プレミア昇格を目指すリーズがバルセロナとウインガー獲得で合意か

2019.05.15 16:28 Wed
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
来シーズンのプレミアリーグ昇格に向けてプレーオフを戦っているチャンピオンシップ(イギリス2部)のリーズ・ユナイテッドだが、バルセロナのFWラファ・ムヒカ(20)の獲得で合意に至ったようだ。スペイン『マルカ』が報じた。

ラス・パルマス出身のムヒカは、2015年にバルセロナに入団。下部組織で育つと、昨シーズンはコルネジャへとレンタル移籍を経験。今シーズンはセグンダB(スペイン3部)で33試合に出場し7ゴール1アシストを記録していた。

トップチームでの出場経験はこれまでないものの、両サイドでプレーが可能なウインガータイプ。U-19スペイン代表としても2キャップを記録している。なお、契約は今季までとなっているため、フリーでの移籍となる。

リーズは、現在昇格プレーオフを戦っており、ダービー・カウンティとの初戦を勝利。2ndレグで勝利すれば、決勝でアストン・ビラと対戦。勝利すれば、プレミアリーグ昇格となる。
コメント