コマンのドッペルパックなど4発のバイエルンが宇佐美終盤出場のデュッセルドルフに快勝で首位キープ!《ブンデスリーガ》2019.04.15 00:23 Mon

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
ブンデスリーガ第29節、デュッセルドルフvsバイエルンが14日に行われ、1-4でバイエルンが快勝した。デュッセルドルフのFW宇佐美貴史は 80分から出場している。

前節ドルトムントとのデア・クラシカーを5-0と圧勝して首位を奪還したバイエルン(勝ち点64)は、7連覇へ向けて大きく前進した中、ドルトムント戦と同様のスタメンを送り出した。

宇佐美をベンチスタートとした2連勝中の10位デュッセルドルフ(勝ち点37)に対し、[4-2-3-1]を採用したバイエルンは最前線にレヴァンドフスキ、2列目に右からニャブリ、ミュラー、コマンと並べた。

立ち上がりから攻勢に出たバイエルンは6分、ニャブリがキミッヒとのパス交換でボックス右に進入してクロスを入れ、コマンの合わせたシュートが左ポストを直撃した。

いきなり決定機を演出したバイエルンがハーフコートゲームを展開する中、15分に先制した。左サイドからコマンがインスウィングのクロスを入れると、ニアサイドに飛び込んだミュラーはボールに触れず、そのままゴールに吸い込まれた。

その後もレヴァンドフスキの直接FKで追加点に迫ったバイエルンが敵陣でボールを保持すると、39分にはコマンがボックス左からGKを強襲するシュートを浴びせた。

そして41分、バイエルンに順当な追加点が生まれた。ニャブリのスルーパスをボックス右で受けたキミッヒが折り返し、コマンが左足ダイレクトで流し込んだ。

迎えた後半開始4分にもチアゴが決定的なシュートを浴びせたバイエルンが一方的な展開で試合を運ぶ中、53分にGKノイアーが足を負傷してGKウルライヒとの交代を強いられた。

それでも55分、バイエルンが3点目を奪う。チアゴの左CKをニアサイドのミュラーがヘッドで逸らし、ファーサイドのニャブリが右足で押し込んだ。

3点を追うデュッセルドルフがバイエルンとの前半戦でハットトリックを決めたルケバキオを投入してきたのに対し、余裕のバイエルンは流し気味にプレー。

バイエルンが危なげなく時間を消化していく中、デュッセルドルフは80分に宇佐美を左サイドに投入する。すると86分、フンメルスのハンドがVARの末に取られてデュッセルドルフにPKが与えられる。このPKをルケバキオが決めて1-3としたデュッセルドルフだったが、反撃はここまで。

追加タイムにもゴレツカのゴールが生まれたバイエルンが快勝で首位をキープしている。
コメント
関連ニュース
thumb

ハメスが内転筋負傷で練習を途中離脱、ブレーメン戦出場に暗雲か

バイエルンのコロンビア代表MFハメス・ロドリゲスが足を痛めたようだ。バイエルンを率いるニコ・コバチ監督が公式会見で明かしている。 コバチ監督によれば、ハメスは18日に行われたトレーニング中に内転筋を負傷。大事をとって全体練習を途中で切り上げたとのこと。 なお、バイエルンは20日にホームでブンデスリーガ第30節のブレーメン戦を行うが、コバチ監督はハメスの出場は微妙な状況と考えているようだ。 2019.04.19 02:10 Fri
twitterfacebook
thumb

レナト・サンチェス、再びレンタルで放出か

バイエルンが、ポルトガル代表FWレナト・サンチェス(21)のレンタル移籍を考慮しているようだ。ドイツ『sport.de』が伝えている。 サンチェスは2016年夏にベンフィカから加入。だが、分厚い選手層に阻まれ思うような出場機会を得られず、翌シーズンにスウォンジー・シティにレンタル移籍していた。 今季はバイエルンに復帰した同選手だが、相変らず難しいシーズンを過ごしており、ここまでリーグ戦15試合を含む公式戦22試合の出場に留まっている。 そのような状況から、バイエルンは再びサンチェスをレンタル移籍で修行に出すことを考慮しているようだ。 スウォンジーにレンタルした際は、公式戦僅か16試合しか出られなかっただけに、レンタル先を間違うと、選手としての価値をさらに下げてしまいかねないが…。 2019.04.18 18:42 Thu
twitterfacebook
thumb

バイエルンに大打撃…ノイアー負傷で最大3週間離脱

バイエルンのドイツ代表GKマヌエル・ノイアーが、ケガで長期離脱を余儀なくされるようだ。ドイツ『SPORT1』が伝えている。 ノイアーは14日に行われたブンデスリーガ第29節のデュッセルドルフ戦後半開始直後に負傷。53分にGKスヴェン・ウルライヒと交代しピッチを後にしていた。 現地時間17日付の『SPORT1』によると、記者会見に出席したノイアーは復帰時期について「正確な時間を言うのは難しいが、ライプツィヒ戦が現実的な目標だと思っている」とコメント。第33節のライプツィヒ戦は来月11日。およそ3週間の離脱が見込まれる。 バイエルンは現在、ドルトムントと熾烈な優勝争いを繰り広げている。勝ち点差「1」で追いかけてくるドルトムントから残り5試合逃げ切れるだろうか。このタイミングでの守護神の離脱は相当な痛手だ。 2019.04.17 20:26 Wed
twitterfacebook
thumb

チャビと共演? リベリにアル・サッド移籍の可能性が浮上

バイエルンに所属する元フランス代表MFフランク・リベリ(36)にカタール移籍の可能性が浮上した。ドイツ『TZ』がドイツ『キッカー』を引用して伝えている。 マルセイユでのブレイクを経て、2007年夏にバイエルンに加入したリベリ。以降、同クラブに欠かせない選手として長らく活躍し、左ウィングを主戦場としてクラブを象徴する人物の一人に数えられるまでとなった。これまでにバイエルンで獲得したタイトルは「22」を数え、輝かしいキャリアを築いている。 そんなリベリとバイエルンの契約も今シーズン限り。先月、バイエルンのカール・ハインツ・ルンメニゲ会長は、クラブの功労者に敬意を示すと共に「いずれかの時期に私たちは彼の代理人、そして彼と話し合って共同で決断を下す。それがどうなるかは想像も出来ない」と去就についてコメントしており、退団の見方が強まっている。 そうした状況の中、今回伝えられるところによると、リベリのアル・サッド行きの可能性が高まっている模様。アル・サッドはリベリが現在、バイエルンで受け取っているとされる同等の給与を用意しており、リベリも同クラブでプレーする元バルセロナで元スペイン代表のMFチャビ・エルナンデスと連絡を取り合っているようだ。 また、リベリにはバイエルンの他、元ドイツ代表で現役時代にはバイエルンでも活躍したマルクス・バッベル監督が率いるオーストラリアのウェスタン・シドニーも関心を示しているという。「あと2、3年はプレーしたい」と語っていたリベリ。果たしてどのような決断を下すのだろうか。 2019.04.15 20:00 Mon
twitterfacebook
thumb

バイエルン、ローマの逸材ザニオーロ争奪戦に参戦か 約63億円を用意とも

バイエルンは、ローマに所属するイタリア代表MFニコロ・ザニオーロ(19)の争奪戦に参戦するようだ。『フットボールイタリア』がドイツ『ビルト』を引用して伝えている。 ザニオーロは昨夏、元ベルギー代表MFラジャ・ナインゴランとのトレードで元イタリア代表DFダビデ・サントンと共にインテルからローマに加入した若きトレクァルティスタ。シーズン途中から主力に定着すると、繊細なボールタッチを生かした密集地帯での突破や視野の広さを生かしたチャンスメークでローマ攻撃陣をけん引するまでに。ここまでは公式戦32試合6ゴール2アシストを記録している。 そんなザニオーロには現在、レアル・マドリーやユベントスなどが関心を寄せられている。そんな中、バイエルンもローマの逸材に注目。獲得に向けて移籍金5000万ユーロ(約63億円)を用意しているようだ。 対するローマ側は現在、ザニオーロの慰留に向けて新契約の締結に向けた話し合いが行われているとされるが、果たして。 2019.04.15 19:00 Mon
twitterfacebook


ACL

Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース