【セリエA第20節プレビュー】後半戦スタート! 上位陣は格下と対戦

2020.01.18 18:00 Sat
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
前半戦最終戦となった前節、首位ユベントスがローマに競り勝った一方、2位インテルがアタランタに引き分けたことで、両軍の勝ち点差が2に広がった。そしてナポリに勝利して怒涛の10連勝を飾ったラツィオがユベントスを6ポイント差で追走している。また、ミラン復帰2戦目でFWイブラヒモビッチが早くもゴールを挙げ、チームを勝利に導いた。後半戦スタートとなる第20節、上位陣は格下と対戦する。

序盤の2ゴールでローマに逃げ切り勝利を飾った首位ユベントス(勝ち点48)は、7位パルマ(勝ち点28)とのホーム戦に臨む。ローマ戦では10分までに2ゴールを奪ったものの、その後は劣勢を強いられ、何とか逃げ切ったユベントス。ただ、この試合でDFデミラルが今季絶望の重傷を負ってしまった。DFデ・リフトのコンディション不良を受けて台頭しつつあったデミラルの離脱は痛恨だが、ローマ戦でも気持ちの入ったプレーを見せたデ・リフトが自身の価値を再証明できるかに注目だ。

前節アタランタ戦では後半に反撃を受け、守護神ハンダノビッチのPKストップで辛くも逆転負けを免れた2位インテルは、17位レッチェ(勝ち点15)とのアウェイ戦に臨む。DFシュクリニアルとMFバレッラが出場停止から復帰する中、ここは確実に勝利としたい。

ナポリ相手に接戦を制した3位ラツィオ(勝ち点42)は、リーグ戦10連勝を達成。そのラツィオは16位サンプドリア(勝ち点19)とのホーム戦に臨む。ナポリ戦ではGKオスピナのミスを突いてインモービレが5大リーグ最速の20ゴールを達成した。絶好調が続くエースFWがサンプドリア戦でもゴールを挙げるかに注目だ。

インテル相手にあと一歩で逆転勝利まで迫った4位アタランタ(勝ち点35)は、最下位SPAL(勝ち点12)とのホーム戦に臨む。FWムリエルのPK失敗で勝利こそ逃したものの、優勝争いを演じる相手にセリエA最高の攻撃力を十分に見せ付けたアタランタとしては、最下位チームを難なく下したい。

アタランタに勝ち点で並ばれた5位ローマ(勝ち点35)は、18位ジェノア(勝ち点14)とのアウェイ戦に臨む。ユベントス戦では序盤の2失点が響き、反撃むなしく2連敗となったローマ。さらに進境著しかったMFザニオーロがヒザのじん帯を断裂する大ケガを負い、今季絶望となってしまった。悪い流れが続く中、下位に沈むジェノアを下して新年初勝利としたい。

イブラヒモビッチに復帰後初弾が生まれ、4試合ぶりの勝利を飾った9位ミラン(勝ち点25)は、12位ウディネーゼ(勝ち点24)とのホーム戦に臨む。カリアリ戦では押し込まれる展開が長かったものの、イブラヒモビッチの決定力に助けられたミラン。早速、レジェンドが活躍した中、連勝として波に乗れるか。

ラツィオ相手にポゼッションでは上回りながらも終盤のミスで痛い敗戦となった11位ナポリ(勝ち点24)は、14位フィオレンティーナ(勝ち点21)とのホーム戦に臨む。火曜に行われたコッパ・イタリアではペルージャ相手に快勝し、新戦力のMFデンメがデビューを飾った。なかなか浮上の兆しが見えないが、同じく不調に苦しむフィオレンティーナを下して上位返り咲きを狙いたい。

最後にDF冨安が所属する13位ボローニャ(勝ち点23)は、9位ヴェローナ(勝ち点25)とのホーム戦に臨む。前節トリノ戦では右サイドバックで引き続きプレーし、好プレーを見せていた冨安だったが、チームの結果には伴わなかった。5試合ぶりの黒星を喫した中、2連勝中のヴェローナを下して順位逆転としたい。

◆セリエA第20節
▽1/18(土)
《23:00》
ラツィオ vs サンプドリア
《26:00》
サッスオーロ vs トリノ
《28:45》
ナポリ vs フィオレンティーナ

▽1/19(日)
《20:30》
ミラン vs ウディネーゼ
《23:00》
ブレシア vs カリアリ
レッチェ vs インテル
ボローニャ vs ヴェローナ
《26:00》
ジェノア vs ローマ
《28:45》
ユベントス vs パルマ

▽1/20(月)
《28:45》
アタランタ vs SPAL
コメント