ニュース

thumb

パペ・グイエの移籍をめぐってマルセイユに1年間の補強禁止処分か

セネガル代表MFパペ・グイエの移籍問題に関して、マルセイユに重大な罰が与えられる可能性があるようだ。フランス『レキップ』が報じている。 2020年夏からマルセイユでプレーするパペ・グイエ。ただ、当時の移籍をめぐっては不可解な流れがあった。 ル・アーブルとの契約を終えフリーとなっていた同選手は、その夏の移籍市 2022.01.17 20:40 Mon
twitterfacebook
thumb

ネーションズカップ参加中のパペ・グイエ、2020年の移籍問題で活動停止命令

マルセイユに所属するセネガル代表MFパペ・グイエが、国際サッカー連盟(FIFA)によって一時的にフットボール活動を禁止されることになった。イギリス『デイリー・メール』が伝えている。 2020年夏からマルセイユでプレーしている同選手だが、その移籍は前代未聞の事態となった。当時、ル・アーブルに所属していたパペ・グイエ 2022.01.15 17:15 Sat
twitterfacebook
thumb

マルセイユ、北京国安退団のバカンブ獲得を発表! ビジャレアル時代以来4年ぶりの欧州帰還

マルセイユは13日、DRコンゴ代表FWセドリック・バカンブ(30)をフリートランスファーで獲得したことを発表した。契約期間は2024年6月30日までの2年半となる。 1月1日に北京国安との契約が満了したバカンブには、リヨン、リール、セビージャ、ニースといったヨーロッパの複数クラブが関心を示していた。 しかし 2022.01.13 23:38 Thu
twitterfacebook
thumb

マルセイユが北京国安退団のバカンブ獲得を決定的に!

マルセイユが北京国安を退団したDRコンゴ代表FWセドリック・バカンブ(30)の獲得を決定的なモノとした。『レキップ』などフランスの複数メディアが報じている。 1月1日に北京国安との契約が満了したバカンブには、リヨン、リール、セビージャ、ニースといったヨーロッパの複数クラブが関心を示していた。 しかし、ポーラ 2022.01.11 23:30 Tue
twitterfacebook
thumb

マルセイユ、ローマからローン中のパウ・ロペス買取を発表!

マルセイユは8日、ローマからレンタル加入中のスペイン代表GKパウ・ロペス(27)の完全移籍移行を発表した。同選手は2022年7月1日付けで、クラブと2026年までの4年契約にサインすることになる。 ポルトガル代表GKルイ・パトリシオの加入によって、昨夏ローマを追われる形となったパウ・ロペスはマルセイユに買い取りオ 2022.01.09 06:30 Sun
twitterfacebook
thumb

ニースがマルセイユからDFアマヴィを獲得! 6年半ぶりの古巣帰還に

ニースは5日、マルセイユからフランス人DFジョルダン・アマヴィ(27)を買い取りオプション付きの今シーズン終了までのレンタル移籍で獲得したことを発表した。 ニースでプロデビューを飾ったアマヴィは2015年夏にアストン・ビラへ移籍。その後、2017年夏にマルセイユへレンタル移籍し、すぐさま主力に定着したことで完全移 2022.01.06 05:30 Thu
twitterfacebook
thumb

マルセイユの重鎮マンダンダが出場機会求め退団を検討か?

フランス代表GKスティーブ・マンダンダ(36)が出場機会を求めてマルセイユ退団を検討しているようだ。フランス『RMC Sport』が報じている。 2007年にル・アーヴルからマルセイユへレンタル移籍で加入し、翌年に完全移籍を果たしたマンダンダ。2016-17シーズンにクリスタル・パレスへ移籍したものの、わずか1年 2021.12.21 08:00 Tue
twitterfacebook
thumb

ユナイテッドがマルセイユの逸材MFを狙う...移籍金確保のためにマルシャルらは放出か

マンチェスター・ユナイテッドがマルセイユのフランス人MFブバカル・カマラ(22)の獲得を狙っているようだ。イギリス『アスレティック』が伝えている。 マルセイユの下部組織出身のカマラは、2016年12月にファーストチームデビュー。2018-19シーズンから主力に定着してこれまで公式戦に通算141試合出場し、今季は1 2021.12.14 21:29 Tue
twitterfacebook
thumb

ラウンド16進出をかけたPO、セルティック古橋亨梧ら日本人4選手が参戦《ECL》

ヨーロッパカンファレンスリーグ(ECL)・プレーオフの組み合わせ抽選会が13日に行われた。 今シーズンから新たに創設されたECL。チャンピオンズリーグ(CL)とヨーロッパリーグ(EL)に次ぐ第3の大会として、国際舞台の裾野を広げることを狙いとして発足されることになった。 8グループに分かれて行われたグループ 2021.12.13 23:05 Mon
twitterfacebook
thumb

セルヒオ・ラモスがSNSでプチ炎上? ライバルチームの入場曲を流してしまう…

先日にパリ・サンジェルマン(PSG)デビューを果たしたスペイン代表DFセルヒオ・ラモスだが、SNSでプチ炎上を起こしていたようだ。フランス『レキップ』が伝えている。 アルゼンチン代表FWリオネル・メッシなどを獲得した今夏の超豪華補強において、目玉の一人となったセルヒオ・ラモス。しかし、35歳という年齢も影響してか 2021.12.03 16:36 Fri
twitterfacebook
thumb

飛んできたのは“豚の頭”、19年前のエル・クラシコを覚えているか?

ピッチに投げ入れられた最も衝撃的なものはなんだろうか。 21日に行われたリーグ・アン第14節のリヨンvsマルセイユでは、スタンドから中身が入った状態のペットボトルが投げ入れられた。これがMFディミトリ・パイエの左耳付近を直撃し、パイエは頭を押さえながら倒れ込んでしまう。試合は一時中断を経て、中止にまで追いやられる 2021.11.24 22:10 Wed
twitterfacebook
thumb

LFPがマルセイユ戦での一部サポーターの愚行を受け、リヨンへの暫定処分決定

LFP(フランス・プロリーグ機構)規律委員会は22日、リヨンに対して次回ホームで行われるスタッド・ランス戦を無観客で行うことを命じた。 リヨンは21日、マルセイユをホームに迎えてリーグ・アン第14節を開催。しかし、試合開始早々の5分にCKから試合を再開しようとしたMFディミトリ・パイエに対し、スタンドから中身が入 2021.11.23 00:01 Tue
twitterfacebook
thumb

リーグも「強く非難する」と声明、頭部に中身入りのペットボトルが直撃…マルセイユMFパイエの負傷で試合打ち切り

21日に行われたリーグ・アン第14節のリヨンvsマルセイユの一戦は、1人のサポーターの愚行により中断となった。 試合開始早々の5分、マルセイユがCKを獲得し、MFディミトリ・パイエがボールをセットしているその時だった。スタンドから中身が入った状態のペットボトルが投げ入れられると、パイエ左耳付近を直撃。死角からの衝 2021.11.22 12:40 Mon
twitterfacebook
thumb

関心報道のチェルシーは…? レスターの新たな逸材フォファナ、夢のクラブを明かす!

レスター・シティのU-21フランス代表DFヴェスレイ・フォファナ(20)が将来、夢見るクラブを列挙した。 2020年10月にサンテチェンヌからレスターに加入したフォファナ。イングランド初上陸だったが、高い身体能力と守備センスを武器にプレミアリーグ28試合を含む公式戦38試合に出場して、DFジョニー・エバンスとDF 2021.11.19 16:55 Fri
twitterfacebook
thumb

アーセナルからレンタル中のゲンドゥージ、マルセイユ残留を希望 「ここで長くプレーしたい」

アーセナルからマルセイユにレンタル移籍しているフランス代表MFマテオ・ゲンドゥージ(22)だが、来季以降の残留を望んでいるようだ。フランス『RMC Sport』が伝えている。 ゲンドゥージは2018年夏にロリアンからアーセナルに加入。しかし度重なる素行不良が問題視され、2020-21シーズンはミケル・アルテタ監督 2021.11.12 18:16 Fri
twitterfacebook
thumb

勝利逃すも好感触…ラツィオFW「どのチームとも渡り合えることがわかった」

ラツィオの元ブラジル代表FWフェリペ・アンデルソンが振り返った。クラブ公式サイトがコメントを伝えている。 ラツィオは4日、ヨーロッパリーグ(EL)グループE第4節でマルセイユと対戦した。33分に先制されたが、前半終了間際にアンデルソンのゴールで追いつくと、49分にFWチーロ・インモービレが逆転弾。しかし、82分に 2021.11.05 15:56 Fri
twitterfacebook
thumb

「順位に変わりはない」終盤に追いつかれるも、試合内容に納得のラツィオ指揮官

ラツィオのマウリツィオ・サッリ監督が、マルセイユ戦を振り返った。クラブ公式サイトがコメントを伝えている。 ラツィオは4日、ヨーロッパリーグ(EL)グループE第4節でマルセイユとアウェイで対戦。33分に先制されながらも前半のうちに追いつくと、49分にFWチーロ・インモービレのゴールで逆転。しかし、終盤82分にゴール 2021.11.05 15:01 Fri
twitterfacebook
thumb

ニューカッスル、現実的な目標にゲンドゥージ獲得を設定か

ニューカッスルが、マルセイユのフランス代表MFマテオ・ゲンドゥージ(22)に関心を示しているようだ。『フットメルカート』が報じている。 10月初旬にサウジアラビアの政府系ファンド『パブリック・インベストメント・ファンド(PIF)』による買収が決まったニューカッスル。成績不振に陥っていたスティーブ・ブルース監督の解 2021.11.04 22:31 Thu
twitterfacebook
thumb

マルセイユ戦を大一番と捉えるサッリ監督「GS突破を左右するだろう」

ラツィオのマウリツィオ・サッリ監督が、マルセイユ戦への意気込みを語った。クラブ公式サイトがコメントを伝えている。 ラツィオは4日、ヨーロッパリーグ(EL)グループE第4節でマルセイユとアウェイで対戦する。先月21日の第3節では、多くのチャンスを作りながらも、0-0の悔しい結果に終わっている。 試合前の会見で 2021.11.04 21:49 Thu
twitterfacebook
thumb

マルセイユで酒井宏樹を指導したビラス=ボアス氏、日本での監督就任に関心か

元マルセイユ監督のアンドレ・ビラス=ボアス氏に、将来的に日本で指揮を執る可能性があるようだ。フランス『RMC Sport』が伝えている。 ビラス=ボアス氏は2019年7月~2021年2月まで、日本代表DF酒井宏樹が所属していたマルセイユを指揮。過去にはポルトを率いて、33歳7カ月という若さで2010-11シーズン 2021.11.04 18:49 Thu
twitterfacebook
thumb

「侵入者には罰を」PSGのカウンターの場面で…ファンが猛烈ダッシュでメッシに迫り試合中断

24日にベロドロームで行われたリーグ・アン第11節、マルセイユvsパリ・サンジェルマン(PSG)の“ル・クラスィク”では様々な出来事が起こった。 今シーズン初の“ル・クラスィク”は、前半に両チームがネットを揺らすものの、どちらもVARでオフサイドと判定され、ゴールが認められない。 そして後半、立ち上がりの5 2021.10.25 12:15 Mon
twitterfacebook
thumb

10人のPSGがマルセイユの猛攻に耐え抜き勝ち点1を獲得《リーグ・アン》

リーグ・アン第11節、マルセイユvsパリ・サンジェルマン(PSG)の“ル・クラスィク”が24日にベロドロームで行われ、0-0の引き分けに終わったした。 ミッドウィークに行われたヨーロッパリーグ(EL)のラツィオ戦と同じ先発メンバーを起用したマルセイユに対し、PSGはミッドウィークに行われたチャンピオンズリーグ(C 2021.10.25 06:00 Mon
twitterfacebook
thumb

ラツィオとマルセイユはゴールレスドロー、VARでインモービレのゴールが無効に《EL》

ヨーロッパリーグ(EL)グループE第3節のラツィオvsマルセイユが21日にスタディオ・オリンピコで行われ、0-0の引き分けに終わった。 前節のロコモティフ・モスクワ戦を2-0で勝利したラツィオは、3-1で勝利した直近のインテル戦からスタメンを5人変更。ペドロやルーカス・レイバ、GKレイナらに替えてザッカーニ、カタ 2021.10.22 03:41 Fri
twitterfacebook
thumb

現役さながら!ドログバがチャリティーでヴェンゲル率いるチームからハットトリック

元コート・ジ・ボワール代表FWディディエ・ドログバ氏(43)が貫録のハットトリックを達成した。 13日、マルセイユの本拠地ベロドロームで、マルセイユ・レジェンドvsチーム・ユニセフのチャリティーマッチが開催された。 ドログバはマルセイユには2003-04シーズンに在籍したのみだが、公式戦55試合で32ゴール 2021.10.14 17:05 Thu
twitterfacebook
thumb

ナスリが激太り…引退発表から3週間でポッコリお腹に「どうやったらそんなに…」

9月26日に現役引退を発表した元フランス代表MFサミル・ナスリ(34)だが、その引退発表から3週間で一気に体型が変化したようだ。 2020年7月にアンデルレヒトを退団して以降、所属先がなかったナスリは、9月にフランスのテレビ局『カナル・プリュス』の解説員になることが発表されると、その後現役引退を発表していた。 2021.10.14 11:51 Thu
twitterfacebook
thumb

サリバがマルセイユ移籍を語る 「とても良い選択をした」

アーセナルからマルセイユにレンタル中のU-21フランス代表DFウィリアム・サリバが今夏の移籍を振り返っている。 サリバは2019年夏にサンテチェンヌから移籍金2700万ポンド(約41億6000万円)でアーセナル入り。しかし、ここまでトップチームでは一度もプレー機会はなく、ここまでサンテチェンヌ、ニース、マルセイユ 2021.10.12 00:40 Tue
twitterfacebook
thumb

マルセイユら3クラブに執行猶予付きの勝ち点1はく奪処分! サポーターの問題行為による処分

フランス・プロリーグ機構(LFP)の懲戒委員会は、サポーターによるトラブルが発生したマルセイユ、RCランス、リールに対して、執行猶予付きの勝ち点1はく奪の処分を科した。フランス『レキップ』が伝えている。 今回の処分は先月行われたRCランスvsリールの北部ダービーと、アンジェvsマルセイユの2試合で発生したサポータ 2021.10.07 22:35 Thu
twitterfacebook
thumb

ピッチ内での判定を巡って試合後に相手を煽るオランダ人DFにファンも呆れ「お互いにたわごと」

ガラタサライのオランダ代表DFパトリック・ファン・アーンホルトがマルセイユのフランス代表MFマテオ・ゲンドゥージを挑発した。 ガラタサライは9月30日、ヨーロッパリーグ(EL)グループE第2節でマルセイユとアウェイで対戦。前半にはスタンドから投げ込まれた発煙筒の影響で一時試合が中断するなど、壮絶な一戦となっていた 2021.10.02 22:30 Sat
twitterfacebook
thumb

ニースvsマルセイユの再試合の開催地がトロワに決定

選手と観客を巻き込んだ乱闘事件が起きたニースvsマルセイユの再試合の開催地がトロワに決定したようだ。フランス『レキップ』が報じている。 8月22日にニースの本拠地であるアリアンツ・リビエラで行われたリーグ・アン第3節のニースvsマルセイユは、スタンドから投げつけられたペットボトルがマルセイユのMFディミトリ・パイ 2021.09.30 01:00 Thu
twitterfacebook
thumb

ゲンドゥージがチームメイトと衝突…アーセナル、ヘルタに続いてマルセイユでも素行問題が浮き彫りに

マルセイユで活躍するフランス代表MFマテオ・ゲンドゥージだが、素行の悪さが再び目立っているようだ。イギリス『デイリー・メール』が伝えている。 今夏の移籍市場でアーセナルからレンタルでマルセイユに加入したゲンドゥージ。ここまで公式戦全8試合に出場しており、9月上旬のインターナショナルブレイクでは、2度目の代表に招集 2021.09.29 21:45 Wed
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly