【ブンデス第19節プレビュー】2位バイエルンvs5位シャルケの上位対決開催!

2020.01.24 18:01 Fri
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
再開初戦となった前節、上位陣ではボルシアMGを除いて勝利を収め、ライプツィヒが首位をキープ。バイエルンが2位に浮上した。そしてドルトムントではFWハーランドがデビュー戦でハットトリックを決める衝撃のデビューを飾った。迎える第19節、バイエルンvsシャルケの上位対決が開催される。

ヘルタ・ベルリン相手に後半の4発で快勝したバイエルン(勝ち点36)は、MFキミッヒが出場停止から復帰。FWコマンも練習に復帰した中、ほぼ盤石の状態でシャルケ戦に臨める状況だ。5連勝として4ポイント差で追うライプツィヒ追走となるか。

対するシャルケ(勝ち点33)は前節ボルシアMG戦を2-0と快勝し、5位をキープ。新戦力のMFグレゴリッチュが早速ゴールを挙げ、好調なチームに新たな得点源が加わった格好だ。前線を牽引するFWラマンと共にグレゴリッチュがバイエルン相手に脅威となれるか。

そして首位ライプツィヒ(勝ち点40)は、11位フランクフルト(勝ち点21)とアウェイで対戦する。ウニオン・ベルリン相手にFWヴェルナーのドッペルパックで3-1と快勝したライプツィヒは、移籍したMFデンメの穴を感じさせない試合を演じた。後半戦も最高のスタートを切った中、連勝を3に伸ばせるか。

一方の11位フランクフルト(勝ち点21)はMF鎌田が負傷により、MF長谷部が病気によりそれぞれ欠場となった中、ホッフェンハイムに2-1と競り勝ち、連敗を3で止めた。4バックへの変更によって勝利したため、復帰が予想される長谷部はスタメンを外れる可能性が高いが、首位ライプツィヒ相手にフランクフルトは連勝となるか。

シャルケに力負けする格好となって3位に後退したボルシアMG(勝ち点35)は、15位マインツ(勝ち点18)とのホーム戦に臨む。ややチームの勢いに陰りが見られるボルシアMGだが、格下相手に勢いを取り戻したい一戦となる。

途中出場ハーランドの活躍によってアウグスブルクに5-3と打ち勝った4位ドルトムント(勝ち点33)は、金曜に13位ケルン(勝ち点20)とのホーム戦に臨む。一時は1-3とリードされる苦しい展開を強いられた中、デビュー戦でハットトリックを達成したハーランドの活躍により勝利を手繰り寄せたドルトムント。4連勝中と好調を持続するケルン相手に衝撃のデビューを飾ったハーランドの再びの活躍は見られるか。

最後にFW大迫が最終盤の出場のみに終わった16位ブレーメン(勝ち点17)は、8位ホッフェンハイム(勝ち点27)とのホーム戦に臨む。前節デュッセルドルフ戦では1-0と逃げ切り、連敗を4で止めたブレーメン。残留を争うライバルから貴重な勝利を手にした中、大迫は引き続きベンチスタートが予想されるが、チームの勝利に貢献する働きを見せられるか。

◆ブンデスリーガ第19節
▽1/24(金)
《28:30》
ドルトムント vs ケルン

▽1/25(土)
《23:30》
ウニオン・ベルリン vs アウグスブルク
フランクフルト vs ライプツィヒ
ヴォルフスブルク vs ヘルタ・ベルリン
ボルシアMG vs マインツ
フライブルク vs パーダーボルン
《26:30》
バイエルン vs シャルケ

▽1/26(日)
《23:30》
ブレーメン vs ホッフェンハイム
《26:00》
レバークーゼン vs デュッセルドルフ
コメント