あけましてめでたいんだからコラム読んでる場合じゃないよ!? の巻/倉井史也のJリーグ

2020.01.02 19:00 Thu
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
みなさん、あけましておめでとうございます。つーか、この時期にこの原稿読んでるって、どういうこと? それってあんまり正しいお正月の過ごし方じゃないんじゃない? もっとノンビリしましょうよ!! 年がら年中サッカーのことばっかり考えてるんじゃなくて!! そうしよう!! お願いします。私たちだって休みがほしいんです!! はぁはぁ。

とりあえず正月ですからね。あんまり興奮しないで、穏やかな心で過去に学ぶとしましょう。2020年はオリンピックイヤー。じゃあ過去のオリンピックイヤーって何があったか思いだしてみましょうか。えっと、Jリーグが始まってからね。

【1996年】
・Jリーグは福岡と京都が加わり16チームに
・Jリーグが1シーズン制になった。ただし、降格などがなかったため終盤は優勝争いをしていないチームのモチベーションがどこにあるかわからず、結局翌年から2シーズン制に戻った
・優勝は鹿島。終盤まで名古屋、横浜Fとデッドヒートを繰り広げたが勝点3差で乗り切った
・得点王は三浦知良、新人王は斉藤俊秀
・1996年アトランタ五輪に28年ぶりに出場。グループリーグ初戦でブラジルを1-0と破る「マイアミの奇跡」を起こす。だが、第2戦ではこの大会に優勝したナイジェリアに敗れ、最終戦のハンガリーに勝ち2勝1敗としたものの得失点差で敗退となってしまった

【2000年】
・J1リーグは1stステージ優勝が横浜FM、2ndステージは鹿島で、チャンピオンシップの勝者は鹿島となった
・J1の降格チームは京都と川崎、J2からの昇格チームは札幌と浦和
・得点王は中山雅史、新人王は森崎和幸
・アジアカップがレバノンで開催され、日本が2大会ぶり2回目の優勝を果たした。大会MVPは名波浩
・2000年シドニー五輪ではグループリーグを突破し期待を集めたが準々決勝のアメリカ戦でPK戦の末に敗れた

【2004年】
・J1リーグは1stステージ優勝が横浜FM、2ndステージが浦和で、チャンピオンシップの勝者は横浜FMとなった
・J1で最下位の柏はJ2で3位となった福岡と入れ替え戦を戦い、2戦合計4-0で柏がJ1に残留した。この結果、J2からJ1に昇格したのは川崎と大宮で、J1は2005年から18チーム構成となった
・得点王はエメルソン、新人王は森本貴幸
・アジアカップが中国で開催され、日本は2大会連続3回目の優勝を果たした。準々決勝のヨルダン戦ではPK戦の途中でサイドを変更するという珍事が起きた。大会MVPは中村俊輔
・2004年アテネ五輪で日本はパラグアイ、イタリアに連敗。ガーナに勝利したものの、1勝2敗でグループリーグ最下位となった

【2008年】
・J1リーグは最終節まで鹿島、川崎、名古屋に優勝の可能性が残ったが、最後は首位の鹿島が勝って自力で優勝を決め2連覇を達成した
・J1からの降格チームは札幌と東京V、入れ替え戦には磐田が出場した。J2からの昇格チームは広島と山形で、仙台が入れ替え戦に出場。入れ替え戦は2戦合計3-2とした磐田が残留を果たした
・得点王はマルキーニョス、新人王は小川佳純
・アジアカップは2007年に開催された
・2008年北京五輪で日本はアメリカ、ナイジェリア、オランダに3連敗を喫しグループリーグ最下位に沈んだ

【2012年】
・J1リーグは1節を残して広島が優勝を決めた
・J1からの降格は神戸、G大阪、札幌。J2からの自動昇格は甲府と湘南で、京都、横浜FC、千葉、大分がプレーオフに進出し、最終的には大分が昇格を決めた
・得点王は佐藤寿人、ベストヤングプレーヤー賞は柴崎岳
・2012年ロンドン五輪、日本はグループリーグでスペイン、モロッコを破りホンジュラスと引き分け、2勝1分で首位となり決勝トーナメント進出を果たした。準々決勝でエジプトも3-0と下したが、準決勝ではメキシコに1-3と敗戦。3位決定戦では韓国に0-2と敗れて4位で大会を終了した

【2016年】
・J1リーグはレギュラーシーズンを浦和、川崎、鹿島の順位で終え、3チームによるプレーオフが行われた。このプレーオフの結果、鹿島が逆転優勝を果たしている
・J1からの降格チームは名古屋、湘南、福岡、J2からの自動昇格チームは札幌と清水、プレーオフには松本、C大阪、京都、岡山が進出し、最終的にC大阪が昇格を決めた
・得点王はレアンドロとピーター・ウタカ、ベストヤングプレーヤー賞は井手口陽介
・2016年リオ五輪、日本は初戦のナイジェリア戦に4-5と壮絶な打ち合いを演じ、続くコロンビア戦では2-2の引き分け。グループリーグ最終戦のスウェーデンには1-0で勝利を収めたもののグループ3位となり決勝トーナメント進出を逃した

うーん、こうしてみるとサッカー界、いろいろ激動してますね。今年もきっと激動です。ではどうかよろしく〜!!

【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。
コメント
関連ニュース
thumb

もうこの際優勝チームが決まったらそこでリーグ戦は終わりってことにしてもいいんじゃね?! の巻/倉井史也のJリーグ

シルバーウィークって言われちゃうと、なんか老人会が出かけてるからみんなよろしく!! って感じに思われるんじゃないかなんて余計な心配しないで、やっと5000人シバリがなくなったスタジアムに出かけましょうよ。もちろん感染防止対策バッチリで。 ところで気付いたんですよ。今回の緩和策、ガイドラインでは「当面11月末まで」って書いてあるでしょう。ところがACLが11月15日から12月19日にやるってことになったってことは、Jリーグってもしかして11月15日前に終わる感じ? ってことは今回が今年最後の緩和? でね、いろいろ考えたんです。収容人数の50パーセントしか入ってないスタジアムで、どうやって選手を盛り上げるか。いい案ありますよ。みんなで腹話術の人形を連れていくんです。これでぱっと見は人数が倍だから、「スタジアム、満員じゃね?」みたいになるでしょ。しかも腹話術って口をほぼ開けないで話をするじゃないですか。だから人形がしゃべっていても感染確率は少ないはず!! とか訳のわからんことを言ってても、ちっともコロナウイルスは収まる気配がないのでもう現実的に考えましょう。11月15日のACLに3チーム出場させようと思ったら、11月14日以降の8節を前倒ししなきゃいけないわけです。10月から11月半ばまでのだいたい6週間で。ってことはもう週3試合とかダブルヘッダーとかいろいろ考えなきゃ行けなくなっちゃうわけですよ。 だったらさ、もう今年は優勝チームが決定したら、その時点で順位を凍結して終わりじゃダメ? だって川崎メッチャクチャ強いから、優勝争いが混沌としそうにないでしょ? となると、今のペースならいつ川崎の優勝が決まるか考えてみました。 川崎勝点 1〜5試合目 6〜10試合目 11〜15試合目、16・17試合目 13 → 15 → 10 → 6 C大阪勝点 1〜5試合目 6〜10試合目 11〜15試合目、16・17試合目 12 → 9 → 12 → 6 FC東京勝点 1〜5試合目 6〜10試合目 11〜15試合目、16〜18試合目 12 → 6 → 10 → 4 名古屋勝点 1〜5試合目 6〜10試合目 11〜15試合目、16・17試合目未消化 11→ 9 → 7 → - おっと、11試合目から15試合目までの勝点ではC大阪の方が川崎より上。現在の首位川崎と2位C大阪の勝点差が「5」ってことは、このペースで行けばあと13試合でC大阪が川崎を逆転するってこと? で、現在が17試合消化中だからもしかしたら32試合消化したら首位が入れ代わるかも? いや、21試合目で直接対決があるからそこで勝ち点で並んじゃうかも?……ってことで、やっぱり今年もJ1は34節全て消化しないとダメっぽい感じですね(汗)。 <hr>【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。 2020.09.19 12:00 Sat
twitterfacebook
thumb

今週はみんなで考えなきゃいけないことがたくさんあります。考えても駄目かもしれないけど?! の巻/倉井史也のJリーグ

みなさ〜ん、今週はいろいろ考えなきゃいけないことがたくさんあるから、しっかり覚えておきましょうね〜。 まず思い出しましょう。今年のJリーグの成立要件。全試合の75パーセントが開催され、すべてのチームの試合が50パーセント消化されることでしたね〜。で、今週はいよいよ、川崎、FC東京、鹿島、横浜FM、神戸の5チームが17試合を消化することになり、成立要件が少しずつ満たされることになるのです。 んでもって、来週水曜になるとC大阪、大分、清水も17試合消化ってことになりそうです。19日、20日で柏、浦和、札幌、横浜FCの4チーム、さらに23日の水曜日は、名古屋、G大阪、広島、仙台、湘南も17試合が終わるってことになるんじゃないかな〜。さてここまでの合計は17チーム。そうです、鳥栖はまだ残ってます。 ちなみに鳥栖が17試合を消化する予定なのは9月30日。ここまで行ってJリーグはやっと最初のハードルが跳べたことになるのでした。 では全試合の75パーセントが終わるって、普通だったらいつかっていうと、34節の75パーセントだから26節が終了すると今年のJリーグもちゃんとチャンピオンが決まるぞって感じになるんです。これって……。 まず鳥栖でいうと、11月8日のアウェイ仙台戦で未消化の11節分を戦えばミッション達成。ところがですよ。ここに来て、またややこしい問題が出てきました。 それはACL。ACLは当初、10月下旬にスタートする予定だったのが、何と東地区は11月15日から12月13日、決勝戦は12月19日ってことになったじゃないですか。 今年のJ1リーグ、最終節は12月19日です。ちゅうことは、日本勢が勝っていけば、最終節にいないわけですよ。まぁ当然Jリーグの日程を組み替えるんでしょうけど、12月19日の後に数節消化して終盤戦を盛り上げようと思ったら、もう12月20日から25日を使うしかない!! そうじゃないと天皇杯準決勝に引っかかっちゃうんです。 じゃあ11月15日までに試合を前倒ししようかと思うと、1カ月も早まるんでもう1週間3試合とか、ダブルヘッダーとか考えるしかない!! かもしれない!! ぐらいな感じなんです。 さらに恐ろしいことに10月と11月は日本代表戦がありそうです。ね、どうします、これ? 考えなきゃいけないこと……多すぎるでしょ? ちなみに、水曜(火曜)と土日だけのカレンダーを作ると、 【9月】 05日(土)J1 第14節 09日(水)J1 第15節 12日(土)J1 第16節 13日(日)J1 第16節 16日(水)J1 第12節・第24節・第25節 19日(土)J1 第17節 20日(日)J1 第17節 23日(水)J1 第18節 26日(土)J1 第19節 27日(日)J1 第19節 30日(水)J1 第25節・第29節 【10月】 03日(土)J1 第20節 04日(日)J1 第20節 07日(水)J1 第10節 10日(土)J1 第21節 14日(水)J1 第22節 17日(土)J1 第23節 18日(日)J1 第23節 21日(水)J1 第13節 24日(土)J1 第24節 25日(日)J1 第24節 28日(水) 31日(土)J1 第25節 【11月】 03日(火)J1 第26節 08日(日)J1 第11節 11日(水)J1 第07節・第25節・第26節 14日(土)J1 第27節 18日(水) 21日(土)J1 第28節 25日(水)J1 第29節 28日(土)J1 第30節 【12月】 02日(水) 05日(土)J1 第31節 09日(水) 12日(土)J1 第32節 16日(水)J1 第33節 19日(土)J1 第34節 ね、もうパンパンでしょ。しかもよりによってACLはJリーグのわずかに作っておいた揺らぎの日を潰すし。12月2日と9日、予備で明けといたんだろうなぁ……。 <hr>【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。 2020.09.12 11:00 Sat
twitterfacebook
thumb

九州地方のみなさ〜ん、なんとか週末を無事にお過ごしくださ〜い! の巻/倉井史也のJリーグ

今週末、九州・沖縄地方は台風の影響で本当に大変だと思うんです。9号ですらデカかったのに10号はさらに強烈って、一体最近の日本はどうなっちゃったんでしょ? って感じなんですけど、その影響はたぶんJリーグもモロに受けるんじゃないかなと。だって、 5日 18:45 鳥栖vs横浜FC 5日 18:30 大分vsFC東京 5日 19:00 福岡vs山口 5日 19:00 北九州vs甲府 6日 18:00 熊本vs長野 6日 18:00 鹿児島vs八戸 とか、どうすんだ、これ。みたいな感じになってるでしょ。5日はまだ大丈夫なのかもしれないけど、ちょっとでも速度が速まったらモロにぶつかっちゃいますよ。特に鳥栖。せっかくコロナウイルス自粛が明けて試合再開できると思ったら、こんなことになっちゃって。 でもね、ピンチはチャンス!! 試合が中止になってtotoの対象試合から外れると、たとえばBIGなら14試合当てなければいけないところが13試合ですむ!! ってことで今年、対象試合が中になった回を調べると…… 第1174回 広島vs名古屋が中止 1等6億円 1口 第1180回 鳥栖vsG大阪が中止 1等6億円 1口 と2回とも6億円当選者が出てるんです!! うらやま!! などという、読者の方が一番喜んでくれそうなデータで終わらせて許してくれるような編集部じゃないんですよ。ということで、今週はこんなことを調べてみました。 それは……18チーム構成の現在の形になった後、J1で延期された試合はどれだけあるか。2019年までのJ1分を調べてみると(同日の開始時間変更を除く)、 2009年09月12日 鹿島vs川崎/雨の影響(残り16分を延期) 2010年10月30日 湘南vs大宮/台風の影響 2014年08月09日 広島vs鳥栖/台風の影響 2014年12月06日 新潟vs柏/大雪の影響 2016年04月16日 福岡vs名古屋/熊本地震の影響 2016年04月16日 鳥栖vs神戸/熊本地震の影響 2018年07月28日 名古屋vs札幌/台風の影響 2018年07月28日 横浜FMvs清水/台風の影響 2018年07月28日 湘南vs川崎/台風の影響 2018年09月30日 C大阪vs名古屋/台風の影響 2018年09月30日 磐田vs湘南/台風の影響 って、どうですか。これまで1つの台風で延期されたのは3試合が最多。今週末はどれくらいが中止になるか、心配だなぁ。もっとも新型コロナウイルスでの試合延期は、とんでもない数なんですけどね……。 <hr>【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。 2020.09.05 11:30 Sat
twitterfacebook
thumb

先週の今ごろはこのまま川崎が33連勝するんじゃないのって思ってた?! の巻/倉井史也のJリーグ

今週ね、一番おもしろいカードって川崎vs清水じゃないかって思ってるんですよ。そりゃまず23日のゲームで川崎の連勝が止まったでしょ? んでもって26日の試合じゃ何とか追いついて引き分けじゃないですか。同一シーズン10連勝と開幕10試合最高勝点の記録を作った後って、もしかしたらガクンと落ちちゃうんじゃないかと思ったりするんです。 ということで、これまでの同一シーズン内連勝記録やを作ったチームがどうなったかを調べてみました!! まず同一シーズン9連勝記録は…… 【G大阪:1997年】 2nd第12節 G大阪 2○1 横浜F(9連勝) 2nd第13節 G大阪 1●2 柏 2nd第14節 磐 田 1●0 G大阪 2nd第15節 浦 和 1○4 G大阪 2nd第16節 奇数チーム数のためお休み 2nd第17節 G大阪 4○3 市 原 【G大阪:2018年】 第33節 G大阪 2○1 長 崎(9連勝) 第34節 柏 4●2 G大阪 【鹿島:2007年】 第34節 鹿 島 3○0 清 水(9連勝) 続いて開幕10試合最高勝点記録は…… 【大宮:2013年】 第10節 大 宮 2○1 広 島(8勝2分0敗 勝点26) 第11節 仙 台 1●2 大 宮 最終成績 14勝3分17敗 記録達成後は 6勝1分17敗 ってことで、まず同一シーズン内の連勝記録を作ってきたチームって終盤に成績上げてたんで、川崎のようなケースは初めて!! だから川崎がどうなるかって未知数ってとこがおもしろいじゃないですか。開幕10試合最高勝点記録の持ち主だった大宮はその後負けが大きく先行しちゃったので、不安材料もありますよって感じです。 連敗は止めたけど、名古屋が川崎攻略法をしっかり見せてくれたこともあり、これは今後分からない。もっとも、戦力の充実ぶりにおいて川崎は若手の台頭もあってトップクラスであることは間違いないし。他のゲームを見てる人も、ちらっちらっと見て置いたほうがいいと思いますぜ。 <hr>【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。 2020.08.29 11:00 Sat
twitterfacebook
thumb

休むのと休まないのじゃどっちが有利か調べてみた?! の巻/倉井史也のJリーグ

いや、やっぱり川崎強すぎでしょ。しかも勝っても本気出してない感じもあったりして、こりゃ来週ぐらい優勝してもいいじゃないスカ? でもって、その川崎に唯一引き分けてる鳥栖が2位でいいんじゃね? とか思ってたら、川崎のサポーターの人たちが、その鳥栖のクラスタ化についてすっごい心配してたんですよ。「早く良くなって〜」って。 やっぱ王者候補は優しいと思ってたんだけど、もしかしたら鳥栖がこのまま試合できなくて今年のJ1リーグが成立しなかったら困る的な? とかにも思えて。ただ、よく考えたら延期になった試合って、確かにこのまま感染が拡大しちゃったら最終的には中止になっちゃう可能性もあるんですよね。川崎にしても17試合が終わった時点で16勝1分けだったとしても、そっから残りのチームが川崎と対戦するときに全部感染者が出たら、今季の川崎の勝ち点って49止まりな感じ? いやいや、そんなアホみたいな話は置いといて、ちょっと考えたんですけど、相手チームの事情で対戦カードが延期になったら過密日程の中でちょっとだけ休めて次の試合に準備万端で臨めるんじゃないですかね。 とかいうことで調べてみると、 7月22日 G大阪 1-0 広島 7月26日 広島(中止)名古屋 8月01日 横浜FC 0-2 広島 8月09日 広島 1-0 湘南 8月12日 広島(中止)鳥栖 8月15日 浦和 1-0 広島 8月12日 湘南 1-2 G大阪 8月15日 鳥栖(中止)G大阪 8月19日 G大阪 1-3 浦和 J2も含めて考えると 7月29日 金沢 0-1 大宮 8月02日 大宮(中止)福岡 8月08日 新潟 1-1 大宮 ……いや、全然有利になってねぇし。むしろここから先の日程がまた詰まって大変なだけだし。ということで今週の結論は、やっぱ組まれた日程どおりに試合をやった方が有利ってことですね。どうやりゃ完全に感染を防げるかなんてわかんないんだけど、ともかくチームのみなさん、お元気で〜!! <hr>【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。 2020.08.22 12:00 Sat
twitterfacebook