「ミヒャエル・スキッべ」の記事

thumb

政府の水際対策延長でJリーグの新外国人選手・監督は開幕アウトの可能性…「JFAとともに政府と協議していく方針」

JリーグとNPB(日本野球機構)は11日、「第46回 新型コロナウイルス対策連絡会議」を実施した。 2022年に入り最初の連絡会議が行われ、Jリーグ、プロ野球共に新シーズンの開幕に向けた準備をしている段階での会議となった。 現在は日本のみならず世界中で大流行しているオミクロン株の影響についても議論。キャンプ 2022.01.11 19:58 Tue
twitterfacebook
thumb

広島、今季まで3シーズン岡山を率いた有馬賢二氏がコーチに就任

サンフレッチェ広島は18日、コーチに有馬賢二氏(49)が就任することを発表した。 有馬氏はFC東京で指導を始めると、2014年にY.S.C.C横浜で監督に就任。その後、ナショナルトレセンコーチやU-15日本代表、U-17日本代表の監督を経て、2019年からファジアーノ岡山で指揮を執っていた。 就任1年目はJ 2021.12.18 14:25 Sat
twitterfacebook
thumb

広島がコーチにドイツ人指導者のウマル氏を招へい、昨季はハノーファーでAC

サンフレッチェ広島は16日、コーチにセハット・ウマル氏(39)の就任を発表した。 ウマル氏はドイツ人指導者で、これまではトルコのエスキシェヒルスポル、ギョズテペ、イェニ・マラティヤスポル、アクヒサル・ベレディイェスポルでアシスタントコーチを歴任していた。 2020年7月からはハノーファーでアシスタントコーチ 2021.12.16 11:01 Thu
twitterfacebook
thumb

広島、今季途中から指揮の沢田謙太郎氏がアカデミー部長に就任 「発展できるように尽力」

サンフレッチェ広島は14日、沢田謙太郎氏(51)のアカデミー部長就任を発表した。 沢田氏は2003年に現役引退後、広島で指導者に転身。その後、一貫して広島で指導者キャリアを積むなか、2020年からトップチームのヘッドコーチに就任した。 今季もヘッドコーチとしてスタートしたが、今年10月に城福浩監督の退任を受 2021.12.14 12:55 Tue
twitterfacebook
thumb

広島が来季の新監督にドイツ人指揮官のスキッべ氏を招へい、ドルトムントやフランクフルト、ギリシャ代表なども指揮

サンフレッチェ広島は25日、2022シーズンの新監督にドイツ人のミヒャエル・スキッべ氏(56)が就任することを発表した。 スキッベ氏は、シャルケで現役時代を過ごし、U-18ドイツ代表としても活躍。22歳から指導者の道を歩みシャルケU-19の監督でキャリアをスタート。その後、ドルトムントのU-19やセカンドチームで 2021.11.25 11:21 Thu
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly