シャルケ

今季の成績
順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
14 シャルケ 33 8 9 17 36 55 -19 34
結果
開催日時 ホーム スコア アウェイ
2019.05.18
22:30
ブンデスリーガ
第34節
シャルケ 0 - 0 シュツットガルト
2019.05.11
22:30
ブンデスリーガ
第33節
レバークーゼン 1 - 1 シャルケ
2019.05.05
20:30
ブンデスリーガ
第32節
シャルケ 0 - 0 アウグスブルク
2019.04.27
22:30
ブンデスリーガ
第31節
ドルトムント 2 - 4 シャルケ
2019.04.20
27:30
ブンデスリーガ
第30節
シャルケ 2 - 5 ホッフェンハイム
基本データ

正式名称:FCシャルケ04

原語表記:FC Gelsenkirchen Schalke

愛称:ケーニヒス・ブラウエン(ロイヤルブルー)、クナッペン(炭鉱員)

創立:1904年

ホームタウン:ゲルゼンキルヘン

チームカラー:青、白

関連ニュース
thumb

シャルケ、デュッセルドルフからFWラマンを約16億円で獲得

シャルケは5日、デュッセルドルフのベルギー人FWベニト・ラマン(24)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2024年6月30日までの5年間となっている。移籍金はドイツ『キッカー』によれば1300万ユーロ(約15億8000万円)とのことだ。 2017年8月にスタンダール・リエージュからデュッセルドルフにレンタルで加入したウインガー兼ストライカーのラマンは、移籍初年度にブンデスリーガ2部で28試合に出場して10ゴール3アシストと活躍。クラブの1部昇格に貢献していた。そして完全移籍に切り替わった今季も1部リーグで30試合に出場して10ゴール4アシストと活躍し、10位でシーズンを終えたチームの主軸となっていた。 一方、デュッセルドルフはシャルケのガーナ代表FWベルナルド・テクペテイ(21)を買い取りオプション付きの2年レンタルで獲得したことを発表した。 ラマン同様、ウインガー兼ストライカーとしてプレー可能なテクペテイは2016年からシャルケでプレー。2018-19シーズンはブンデス2部のパーダーボルンにレンタル移籍し、リーグ戦32試合の出場で10ゴール6アシストを記録していた。 2019.07.07 01:05 Sun
twitterfacebook
thumb

フェールマン移籍のシャルケ、U-21ドイツ代表GKシューベルトを獲得

シャルケは5日、ブンデスリーガ2部に所属するディナモ・ドレステンのU-21ドイツ代表GKマルクス・シューベルト(21)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2023年6月30日までの4年間となっている。 2011年からディナモ・ドレステンでプレーするGKのシューベルトは2018-19シーズン、ブンデスリーガ2部で31試合に出場し、4位と躍進したチームの守護神として活躍していた。 また、世代別代表ではU-17からドイツ代表に選出され、現在はU-21ドイツ代表に選ばれている。シャルケでチームメートとなるGKアレクサンデル・ニューベル(22)とはU-21ドイツ代表でも凌ぎを削っていた。 シャルケでは同日、長らくチームの守護神を務めていたGKラルフ・フェールマン(30)がノリッジへレンタル移籍しており、新シーズンはニューベルとシューベルトが守護神の座を巡って争うことになりそうだ。 2019.07.06 03:33 Sat
twitterfacebook
thumb

シャルケ守護神フェールマンが昇格組ノリッジへレンタル移籍

4シーズンぶりにプレミアリーグに復帰したノリッジは5日、シャルケのドイツ人GKラルフ・フェールマン(30)を1年間のレンタルで獲得したことを発表した。 シャルケの下部組織出身で2008年9月にトップチームデビューを飾ったフェールマンは、2013-14シーズンから正GKに定着し始め、これまでシャルケで公式戦234試合に出場。今季も公式戦25試合に出場していたが、22歳の若手ドイツ人GKアレクサンデル・ニューベルにポジションを奪われつつあった。 フェールマンはノリッジへの移籍について「僕に興味を持ってくれたクラブは幾つかあったが、ノリッジに一番親身な印象を持って、移籍の決断は簡単だった。シャルケでは14年以上プレーして新しい挑戦をしたいと感じていた」とコメントした。 ノリッジは今夏、マンチェスター・シティからイングランド人FWパトリック・ロバーツを、ボルシアMGからスイス代表FWヨシップ・ドルミッチを獲得している。 2019.07.06 01:45 Sat
twitterfacebook
thumb

ミラン、ロブレン諦めナスタシッチを検討か

ミランがシャルケに所属するセルビア代表DFマティヤ・ナスタシッチ(26)に興味を示しているようだ。『フットボールイタリア』がイタリア『Sportitalia』を引用して伝えている。 チームの再建を目指すミランは、今夏でのセンターバック獲得を画策。そこでオランダ代表DFヴィルヒル・ファン・ダイク、カメルーン代表DFジョエル・マティプの台頭により、リバプールで出場機会が減少したクロアチア代表DFデヤン・ロブレン(29)に注目していた。 しかし、ロブレンを獲得するには移籍金2500万ユーロ(約30億4000万円)が必要なようで、5日に30歳を迎えるクロアチア代表DFに対して、同金額は高すぎると考えている模様。そこで、代替案としてナスタシッチの獲得を検討しているようだ。 2015年1月にマンチェスター・シティからレンタル移籍でシャルケに加入し、同年3月に完全移籍へ移行したナスタシッチ。左利きで足元の技術も兼ね備える長身センターバックは昨シーズン、公式戦37試合1ゴール1アシストを記録した。 2019.07.04 17:20 Thu
twitterfacebook
thumb

シャルケFWトイヒャート、2部降格のハノーファーへ買取OP付きレンタル移籍

日本代表MF原口元気の所属するブンデスリーガ2部に降格したハノーファーは2日、シャルケのドイツ人FWセドリック・トイヒャート(22)を買取オプション付きのレンタルで獲得したことを発表した。 2018年1月にニュルンベルクからシャルケに加入したストライカーのトイヒャートだったが、シャルケでは結果を残せず2018-19シーズンはブンデスリーガ5試合、チャンピオンズリーグ2試合、DFBポカール2試合の出場で、ノーゴールに終わっていた。 世代別代表ではU-21ドイツ代表まで選出されてきた経歴を持っている。 2019.07.03 05:11 Wed
twitterfacebook




順位表

@ultrasoccerjp

得点ランキング