「本田圭佑」の記事

thumb

本田圭佑の同僚18歳FWルイス・エンリケが長友&酒井所属のマルセイユへ完全移籍

マルセイユは25日、ブラジルのトレッス・パッソスからブラジル人FWルイス・エンリケ(18)を完全移籍で獲得したことを発表した。背番号は「11」に決定した。 ルイス・エンリケは2018年9月に、トレッス・パッソスからボタフォゴへとレンタル移籍。本田圭佑の同僚としてプレーし、今シーズンのカンピオナート・ブラジレイロ・ 2020.09.25 21:20 Fri
twitterfacebook
thumb

本田同僚の18歳逸材FWがマルセイユ移籍か? クラブ間交渉停滞も加入濃厚

マルセイユがボタフォゴに所属するブラジル人FWルイス・エンリケ(18)の獲得に動いているようだ。フランス『レキップ』が報じている。 ボタフォゴ期待の若手であるルイス・エンリケは、左右のウイングを主戦場とする爆発的なスピードとドリブルテクニックに長けた181cmのアタッカー。2019年12月にトップチームデビューを 2020.09.23 15:45 Wed
twitterfacebook
thumb

無回転だけじゃない CSKA時代の本田が見せた完璧なコントロールショット【ビューティフル・フリーキック】

サッカーにおいて、試合を決める大きな要素の一つであるフリーキック(FK)。流れの中ではなく、止まった状態から繰り出されるキックがそのままゴールネットを揺らせば、盛り上がりは一気に最高潮へと達する。 この企画『Beautiful Free Kicks』(美しいフリーキック)では、これまでに生まれたFKの数々を紹介し 2020.09.19 09:00 Sat
twitterfacebook
thumb

今日は何の日!9月16日は、CSKAでピークを迎えていた本田圭佑が、1試合2ゴールの大活躍/2012年

世界中で休むことなく紡がれ続けてきたフットボールの歴史の中で今日何が起こったのか。本日9月16日の出来事を振り返ってみよう。 今回ピックアップするのは、2012年9月16日。当時CSKAモスクワのMF本田圭佑がアラニア・ウラジカフカス戦で2ゴールを決めた日だ。 ◆ロシアで全盛期を迎えていた本田の2ゴール 2020.09.16 20:30 Wed
twitterfacebook
thumb

本田圭佑が創設の「ONE TOKYO」がチーム名変更へ、東京マラソン財団が商標権

ボタフォゴのMF本田圭佑が創設したサッカークラブ「ONE TOKYO」がクラブ名を変更することを発表した。 2020年1月14日、本田が東京都社会人サッカーリーグ4部に所属する「ONE TOKYO」を設立。「リアルサカつく」をコンセプトに、誰もが参加できるサッカークラブを創った。 「東京から世界を一つに」と 2020.09.15 20:45 Tue
twitterfacebook
thumb

本田圭佑は“クラシコ”先発出場も前半途中で交代…ボタフォゴも惜敗《カンピオナート・ブラジレイロ・セリエA》

ボタフォゴは14日、カンピオナート・ブラジレイロ・セリエA第10節でヴァスコ・ダ・ガマと対戦。2-3と惜敗した。MF本田圭佑は先発出場し、前半42分に途中交代となっている。 ◆本田圭佑も出場!ヴァスコ・ダ・ガマの3ゴール ここまでリーグ戦1勝と波に乗れないボタフォゴは、同じリオ・デ・ジャネイロで上位のヴァスコ・ 2020.09.14 16:00 Mon
twitterfacebook
thumb

セビージャで初のCLへ 低迷ミランを支えた技巧派アタッカー、スソ【ピックアップ・プレイヤー】

サッカーでは、GK、DF、MF、FWとそれぞれ役割の全く異なるポジションで、それぞれにスター選手がいる。今回の企画『Pick Up Player』では、現役を問わず各クラブを代表する選手たちをプレー動画付きで紹介していく。 今回はセビージャのスペイン代表MFスソ(26)だ。 ◆スソ、ミラン時代のスーパープレ 2020.09.11 11:00 Fri
twitterfacebook
thumb

ゴリ押し!CSKAで全盛期の本田が決めた力技の見事なゴール【インクレディブル・ゴールズ】

サッカーファンなら誰もが一度は見たことがあるであろう歴史に残るスーパーゴール。今回の企画『Incredible Goals』(信じられないゴール)では、これまでに生まれた驚愕のゴールを紹介していく。 今回はボタフォゴのMF本田圭佑がCSKAモスクワ時代に決めたゴールだ。 ◆CSKAで全盛期の本田が決めた見事 2020.09.01 19:00 Tue
twitterfacebook
thumb

サッカー史上初の5大陸ゴール!本田圭佑が決めた、ボタフォゴデビューゴール!【ファースト・ゴールズ】

どれだけゴールを重ねている名選手でも、初めてのゴールは印象深いはず。今回の企画『FIRST GOALS』では、選手たちが各クラブで初めて決めたゴールを紹介していく。 今回は元日本代表MF本田圭佑がボタフォゴで決めた最初のゴールだ。 ◆本田が決めたボタフォゴデビュー弾! 2005年に名古屋グランパスに入 2020.08.27 19:00 Thu
twitterfacebook
thumb

ネグレドのシティでの初ハット!多彩な攻撃から冷静なフィニッシュ【ハットトリック・ヒーローズ】

サッカーにおいて、1試合で3得点以上を決めることを表す「ハットトリック」。元々はクリケットで打者を三者連続アウトにすることをそう呼んでいた。(クリケットにおいて打者を連続でアウトにすることは相当難易度が高い) サッカー選手にとって、「ハットトリック」は実力を証明する功績でもあるが、そう簡単にはお目にかかれない。こ 2020.08.25 15:00 Tue
twitterfacebook
thumb

CSKAモスクワ時代の本田圭佑、得意の無回転FKで相手GKを翻弄【ビューティフル・フリーキック】

サッカーにおいて、試合を決める大きな要素の一つであるフリーキック(FK)。流れの中ではなく、止まった状態から繰り出されるキックがそのままゴールネットを揺らせば、盛り上がりは一気に最高潮へと達する。 この企画『Beautiful Free Kicks』(美しいフリーキック)では、これまでに生まれたFKの数々を紹介し 2020.08.24 16:00 Mon
twitterfacebook
thumb

現役引退・内田篤人の功績、CL日本人最長出場記録

鹿島アントラーズの元日本代表DF内田篤人(32)が現役引退を決断した。 23日の明治安田生命J1リーグ第12節のガンバ大阪戦がラストマッチとなり、31日にで鹿島との契約が満了。スパイクを脱ぐこととなる。 内田と言えば、鹿島とともに忘れてならないのがシャルケでの活躍だろう。“ウッシー”の愛称でも親しまれ、右サ 2020.08.20 19:30 Thu
twitterfacebook
thumb

本田圭佑の真下を射抜くスナイデルの強烈FK【ビューティフル・フリーキック】

サッカーにおいて、試合を決める大きな要素の一つであるフリーキック(FK)。流れの中ではなく、止まった状態から繰り出されるキックがそのままゴールネットを揺らせば、盛り上がりは一気に最高潮へと達する。 この企画『Beautiful Free Kicks』(美しいフリーキック)では、これまでに生まれたFKの数々を紹介し 2020.07.17 19:00 Fri
twitterfacebook
thumb

元コートジボワール代表FWカルーが本田圭佑所属のボタフォゴ移籍!

ボタフォゴが9日、元コートジボワール代表FWサロモン・カルー(34)の獲得を正式発表した。 代表通算97キャップ(28得点)のカルーは2003年にフェイエノールトでプロデビュー後、エクセルシオール、チェルシー、リールを経て、2014年からヘルタ・ベルリンでプレー。公式戦通算254試合60得点を誇ったチェルシー時代 2020.07.10 09:30 Fri
twitterfacebook
thumb

カザフスタンの名門カイラトがヴァグネル・ラブの獲得を正式発表!

カザフスタン1部のカイラトは8日、元ブラジル代表FWヴァグネル・ラブ(36)をフリートランスファーで獲得したことを発表した。なお、『トランスファーマーケット』によると契約期間は2020年12月31日までとなる。 CSKAモスクワ時代には元日本代表MF本田圭佑の同僚としてプレーしたことから日本人にも馴染みのあるヴァ 2020.07.09 00:25 Thu
twitterfacebook
thumb

「延長戦やPK戦がないなんて」本田圭佑が大会方式に苦言、ボタフォゴはドローも準決勝敗退

5日、MF本田圭佑が所属するボタフォゴはカンピオナート・カリオカ(リオデジャネイロ州選手権)準決勝でフルミネンセと対戦。0-0で引き分けたが、敗退となった。 グループAを2位で通過したボタフォゴは、グループB首位のフルミネンセとの対戦。勝利のみが決勝進出となった試合に、本田圭佑はキャプテンとしてフル出場した。 2020.07.06 11:12 Mon
twitterfacebook
thumb

ミズノが本田圭佑や中島翔哉が着用する新スパイク「REBULA CUP」を発表、本田「触感が明らかに違う」

ミズノは1日、サッカーシューズ「REBULA」の最新モデル「REBULA CUP(レビュラカップ)」を発表した。7月22日(水)に全国のミズノ品取扱店で発売となる。 2017年7月にデビューした「REBULA」は、“決定的なプレーを生み出すためのシューズ"をコンセプトに、スピードとボールタッチの機能を追求 2020.07.02 13:00 Thu
twitterfacebook
thumb

本田圭佑がキャプテンで先発フル出場、ボタフォゴは再開初戦で6発快勝《カンピオナート・カリオカ》

28日、MF本田圭佑が所属するボタフォゴはカンピオナート・カリオカ(リオデジャネイロ州選手権)第4節でカボフリエンセ(セリエD)と対戦。6-2で快勝をおさめた。 本田がキャプテンとして先発フル出場したこの試合。新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大が急速に進むブラジルにおいて、早期再開に批判の声が集まっ 2020.06.29 07:57 Mon
twitterfacebook
thumb

本田圭佑に新たな援軍か? ボタフォゴが元コートジボワール代表FWカルーにオファー

MF本田圭佑が所属するボタフォゴが、新たな国際的なスターを獲得しようと動いているようだ。 ブラジル『グローボ』によると、ボタフォゴが狙っているのはヘルタ・ベルリンに所属する元コートジボワール代表FWサロモン・カルー(34)とのこと。すでに選手と接触し、最初のオファーを出しているようだ。 カルーは、フェイエノ 2020.06.28 19:45 Sun
twitterfacebook
thumb

本田圭佑のボタフォゴとライバルのフルミネンセ、感染爆発中の試合再開に反対

新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大が収まっていないブラジル。その中での試合開催に対し、ボタフォゴとフルミネンセが反対した。イギリス『スカイ・スポーツ』が伝えた。 今年1月に中国の武漢で感染が確認され、その後世界中に感染が拡大した新型コロナウイルス。アジアからヨーロッパ、北米、南米と感染が広がり、現在 2020.06.17 21:25 Wed
twitterfacebook
thumb

本田圭佑が古巣と協力、VVVフェンロの財団を通じて貧困層にシーズンチケットを寄付

オランダのVVVフェンロは15日、ボタフォゴのMF本田圭佑ら3選手から貧困者への寄付があったことを発表した。 今回寄付したのは、本田圭佑のほか、ブライアン・リンセン、そしてリー・カッターモールとのこと。リンセンは2010年から2013年までフェンロに在籍し、フィテッセでは本田ともチームメイトに。カッターモールは長 2020.06.16 17:08 Tue
twitterfacebook
thumb

本田圭佑もPCR検査、ボタフォゴが全選手やスタッフ対象に検査実施

MF本田圭佑が所属するボタフォゴは9日、選手、コーチングスタッフ、職員、家族を含めて新型コロナウイルス(COVID-19)のPCR検査を実施したことを発表した。 クラブの発表によると、ブラジルで臨床研究などを行うLabormedと共同にて検査を行ったとのこと。本拠地である、ニウトン・サントス・スタジアムで実施され 2020.06.11 16:55 Thu
twitterfacebook
thumb

メルボルンで本田圭佑を指導したマスカット監督がシント=トロイデンの監督就任

シント=トロイデンは5日、新監督にオーストラリア人指揮官のケビン・マスカット氏(46)を招へいしたことを発表した。 マスカット氏は、現役時代にクリスタル・パレスやウォルバーハンプトン、レンジャーズ、ミルウォールなどでプレー。引退後はメルボルン・ビクトリーでアシスタントコーチを務めると、2013年10月からは監督を 2020.06.05 16:25 Fri
twitterfacebook
thumb

MF本田圭佑が「WEIN 挑戦者FUND」を設立!

ボタフォゴに所属するMF本田圭佑28日、「WEIN 挑戦者FUND」の設立を発表した。 設立メンバーは国際NGOジャパンハートアドバイザーの溝口勇児氏と、ケイアンドカンパニー株式会社代表取締役の高岡浩三氏の3名。「21世紀の課題を解決する」を目標に掲げ、「孤独・退屈・不安」といった21世紀の課題を解決するスタート 2020.05.28 14:35 Thu
twitterfacebook
thumb

「信じられない行動をとる」本田圭佑が給与返上申し出もクラブは断り…5月まで全選手の給与支払いを約束

ボタフォゴに所属するMF本田圭佑が、自身の給与返上をクラブに断られていたようだ。ブラジル『グローボ』が伝えた。 新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大は、アジアを皮切りにヨーロッパ、アメリカと広がり、ブラジルを含めた南米にも及んでいる。 ブラジル・セリエAもリーグ戦が中断している状況。そのため、各 2020.05.11 13:00 Mon
twitterfacebook
thumb

ロッベンが現役復帰? ボタフォゴ副会長が接触認める

元オランダ代表FWのアリエン・ロッベン氏(36)がブラジルで電撃的な現役復帰を遂げるかもしれない。 その復帰先として浮上したのが元日本代表MF本田圭佑も所属するボタフォゴだ。ブラジル『Globo Esporte』によると、ボタフォゴの副会長を務めるリカルド・ローテンベルグ氏が『YouTube』番組の『Canal 2020.05.07 08:30 Thu
twitterfacebook
thumb

本田圭佑が要望 「『元(日本代表)』とは書かないで」

ボタフォゴに所属するMF本田圭佑が“元”日本代表という表記に難色を示した。 代表通算98試合37得点を誇り、長らくサムライブルーのエースを担った本田。2018年のロシア・ワールドカップ(W杯)を最後にA代表から遠ざかる現在はフットボールクラブの経営やカンボジア代表の実質監督としても活躍する傍らで、ボタフォゴに活躍 2020.05.04 09:30 Mon
twitterfacebook
thumb

本田圭佑所属のボタフォゴがミケルに関心! 本人もオファー認める

今年1月に元日本代表MF本田圭佑の加入で注目を浴びたボタフォゴが、元ナイジェリア代表MFジョン・オビ・ミケル(32)に獲得のオファーを出したようだ。『ESPN』が伝えている。 ミケルは先月、新型コロナウイルスが蔓延する中でリーグ戦を続けるトルコサッカー協会に嫌気が差し、所属先のトラブゾンスポルとの契約解除に踏み切 2020.04.17 21:40 Fri
twitterfacebook
thumb

進境著しいウーデゴール、フィテッセ時代の恩師断言! 「今日からでもレアルでプレーできる」

レアル・ソシエダでプレーするノルウェー代表MFマルティン・ウーデゴール(21)に対して、レアル・マドリーに戻っても活躍できるとの声が挙がっている。 そう語るのは、日本代表MF本田圭佑のCSKAモスクワ時代に師弟関係を築いた人物としても知られるレオニード・スルツキー監督(現ルビン・カザン監督)だ。 スルツキー 2020.04.12 10:00 Sun
twitterfacebook
thumb

本田圭佑が学校再開に疑問…やるべきは「自粛、休校、徹底した国からの補償」

ボタフォゴに所属する元日本代表MF本田圭佑が新型コロナウイルスの世界的流行を受け、提言した。 感染拡大が続く新型コロナウイルス。終息が見通せない情勢のなかで、日本も発症者増加の一途を辿り、東京都も4日に1日の感染確認数として最多の118人を発表した。 しかしながら一方で、週明けの6日から小中高校などを再開さ 2020.04.05 15:00 Sun
twitterfacebook