ディバラがドッピエッタのユベントスがウディネーゼに快勝でベスト8入り!《コッパ・イタリア》

2020.01.16 06:46 Thu
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
ユベントスは15日、コッパ・イタリア5回戦でウディネーゼをホームに迎え、4-0で快勝した。

3日前に行われたセリエAのローマ戦を2-1と逃げ切ったユベントスは、C・ロナウドやボヌッチ、ピャニッチらをベンチスタートとし、控え主体のスタメンで臨んだ。

[4-3-3]でスタートしたユベントスは3トップに右からディバラ、イグアイン、ドグラス・コスタと並べ、中盤アンカーにベンタンクールを据えた。

そのユベントスがイグアインのシュートでウディネーゼを牽制していくと、16分に先制した。ディバラとのコンビネーションで華麗に中央を突破したイグアインがボックス内に侵入してGKとの一対一を制した。

さらに25分、イグアインのスルーパスでボックス右に侵入したベルナルデスキがGKに倒されてPKを獲得。このPKをディバラが決めてリードを広げた。

ハーフタイムにかけてもウディネーゼの反撃を許さなかったユベントスが2点のリードを持ったまま前半を終えた。

迎えた後半、54分にイグアインがネットを揺らすも、VARの末にオフサイドを取られてノーゴールに。それでも58分、ディバラがドッピエッタを決める。イグアインのパスを受けたディバラがボックス右からループシュートで華麗にネットを揺らした。

さらに相手DFのハンドで得たPKをドグラス・コスタが決めたユベントスは、ドグラス・コスタやラビオ、ディバラをお役御免としていく。

そして4-0のまま試合を終わらせたユベントスが準々決勝に進出。パルマvsローマの勝者とベスト4を懸けて対戦する。
コメント