【セリエA開幕節プレビュー】ロナウド加入のユーベはキエーボと開幕戦、ラツィオvsナポリの好カードも

2018.08.18 18:01 Sat
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽2018-19シーズンのセリエAが18日、いよいよ開幕する。ロナウドを迎えた7連覇中の王者ユベントスを中心に今季もスクデット争いが展開されることが濃厚だが、ユベントスの連覇を止めるクラブが現れるのかに注目だ。迎える第1節では開幕戦にユベントスが登場する他、ラツィオvsナポリの好カードが開催される。

▽なお、14日にジェノバで起きた高架橋崩落事故の影響で同地に本拠地を置くサンプドリア(vsフィオレンティーナ)、ジェノア(vsミラン)の開幕戦が延期となることが発表された。

▽まずは18日25:00キックオフの開幕戦であるキエーボvsユベントスから。王者ユベントスは悲願のチャンピオンズリーグ(CL)制覇も見据えてロナウドを獲得した他、ミランからボヌッチが復帰。移籍が噂された主力も軒並み残留し、昨季以上の選手層を擁すこととなった。5季目を迎える智将アッレグリ監督の下、ロナウドを中心としたチームがどのような船出を切るかに注目だ。

▽続いて18日27:30キックオフのラツィオvsナポリ。昨季はインテルとのCL出場を懸けた最終節で敗れ、惜しくも5位に終わったラツィオは、主力ではデ・フライとフェリペ・アンデルソンが移籍した。とはいえ、大ブレイクしたミリンコビッチ=サビッチが残留した上、バデリやホアキン・コレアといった実力者が加わっており、チーム力は増した印象だ。着実に実績を積み上げているS・インザーギ監督の下、ナポリ相手に好スタートを切れるか。

▽対するナポリはスクデット争いを演じるまでにチーム力を押し上げたサッリ監督がデ・ラウレンティス会長との確執により退団し、アンチェロッティ監督が招へいされた。主力ではジョルジーニョが去ったが、クリバリやハムシクら移籍の噂された選手たちが残留しており、チーム力は維持している。人心掌握に長けたアンチェロッティ監督の下、昨季同様ユベントスの対抗馬となれるか、ラツィオとの強豪対決でアピールしたい。

▽CL出場権を獲得し、ナインゴランやラウタロ・マルティネス、デ・フライにヴルサリコ、ケイタ・バルデといった実力者を多数加えたインテルは、サッスオーロとのアウェイ戦で開幕を迎える。2季目を迎える名将スパレッティ監督が新戦力をいかにフィットさせていくか、ユベントスの対抗馬として期待されるインテルの初陣に注目だ。

▽昨季は3位でフィニッシュし、危なげなくCL出場権を獲得したローマは、ナインゴランとGKアリソンの両主力が流出した。それでも敏腕SDモンチ氏の下、エンゾンジやクリスタンテ、パストーレにクライファート、GKオルセンと戦力の維持に努めた。ディ・フランチェスコ体制2季目となる中、トリノを下して白星スタートとなるか。

◆セリエA開幕節
▽8/18(土)
《25:00》
キエーボ vs ユベントス
《27:30》
ラツィオ vs ナポリ

▽8/19(日)
《25:00》
トリノ vs ローマ
《27:30》
パルマ vs ウディネーゼ
エンポリ vs カリアリ
ボローニャ vs SPAL
サッスオーロ vs インテル

▽8/20(月)
《27:30》
アタランタ vs フロジノーネ

▽未定
サンプドリア vs フィオレンティーナ
ミラン vs ジェノア
コメント