欧州リーグ事務次長「『いつ再開できるのか?』に対しての返答は不可能」

2020.04.16 11:30 Thu
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
欧州リーグの事務次長であるアルベルト・コロンボ氏が再開の見通しが立っていない現状を指摘した。イギリス『BBCが報じている。

新型コロナウイルスの影響により、完全停止に追い込まれている欧州フットボール界。各国リーグで再開に向けた動きもあるが、終息の目処が立っていない情勢を受けて、そのほとんどが先の見えないものとなっている状況だ。

コロンボ氏はベルギーにリーグ戦打ち切りの動きがあるなかで、各国の再開に向けた取り組みを主張しつつ、再開時期を確定させる難しさをこう口にしている。

「トレーニングを再開させるとしても、それぞれが独自のプロトコルで進めていく必要がある」

「無観客での開催は間違いなく、大会の主催側は医療やトレーニング、マッチオペレーションのプロトコルに着手していかなければならない」

「だが、それを行動に移したとしても、『いつ再開できるのか?』に対しての返答は不可能だ。誰も答えられない」

「結局、スポーツの様々な制限を解除できる権利を持っているのは各国の政府であり、それは誰もが知るところだ」

また、イタリアのフットボール界が再開に向け、ウイルス感染検査を行う方針を打ち出した件についても触れている。

「選手の健康が第一。それは間違いない。それに、試合に関わるクラブのスタッフ、メディア、すべての人の健康が保証されなければいけない」

「検査の実施は健康管理の重要な要素だ。しかしながら、現段階で全ての国が共通のポジションにいるわけでもない」
コメント