「本田圭佑」の記事

thumb

本田圭佑のポルティモネンセ入りが接近…メディカルチェック後に延長OP付きの半年契約にサイン

MF本田圭佑のポルトガル移籍が間近に迫っている。ポルトガル『A Bola』が報じた。 本田は2020年2月にフィテッセからボタフォゴに加入。しかし、クラブでは約1年間の在籍期間にアルベルト・バレンティン、パウロ・アウトゥオリ、ブルーノ・ラザロニと3人の指揮官が解任されると、直近ではラモン・ディアス前監督(61)も 2021.01.05 20:32 Tue
twitterfacebook
thumb

柏GK中村航輔がポルティモネンセと2年半契約? 本田圭佑や元浦和MFエヴェルトンも獲得か

柏レイソルの日本代表GK中村航輔(25)がポルティモネンセに加入するようだ。ポルトガル『O JOGO』が報じた。 中村は、柏の下部組織出身で日本代表にも選出されていた守護神。2019シーズンは正守護神として明治安田J2で41試合に出場し、チームのJ2優勝、J1昇格に大きく貢献していた。 2020シーズンはJ 2021.01.01 12:30 Fri
twitterfacebook
thumb

本田圭佑がボタフォゴ退団へ…自身の公式SNSで「ボタフォゴを離れます」

元日本代表MF本田圭佑(34)が、自身の公式『ツイッター』を通じてボタフォゴ退団の意向を明かした。 本田は2020年2月にフィテッセからボタフォゴに加入。しかし、クラブでは約1年間の在籍期間にアルベルト・バレンティン、パウロ・アウトゥオリ、ブルーノ・ラザロニと3人の指揮官が解任されると、直近ではラモン・ディアス前 2020.12.31 04:30 Thu
twitterfacebook
thumb

日本代表GK権田修一の清水入りが決定!ポルティモネンセから期限付き移籍

清水エスパルスは25日、ポルティモネンセの日本代表GK権田修一(31)が期限付き移籍で加入することを発表した。契約期間は2021年1月2日から2022年1月1日までとなる。 権田はFC東京の下部組織で育ち、2007年にトップチーム昇格。当初は出場機会を得られなかったが、2009年にデビューするとJ1で34試合に出 2020.12.25 14:14 Fri
twitterfacebook
thumb

本田圭佑が左太もも前部に違和感で検査実施へ、ボタフォゴ11試合ぶり勝利も悪いニュース

ボタフォゴのMF本田圭佑が負傷したようだ。ブラジル『グローボ』が伝えた。 20日にカンピオナート・ブラジレイロ・セリエA(ブラジル1部)の第26節でコリチーバとアウェイで対戦した。 ◆ボタフォゴ11試合ぶり勝利のコリチーバ戦ハイライト 本田はこの試合に左インサイドハーフで先発出場。65分にシセロと途中交代 2020.12.21 14:05 Mon
twitterfacebook
thumb

【プレイバック2020】南野拓実がプレミアデビュー、本田圭佑がブラジルへ、ヴィッセル神戸が初タイトル獲得!《2020年1月》

残すところあとわずかとなった2020年。今年は新型コロナウイルスの感染拡大による各リーグの延期や中止、さらには無観客試合など、サッカー界にとっても未曾有の1年となった。 今年も様々な注目すべき出来事が起こった中、今回は「超ワールドサッカー」で人気があったトップニュースを1月~12月まで1カ月ごとにプレイバック。今 2020.12.20 21:40 Sun
twitterfacebook
thumb

元オーストラリア代表MFトロイージがウェスタン・シドニーに加入

Aリーグのウェスタン・シドニー・ワンダラーズは、元オーストラリア代表MFジェームズ・トロイージ(32)の獲得を発表した。 トロイージは、ニューカッスルでキャリアをスタート。2012年8月にユベントスとアタランタが共同保有。その後、メルボルン・ビクトリー、ズルテ・ワレヘムでプレーすると、サウジアラビアのアル・イテハ 2020.12.17 13:12 Thu
twitterfacebook
thumb

元オーストラリア代表MFトロイージが豪アデレード・ユナイテッドを退団

オーストラリアのAリーグに所属するアデレード・ユナイテッドは14日、元オーストラリア代表MFジェームズ・トロイージ(32)がクラブを退団したことを発表した。 トルコのカイセリシュポルやアタランタ、ベルギーのズルテ・ワレヘムプレーしたトロイージは、元日本代表MF本田圭佑と共にプレーしたメルボルン・ビクトリー退団後の 2020.12.15 02:45 Tue
twitterfacebook
thumb

「ブラジルで最も奇妙なゴール」お粗末失点で6連敗&最下位転落、本田圭佑フル出場のボタフォゴが喫した失点シーンが波紋

ボタフォゴは12日、カンピオナート・ブラジレイロ・セリエA第25節でインテルナシオナウと対戦。2-1の逆転負けを喫した。 MF本田圭佑がフル出場したこの試合だが、インテルナシオナウの決勝点となる2点目のシーンが波紋を呼んでいる。 ◆波紋を呼ぶボタフォゴの失点シーン 66分、インテルナシオナウがボタフォゴ陣 2020.12.14 16:35 Mon
twitterfacebook
thumb

ポルトガルからのオファーが報じられた本田圭佑が残留を明言「この状況を変えるために努力」

ボタフォゴのMF本田圭佑(34)がチームへの残留を明言した。 本田は、11月28日に「この数日で僕を納得させないなら、去ることを考え始める」とツイート。ボタフォゴから退団を考えていると取れる意味深なツイートをしていた。 ◆本田圭佑が豪快ミドルでブラジル・セリエA初ゴール! これは、チームが降格圏という厳し 2020.12.06 11:55 Sun
twitterfacebook
thumb

本田圭佑所属のボタフォゴがまた受難、新監督が新型コロナ感染で初陣不在

MF本田圭佑が所属するボタフォゴだが、また苦しい状況に陥っている。 ボタフォゴは11月27日、かつて横浜マリノスでプレーし、アルゼンチン代表としても活躍していたラモン・ディアス監督(61)と契約解除を発表。ディアス監督が就任決定後に手術を受けたものの、術後の回復が思わしくなく、入院が延長することが理由だとされてい 2020.12.01 12:55 Tue
twitterfacebook
thumb

「単なる従業員ではなくパートナー」退団示唆の本田圭佑が再びツイート

クラブからの退団を示唆したボタフォゴのMF本田圭佑(34)が、改めてツイート。発言の意図を説明した。 ボタフォゴは27日、かつて横浜マリノスでプレーし、アルゼンチン代表としても活躍していたラモン・ディアス監督(61)と契約解除を発表した。 今回の契約解除は、ディアス監督が手術を受けたものの、術後の回復が思わ 2020.11.29 12:50 Sun
twitterfacebook
thumb

本田圭佑がボタフォゴ退団? 加入後4人の監督が交代「信じられない」

ボタフォゴに所属するMF本田圭佑(34)が、クラブからの退団を示唆した。 ボタフォゴは27日、かつて横浜マリノスでプレーし、アルゼンチン代表としても活躍していたラモン・ディアス監督(61)と契約解除を発表した。 11月8日に監督就任が発表されていたディアス監督だったが、就任翌日にパラグアイで結節性甲状腺 2020.11.28 14:02 Sat
twitterfacebook
thumb

本田圭佑所属のボタフォゴ、健康上の理由でラモン・ディアス監督との契約解除を発表

本田圭佑の所属するボタフォゴは27日、健康上の理由でラモン・ディアス監督(61)との契約を解除したことを発表した。 ディアス監督は、10月16日に解任されたヴァンデルレイ・ルシェンブルゴ前監督の後任として8日にボタフォゴの指揮官に就任していた。 ボタフォゴはクラブの公式ツイッターで「ラモン・ディアス監督と彼 2020.11.28 07:00 Sat
twitterfacebook
thumb

プレミアリーグ版“あの人は今”イレブンを英紙選出!Jリーガーも名を連ねる

先日、かつてアーセナルやバルセロナで活躍していた元カメルーン代表MFアレクサンドル・ソングが、ジブチのアルタ・ソラール7に加入することが決まった。 プレミアリーグファンにはやや懐かしい名前だったはずだが、ソングのようにかつてプレミアリーグで活躍しながら、今は遠く離れた場所でプレーを続ける選手たちは多くいるようだ。 2020.11.19 12:05 Thu
twitterfacebook
thumb

日本の右サイドは止められるか?メキシコの快速アタッカー、イルビング・ロサーノ

日本代表は17日、国際親善試合でメキシコ代表と対戦する。メキシコはFIFAランキングでも日本よりはるか上位の11位に位置しており、今の日本代表の現在地を測るにはいい相手となってくれるはずだ。 そんなメキシコ代表の3トップの一角を担うのが、ナポリのメキシコ代表FWイルビング・ロサーノ(25)だ。 メキシコ生ま 2020.11.17 20:45 Tue
twitterfacebook
thumb

本田圭佑が2試合ぶりにフル出場もボタフォゴは逆転負けでリーグ5試合白星なし《カンピオナート・ブラジレイロ・セリエA》

ボタフォゴは16日、カンピオナート・ブラジレイロ・セリエA第21節でレッドブル・ブラガンチーノと対戦。1-2の逆転負けを喫した。 ボタフォゴのMF本田圭佑は右インサイドハーフで2試合ぶりに先発出場。開始早々の23秒に味方のチャンスを演出すると、35分にも右サイドを抜け出し、グラウンダークロスでチャンスを創出した。 2020.11.17 17:05 Tue
twitterfacebook
thumb

本田圭佑所属のボタフォゴ、横浜MでプレーしたJリーグ初代得点王のラモン・ディアス氏が監督就任

MF本田圭佑が所属するボタフォゴは、アルゼンチン人指揮官のラモン・ディアス氏(61)が新監督に就任することを発表した。 ディアス氏は現役時代には母国の名門、リーベル・プレートやナポリ、フィオレンティーナ、インテル、モナコなどでプレー。現役最後のクラブは、Jリーグの横浜マリノス(現横浜F・マリノス)に所属。Jリーグ 2020.11.08 07:55 Sun
twitterfacebook
thumb

CSKAモスクワやレスターでプレーしたナイジェリア代表FWムサがアル・ナスルを退団

サウジアラビアのアル・ナスルは25日、ナイジェリア代表FWアーメド・ムサ(28)との契約解除を発表した。 ムサは、2010年10月にVVVフェンロへ移籍。その後、CSKAモスクワ、レスター・シティと渡り歩き、2018年8月からアル・ナスルでプレーしている。 VVVフェンロでは、吉田麻也とカレン・ロバート、C 2020.10.26 17:07 Mon
twitterfacebook
thumb

本田圭佑がボタフォゴとの契約を短期延長か、シーズンは2月終了予定も契約は今年一杯

ボタフォゴに所属するMF本田圭佑(34)だが、クラブと短期の契約延長を行うようだ。ブラジル『グローボ』が伝えた。 2020年1月31日にフィテッセからボタフォゴへと完全移籍で加入した本田。加入後、新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大の影響もありサッカーができない時期が続いたが、8月に開幕を迎えたカンピ 2020.10.26 11:15 Mon
twitterfacebook
thumb

香川真司と本田圭佑が同僚に? ボタフォゴファンが本田獲得に成功した獲得キャンペーンを展開

日本代表を支えた2人がブラジルの地で初めてチームメイトになるのだろうか。 MF本田圭佑が所属するボタフォゴのファンが、現在無所属となっており、本田と共に日本代表を支えてきたMF香川真司(31)の獲得キャンペーンを始めたようだ。ブラジル『LANCE』が伝えた。 ボタフォゴは、2020年1月にフィテッセから本田 2020.10.20 16:28 Tue
twitterfacebook
thumb

新チーム名は「Edo All United」、ボタフォゴのMF本田圭佑が創設したサッカークラブが心機一転

ボタフォゴのMF本田圭佑が創設したサッカークラブが「ONE TOKYO」の新クラブ名が決定した。 新たなクラブ名は「Edo All United (エドオールユナイテッド)」に決定。ファン投票によってチーム名が決定した。 本田も自身のツイッターを通じて「ファン投票によってサッカーチーム名が新しく決まりました 2020.10.14 06:30 Wed
twitterfacebook
thumb

ブラジルW杯では日本を沈めた2アシスト!日本代表が警戒すべきDFセルジュ・オーリエのプレー

日本代表は13日、国際親善試合でコートジボワール代表と対戦する。約1年ぶりの実戦となった9日のカメルーン代表戦に続き、アフリカ勢との対戦となる。 コートジボワール代表との直近の対戦は2014年に開催されたブラジル・ワールドカップのグループリーグ初戦。本田圭佑のゴールで先制しながらも、後半にディディエ・ドログバが投 2020.10.13 18:30 Tue
twitterfacebook
thumb

本田圭佑がブラジル・セリエA初ゴール! 前園真聖氏以来22年ぶりの快挙で、チームは2連勝《カンピオナート・ブラジレイロ・セリエA》

ボタフォゴのMF本田圭佑が、カンピオナート・ブラジレイロ・セリエAで初ゴールを記録した。 ボタフォゴは11日、セリエA第15節でスポルチ・レシフェと対戦。1-2で勝利を収めていた。 この試合も右インサイドハーフで出場した本田。0-0で迎えた29分に、ボックス手前で相手GKからのフィードをカットすると、そのま 2020.10.12 13:05 Mon
twitterfacebook
thumb

本田圭佑の左足 ロシアで決めた長距離FK【ビューティフル・フリーキック】

サッカーにおいて、試合を決める大きな要素の一つであるフリーキック(FK)。流れの中ではなく、止まった状態から繰り出されるキックがそのままゴールネットを揺らせば、盛り上がりは一気に最高潮へと達する。 この企画『Beautiful Free Kicks』(美しいフリーキック)では、これまでに生まれたFKの数々を紹介し 2020.10.11 18:00 Sun
twitterfacebook
thumb

美しいチップパス!CSKA時代の本田圭佑が決めた繊細な浮き球アシスト【ベスト・アシスト】

サッカーのプレーの中で最も目を惹くのはやはりゴールだろう。しかし、時には得点者だけではなく、そのゴールをお膳立てしたラストパスが脚光を浴びるべき場合もある。今回の企画『Best Assist』(最高のアシスト)では、これまでに生まれた素晴らしいアシストを紹介していく。 今回はボタフォゴのMF本田圭佑がCSKAモス 2020.10.10 22:00 Sat
twitterfacebook
thumb

本田圭佑の同僚18歳FWルイス・エンリケが長友&酒井所属のマルセイユへ完全移籍

マルセイユは25日、ブラジルのトレッス・パッソスからブラジル人FWルイス・エンリケ(18)を完全移籍で獲得したことを発表した。背番号は「11」に決定した。 ルイス・エンリケは2018年9月に、トレッス・パッソスからボタフォゴへとレンタル移籍。本田圭佑の同僚としてプレーし、今シーズンのカンピオナート・ブラジレイロ・ 2020.09.25 21:20 Fri
twitterfacebook
thumb

本田同僚の18歳逸材FWがマルセイユ移籍か? クラブ間交渉停滞も加入濃厚

マルセイユがボタフォゴに所属するブラジル人FWルイス・エンリケ(18)の獲得に動いているようだ。フランス『レキップ』が報じている。 ボタフォゴ期待の若手であるルイス・エンリケは、左右のウイングを主戦場とする爆発的なスピードとドリブルテクニックに長けた181cmのアタッカー。2019年12月にトップチームデビューを 2020.09.23 15:45 Wed
twitterfacebook
thumb

無回転だけじゃない CSKA時代の本田が見せた完璧なコントロールショット【ビューティフル・フリーキック】

サッカーにおいて、試合を決める大きな要素の一つであるフリーキック(FK)。流れの中ではなく、止まった状態から繰り出されるキックがそのままゴールネットを揺らせば、盛り上がりは一気に最高潮へと達する。 この企画『Beautiful Free Kicks』(美しいフリーキック)では、これまでに生まれたFKの数々を紹介し 2020.09.19 09:00 Sat
twitterfacebook
thumb

今日は何の日!9月16日は、CSKAでピークを迎えていた本田圭佑が、1試合2ゴールの大活躍/2012年

世界中で休むことなく紡がれ続けてきたフットボールの歴史の中で今日何が起こったのか。本日9月16日の出来事を振り返ってみよう。 今回ピックアップするのは、2012年9月16日。当時CSKAモスクワのMF本田圭佑がアラニア・ウラジカフカス戦で2ゴールを決めた日だ。 ◆ロシアで全盛期を迎えていた本田の2ゴール 2020.09.16 20:30 Wed
twitterfacebook



NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly