ニースMFセリの新天地はチェルシー、アーセナルetc. プレシーズンキャンプ欠席でロンドンに滞在

2018.07.09 14:26 Mon
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽今夏の移籍市場の注目株の1人であるニースのコートジボワール代表MFジャン・ミシェル・セリ(26)の新天地はロンドンに本拠地を置くクラブになるようだ。

▽2015年からニースでプレーするセリは、卓越したキック精度と攻撃センスに加えて守備でも貢献できる万能型のセントラルMF。近年、リーグ・アン屈指のMFと評される同選手は昨季の公式戦43試合に出場し2ゴール10アシストの数字を残していた。

▽今夏の移籍市場ではバルセロナやナポリ、ローマといったスペイン、イタリアの強豪チームに加え、チェルシーやアーセナル、ウェストハム、フルアムといったイングランドのロンドン勢が強い関心を示してきた。

▽そのセリに関してイギリス『スカイ・スポーツ』は、同選手がニースのプレシーズンキャンプを欠席していると報じた。また、『フランス・フットボール』などフランスの有力メディアに記事を提供するフランス人ジャーナリストのナビル・ジェリ記者は、セリがロンドンに滞在しており、移籍に向けた最終交渉を行っている可能性に関して伝えている。
コメント