ワン=ビサカ移籍でユナイテッドとC・パレスが合意! BBC記者報じる

2019.06.26 19:58 Wed
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
イギリスの有力メディア『BBC』のデイビッド・オーンステイン氏が、U-21イングランド代表DFアーロン・ワン=ビサカ(21)の移籍に関してマンチェスター・ユナイテッドとクリスタル・パレスが合意に達したとツイッターで伝えている。

それによると、両クラブは移籍金5000万ポンド(約68億3800万円)で合意。ワン=ビサカはこれからすぐにマンチェスターに向かいメディカルチェックを受ける予定とのことだ。

また、個人間では週給8万ポンドから9万ポンド(約1000万円から1230万円)で合意。現在の1万ポンドから大幅アップとなる。

C・パレス下部組織出身のワン=ビサカは、2018年にトップチームデビュー。推進力抜群のドリブルと、長い足を生かしたしなやかな体つきから繰り出す対人守備が魅力の右サイドバックであり、今シーズンのクラブ年間最優秀選手に輝いた。

関連ニュース
thumb

プレシーズンの充実語るユナイテッドのD・ジェームズ「全員が絆を結ぶことができた」

マンチェスター・ユナイテッドのウェールズ代表FWダニエル・ジェームズが、プレシーズンの充実ぶりを語った。クラブ公式サイトが伝えている。 新シーズンに向けた準備を進めているユナイテッドは、新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大の影響もあり、イギリス国内でのキャンプを実施。これまで3試合のプレシーズンマッチを実施しており、7日にはエバートン戦が予定されている。 ウェールズ代表として6月に開幕したユーロ2020へ参加した後、休暇を経てからチームに合流したダニエル・ジェームズは、プレシーズンの充実ぶりについて言及。チームメイトはもちろん、スタッフたちとの絆を深める機会になっていると語った。 「この2週間は最高だったね。いつもとは少し変わったことがあったんだ。(プレシーズン中に)海外で活動するのは慣れていたけど、今回は事情があってイギリスのさまざまな場所に行くことになった」 「先週はサリー州に行ってきたよ。天気も良くて、とても気持ちが良かった。今はスコットランドにいるけど、見える景色が少し変わってここでトレーニングをするのは良いことだと思う。シーズンはあっという間にやってくるから、今はすべての準備に集中している」 「先週、ペニーヒルでプール大会があったんだけど、そこで用具係のクリスが優勝したんだ。僕ら全員が絆を結ぶことができて、本当に素晴らしかった。たくさんのスタッフや選手が参加して何時間もトーナメントは続き、最終的にクリスが優勝したんだよ。僕たち選手は今、皆で一緒にペルード(ボードゲーム)を遊んでいて、日に日にプレイ回数が増えている」 「キャンプができたのは良かった。明らかに、練習後は家に帰るキャリントンでのトレーニングとは異なるからね。ここでのトレーニングは、午後と夕食後にリラックスする時間がたくさんある。そこで選手は部屋に戻るより、カードゲームなどで遊びたいと思っているんだ」 また、ダニエル・ジェームズは今週末のエバートン戦にも言及。プレミアリーグ開幕節のリーズ・ユナイテッド戦に向け、しっかり準備していきたいと意気込んだ。 「エバートンとの試合はビッグゲームさ。プレシーズンの中でも、最もタフな相手になる。翌週のリーズ戦に向けた良いテストになるけど、とても楽しみだよ。全員ができる限りフィットした状態で臨みたいね」 2021.08.04 17:53 Wed
twitterfacebook
thumb

巻き返し図るユナイテッドFWマルシャルが気合の“丸刈り姿” にイメチェン!

マンチェスター・ユナイテッドのフランス代表FWアントニー・マルシャルが気合十分のようだ。 今年3月の代表活動でヒザを痛め、昨季終盤を棒に振り、ユーロ2020出場も叶わなかったマルシャル。ユナイテッドでも公式戦23得点の活躍を披露した一昨シーズンから一転して、7得点と振るわず、株を大きく下げてしまった。 スコットランドでの合宿に合流したマルシャルだが、髪をかなり短い長さに狩り、かなりスッキリした“丸刈り姿” にイメージチェンジしていた。 ユナイテッドの公式ツイッターが投稿したマルシャルの姿には「愛嬌ある」「復活期待してる」「プレーも変えてくれ」など様々な声が集まっているが、期待もされているようだ。 マルシャルが“丸刈り姿”になるのは、新型コロナウイルスの感染拡大によってプレミアリーグが中断していた2020年3月以来。気合を入れた新たなスタイルで新シーズンの活躍を誓う。 <span class="paragraph-title">【写真3枚】マルシャル気合の“丸刈り姿” </span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr"> Wan-Bissaka, the Lambo a Spyder...<br><br>Martial, my right hand, a striker <a href="https://twitter.com/Santandave1?ref_src=twsrc%5Etfw">@Santandave1</a> <a href="https://t.co/wU1U4AQEGl">pic.twitter.com/wU1U4AQEGl</a></p>&mdash; UtdDistrict (@UtdDistrict) <a href="https://twitter.com/UtdDistrict/status/1422654444077043716?ref_src=twsrc%5Etfw">August 3, 2021</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr">We see you, <a href="https://twitter.com/AnthonyMartial?ref_src=twsrc%5Etfw">@AnthonyMartial</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/MUFC?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#MUFC</a> <a href="https://t.co/i2ibwHzEgh">pic.twitter.com/i2ibwHzEgh</a></p>&mdash; Manchester United (@ManUtd) <a href="https://twitter.com/ManUtd/status/1422486397101907968?ref_src=twsrc%5Etfw">August 3, 2021</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2021.08.04 12:10 Wed
twitterfacebook
thumb

コロナ後遺症に苦しむD・ヘンダーソン、キャンプに合流できず

マンチェスター・ユナイテッドのイングランド代表GKディーン・ヘンダーソンが新型コロナウイルスの後遺症に苦しんでいるようだ。 ユナイテッドは公式サイトにて「3週間前にコロナに感染したヘンダーソンは倦怠感が長らく抜けず、現在スコットランドで行われているトレーニングキャンプに合流できないことになった」と発表。 昨季、ユナイテッドの正GKの座を掴んだD・ヘンダーソンは股関節の負傷により先のユーロ2020を欠場。その負傷は完治したようだが、コロナの後遺症に苦しめられているようだ。 2021.08.03 07:00 Tue
twitterfacebook
thumb

ユナイテッド移籍噂のトリッピアー、去就はまだ具体化しそうになしか

アトレティコ・マドリーからの移籍が取り沙汰されるイングランド代表DFキーラン・トリッピアー(30)だが、まだ待つ必要があるようだ。 2019年夏からアトレティコ・マドリーに加わり、昨季にラ・リーガ優勝を経験したトリッピアー。今夏、イングランド復帰の意向を抱いているとされ、移籍先として、マンチェスター・ユナイテッドの名が浮上している。 そんなユナイテッドは右サイドバックのレギュラーに君臨するイングランド代表DFアーロン・ワン=ビサカの攻撃面に満足できず、競争相手や左サイドバックのオプションとしてトリッピアーを注視しているといわれる。 だが、移籍市場に精通するファブリツィオ・ロマーノ氏によると、ユナイテッドはミランから復帰したポルトガル代表DFジオゴ・ダロト(22)の将来を明確にする必要あり、トリッピアーの状況も静けさが漂っているという。 そのユナイテッドは公式戦33試合の出場で2得点3アシストを記録したダロトのキープを狙うミランに対して、レンタル料400万〜500万ユーロ(約5億2000万〜6億5000万円)に買取オプションを要求しているとみられる。 なお、保有権を持つアトレティコ・マドリーはトリッピアーの代役として囁かれるローマのイタリア代表MFアレッサンドロ・フロレンツィ(30)について、獲得を検討するどころか、選択肢にすらなっていない模様だ。 2021.08.02 19:40 Mon
twitterfacebook
thumb

ユナイテッド、ルーク・ショーとまもなく新契約の交渉開始へ!

マンチェスター・ユナイテッドがイングランド代表DFルーク・ショー(26)との契約延長交渉を始めるようだ。 ユナイテッドで傑出したパフォーマンスを披露した昨季に続き、イングランド代表として参戦した準優勝のユーロ2020で初戦以外の5試合に先発して、1得点3アシストと活躍したショー。ユナイテッドはかねてからそうした好調ぶりに報いようと契約延長の動きが取り沙汰されてきた。 イギリス『デイリー・メール』によると、ユナイテッドは内容こそ触れられていないものの、オーレ・グンナー・スールシャール体制下でもはや不可欠な左サイドバックとまもなく新契約についての交渉に入る予定。ショーの現行契約は1年延長オプションを除くと、2023年までだ。 なお、ユーロ中に肋骨骨折のケガを負ったことが判明したショーだが、休暇を経て、フランス代表MFポール・ポグバやイングランド代表DFハリー・マグワイアとともに、今週にもチームのトレーニングに合流する見込みだという。 2021.08.01 15:35 Sun
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly