トルガン・アザール、兄エデンとの初共演に「兄と共にプレーできて心から嬉しい」2016.11.11 00:48 Fri

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽ベルギー代表MFトルガン・アザール(23)が、9日のオランダ代表戦で実現した兄のMFエデン・アザール(25)との初共演を振り返っている。イギリス『デイリー・メール』が伝えている。

▽トルガンは、9日にアムステルダム・アレーナで行われた国際親善試合のオランダvsベルギーに64分から途中出場。代表通算2キャップ目を刻んだ同選手は、先発出場していた兄のエデンと、プロキャリアを通じて初となる共演を果たしていた。同選手は兄との初共演について以下のように振り返っている。

「兄と一緒にプレーできて心から嬉しいよ。僕たちにとって、同じピッチでプレーするのは初めてだったからね」

「それと同じように短い時間だったけど、ベルギー代表としてプレーできたことに満足しているよ。デビュー戦のアメリカ代表戦は3年前だし、個人的に再びプレーするまでに長い時間があったから、本当に嬉しいよ」

「家族たちは今日ここに来ていなかったけど、彼らは自宅でテレビ観戦し、素晴らしいメッセージも送ってくれたよ」

▽共にリールの下部組織で育ったトルガンとエデンは、2012年にチェルシーに完全移籍。だが、兄がすぐさま主力として活躍した一方、トルガンはトップチームに定着できず、母国のズルテ・ワレヘム、ボルシアMGへのレンタル移籍を経験。その後、ボルシアMGの絶対的な主力に成長した同選手は、2015年夏に完全移籍でドイツ屈指の名門でのプレーを続けている。

▽現時点でアザール兄弟の共演はベルギー代表でしか実現しないが、一部ではここ最近のトルガンの活躍を受けて、チェルシーが買い戻しを検討しているとの報道もあり、いずれはチェルシーでのアザール兄弟共演がみられるかもしれない。
コメント
関連ニュース
thumb

クルトワ、ジダン政権で第2GK降格の可能性?

レアル・マドリーを率いるジネディーヌ・ジダン監督が、再びリーグ戦でコスタリカ代表GKケイロル・ナバスを起用するようだ。スペイン『アス』が報じた。 昨年の夏に鳴り物入りでチェルシーからマドリーに移籍し、チャンピオンズリーグ(CL)3連覇を成し遂げたK・ナバスを押しのけて第1GKに君臨しているベルギー代表GKティボー・クルトワ。しかし、クラブの不調に引き摺られる様に今シーズンは目立ったパフォーマンスを披露することが出来ていない上、不用意な発言が度々批判を浴びるなど、良いシーズンは過ごしていない。 さらに、クルトワを重用していたサンティアゴ・ソラーリ前監督が解任され、ジネディーヌ・ジダン監督が復任すると、初陣のリーガエスパニョーラ第28節セルタ戦にはK・ナバスが出場。幾度か印象的なセーブも披露し、2-0での勝利に貢献していた。 そして、今回の『アス』によると、クルトワは3月31日の第29節ウエスカ戦に向けた29日の練習でチームトレーニングに合流出来ず。もちろん、インターナショナルウィーク明けのため、疲労を考慮された結果ではあるが、室内でのトレーニングに終始したとのこと。一方、K・ナバスもコスタリカ代表として3月の2試合に出場していたが、同選手は通常のメニューを消化したようだ。 伝えられるところでは、ジダン監督はK・ナバスを優先させる考えを示唆しており、クルトワは第2GKに降格する恐れも。いずれにせよ、ウエスカ戦ではK・ナバスの先発が濃厚と見られており、クルトワに我慢の時間が訪れるかもしれない。 2019.03.30 17:40 Sat
twitterfacebook
thumb

クルトワ熱愛報道のモデルが糾弾「“前”がだらしなさ過ぎ」

レアル・マドリーに所属するベルギー代表GKティボー・クルトワが、苛烈に糾弾されている。スペイン『マルカ』が報じた。 昨年夏にチェルシーからマドリーに加入したクルトワ。以前から2人の子供と自身の母親がマドリッドに暮らしていることを語っており、そのことが移籍の一因になったと見られている。 一方、家族愛を重要視するクルトワは過去に派手な女性遍歴もすっぱ抜かれており、2人の子供を産んだスペイン人のパートナーとも2016年9月ごろに離婚。フリーの状態が続いている。 さらに、最近はスペイン人モデルのアルバ・カリージョさんとの熱愛がスクープされ、話題に。しかし、つい先日にそのことを問われたクルトワは、「アルバ・カリージョとは終わった」と発言していた。 これを受け、カリージョは以下のようにクルトワを罵倒。同選手の一方的な物言いに怒りを覚えたようで、かなり過激な発言が飛び出した。 「“前”がだらしなさ過ぎるのよ」 「私があの男をどれだけ擁護してきたか」 「子供が2人居るんだし、自分でペニスを見張っておきなさいよ。監視しなきゃいけないのは私じゃないわ」 2019.03.29 19:15 Fri
twitterfacebook
thumb

アザールがベルギー代表通算100試合達成! 「この偉業をみんなと共有できたことが誇り」

チェルシーに所属するベルギー代表MFエデン・アザールが24日に行われたキプロス代表戦で同国代表での通算100キャップを記録した。同試合後、アザールが自身の公式インスタグラムで心境を語った。 ベルギーは24日、ユーロ2020予選・グループI第2節でキプロスとのアウェイ戦に臨み、2-0で快勝した。 同試合で代表100キャップを記録したアザールは10分、ロングボールに抜け出したFWミッチー・バチュアイの落としを、ボックス中央で受けて冷静にゴール右へ蹴り込み、自らのメモリアルマッチを通算30点目のゴールで祝った。 同試合後、自身のインスタグラムを更新したアザールは、「重要な勝利だった。チーム全員がうまくやったね。代表100キャップを達成し、それをみんなと共有できたことを誇りに思うよ」と、素直に喜びを語っている。 リール時代の2008年11月のルクセンブルク代表とのフレンドリーマッチで代表デビューを飾ったアザールは、初ゴールが2011年10月のユーロ2012予選のカザフスタン代表戦とややスロースタートを強いられたものの、チェルシーに移籍した2012年以降はレッドデビルの絶対的な主力に君臨。 自身初の大舞台となった2014年のブラジル・ワールドカップ(W杯)以降はキャプテンにも就任し、先のロシアW杯では同国史上最高位の3位入賞の立役者となった。 2019.03.25 13:44 Mon
twitterfacebook
thumb

代表戦100試合出場のアザール弾などでベルギーが余裕の2連勝スタート!《ユーロ2020予選》

ベルギー代表は24日、ユーロ2020予選・グループI第2節でキプロス代表とのアウェイ戦に臨み、2-0で快勝した。 3日前に行われた予選初戦のロシア代表戦を3-1と快勝したベルギーは、そのロシア戦のスタメンからボヤタに代えてヴェルメーレンのみを変更した。 初戦のサンマリノ代表戦を5-0と大勝したキプロスに対し、引き続き[3-4-3]で臨んだオランダは3トップに右からメルテンス、バチュアイ、アザールを並べ、3バックの中央にヴェルメーレンを配した。 そのベルギーが立ち上がりから押し込むと、10分にロングボールに抜け出したバチュアイの落としを、ボックス中央のアザールがゴール右へ蹴り込んであっさり先制した。 代表戦100試合出場のアザール弾で先手を取ったベルギーはさらに18分、T・アザールのダイレクト浮き球パスに反応したバチュアイがディフェンスラインの裏を取ると、飛び出したGKをかわして無人のゴールに流し込み、加点に成功した。 その後も一方的な展開としたベルギーがハーフコートゲームを展開したが、前半は2点のリードで終了した。 迎えた後半、前がかってきたキプロスに対し、余裕を持っていなすベルギーは、57分にメルテンスに代えてヤヌザイを投入。 さらに68分にはT・アザールに代えてカラスコを投入し、攻撃の強度を維持しにかかった。結局、3点目を奪うことはできなかったベルギーだったが、2-0で快勝し余裕の2連勝スタートとしている。 2019.03.25 06:50 Mon
twitterfacebook
thumb

キプロス戦で代表100キャップのアザール、歴代最多出場の可能性も「彼は40歳までプレーしそう…」

ベルギー代表は24日、ユーロ2020予選グループI第2節でキプロス代表と対戦する。同試合で代表100キャップを飾ることが濃厚なチェルシーMFエデン・アザールが自身のメモリアルマッチへの意気込みを語った。 ベルギーは21日に行われたユーロ2020予選初戦でロシア代表を3-1で破り、幸先の良いスタートを切った。そして、2連勝を目指す今節は敵地でキプロスと対戦する。 同試合で代表100キャップを飾ることが濃厚な28歳MFは公式会見の場で意気込みを語っている。ベルギー『HLN』が伝えている。 「28歳の時点でこのような数字(100試合)に到達できたことを嬉しく思うよ。ここまで素晴らしい道のりだったと思う。これがすぐに止まらないことを願っているよ。今は本当に良い気分だし、このユニフォームを着てプレーすることを楽しんでいるんだ」 また、28歳で100キャップを達成するアザールに関しては、現チームメートで歴代最多の112キャップを誇るトッテナムDFヤン・ヴェルトンゲン(31)を抜いて歴代最多出場記録の更新が期待される。 しかし、アザールはヴェルトンゲンが「40歳までプレー可能」と主張し、歴代最多出場記録は同選手に譲るつもりだと語っている。 「ヤン(・ヴェルトンゲン)が40歳までプレーし続けるなら、(自分が記録を更新することは)難しいよ。彼の記録を追い越すことは僕の野心にはないんだ」 「彼は優秀なフットボーラーだし、僕はできるだけ長くヤンと一緒にプレーしたいんだ。僕たちは互いを理解し合っているしね」 「彼がレッドデビル(代表チーム)に長く居てくれることを望んでいるよ。ヤンはチームにとって本当に重要な存在だからね」 「それに個人的には40歳までフットボールを続ける気持ちはないんだ。もちろん、自分の身体の反応によるけどね。これまでコンディションは良好だけど、いつか蓄積疲労を感じることもあるはずだ。もちろん、来るユーロやワールドカップはプレーしたいと思っているよ」 2019.03.24 21:28 Sun
twitterfacebook


ACL

Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース