ミラン、トルコの逸材MFに関心か

2018.10.24 03:43 Wed
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽ミランがトラブゾンシュポルに所属するトルコ代表MFユスフ・ヤズジュ(21)の獲得に関心を示しているようだ。イタリア『カルチョ・メルカート』が伝えている。

▽ミランは今冬の移籍市場でフラメンゴからブラジル代表MFルーカス・パケタ(21)を3500万ユーロ(約45億円)+ボーナスで獲得することが内定。しかし、攻撃陣に更なるテコ入れを図りたいクラブはトルコの逸材MFの獲得に動いているようだ。

▽『カルチョ・メルカート』が伝えるところによれば、ヤズジュの代理人は先日、以前からマンチェスター・ユナイテッドやリバプールの関心を集めてきた逸材MFに関してミランが強い関心を示していることを明かしたという。

▽2015年にトラブゾンシュポルでトップチームデビューを飾ったヤズジュは、185cmの恵まれた体躯と高精度の左足を兼備した攻撃的MF。昨シーズンはリーグ戦33試合に出場し10ゴール5アシストを記録した。

▽また、トップ下を主戦場にセントラルMFや左右のサイドハーフでもプレー可能な逸材MFは、2017年にデビューを飾ったトルコ代表で10試合に出場している。
コメント