モナコ

今季の成績
順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
3 モナコ 78 24 6 8 76 42 34 38
結果
開催日時 ホーム スコア アウェイ
2021.05.23
28:00
リーグ・アン
第38節
RCランス 0 - 0 モナコ
2021.05.19
28:15
クープ・ドゥ・フランス
決勝
モナコ 0 - 2 パリ・サンジェルマン
2021.05.16
28:00
リーグ・アン
第37節
モナコ 2 - 1 スタッド・レンヌ
2021.05.09
24:05
リーグ・アン
第36節
スタッド・ランス 0 - 1 モナコ
2021.05.02
28:00
リーグ・アン
第35節
モナコ 2 - 3 リヨン
基本データ

正式名称:ASモナコ

原語表記:Association Sportive de Monaco Football Club

愛称:The Monegasques

創立:1919年

ホームタウン:モナコ

チームカラー:赤、白

関連ニュース
thumb

ミラン、セネガル代表DFフォデ・バロ=トゥーレの獲得を発表! メニャン、ジルーに続く3人目の新戦力に

ミランは18日、セネガル代表DFフォデ・バロ=トゥーレ(24)をモナコから完全移籍で獲得したことを発表した。契約は2025年6月30日までで、ユニフォームは5番を着用する。 イタリアメディアによると、移籍金は400万ユーロ(約5億2000万円)とボーナス50万ユーロ(約6500万円)となっている。 パリ・サンジェルマンの下部組織出身のバロ=トゥーレは2017年にフリートランスファーで加入したリールでリーグ・アンデビュー。その後、2019年1月にモナコへ完全移籍し、公式戦74試合に出場した。 ここまでのキャリアを通じて絶対的な主力にはなり切れていないものの、リーグ・アンでは通算108試合の出場歴を持つ。攻守両面で粗削りではあるものの、高い身体能力とドリブルテクニックを生かした推進力のあるサイドアタッカーで、DFテオ・エルナンデスにおんぶにだっこの状態が続いていた左サイドバックを救う即戦力として期待されている。 なお、今夏のミランは積極的な補強が目立っており、ここまでDFフィカヨ・トモリとMFサンドロ・トナーリの完全移籍への移行、退団したGKジャンルイジ・ドンナルンマの後釜としてGKマイク・メニャン、FWズラタン・イブラヒモビッチの負担を減らす働きとしてFWオリヴィエ・ジルーの獲得を成功させている。また、トモリやトナーリ同様に昨季レンタル加入していたMFブラヒム・ディアスのレンタル延長もまもなくとなっている。 2021.07.18 21:47 Sun
twitterfacebook
thumb

ストラスブールがコートジボワール代表MFを再レンタル! 昨季は公式戦30試合に出場

ストラスブールは16日、モナコからコートジボワール代表MFジャン=ユード・アオル(27)を1年間のレンタル移籍で獲得した。今回の契約には買い取り義務付きオプションが付随している。 なお、フランス『L'Alsace』が伝えるところによれば、移籍金は300万ユーロ(約3億9000万円)程度になる見込みだという。 リールBでキャリアをスタートしたアオルはオルレアンを経て2017年1月にストラスブールへ加入。同クラブのリーグ・アン昇格に貢献し、翌シーズンも主力として活躍すると、2018年にモナコへのステップアップを果たした。 身長187㎝と恵まれた体格を持ち、ボランチを主戦場とするレフティーは、モナコでは思うように出場機会を得られず。一昨季はサンテチェンヌ、昨季はストラスブールにレンタル移籍に出されていた。 昨季の公式戦30試合に出場するなど主力として残留に貢献した古巣で引き続きプレーすることになったアオルは、「ストラスブールは僕にすべてを与えてくれたクラブだ。ここで続けていけること、そして満員のメノーにサポーターと共に戻ってこられることをとても嬉しく思うよ」と、新たな決意を口にしている。 2021.07.17 14:18 Sat
twitterfacebook
thumb

ミランが左SB獲得に近づく、モナコDFバロ=トゥーレがメディカルチェック受診へ

モナコのセネガル代表DFフォデ・バロ=トゥーレ(24)のミラン移籍が確実となったようだ。 イタリア『スカイ・スポーツ』を始め、多くのイタリアメディアが報じたもの。バロ=トゥーレは17日にもミランのメディカルチェックを受診するとのことだ。 ミランでは、チェルシーのフランス代表FWオリヴィエ・ジルー(34)の獲得が迫っており、メディカルチェックを受けるためにミラノのホテルへと滞在。バロ=トゥーレも同じホテルに滞在することになると言う。 報道によればバロ=トゥーレは17日の午前中にメディカルチェックを受けるようだ。 パリ・サンジェルマンの下部組織出身のバロ=トゥーレは2017年にフリートランスファーで加入したリールでリーグ・アンデビュー。その後、2019年1月にモナコへ完全移籍した。 ここまでのキャリアを通じて絶対的な主力にはなり切れていないものの、リーグ・アンで108試合に出場。攻守両面で粗削りではあるものの、高い身体能力とドリブルテクニックを生かした推進力のあるサイドアタッカーだ。 ミランはフランス人DFテオ・エルナンデス(23)に左サイドが託された状態であり、バックアッパーが欲しかったところ。すでにバロ=トゥーレとは合意に達していると見られ、公式発表も時間の問題のようだ。 ちなみに、今夏リールから新守護神候補として加入したフランス代表GKマイク・メニャン(26)は、PSGのアカデミーとリール時代の元同僚という間柄だ。 <span class="paragraph-title">【動画】バロ=トゥーレのモナコでのプレー集!</span> <span data-other-div="movie"></span> <div class="dugout-video dugout-embed-eyJrZXkiOiJhMVZFOWoybiIsInAiOiJ1bHRyYXNvY2NlciIsInBsIjoiIn0="></div><script type="text/javascript" src="https://embed.dugout.com/v3.1/ultrasoccer.js"></script> 2021.07.17 13:50 Sat
twitterfacebook
thumb

ミランがテオのバックアップ確保に迫る! モナコの左SB獲得へ

ミランがモナコに所属するセネガル代表DFフォデ・バロ=トゥーレ(24)の獲得に近づいているようだ。移籍市場に精通するイタリア人ジャーナリストのファブリツィオ・ロマーノ氏が報じている。 セリエAとチャンピオンズリーグ(CL)という二足の草鞋を履く新シーズンに向けて選手層の拡充を目指すミラン。 現在はチェルシーのフランス代表FWオリヴィエ・ジルー(34)の獲得が間近に迫る一方、フランス人DFテオ・エルナンデス(23)におんぶにだっこの状態が続いていた左サイドバックの補強にも近づいているようだ。 ロマーノ氏が伝えるところによれば、ミランは昨シーズンのモナコで左サイドバックのバックアップを務めていたバロ=トゥーレ獲得に向けてすでに個人間での合意を取り付けているという。また、詳しい条件は不明もクラブ間での合意にも迫っているようだ。 モナコに関してはバロ=トゥーレの売却を見据え、すでにケルンからU-24ドイツ代表DFイスマイル・ヤコブス(21)を獲得しており、放出にゴーサインを出している格好だ。 パリ・サンジェルマンの下部組織出身のバロ=トゥーレは2017年にフリートランスファーで加入したリールでリーグ・アンデビュー。その後、2019年1月にモナコへ完全移籍した。 ここまでのキャリアを通じて絶対的な主力にはなり切れていないものの、リーグ・アンで108試合に出場。攻守両面で粗削りではあるものの、高い身体能力とドリブルテクニックを生かした推進力のあるサイドアタッカーだ。 ちなみに、今夏リールから新守護神候補として加入したフランス代表GKマイク・メニャン(26)は、PSGのアカデミーとリール時代の元同僚という間柄だ。 2021.07.14 17:00 Wed
twitterfacebook
thumb

U-24ドイツ代表に辞退者…東京五輪は18名で参加、13日に出発《東京オリンピック》

ドイツサッカー連盟(DFB)は13日、東京オリンピックに臨むU-24ドイツ代表に招集されていたMFイスマイル・ヤコブス(ケルン)が辞退することを発表した。 5日に19名のメンバーが発表されていたドイツ。クラブからの招集拒否が相次ぎ、22名招集可能なところが19名となっていた。 さらに、9日にはMFニクラス・ドルシュが移籍のため、DFヨシュア・ワグノーマン(ハンブルガーSV)が負傷のため辞退。フランクフルトのFWラフナール・アヘとフライブルクのDFケヴェン・シュロッターベックが追加招集されていた。 そんな中、日本への出発が迫る中でヤコブスが辞退。これはヤコブスがケルンからモナコへと移籍することが関係していると発表された。 元々19名しか招集しておらず、これで18名に。バックアップメンバーを含めて他のチームは最大22名編成だが、通常の18名で臨むこととなる。 U-24ドイツ代表は、13日の夜に日本へ出発。和歌山市でキャンプを行い、17日にはU-24日本代表と対戦したU-24ホンジュラス代表と親善試合を行う。 なお、ドイツは今大会で優勝候補であるブラジル、コートジボワール、サウジアラビアと同じグループDに入っている。 ◆U-24ドイツ代表メンバー18名 GK 1.フロリアン・ミュラー(シュツットガルト) 12.スベンド・ブローダーセン(横浜FC/日本) 22.ルカ・プログマン(ブレーメン) DF 2.ベンヤミン・ヘンリクス(RBライプツィヒ) 3.ダビド・ラウム(ホッフェンハイム) 4.フェリックス・ウドゥオカイ(アウグスブルク) 5.アモス・ピーペル(ビーレフェルト) 15.ヨルダン・トルナリガ(ヘルタ・ベルリン) ケヴェン・シュロッターベック(フライブルク) MF 8.マクシミリアン・アルノルト(ヴォルフスブルク) 11.ナディーム・アミリ(レバークーゼン) 13.アルネ・マイアー(ヘルタ・ベルリン) 17.アントン・スタッフ(グロイターフュルト) 18.エドゥアルト・レーヴェン(ボーフム) FW 7.マルコ・リヒター(アウグスブルク) 9.セドリック・トイヒャート(ウニオン・ベルリン) 10.マックス・クルーゼ(ウニオン・ベルリン) ラフナール・アヘ(フランクフルト) 2021.07.13 21:30 Tue
twitterfacebook

順位表

得点ランキング