【プレミアリーグ第23節プレビュー】アンフィールドに乗り込むユナイテッド、再び勝ち点を奪えるか

2020.01.18 17:00 Sat
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
1週間前に行われた第22節ではトッテナムとリバプールが激突。モウ・スパーズがリバプールの快進撃を止めることが期待されたが、フィルミノの一撃でリバプールが無敗を継続。さらに、レスター・シティがサウサンプトンに敗れたことで、首位独走態勢に拍車がかかった。

リバプール(勝ち点61)は今節もビッグマッチが控える。ここ4試合で3勝の5位マンチェスター・ユナイテッド(勝ち点34)との一戦だ。プレミアリーグでは通算56度目の対戦となる。

直近5試合の成績は1勝1分け3敗と互角の両者。昨年10月の第9節では1-1のドローとなっており、今季のリバプールが唯一勝ち点3を奪えなかった試合として注目されている。

それからちょうど3カ月後に相まみえる両者。リバプールでは離脱していたファビーニョとマティプが練習に復帰したものの、まだフィットし切れていない模様。ユナイテッドでは15日に行われたFAカップ3回戦再試合のウォルバーハンプトン戦で、チーム内得点王のラッシュフォードが負傷してしまった。

絶好調だった同選手の離脱はかなりの痛手となるユナイテッドだが、実はリバプール戦は2014-15シーズン以降、5勝5分け1敗と圧倒している。リバプールは現在プレミアリーグで3番目に長い38試合無敗を継続しているが、40試合の記録を持つチェルシーや、最長の49試合無敗を誇るアーセナルがその記録に終止符を打たれた相手がユナイテッドだった。

前節アストン・ビラに1-6の大勝を収め、2位に浮上したマンチェスター・シティ(勝ち点47)。今節はエティハド・スタジアムにクリスタル・パレスを迎え撃つ。昨季のホーム戦では2-3で敗れているだけに、そのリベンジを果たしたい。パレス戦ここ8試合で2ゴール6アシストのデ・ブライネに期待だ。なお、この試合が行われる1月18日は、ちょうどグラルディオラ監督の49歳の誕生日だ。

3位のレスター(勝ち点45)と、4位のチェルシー(勝ち点39)はそれぞれバーンリーとニューカッスルとのアウェイ戦に臨む。

レスターは前節、第9節で0-9の歴史的大勝を収めたセインツに足元を掬われ、3試合ぶりの黒星を喫した。一方、チェルシーはバーンリーに3-0で快勝し、ホーム連敗を「2」でストップした。レスターは、勝てば2012-13シーズン以来のダブル。またトップリーグでは1906年以来の3連勝となる。チェルシーも勝てば11年ぶりのセント・ジェームズ・パーク2連勝だ。

その他、8位トッテナム(勝ち点30)はアウェイのワトフォード戦。モウリーニョ体制でも調子が上がらないまま、ここ3試合未勝利が続く。その中で楽しみなのは、今冬に獲得したジェジソン・フェルナンデスのデビューだ。ここ5試合4勝1分けと絶好調の相手だが、白星を取り戻すことはできるだろうか。

10位のアーセナル(勝ち点28)は強敵シェフィールド・ユナイテッドをホームに迎える。前節の一発退場でオーバメヤンに3試合の出場停止処分が下り、さらなる低迷の予感が漂うが、同時間帯での試合はここ21試合無敗。しかし、ブレイズには第9節で敗れており、昇格組相手に27年ぶりのダブルを食らう可能性がある。

◆プレミアリーグ第23節
▽01/18(土)
《21:30》
ワトフォード vs トッテナム
《24:00》
サウサンプトン vs ウォルバーハンプトン
ノリッジ vs ボーンマス
アーセナル vs シェフィールド・ユナイテッド
マンチェスター・シティ vs クリスタル・パレス
ブライトン vs アストン・ビラ
ウェストハム vs エバートン
《26:30》
ニューカッスル vs チェルシー

▽01/19(日)
《23:00》
バーンリー vs レスター・シティ
《25:30》
リバプール vs マンチェスター・ユナイテッド
コメント