スタッド・ランス

今季の成績
順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
19 スタッド・ランス 5 1 2 5 10 13 -3 8
日程
開催日時 ホーム スコア アウェイ
2020-11-01
23:00
リーグ・アン
第9節
スタッド・ランス vs ストラスブール
2020-11-07
リーグ・アン
第10節
RCランス vs スタッド・ランス
2020-11-21
リーグ・アン
第11節
スタッド・ランス vs ニーム
2020-11-28
リーグ・アン
第12節
リヨン vs スタッド・ランス
2020-12-05
リーグ・アン
第13節
スタッド・ランス vs ニース
結果
開催日時 ホーム スコア アウェイ
2020.10.25
23:00
リーグ・アン
第8節
モンペリエ 0 - 4 スタッド・ランス
2020.10.17
24:00
リーグ・アン
第7節
スタッド・ランス 1 - 3 ロリアン
2020.10.04
24:00
リーグ・アン
第6節
レンヌ 2 - 2 スタッド・ランス
2020.09.27
28:00
リーグ・アン
第5節
スタッド・ランス 0 - 2 パリ・サンジェルマン
2020.09.20
22:00
リーグ・アン
第4節
メス 2 - 1 スタッド・ランス
基本データ

正式名称:スタッド・ドゥ・ランス

原語表記:Stade de Reims

愛称:SR

創立:1911年

ホームタウン:ランス

チームカラー:赤/白

関連ニュース
thumb

イカルディの2ゴールで王者PSGがスタッド・ランスに完勝!3試合連続クリーンシート達成《リーグ・アン》

パリ・サンジェルマン(PSG)は27日、リーグ・アン第5節でスタッド・ランスとアウェイで対戦し、2-0で勝利した。 2連勝中の王者PSGは、前節のニース戦から先発メンバーを2人変更。最前線にイカルディを配置した[4-1-4-1]の布陣を採用し、アンカーにパレデス、2列目は右からディ・マリア、ドラクスラー、ネイマール、ムバッペを並べた。 試合は立ち上がりから攻勢をかけるPSGが早い時間に先制する。9分、ドリブルで持ち上がったムバッペのラストパスでゴール右手前に抜け出したイカルディが冷静にゴール左隅に流し込んだ。 先制点で完全に主導権を握ったPSGは、17分にもディ・マリアの右クロスをゴール前のイカルディがヘディングシュートで合わせたが、これは相手GKの好セーブに阻まれた。さらに43分には、左サイドから仕掛けたネイマールがドリブルでボックス内に切り込むと相手マーク3人をかわしてシュート。しかし、これはわずかに枠の右に外れた。 後半に入ってもボールを保持するPSGは、62分に決定機。ドラクスラーとのワンツーでボックス左に抜け出したムバッペがダイレクトで折り返すと、ゴール前のイカルディがワンタッチで流し込み、待望の追加点を奪った。 リードを広げたPSGは、カウンターから3点目に迫る。82分、自陣でボールを奪ったヴェッラッティが素早くネイマールに繋ぐと、センターライン手前まで持ち上がったネイマールが右アウトサイドでロングスルーパスを供給。これに反応したサラビアがボックス右手前からダイレクトクロスを上げると、逆サイドを駆け上がったムバッペが右足で合わせたが、シュートはゴール左に外れた。 結局、試合はそのまま2-0で終了。PSGは3試合連続クリーンシートで3連勝を飾っている。 2020.09.28 05:59 Mon
twitterfacebook
thumb

3連勝を目指すトゥヘル、ランスを警戒「彼らに対してチャンスを作るのは難しい」

パリ・サンジェルマン(PSG)を率いるトーマス・トゥヘル監督がスタッド・ランス戦に向けたコメントを残している。クラブ公式サイトが伝えた。 リーグ・アンでまさかの開幕連敗スタートとなった王者PSG。マルセイユ戦ではFWネイマールやMFアンヘル・ディ・マリアが退場処分となり、その影響による出場停止や負傷者の続出などで厳しい台所事情のなか、直近では延期分の第1節メス戦と第4節ニース戦を勝ち切って白星を並べている。 27日に行われる第5節のランス戦では、ネイマールとMFレアンドロ・パレデスが出場停止から復帰する他、DFアブドゥ・ディアロもケガから戻ってくる予定。それでもトゥヘル監督は、堅牢な守備を築く相手にチャンスを作ることは難しくなると予想している。 「彼らのプレースタイルに合わせて戦うのは難しい。ゲームをコントロールして、ボールを握り、スペースを潰して相手にカウンターをさせないようにするのは我々次第だ」 「昨シーズンは守備組織がしっかりしていて、素晴らしいシーズンを過ごしていた。彼らに対してチャンスを作るのは難しい。我々の課題は動じることなく攻撃的なサッカーができるよう解決策とやり方を見つけることだ」 「今週のトレーニングでポジティブな反応が確認できた。久しぶりに揃って練習できたよ。笑顔がありつつ真剣にね。[4-4-2]にするかは明日決めるよ」 また、ネイマールとフランス代表FWキリアン・ムバッペの久しぶりの共存に胸を躍らせている。 「彼らなしで解決策を見つけることは出来たが、彼らの復帰は明らかに良いニュースだ。彼らは変化をもたらすためにここにいる。再び一緒にピッチに立つのを嬉しく思う」 2020.09.27 19:20 Sun
twitterfacebook
thumb

モナコ、スタッド・ランスからディザジを獲得! アーセナルの関心報道も浮上した22歳CB

モナコは7日、スタッド・ランスに所属するDRコンゴ代表DFアクセル・ディザジ(22)の獲得を発表した。契約期間は2025年6月までの5年となる。 ディザジは身長190cmのセンターバック。新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、シーズン途中で打ち切られた今季リーグ・アンで5位と健闘したスタッド・ランスで、リーグ最少の21失点を記録した守備陣の一角として、27試合(1得点)に出場した。 その活躍を受け、今夏にアーセナルらプレミアリーグ勢の関心も噂されたディザジだが、モナコが新たな活躍先に。フランス『レキップ』によると、移籍金額は1300万ユーロ(約16億2000万円)+ボーナス200万ユーロ(約2億4000万円)だという。 来季からモナコでプレーするディザジはクラブ公式サイトを通じて、喜びの心境と意気込みを口にしている。 「モナコに加われてすごく嬉しい。最高レベルで自分のクオリティを発揮して、高い志を持ったクラブで成長を続けられる絶好の機会だ。新たなチームメイトとのトレーニングが楽しみ。シーズン終了後にチームの目標が成し遂げられるよう全力を尽くす」 2020.08.07 18:05 Fri
twitterfacebook
thumb

ラツィオのコソボ代表MFベリシャがスタッド・ランスへ完全移籍、4年契約を締結

スタッド・ランスは9日、ラツィオのコソボ代表MFヴァロン・ベリシャ(27)が完全移籍で加入することを発表した。契約期間は4年間となり、背番号は14に決定した。 ベリシャは、ノルウェーでキャリアをスタート。エーゲルスンやバイキングでプレーしたのち、2012年7月にレッドブル・ザルツブルクへ移籍した。 ザルツブルクでは、233試合に出場し45ゴール65アシストを記録。そこでの活躍が評価され、2018年7月にラツィオへと完全移籍した。 しかし、ラツィオでは思うような出場機会を得られず。今シーズンもベンチに座ることが増えると、今年1月にブンデスリーガで残留争いをしていたデュッセルドルフへレンタル移籍。デュッセルドルフではレギュラーとしてプレーするも、最終節はベンチスタートに。しかし、チームはウニオン・ベルリンに敗れ、ブレーメンに抜かれて2部への自動降格が決定していた。 2020.07.10 09:45 Fri
twitterfacebook
thumb

新型コロナウイルス感染で自殺…スタッド・ランスのドクターが60歳で他界

世界中で蔓延する新型コロナウイルス(COVID-19)により、1人の男が自ら命を絶つこととなってしまった。 リーグ・アンのスタッド・ランスは5日、クラブドクターのベルナール・ゴンサレス氏が他界したことを発表した。60歳だった。 フランス『ル・パリジャン』によると、ゴンサレス氏は新型コロナウイルスで陽性反応を示していたとのこと。妻も陽性反応を示しており、自宅隔離されていた。 しかし5日、ゴンサレス氏が自宅で自殺していることが発覚。遺書が残されており、新型コロナウイルスで苦しんだ末に自ら命を絶ったとされていたようだ。 スタッド・ランスのジャン=ピエール・カイロ会長はクラブを通じて声明を発表。「このニュースを前にし、私は言葉を失い、驚き、ひれ伏しています。このパンデミックは、心の中でスタッド・ランスに影響を与えています」と悲しみを綴った。 ゴンサレス氏は、スタッド・ランスで20年以上にわたり働いていた重要な人物。カイロ会長の個人的なドクターでもあったとのことだ。なお、プロクラブにおいて新型コロナウイルスで命を落とした最初の人物となってしまった。 2020.04.06 11:00 Mon
twitterfacebook

順位表




得点ランキング