ユーベと契約残り1年のイグアイン、古巣リーベルでの引退を考慮

2020.05.23 08:00 Sat
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
ユベントスのアルゼンチン代表FWゴンサロ・イグアイン(32)が古巣リーベル・プレートでの引退を考慮していると明かした。アルゼンチンのテレビ局『TyC Sports』に語った。

ユベントスとの契約が残り1年となっているイグアイン。メジャーリーグ・サッカー(MLS)のDCユナイテッドが獲得に関心を持っていると報じられるなど、移籍の可能性が高まっているが、イグアインはキャリア終盤について自身の考えを明かした。

「リーベルは僕を育て、レアル・マドリーへの移籍まで全てを与えてくれたクラブだ。ガジャルドが率いる現チームは連係が行き渡り、クオリティー、強さなど全てを兼ね揃えていると思う。ストライカーの観点からすれば多くのチャンスをもらえるだろうね。リーベルOBなら今のチームがいかに素晴らしいかわかるはずだ。ガジャルドは魅力的な監督だ。リーベルに戻って引退することを考えているよ」
コメント