ニース

今季の成績
順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
9 ニース 52 15 7 16 50 52 -2 38
結果
開催日時 ホーム スコア アウェイ
2021.05.23
28:00
リーグ・アン
第38節
リヨン 2 - 3 ニース
2021.05.16
28:00
リーグ・アン
第37節
ニース 0 - 1 ストラスブール
2021.05.09
22:00
リーグ・アン
第36節
ニース 3 - 2 ブレスト
2021.05.01
28:00
リーグ・アン
第35節
リール 2 - 0 ニース
2021.04.25
20:00
リーグ・アン
第34節
ニース 3 - 1 モンペリエ
基本データ

正式名称:OGCニース

原語表記:Olympique Gymnaste Club de Nice Cote dAzur

愛称:OGCN、ルゼグロン(ワシのヒナ)

創立:1906年

ホームタウン:ニース

チームカラー:赤、黒

関連ニュース
thumb

PSVのオランダ代表MFロサリオがニースへ移籍

ニースは27日、PSVのオランダ代表MFパブロ・ロサリオ(24)の獲得を発表した。契約期間は2025年6月までの4年間で、移籍金は600万ユーロ(約7億8000万円)とのことだ。 オランダ代表歴を持つセントラルMFのロサリオは、フェイエノールトやアヤックスの下部組織で育った中、2016年にPSVに加入。PSVでは公式戦138試合に出場して5ゴール11アシストを記録。昨季はエールディビジ29試合に出場し、主力としてプレーしていた。 2021.07.28 01:00 Wed
twitterfacebook
thumb

ニース、補強方針巡ってガルティエ監督とSDの関係悪化か? 原因は幅を利かせるライオラ…

ニースの新指揮官に就任したクリストフ・ガルティエ監督と、スポーツ・ディレクターを務めるジュリアン・フルニエ氏の関係が早くも悪化している模様だ。『Get French Football News』が報じている。 2019年にロンドンに拠点をおく化学会社である『INEOS』に買収されたニースは、イギリスの億万長者として知られるジム・ラトクリフ氏の下でビッグクラブへの発展を目指している。 今夏にはリールを10年ぶりのリーグ・アン制覇に導いたガルティエ監督を新指揮官として招へいし、若手タレントを中心に積極的な補強を敢行している。 しかし、ガルティエ監督とリクルートを取り仕切るフルニエ氏の間には早くも補強方針を巡って緊張関係が生まれているようだ。 ニースは今夏の移籍市場でバルセロナのフランス人DFジャン=クレール・トディボ、サウサンプトンのガボン代表MFマリオ・レミナ、リヨンのU-24フランス代表DFメルヴァン・バールを獲得。 ただ、両氏の間で問題になっているのは、同じく今夏に獲得したAZのオランダ代表FWカルヴァン・ステングス、ローマのオランダ代表FWユスティン・クライファートの2選手のオペレーションだ。 ガルティエ監督は今夏の補強に関してより経験豊富な選手をリクエストしているが、共に22歳のステングスとクライファートに関しては戦術理解度を含めて指揮官がリクエストしたタイプとは異なる。 また、両選手の代理人は世界屈指の辣腕代理人として知られるミーノ・ライオラ氏。ライオラ氏は両選手の他に守護神を務めるアルゼンチン人GKワルテル・ベニテス、U-20フランス代表MFケフラン・テュラム=ウリアンを顧客に持っており、現在クラブが獲得に動いているとされるPSVのオランダ代表MFパブロ・ロサリオも同じく同氏の顧客だ。 そのため、ガルティエ監督はクラブとライオラ氏の“ズブズブの関係”を含め補強戦略に異を唱えているとのことだ。 なお、フルニエ氏は先日のフランス『レキップ』のインタビューでライオラ氏との関係に関して釈明している。 「オランダ出身のプレーヤーに興味を持ったとき、ミーノはしばしば最高の人材を抱えている。我々がそういったプレーヤーを見極めると、自然と彼にぶつかる」 「しかし、多くの場合、彼がプレーヤーを売り込むのではなく、我々が彼とコンタクトを取る。カルヴァンの場合、我々のリクルートチームは3シーズン前から彼を追いかけていた…」 「我々はミーノとの間でショートカットを望んでいるわけではなく、ニースは彼以外の多くのエージェントと仕事をしている。私自身、ジョルジュ・メンデスとも連絡を取っている」 「移籍市場において大手のエージェンシーや有力なエージェントが影響力を増している。ただし、ニースに関してミーノが独占するようなことはない」 現時点でガルティエ監督とフルニエ氏の個人的な関係はそこまで悪くないようだが、今後もライオラ氏に依存するような市場での振る舞いを見せた場合、フランス人指揮官の早期退任の可能性も十分にあるはずだ。 2021.07.26 20:42 Mon
twitterfacebook
thumb

ニース、サウサンプトンで構想外のMFレミナを獲得!

ニースは24日、サウサンプトンからガボン代表MFマリオ・レミナ(27)を完全移籍で獲得した。契約期間は発表していないが、フランス『レキップ』は3年契約と伝えている。 ロリアンの下部組織出身のレミナは、マルセイユやユベントスへの移籍を経て、2017年8月にサウサンプトンへ完全移籍。サウサンプトンでは2シーズンで公式戦52試合に出場したが、2018年12月に就任したラルフ・ハッセンヒュッテル監督の構想外となり、2019-20シーズンはガラタサライへレンタル移籍。 昨夏にセインツへ復帰するも引き続き構想外となり、2020-21シーズンはフルアムへレンタル移籍。フルアムでは、細かなケガに悩まされながらもプレミアリーグ28試合に出場したが、チームは1年での2部降格となった。 2021.07.25 01:20 Sun
twitterfacebook
thumb

リーグ・アン王者のニースがローマのオランダ代表FWクライファートを買取OP付きレンタルで獲得

ニースは20日、ローマのオランダ代表FWユスティン・クライファート(22)を買い取りオプション付きのレンタル移籍で獲得したことを発表した。 オランダサッカーのレジェンド、パトリック・クライファート氏の息子として知られるユスティン・クライファートは、父同様に母国の名門アヤックスでプロデビュー。2018年夏にローマへ加入した。 加入後2シーズンで思うような活躍を見せられなかったユスティン・クライファートは、2020-21シーズンはRBライプツィヒに買い取りオプション付きでレンタル移籍。しかし、公式戦29試合に出場し4ゴール1アシストに留まり、買い取りオプションは行使されなかった。 ニースは、2020-21シーズンのリーグ・アンで優勝。クリストフ・ガルティエ監督が新たに就任している。 <span class="paragraph-title">【動画】クライファート、アヤックス時代の輝き!</span> <span data-other-div="movie"></span> <div class="dugout-video dugout-embed-eyJrZXkiOiJPeEdpV3JOWSIsInAiOiJ1bHRyYXNvY2NlciIsInBsIjoiIn0="></div><script type="text/javascript" src="https://embed.dugout.com/v3.1/ultrasoccer.js"></script> 2021.07.21 11:03 Wed
twitterfacebook
thumb

ニース、シュナイデルランが左ヒザのケガでプレシーズン合宿から離脱

ニースは17日、元フランス代表MFモルガン・シュナイデルランが負傷したことを発表した。 クラブの発表によれば、シュナイデルランは16日に行われたプレシーズンマッチのバスティア戦(0-1で敗戦)で左ヒザを痛めると、翌日の午前中に行われた初期検査で負傷が確認されたようだ。 これを受け、シュナイデルランは18日に現在プレシーズン合宿が行われているディボンヌ・レ・バンから離脱するとのこと。なお、来週にも精密検査を実施し、専門家に相談したうえで、治療をスタートするという。 母国ストラスブールでプロキャリアをスタートしたシュナイデルランは、サウサンプトンやマンチェスター・ユナイテッド、エバートンでのプレーを経て、昨夏にニースへ加入。12年ぶりに復帰した母国では、水を得た魚のように躍動。加入直後からレギュラーに定着し、リーグ・アンで28試合を含む公式戦35試合に出場していた。 2021.07.18 07:02 Sun
twitterfacebook

順位表

得点ランキング