アラベス

今季の成績
順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
11 アラベス 50 13 11 14 39 50 -11 38
結果
開催日時 ホーム スコア アウェイ
2019.05.18
27:45
リーガエスパニョーラ
第38節
アラベス 2 - 1 ジローナ
2019.05.12
25:30
リーガエスパニョーラ
第37節
バレンシア 3 - 1 アラベス
2019.05.04
25:30
リーガエスパニョーラ
第36節
アラベス 0 - 1 レアル・ソシエダ
2019.04.27
20:00
リーガエスパニョーラ
第35節
アスレティック・ビルバオ 1 - 1 アラベス
2019.04.23
28:30
リーガエスパニョーラ
第34節
アラベス 0 - 2 バルセロナ
基本データ

正式名称:デポルティボ・アラベス

原語表記:Deportivo Alaves

愛称:アラベス

ホームタウン:ヴィクトリア

チームカラー:白と青

関連ニュース
thumb

アラベスに敗戦のジローナ、ウエスカとラージョに続いて降格決定《リーガエスパニョーラ》

リーガエスパニョーラ最終節、アラベスvsジローナが18日に行われ、2-1でアラベスが勝利した。 降格圏の18位に沈むジローナ(勝ち点37)が11位のアラベスのホームの乗り込んだ一戦。17位のセルタとは勝ち点差が「3」離れており、得失点差も「6」あるため、勝っても降格がほぼ決定的となっているジローナ。7分にボックス左からポルトゥが狙いにいくが枠を大きく越える。 一方、乾をベンチ外としたアラベスは9分、ジョニーが左足でGK強襲のシュートを放つ。その後も互いに順調にシュートを重ねていくが、試合は動かない。 34分、ジローナはカウンターから右サイドを侵攻。ポルトゥのクロスにポンスが頭で合わせたが、枠を捉えることはできなかった。その3分後にジローナはロサーノがケガをするアクシデント。ドゥンビアとの交代を余儀なくされた。 その直後からアラベスが攻勢を強める。まずはカジェリが左サイドを抉ってボックス左に侵入。そのまま角度のないところからシュートを打つも、GKイライソスに防がれる。そのCKでは、ファーサイドで味方が頭で落としたボールをロランがバイシクル気味のシュートを枠に飛ばす。だが、ここもイライソスが立ちはだかった。 それでも40分、右サイドからのクロスが跳ね返されると、ボールの落ち際をワカソがボックス手前左からハーフボレー。インサイドステップで丁寧に合わせたシュートはイライソスの手をはじいてネットに突き刺さった。 後半立ち上がちに決定機を迎える両チーム。48分にアラベスはカジェリがクロスに飛び込んでヘディングシュートを見舞う。対するジローナは51分にポルトゥがボックス左からシュートを流し込みにかかる。どちらのシュートも両守護神のファインセーブに阻まれた。 しかし、その後はこう着状態に。大量得点での勝利が必要なジローナに残された時間は刻一刻と過ぎていく。そんな中78分に、グラネルのクロスをドゥンビアがヘディングシュート。フリーで完璧なタイミングでの一発だったが、左ポストに嫌われてしまった。 1点が遠いジローナ。83分にアラベスに2点目を奪われ万事休す。それでも86分、ポンスの浮き球スルーパスに抜け出したポルトゥが意地の一発を決めて1点を返した。 しかし、逆転には及ばず1-2で敗戦。この結果、ジローナはウエスカとラージョに続いて2部降格が決定した。 2019.05.19 05:50 Sun
twitterfacebook
thumb

ホーム最終戦でアラベスに逆転勝利のバレンシアが4位に浮上!《リーガエスパニョーラ》

リーガエスパニョーラ第37節のバレンシアvsアラベスが12日に行われ、3-1でバレンシアが勝利した。アラベスのMF乾貴士はベンチ外となった。 ヘタフェ、セビージャと三つ巴のチャンピオンズリーグ(CL)出場権争いを繰り広げる5位バレンシア(勝ち点55)が、10位アラベスをホームに迎えた一戦。ミッドウィークに行われたヨーロッパリーグ(EL)準決勝2ndレグでアーセナルに敗戦したバレンシアは、その一戦から先発を3人変更。ガメイロ、コクラン、GKネトに代えてサンティ・ミナ、ソレール、GKジャウメを先発で起用した。 足首の負傷でMF乾がベンチ外となった試合は、早い時間に動く。12分、ジョニーの左CKをニアに走り込んだチモ・ナバーロがヘディングで流し込み、アラベスが先制に成功した。 ホームで追う展開となったバレンシアは、29分に反撃。最終ラインのガブリエウがボックス右へロングパスを供給すると、ボックス右に駆け上がったソレールが目測を誤ったドゥアルテのクリアミスをそのままゴールに流し込んだ。 同点弾で勢いづくバレンシアは、34分にもパレホの右CKをサンティ・ミナがヘディングシュートをゴール左に叩き込み、勝ち越しに成功した。 後半は立ち上がりから一進一退の展開が続く中、バレンシアは65分にロドリゴ・モレノを下げてガメイロを投入。すると68分、ゴンサロ・ゲデスのパスで左サイド深くまで駆け上がったガヤがダイレクトクロスを供給。これをファーサイドのガメイロがヘディングで流し込み、待望の3点目を奪った。 リードを広げたバレンシアは、82分にヴァスを下げてディアカビ、83分にサンティ・ミナを下げてフェラン・トーレスを投入し試合を締めにかかる。結局、試合はそのまま3-1で終了。 今季ホーム最終戦を逆転勝利で飾ったバレンシアが、当該成績でヘタフェをかわし4位に浮上した。 2019.05.13 03:43 Mon
twitterfacebook
thumb

乾欠場のアラベス、後半猛攻もソシエダに敗戦で8戦未勝利《リーガエスパニョーラ》

アラベスは4日、リーガエスパニョーラ第36節でソシエダと対戦し、0-1で敗れた。 かろうじて来季のチャンピオンズリーグ出場権獲得の可能性を残す8位アラベス(勝ち点47)。同じくチャンピオンズリーグ出場を目指すビルバオとの前節の一戦は1-1の痛み分けに。乾は途中出場から2度のチャンスに絡んだ。今節のスタメンは前節と全く同じ11人。乾はベンチスタートとなった。 試合はどちらも一歩も引かない拮抗した展開に。支配率はソシエダだが、アラベスも効率よく攻撃を仕掛け、15分までのシュート数では上回る。そんな中、15分ごろにベンチに座っていた乾が急遽ドレッシングルームに戻る姿が映され、片足を引きずっている様子だった。 乾の出場が心配される中、アラベスは失点を許してしまう。24分、中盤でボールを奪われると、ボールはソシエダの右サイドに張っていたウィリアン・ジョゼへ。ウィリアン・ジョゼはサイドから中にスライドし、ボックス手前から右足でシュートを選択。するとこれがチモ・ナバーロに当たってゴールイン。不運な形で先制点を奪われてしまった。 30分過ぎにアラベスは3回いい形でゴール前に攻め込んだがシュートを打つことができない。結局、前半は枠内シュート1本に留まった。 両チームは後半頭に一人ずつ選手交代。すると少しずつ攻勢を強めるアラベスは59分、右サイドへの大きな展開からジョニーのクロスをカジェリがヘディングシュート。枠内に飛んだシュートだったが、GKルジに阻まれた。 その後は一進一退の攻防に。互いにシュート数を重ねていく中で、77分にソシエダのルベン・パルドがボックスの外からミドルシュートでGKを強襲。GKパチェコは何とか外に弾きだした。 後半に攻勢を強めたアラベスだったが、結局17本のシュートはどれもネットを揺らすことができず試合終了。これでリーグ戦8試合勝ち未勝利、負傷疑惑の乾にも出番はなかった。 2019.05.05 03:30 Sun
twitterfacebook
thumb

CL出場争う上位対決は痛み分け…ベニャトゴラッソのビルバオに乾は途中出場から2度の好機演出《リーガエスパニョーラ》

アラベスは27日、リーガエスパニョーラ第35節でビルバオと対戦し、1-1で引き分けた。乾は82分から途中出場した。 7位ビルバオ(勝ち点49)と8位アラベス(勝ち点46)による一戦。来季のヨーロッパリーグないしはチャンピオンズリーグ出場権を懸けた上位対決だ。 ここ6試合勝ちがないアラベスは前節のバルセロナ戦からスタメンを3人変更。ケガから復帰した乾はベンチスタートとなった。 まずは8分にアラベスのチャンス。敵陣で相手のスローインを奪いカウンターへ。中央からボルハ・バストンのスルーパスを受けたジョニーがボックス左からシュートを放つが、左足のシュートは枠を捉えることが出来なかった。 33分にはピンチを迎える。ボックス右のわずかに外でFKを与えると、クロスにイニャキ・ウィリアムスのバイシクルシュートが炸裂。きれいに捉えたシュートだったが枠を外れ、難を逃れた。 しかし、もう一度与えたFKが命取りとなった。41分、ボックスからやや離れた左の位置でFKを与えると、ここからゴール左上隅に突き刺さるゴラッソをベニャトに決められ先制点を奪われてしまった。 だが、アラベスもFKを味方に付ける。45分に、失点シーンと全く同じ位置でのFKを敵陣側で獲得。こちらは左足で上げたクロスはGKに跳ね返されてしまうものの、ドゥアルテがボックスの外から放ったダイレクトシュートがGKを強襲。弾かれたところをボルハ・バストンが押し込んで同点に追いついた。 後半開始早々3本のシュートを放ったのはアウェイのアラベス。それ以降は拮抗した試合に。78分にクロスからイニャキ・ウィリアムスの危ないシュートを許したアラベスは82分にジョニーを下げて乾を投入。 すると85分、乾がドリブル突破からシュート。だがGKに阻まれた。さらに87分には、右に流れた乾のクロスからワカソに決定機。ダイレクトで狙っていったが守備網にかかった。 両者とも強いインテンシティを見せた白熱した試合は1-1で終了。ケガ明けの乾は途中出場から2つのチャンスを演出し、期待に応えた。 2019.04.27 21:59 Sat
twitterfacebook
thumb

バルセロナが乾負傷欠場のアラベスに快勝で明日にもリーガ連覇の可能性!《リーガエスパニョーラ》

リーガエスパニョーラ第34節、アラベスvsバルセロナが23日に行われ、0-2でバルセロナが快勝した。アラベスのMF乾貴士は負傷のためベンチ入りしなかった。 前節バジャドリー戦を2点を先行しながらも追いつかれてしまった8位アラベス(勝ち点46)は、乾が足首の負傷により欠場となった。 一方、レアル・ソシエダ戦を2-1と競り勝った首位バルセロナ(勝ち点77)は、アラベス戦を勝利し、2位アトレティコ・マドリーが明日の試合でバレンシアに敗れると今節での優勝が決まる中、ソシエダ戦のスタメンから5選手を変更。メッシやジョルディ・アルバ、ラングレらに代えてブスケッツやコウチーニョ、セルジ・ロベルトらが先発に戻った。 5バックを敷くアラベスに対し、3トップに右からデンベレ、スアレス、コウチーニョと並べたバルセロナが押し込む展開とすると、6分に決定機。ショートカウンターに転じ、コウチーニョのスルーパスを受けたボックス内のスアレスがシュート。だが、GKのセーブに阻まれた。 その後もハーフコートゲームを展開したバルセロナは29分にボックス右からスアレスがGKを強襲するシュートを浴びせる。しかし、ハーフタイムにかけてはチャンスを作れず、ゴールレスで前半を終えた。 それでも迎えた後半開始9分、バルセロナが先制する。セルジ・ロベルトのパスをスアレスがスルーし、後方でフリーとなっていたアレーニャがボックス中央に侵入。冷静にGKとの一対一を制した。 さらに57分、FKの流れからピナのハンドを誘ってPKを獲得したバルセロナは、スアレスが決めて加点した。 2点をリードしたバルセロナはデンベレに代えてメッシを投入。69分にそのメッシがGKを強襲するシュートを浴びせるなど、終盤にかけてもアラベスに流れを渡さずに快勝。 明日試合を行うアトレティコが敗れると、バルセロナのリーガ2連覇が決まる状況となった。 <div id="cws_ad"> <script src="//player.performgroup.com/eplayer.js#44a12140e3dda008f998a5a1a9.1tybkqliqmgvi1ndbmyxnzxqc3$videoid=il447t6i5luc1sv4kh0w22c6f" async></script> </div> 2019.04.24 06:22 Wed
twitterfacebook


ACL

Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

順位表

@ultrasoccerjp

得点ランキング