各国のリーグ終了次第でCL&ELは8月再開が濃厚か

2020.04.23 09:40 Thu
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
チャンピオンズリーグ(CL)とヨーロッパリーグ(EL)が、8月に再開される可能性が高まっているようだ。イギリス『BBC』が報じた。

世界的に流行する新型コロナウイルス(COVID-19)の影響により、機能不全に陥っているフットボール界。各リーグ中断を余儀なくされている状況で、CLとELともにラウンド16でストップしている。

再開の目途が立っていない状況だが、22日に行われた話し合いで、7月31日までに各国リーグを完了させ、8月に欧州サッカー連盟(UEFA)主催のヨーロッパの大会を再開させる方針と報じられてきた。

しかし、正式な合意はなく、シーズンが終了するという保証もない状況。欧州の大会となれば、各チームが国境を越えることになり、それぞれの国の移動制限の緩和状況にも影響される。8月にはその移動制限も緩和される可能性が高く見られるため8月の開催案が出たものの、欧州全体の不確実性を考慮し可能な限りのオプションを模索しているようだ。

想定されるシナリオとして8月11日から22日の間に準々決勝と準決勝を2レグ方式で行うことを予定しているが、状況によっては1発勝負もあり得るとのことだ。

プレミアリーグは残り9節となっているが、ラ・リーガは11節、セリエAは12節残っている状況。7月中に各国のリーグ戦が終了しない可能性もあり、その場合は柔軟に対応していくようだ。
コメント