ユベントス

今季の成績
順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
1 ユベントス 83 26 5 7 76 43 33 38
結果
開催日時 ホーム スコア アウェイ
2020.08.07
28:00
CL決勝トーナメント
ベスト16 2ndレグ
ユベントス 2 - 1 リヨン
2020.08.01
27:45
セリエA
第38節
ユベントス 1 - 3 ローマ
2020.07.29
28:45
セリエA
第37節
カリアリ 2 - 0 ユベントス
2020.07.26
28:45
セリエA
第36節
ユベントス 2 - 0 サンプドリア
2020.07.23
26:30
セリエA
第35節
ウディネーゼ 2 - 1 ユベントス
基本データ

正式名称:ユベントスFC

原語表記:Juventus Football Club s.p.a

愛称:ビアンコネロ(白と黒)、ラ・ベッキア・シニョーラ

創立:1897年

ホームタウン:トリノ

チームカラー:白、黒

関連ニュース
thumb

“ゴールマッキナ”の異名を持つヴィアリの完璧なオーバーヘッドが炸裂【インクレディブル・ゴールズ】

サッカーファンなら誰もが一度は見たことがあるであろう歴史に残るスーパーゴール。今回の企画『Incredible Goals』(信じられないゴール)では、これまでに生まれた驚愕のゴールを紹介していく。 今回は元イタリア代表FWジャンルカ・ヴィアリ氏がユベントス時代に決めたスーパーゴールだ。 <div id="cws_ad">◆ヴィアリの完璧なオーバーヘッドが炸裂<br/><div style="margin:0 auto; max-width:100%; min-width:300px; " ><div style="position: relative; padding-bottom:56.25%; height: 0; overflow: hidden; "><iframe src="https://embed.dugout.com/v2/?p=eyJrZXkiOiJ6VGFQMVdlaiIsInAiOiJ1bHRyYXNvY2NlciIsInBsIjoiIn0=" style="width: 300px; min-width: 100%; position: absolute; top:0; left: 0; height: 100%; overflow: hidden; " width="100%" frameborder="0" allowfullscreen scrolling="no"></iframe></div></div></div> クレモネーゼ、そしてサンプドリアで活躍したヴィアリ氏は1992年に当時世界最高額の移籍金でユベントスへ移籍。セリアA制覇やコッパ・イタリア、チャンピオンズリーグのタイトル獲得に貢献した。 オーバーヘッドなどアクロバティックなゴールも多く、1994年10月23日に行われたセリエA第7節のクレモネーゼ戦でも見事なゴールを決めている。 0-0で迎えた39分、ユベントスはボックス内のFWファブリツィオ・ラヴァネッリをターゲットに浮き球のパスを送る。ラヴァネッリが頭で触るとボールは高く上がり、ボックス内のヴィアリのもとへ。 落下点に入ったヴィアリはマーカーを抑え、大胆なオーバーヘッドシュートを選択。しっかりと捉えたシュートは相手GKに触れられながらもゴールとなった。 そんなヴィアリ氏だが、2018年11月に膵臓がんを患っていることを告白。それから約17カ月にわたって膵臓がんと闘病し、2020年4月に克服している。 サンプドリアとユベントスでスクデットを勝ち取り、チェルシーではプレーイングマネジャーとしてFAカップを勝ち取ったヴィアリ氏は、病との闘いにも打ち勝って見せた。 2020.08.08 18:00 Sat
twitterfacebook
thumb

今季CL優勝はアトレティコで決定? ユーベ敗退であのジンクスが…

今シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)を優勝するのは、アトレティコ・マドリーとなるかもしれない。 7日に行われたユベントスとリヨンのCLラウンド16・2ndレグは、ホームのユベントスが2-1で勝利。だが、2戦合計2-2で並ぶもアウェイゴール数で上回ったリヨンのベスト8進出が決定した。 そして、このユベントス敗退によってアトレティコのCL初優勝の可能性が大きく高まっている。 ディエゴ・シメオネ監督率いるアトレティコは、2013-14シーズン以降、グループステージ敗退となった2017-18シーズンを除き、ほぼ毎年のようにCL決勝トーナメントに進出。その間に2度のファイナル進出を果たすなど、多くのビッグクラブを撃破している。 ただ、唯一の天敵がポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドだった。アトレティコは、レアル・マドリー在籍時のC・ロナウドに2度のファイナルでの敗戦を含む4年連続で敗北を強いられると、昨シーズンはラウンド16で対峙した際、ユベントスのC・ロナウドに撃破されていた。 しかし、決勝トーナメントで敗れたのは、あくまで天敵が在籍するレアル・マドリーとユベントスの2チームのみ。それ以外ではバイエルン、バルセロナ、チェルシーと錚々たるビッグクラブに土を付けている。 そして、今シーズンも前回大会王者リバプールを相手に劇的な勝ち上がりを見せている。13日に予定される準々決勝ではRBライプツィヒとの対戦が決定しているが、ここを乗り越えた場合、いよいよジンクス発動か…。 ◆シメオネ監督のCL成績 2013-14シーズン/準優勝(レアル・マドリーに敗戦) 2014-15シーズン/ベスト8(レアル・マドリーに敗戦) 2015-16シーズン/準優勝(レアル・マドリーに敗戦) 2016-17シーズン/ベスト4(レアル・マドリーに敗戦) 2017-18シーズン/グループステージ敗退 2018-19シーズン/ベスト16(ユベントスに敗戦) 2020.08.08 15:00 Sat
twitterfacebook
thumb

デ・リフトがCL敗退に悔しさ露わ 「すごく残念」

ユベントスのオランダ代表DFマタイス・デ・リフトがチャンピオンズリーグ(CL)敗退に肩を落とした。クラブ公式サイトが伝えている。 CLラウンド16でリヨンと激突したユベントスは敵地での1stレグで0-1の先勝を許して、7日にホームで行われた2ndレグへ。リターンレグを2-1で制したが、アウェイゴール差でベスト16敗退が決定した。 この敗退により、ユベントス加入初年度が終戦したデ・リフト。試合後、落胆の心境を隠さず、悔しさを滲ませた。 「突破できなくて、すごく残念だ。僕らはリヨンより地力で勝るはずだが、2試合ともにいくつかの困難に直面した。今日も良い戦いができたが、キックオフからわずか12分でPKのチャンスを許して失点したのが痛かった。スクデットを獲得できたのは嬉しいが、コッパ・イタリア決勝と今日の敗退はがっかりだ」 なお、20歳のデ・リフトは今季、イタリア代表DFジョルジョ・キエッリーニのケガによる長期離脱も出場機会の増加に繋がり、公式戦39試合に出場。4得点1アシストと攻撃面でも結果を残した。 2020.08.08 13:45 Sat
twitterfacebook
thumb

ピャニッチ、CL敗退でユーベでのキャリア終了…「このクラブはもっと上を目指せるし、目指すべき」

ユベントスのボスニア・ヘルツェゴビナ代表MFミラレム・ピャニッチがチャンピオンズリーグ(CL)敗退を悔しがった。 CLラウンド16でリヨンと相まみえたユベントス。敵地での1stレグを0-1で落としたユベントスは7日にホームで行われた2ndレグでFWクリスティアーノ・ロナウドの2ゴールにより、2-1の勝利を収めたが、アウェイゴール差でラウンド16敗退が決定した。 この敗戦を受けて、来季のバルセロナ入りが内定しているピャニッチはユベントスでのキャリアに終止符を打つことに。イタリア『スカイ』で試合を振り返り、「このクラブはもっと上を目指せるし、目指すべきだ」との言葉を贈った。 「1stレグのパフォーマンスが十分じゃなかった。CLの戦いは2つのレグで決する。リヨン相手に、僕らの手の内にあるはずだった。PKを与えての悪いスタートだったが、試合全体で攻め続けた。本当にがっかりしている。受け入れ難い。セリエA9連覇の達成感を薄めてはならないが、このクラブはもっと上を目指せるし、目指すべきだ」 2020.08.08 11:00 Sat
twitterfacebook
thumb

「グループとしての勝利」 ユーベ撃破のリヨン指揮官が勝ち誇る!

リヨンのルディ・ガルシア監督が勝ち誇った。クラブ公式サイトが伝えている。 チャンピオンズリーグ(CL)ラウンド16でユベントスと激突したリヨン。ホームでの1stレグを1-0の先勝で飾り、7日にリターンレグが行われた敵地で1-2の黒星を喫したものの、アウェイゴール差でベスト8進出を決めた。 イタリアの絶対的王者を退け、チームを10シーズンぶりの8強入りに導いたガルシア監督は試合後、こう振り返り、「グループとしての勝利」だと選手たちを労った。 「難しいゲームになるのは折り込み済みだった。ゴールを挙げることこそが我々のしたかったことだ。あの時点で何も成し遂げられていなかったが、重要なゴールだった。PKによる失点は悔やまれるもので、あれで彼らも息を吹き返してしまったが、我々もパニックにならなかった」 「交代選手もよくやってくれたと思う。ボールをしっかりと保持して、仕事を遂行してくれた。グループとしての勝利だ。自ら限界を決めてはならない。リスボンに赴く前に微修正しなければ。我々はアウトサイダーだが、準決勝進出のために全てを尽くす」 なお、集中開催の地リスボンに乗り込むリヨンは準々決勝でマンチェスター・シティと激突する。 2020.08.08 10:15 Sat
twitterfacebook

順位表




得点ランキング