プレミア得点ランキングは3人が並ぶ珍事に!2019.05.13 02:25 Mon

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
プレミアリーグ最終節が12日に行われ、マンチェスター・シティの連覇という結果で幕を下ろした。2位のリバプールまでもが勝ち点97を獲得するという史上最も激しい優勝争いとなった今季のプレミアリーグ。その得点ランキングでも珍しいことが起こった。

元々リバプールのFWモハメド・サラーが22得点でトップに立っていたのだが、最終節で同クラブのFWサディオ・マネと、アーセナルのFWピエール=エメリク・オーバメヤンがそれぞれ2ゴールを挙げたことで、この3者が22ゴールでトップに並ぶことになった。

以下には、21得点でマンチェスター・シティFWセルヒオ・アグエロ、18得点でレスター・シティFWジェイミー・ヴァーディ、17得点でトッテナムFWハリー・ケインとマンチェスター・シティFWラヒーム・スターリングが続いた。

また、アシストランキングではチェルシーのMFエデン・アザールが15アシストでトップに。ボーンマスMFライアン・フレイザーは14アシストで惜しくも届かなかった。

以下、12アシストでトッテナムMFクリスティアン・エリクセン、リバプールDFトレント・アレクサンダー=アーノルド、11アシストでリバプールDFアンドリュー・ロバートソン、10アシストでマンチェスター・シティのFWレロイ・ザネとFWラヒーム・スターリングが続いた。

◆プレミアリーグ18-19ゴールランキング
《22得点》
FWピエール=エメリク・オーバメヤン(アーセナル)
FWモハメド・サラー(リバプール)
FWサディオ・マネ(リバプール)
《21得点》
FWセルヒオ・アグエロ(マンチェスター・シティ)
《18得点》
FWジェイミー・ヴァーディ(レスター・シティ)
《17得点》
FWハリー・ケイン(トッテナム)
FWラヒーム・スターリング(マンチェスター・シティ)
《16得点》
MFエデン・アザール(チェルシー)
《14得点》
FWカラム・ウィルソン(ボーンマス)
《13得点》
FWリシャルリソン(エバートン)
FWラウール・ヒメネス(ウォルバーハンプトン)
FWアレクサンドル・ラカゼット(アーセナル)
FWグレン・マーレイ(ブライトン)
MFギルフィ・シグルズゾン(エバートン)

◆プレミアリーグ18-19アシストランキング
《15アシスト》
MFエデン・アザール(チェルシー)
《14アシスト》
MFライアン・フレイザー(ボーンマス)
《12アシスト》
DFトレント・アレクサンダー=アーノルド
MFクリスティアン・エリクセン(トッテナム)
《11アシスト》
DFアンドリュー・ロバートソン(リバプール)
《10アシスト》
FWレロイ・ザネ(マンチェスター・シティ)
FWラヒーム・スターリング(マンチェスター・シティ)
《9アシスト》
MFポール・ポグバ(マンチェスター・ユナイテッド)
FWカラム・ウィルソン(ボーンマス)
コメント
関連ニュース
thumb

シティのスペイン人MFマヌ・ガルシアが古巣ヒホンへ完全移籍

リーガエスパニョーラ2部のスポルティング・ヒホンは19日、マンチェスター・シティのスペイン人MFマヌ・ガルシア(21)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2024年6月30日までの5年間となっている。 ヒホンからシティの下部組織に移籍した攻撃的MFのマヌ・ガルシアは、2015-16シーズンにシティでトップチームデビュー。シティでは公式戦4試合の出場に留まった後、アラベスやオランダのNACにレンタル移籍し、2018-19シーズンはトゥールーズにレンタル移籍していた。そのトゥールーズではリーグ・アンで31試合に出場して4アシストを記録し、主力として活躍していた。 2019.07.19 23:11 Fri
twitterfacebook
thumb

横浜FMとシティの前日練習がそれぞれ公開! チケット受付開始!

7月27日(土)に行われる「GALAXY ENTERTAINMENT EUROJAPAN CUP 2019」の試合前日に、日産スタジアムにて横浜F・マリノス、マンチェスター・シティが公開練習を行うことが決定した。 トレーニングは、26日に日産スタジアムで実施。それに伴い、観覧チケットを7月17日(水)18:00よりチケットぴあにて受付を開始している。 公開練習は横浜FMが17時から、シティが19時からそれぞれ約1時間行う予定となっている。 チケットは大人自由席が2500円、小中自由席が1500円となっており、1枚のチケットで両チームのトレーニングを見学することができる。また、再入場も可能となっている。 <div id="cws_ad" style="text-align:center;"><hr><a href="https://www.eurojapancup.com" target="_blank">大会公式HP<br />チケットの詳細はこちらから</a><hr></div> プレミアリーグ連覇中の王者・シティをその目で見られるチャンス!この機会をお見逃しなく! 2019.07.18 15:25 Thu
twitterfacebook
thumb

アンデルレヒト、コンパニ監督の後輩サンドレルがシティからレンタル加入!

アンデルレヒトは17日、マンチェスター・シティからオランダ人DFフィリップ・サンドレル(22)が1年間のレンタル移籍で加入することを発表した。背番号は「34」に決定している。 2018年7月にオランダのズウォレからシティに加入したサンドレル。センターバックを本職としながら、ディフェンシブハーフもこなすことができるオランダ人DFは、今年1月のFAカップ3回戦・ロザラム・ユナイテッド戦でシティデビュー。だが、加入1年目のトップチームでの出場は公式戦2試合に留まった。 なお、アンデルレヒトでは、昨シーズン限りでシティを退団したベルギー代表DFヴァンサン・コンパニが選手兼監督に就任。同選手はサンドレルにとって尊敬する人物であり、昨シーズンにも多くの助言を受けていたという。 2019.07.18 13:10 Thu
twitterfacebook
thumb

ペップ、ザネの残留を希望「彼が最高の選手になるのを手助けしたい」

マンチェスター・シティを率いるジョゼップ・グアルディオラ監督が、ドイツ代表FWレロイ・ザネ(23)の残留を望んでいる。イギリス『スカイ・スポーツ』が伝えた。 2016年夏にシャルケからシティに加入したザネ。クラブがイングランド史上初の国内3冠を成し遂げた昨シーズンは、公式戦47試合16ゴール18アシストをマークしたが、イングランド代表FWラヒーム・スターリングやポルトガル代表MFベルナルド・シウバに次ぐ3番手の序列に甘んじて、途中出場も少なくなかった。 そういった状況もあり、今夏ではバイエルンを筆頭に移籍の可能性が取り沙汰され続けている。しかし、指揮官のグアルディオラ監督は、「ザネの残留を望んでいるか?」と問われると、「最高の選手になるのを手助けしたい」とクラブに留まることを希望した。 「そうだね。クラブは昨年、彼にオファーをした。私は何度も言っているが、我々は選手たちがここに居ることを幸せに思ってもらいたい。我々は彼が最高の選手になるのを手助けしていきたいと思っている」 「彼のポテンシャルとレベルがそれだけのものだと理解している。世界中でも見つけることが難しい特別なクオリティを持っているね」 「だが、これも10回ほどクラブに言っているが、私はここにいることを幸せに思ってほしい。そう思えないのであれば、彼らは出ていく。彼と一緒にいたいという願望は我々の中に常にある」 2019.07.18 09:05 Thu
twitterfacebook
thumb

プレミア王者シティがハマーズに4発快勝でウルブズとの決勝へ!《プレミアリーグ・アジアトロフィー》

プレミアリーグ・アジアトロフィー2019準決勝、マンチェスター・シティvsウェストハムが中国で行われ、4-1でシティが快勝した。 昨季プレミアリーグ王者のシティはシルバやラポルテ、新戦力のロドリらがスタメンとなった。そのシティがシルバを軸に攻勢に出るも、26分にアンへリーニョがPKを献上してしまう。このPKをノーブルに決められ、シティは先制されてしまった。 それでも33分、右サイドからのベルナベのインスウィングのクロスをファーサイドで受けたシルバが見事な胸トラップからボレーシュートを叩き込み、シティが試合を振り出しに戻した。さらに3分後、エンメチャがボックス右で仕掛けたところでオグボンナに倒されてPKを獲得。これをエンメチャ自ら決めてシティが逆転に成功し、前半を終えた。 後半からデ・ブライネやベルナルド・シルバ、スターリングにザネといった主力を投入したシティは、59分に3点目を奪う。ザネのスルーパスに抜け出したスターリングがGKとの一対一を制した。 さらに72分、スターリングが2点目を奪う。デ・ブライネのラストパスをボックス右のスターリングが難なくゴールに蹴り込んだ。終わってみれば4-1と圧勝したシティが、ニューカッスルを4-0と粉砕したウォルバーハンプトンと20日に決勝を戦う。 マンチェスター・シティ 4-1 ウェストハム 【マンチェスター・シティ】 ダビド・シルバ(前33) ルーカス・エンメチャ(前36)[PK] ラヒーム・スターリング(後14、後27) 【ウェストハム】 マーク・ノーブル(前26)[PK] 2019.07.17 23:25 Wed
twitterfacebook




アクセスランキング

Kindle限定で配信中!
「週刊 超ワールドサッカー」
第27号 コパ・アメリカ総集編
過去の週刊超WSはこちら
@ultrasoccerjp

新着ニュース