「カリム・ベララビ」の記事

thumb

ハドソン=オドイが海外初挑戦へ、レバークーゼンへのレンタル移籍迫る

レバークーゼンが、チェルシーのイングランド代表FWカラム・ハドソン=オドイ(21)の獲得に迫っているようだ。 チェルシーの下部組織出身であるハドソン=オドイは2018年1月にファーストチームデビュー。これまで公式戦126試合に出場し16ゴール22アシストを記録している。 だが、層の厚いチームでレギュラーを掴 2022.08.24 21:52 Wed
twitterfacebook
thumb

今季3連敗スタートのレバークーゼン、ケガ人続出の中MFベララビは半月板損傷で手術

レバークーゼンは15日、元ドイツ代表MFカリム・ベララビの負傷を発表した。 開幕戦のドルトムント戦に出場していたベララビ。筋肉系の負傷により13日の第2節アウグスブルク戦は欠場していた。 しかし、15日にMRI検査を実施したところ、左ヒザの半月板を損傷していたとのこと。今週末に手術を受けることとなった。 2022.08.16 16:17 Tue
twitterfacebook
thumb

レバークーゼン、ベララビが太もも負傷で今季3度目の離脱

レバークーゼンの元ドイツ代表MFカリム・ベララビがハムストリングを負傷したようだ。レバークーゼンを率いるジェラルド・セオアネ監督が明かしている。 セオアネ監督によればベララビは15日のトレーニング中にハムストリングを負傷したとのことだ。 今季3度目となるハムストリングの負傷となったベララビは、ドイツ『キッカ 2022.02.16 00:00 Wed
twitterfacebook
thumb

ミランの6秒ゴールは欧州5大リーグ史上最速!これまでのレコードは?

ミランは20日、セリエA第13節でサッスオーロとアウェイで対戦。復帰間近だった元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチが再離脱となり、大黒柱を引き続き欠く中、最前線にはU-21ポルトガル代表FWラファエウ・レオンが入った。 すると、キックオフでボールを受けたトルコ代表MFハカン・チャルハノールがドリブルで 2020.12.21 16:30 Mon
twitterfacebook
thumb

レバークーゼン、ベララビの出場停止処分の軽減を発表! 26日のELは出場可能に

レバークーゼンは23日、元ドイツ代表MFカリム・ベララビに科されていた出場停止処分が1試合に軽減されたことを発表した。 ベララビは、10月29日に行われたヨーロッパリーグ(EL)第2節のスラビア・プラハ戦(0-1で敗戦)に先発出場したが、22分にMFウカシュ・プロヴォドへの危険なタックルで一発退場していた。 2020.11.23 23:30 Mon
twitterfacebook
thumb

問題行動連発のベララビ、レバークーゼン指揮官はELでの退場に「不要のファウル」と苦言

レバークーゼンのピーター・ボス監督がヨーロッパリーグ(EL)で喫した0-1の黒星について、前半に退場者を出した影響があまりに大きかったと話している。ドイツ『キッカー』が伝えた。 レバークーゼンは29日に行われたELグループC第2節でスラビア・プラハと対戦。6-2で大勝した第1節のニース戦で手にした勢いを持ち込みた 2020.10.30 14:52 Fri
twitterfacebook
thumb

元ドイツ代表の快足WGベララビがレバークーゼンと2023年まで契約延長

レバークーゼンは13日、元ドイツ代表MFカリム・ベララビ(30)との契約延長を発表した。新契約は2年間となり、2023年6月30日までとなる。 ベララビは、2011年7月にブラウンシュヴァイクからフリートランスファーで加入。2013年8月から1年間レンタル移籍を経験するも、その後はレバークーゼンでプレーを続けてい 2020.08.13 21:40 Thu
twitterfacebook
thumb

サッカー界現役最速は誰!? トップ10には意外な選手も?

現在のサッカー界で最速の選手は誰なのか。フランス『Le Figaro』の情報をもとに、イギリス『デイリー・メール』が伝えている。 快足として知られる選手は数多く存在するが、その中で最も早いのは誰なのかという調査はあまりされていない。スタートダッシュが早い選手、加速が凄い選手、ドリブルでも速度が落ちない選手など、タ 2020.04.18 19:40 Sat
twitterfacebook
thumb

ドルトムント戦の長谷部誠、独誌の評価はチーム単独トップ…平均点ランキングでは4位タイに

2日に行われたブンデスリーガ第20節のフランクフルトvsボルシア・ドルトムントは1-1の痛み分けで決着。ドイツ誌『キッカー』は、フランクフルトのリベロを務める元日本代表MFの長谷部誠のプレーにチーム単独最高点を与えた。シーズン前半戦の終盤に負傷離脱を強いられた長谷部だが、2019年に入ってからの公式戦3試合にはすべてフ 2019.02.04 22:34 Mon
twitterfacebook
thumb

バイエルン監督コバチ、相次ぐ負傷者に「選手を守るためにもっと厳しい警告を」

バイエルンのニコ・コバチ監督が相次ぐ負傷者に頭を抱え、同時に不満も漏らしている。バイエルンはブンデスリーガ開幕戦でキングスレイ・コマンが負傷。さらに、第3節のレバークーゼン戦ではコランタン・トリソが十字靱帯を断裂し、来年までの離脱が決定、さらにラフィーニャもカリム・ベララビのラフプレーによって足首を痛め、数週間の離脱を 2018.09.18 23:30 Tue
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly