河面旺成 ニュース一覧

thumb

名古屋がDF河面旺成の負傷を報告…右ハムストリング肉離れ

名古屋グランパスは27日、DF河面旺成の負傷を報告した。 河面は22日に行われたYBCルヴァンカップの横浜FC戦で負傷。MRI検査の結果、右ハムストリングの肉離れと診断されている。 名古屋3年目の河面は、3月30日に行われた明治安田J1リーグ第5節の横浜F・マリノス戦から継続してスタメン入り。ここまでJ1で 2024.05.27 13:33 Mon
Xfacebook
thumb

数的優位の名古屋が効果的なゴールで鳥栖を下し連勝!アウェイ勝利は5年ぶり、鳥栖は前半で退場者出し3連敗逃す【明治安田J1第15節】

18日、明治安田J1リーグ第15節のサガン鳥栖vs名古屋グランパスが駅前不動産スタジアムで行われ、0-2で名古屋が勝利した。 川井健太監督就任後、初の連勝を収めている鳥栖。3連勝を目指すホームゲームに向けては、中2日でありながら川崎フロンターレ戦と同じ11名をスターティングメンバーに並べた。 対する名古屋は 2024.05.18 21:07 Sat
Xfacebook
thumb

【J1注目プレビュー|第15節:鳥栖vs名古屋】復調し始めた鳥栖は波に乗れるか? 名古屋も連勝目指し仕留めたい

【明治安田J1リーグ第15節】 2024年5月18日(土) 19:00キックオフ サガン鳥栖(17位/14pt) vs 名古屋グランパス(7位/22pt) [駅前不動産スタジアム] ◆やっと連勝、前節の再現を【サガン鳥栖】 ミッドウィークの前節はホームに川崎フロンターレを迎えての一戦となった中、今季 2024.05.18 14:30 Sat
Xfacebook
thumb

久々先発キャスパー・ユンカーのハットトリックで名古屋が2試合ぶり白星! FC東京は荒木遼太郎のゴールで反撃も実らず【明治安田J1第14節】

明治安田J1リーグ第14節の名古屋グランパスvsFC東京が豊田スタジアムで行われ、ホームの名古屋が3-1で勝利した。 前節のガンバ大阪戦を0-1で落とし、直近4試合で3敗と苦戦している10位名古屋。再び勝ち点を重ねるべく2試合ぶりの白星を目指す。今節は最前線にキャスパー・ユンカーが入り、両ウイングバックは内田宅哉 2024.05.15 21:37 Wed
Xfacebook
thumb

【J1注目プレビュー|第13節:名古屋vsG大阪】ともに連敗ストップ、前節の勢いを連勝に繋げられるか!?

【明治安田J1リーグ第13節】 2024年5月11日(土) 16:00キックオフ 名古屋グランパス(7位/19pt) vs ガンバ大阪(8位/18pt) [豊田スタジアム] ◆無敗を止めた勢いを【名古屋グランパス】 前節はアウェイでサンフレッチェ広島と対戦し、2-3で撃ち合いを制することに成功。連 2024.05.11 13:33 Sat
Xfacebook
thumb

【J1注目プレビュー|第12節:広島vs名古屋】互いに堅守が特長、燻る攻撃陣が奮起し勝利を掴むのは?

【明治安田J1リーグ第12節】 2024年5月6日(月) 15:00キックオフ サンフレッチェ広島(4位/19pt) vs 名古屋グランパス(8位/16pt) [エディオンピースウイング広島] ◆唯一の無敗、首位奪還へ【サンフレッチェ広島】 前節はアウェイでアルビレックス新潟と対戦。粘り強く戦い終盤 2024.05.06 11:50 Mon
Xfacebook
thumb

C大阪の連続無敗が鬼門で止まる…首位討ちの名古屋が2連勝&6戦無敗【明治安田J1第9節】

明治安田J1リーグ第9節の1試合が21日に豊田スタジアムで行われ、ホームの名古屋グランパスがセレッソ大阪を2-1で下した。 開幕3連敗の出だしだったが、そこから5戦負けなしの9位名古屋は守護神ランゲラックが3試合ぶりに先発復帰。そのほか、吉田温紀が3バックの一角に入り、 内田宅哉は右ウィングバックでスタートから出 2024.04.21 17:07 Sun
Xfacebook
thumb

【J1注目プレビュー|第9節:名古屋vsC大阪】上昇中の名古屋が迎えるのは無敗首位のC大阪、特長を出して白星を掴むのは?

【明治安田J1リーグ第9節】 2024年4月21日(日) 15:00キックオフ 名古屋グランパス(8位/13pt) vs セレッソ大阪(1位/18pt) [豊田スタジアム] ◆上昇気流に乗り続けられるか【名古屋グランパス】 リーグ戦3連敗と最悪のスタートを切った名古屋。しかし、第4節で初勝利を挙げ 2024.04.21 12:43 Sun
Xfacebook
thumb

師と再タッグのパトリックがNo.10に! 名古屋が選手背番号を発表

名古屋グランパスは14日、2024シーズンの選手背番号を発表した。 昨季のJ1リーグを6位でフィニッシュの名古屋は今季で長谷川健太体制の3年目。中谷進之介や、丸山祐市、森下龍矢、藤井陽也、前田直輝とこれまでの主力勢に移籍が相次いだが、4人のルーキーを含む13選手を獲得した。 その新戦力の背番号がお披露目とな 2024.01.14 18:20 Sun
Xfacebook
thumb

【Jリーグ移籍情報まとめ/12月22日】日本代表DF森下龍矢がポーランド移籍で合意、川崎FはDF三浦颯太を甲府から獲得

Jリーグ移籍情報まとめ。12月22日付けのJリーグ各クラブにおける移籍動向を一挙にお届け。 【J2移籍情報 | J3移籍情報】 【J1移籍情報】日本代表に招集された三浦颯太が川崎Fに完全移籍 ©︎超ワールドサッカー ◆FC東京 《契約更新》 DF白井康介(29) [IN] 《期限付き移籍 2023.12.23 10:00 Sat
Xfacebook
thumb

名古屋、河面旺成が左ヒザ内側側副じん帯損傷…G大阪戦の前半終盤に交代

名古屋グランパスは25日、DF河面旺成の診断結果を報告した。 21日に敵地で行われた明治安田生命J1リーグ第30節のガンバ大阪戦に3バックの一角で先発した河面だが、42分にピッチを後に。チームは実に7試合ぶりの白星を掴み、4位に浮上したが、河面は無念の途中交代を余儀なくされた。 MRI検査を受けたところ、左 2023.10.25 15:45 Wed
Xfacebook
thumb

ウェリントン弾で福岡がJ1で23年ぶり名古屋撃破! 上位が揃って勝ち点落とすなか、名古屋は手痛い黒星で4戦未勝利【明治安田J1第27節】

16日、明治安田生命J1リーグ第27節のアビスパ福岡vs名古屋グランパスがベスト電器スタジアムで行われ、1-0で福岡が勝利を収めた。 中断前のFC東京戦は1-2で勝利した8位・福岡(勝ち点38)と、横浜FCと引き分けた4位・名古屋(勝ち点46)の一戦。上位でのフィニッシュを目指す上で、どちらにとっても勝利が必要な 2023.09.16 21:05 Sat
Xfacebook
thumb

ホセ・カンテの技あり弾で浦和が5試合ぶり白星!名古屋は後半攻勢も実らず首位浮上の機を逸す【明治安田J1第24節】

18日、明治安田生命J1リーグ第24節の浦和レッズvs名古屋グランパスが埼玉スタジアム2○○2で行われ、ホームの浦和が1-0で勝利を収めた。 2日にも天皇杯ラウンド16で顔を合わせた両チーム。当時はホームで名古屋が3-0勝ちを収めていた。 4位の浦和はリーグ戦4試合未勝利中で、前節はサンフレッチェ広島を相手 2023.08.18 21:32 Fri
Xfacebook
thumb

「期待しかない」「えぐい!」名古屋のFW貴田遼河、2種登録での初ゴールが17歳9カ月4日でクラブ最年少ゴール含む2発「名古屋の未来が眩しすぎる」

名古屋グランパスのU-18日本代表候補FW貴田遼河がクラブ記録を樹立した。 19日、YBCルヴァンカップの第4節が行われ、名古屋はアウェイで横浜FCと対戦した。 明治安田生命J1リーグでは2位につけている名古屋。今季のリーグ戦で勝利がなく最下位に沈んでいる横浜FCを相手に戦うが、ペースを握られる。 そ 2023.04.20 07:35 Thu
Xfacebook
thumb

17歳FW貴田遼河が圧巻2発で名古屋の公式戦最年少得点記録更新!4連勝導き同じく無傷の横浜FMとともにGS突破【ルヴァンカップ】

JリーグYBCルヴァンカップ・グループステージ第4節の10試合が19日に各地で行われ、横浜F・マリノスと名古屋グランパスのグループステージ突破が決定した。 各グループの1位に加え、各グループの2位のうち成績上位3チームがプライムステージに進出。4戦目を迎え、一部の組ではグループステージ突破や敗退の可能性も生じ始め 2023.04.19 21:45 Wed
Xfacebook
thumb

新加入のFWユンカーは「77」に決定! 名古屋が2023シーズンの選手背番号を発表

名古屋グランパスは8日、2023シーズンの選手背番号を発表した。 2022シーズンは長谷川健太監督の就任1年目。上位を目指して戦う中、得点力不足に悩まされ前半戦は勝ち点が伸びず。結局、11勝13分け10敗で8位で終了していた。 2023シーズンは、MF仙頭啓矢(→柏レイソル)、FW柿谷曜一朗(→徳島ヴォルテ 2023.01.08 18:38 Sun
Xfacebook
thumb

名古屋、大宮DF河面旺成が完全移籍加入 「持っている力を最大限発揮」

名古屋グランパスは26日、大宮アルディージャからDF河面旺成(27)の完全移籍加入を発表した。 河面はセレッソ大阪育成出身で、左利きの守備者。明治大学在学中の2016年に特別指定選手として大宮入りして、翌年に正式入団した。 プロ入り2年目の2018年には明治安田生命J2リーグ38試合に出場。今季は負傷もあり 2021.12.26 17:08 Sun
Xfacebook
thumb

大宮のDF河面旺成が右足内転筋肉離れと診断され、全治は3~4週間

大宮アルディージャは14日、DF河面旺成の負傷を発表した。 クラブの発表によると、河面は5日に行われた明治安田生命J2リーグ第28節の東京ヴェルディ戦で負傷。右足内転筋肉離れと診断され、全治は3~4週間とのことだ。 今シーズンの河面は、明治安田生命J2リーグで10試合に出場していた。 2021.09.14 18:23 Tue
Xfacebook
thumb

新体制で昇格目指す大宮がDF河面旺成、MF小島幹敏の契約更新を発表

大宮アルディージャは27日、DF河面旺成(26)、MF小島幹敏(24)の契約更新を発表した。 河面は明治大学から2017年に加入。左サイドバックとしてプレーしていた中、高木琢也監督の下では、3バックの左としてプレー。しかし、今シーズン途中に左肩の脱臼などもあり負傷離脱が続き、明治安田J2で18試合の出場にとどまっ 2020.12.27 11:55 Sun
Xfacebook
thumb

大宮DF河面旺成に第一子!「11月11日ポッキーの日に元気な女の子が産まれました」

大宮アルディージャが14日、DF河面旺成(26)の第一子となる長女誕生を報告した。河面はクラブ公式サイトを通じて次のようにコメントしている。 「11月11日ポッキーの日に元気な女の子が産まれました。コロナ渦という厳しい状況のなか、頑張ってくれた妻と子どもには感謝の気持ちでいっぱいです。家族のためにもこれからよりい 2020.11.14 12:40 Sat
Xfacebook
thumb

“野戦病院化”の大宮にまた負傷者、MF近藤貴司が左下腿ヒラメ筋肉離れで13人目の離脱者に

大宮アルディージャは9日、MF近藤貴司の負傷を発表した。 クラブの発表によると、近藤は1日に行われた明治安田J2リーグ第30節のFC琉球戦で負傷。左下腿ヒラメ筋肉離れと診断され、全治6週間とのことだ。 近藤は琉球戦の83分から黒川淳史に代わって途中出場していた。近藤は8月に右ハムストリング肉離れの負傷を負い 2020.11.09 15:12 Mon
Xfacebook
thumb

負傷者に悩む大宮、MF大山啓輔、MFイッペイ・シノヅカ、FW髙田颯也も離脱…公表されているだけで10人目

大宮アルディージャは3日、MF大山啓輔、MFイッペイ・シノヅカ、FW髙田颯也の負傷を発表した。 大山とイッペイ・シノヅカは10月18日(日)に行われた明治安田生命J2リーグ第27節のファジアーノ岡山で負傷。大山は右ヒザ外側側副じん帯損傷で全治4~6週間、イッペイ・シノヅカは右肩関節唇損傷と診断され、全治4~6週間 2020.11.03 12:35 Tue
Xfacebook
thumb

野戦病院化の大宮がDF河本裕之とDF渡部大輔の負傷も発表、河本は手術を受け全治1カ月

大宮アルディージャは30日、DF河本裕之とDF渡部大輔の負傷を発表した。 クラブの発表によると、両選手ともに21日(水)に行われた明治安田生命J2リーグ第28節の松本山雅FC戦で負傷したとのことだ。 河本は左頬骨骨折と診断され、29日にさいたま市内の病院で手術。全治は1カ月とのこと。渡部は右ハムストリング肉 2020.10.30 12:37 Fri
Xfacebook
thumb

大宮に負傷者続出、DF河面旺成は全治5カ月で今季終了、MF酒井宣福、MF嶋田慎太郎も負傷離脱

大宮アルディージャは19日、DF河面旺成、MF酒井宣福、MF嶋田慎太郎の負傷を発表した。 クラブの発表によると、河面は10日(土)に行われた明治安田J2リーグ第25節・栃木SC戦で負傷。左肩関節脱臼で全治5カ月と診断され、今季の復帰は不可能となった。 河面は栃木戦に3バックの一角として先発出場。しかし開始5 2020.10.19 13:15 Mon
Xfacebook
thumb

【Jリーグ出場停止情報】2日の大宮vs京都、それぞれ守備の要不在に

Jリーグは1日、明治安田生命Jリーグ各カテゴリーの出場停止選手情報を発表した。 J1リーグに属するチームから柏レイソルのDF高橋峻希が1試合停止処分。5日に敵地で行われる第14節の清水エスパルス戦欠場が決定した。 また、J2リーグに属する大宮アルディージャのDF河面旺成と、京都サンガF.C.のDFヨルディ・ 2020.09.01 12:45 Tue
Xfacebook
thumb

【Jリーグ移籍情報/12月17日】横浜FMにチアゴ・マルチンスが完全移籍! 仙台は主力2人と契約更新

Jリーグ移籍情報まとめ。12月17日付けのJリーグ各クラブにおける移籍動向を一挙にお届け。 【J1】 ◆ベガルタ仙台 《契約更新》 DF蜂須賀孝治(29) MF道渕諒平(25) ◆横浜F・マリノス 《契約満了》 DFドゥシャン・ツェティノヴィッチ(30) 《完全移籍》 DFチアゴ・マルチンス 2019.12.18 06:30 Wed
Xfacebook

NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly