エスパニョール

今季の成績
順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
20 エスパニョール 25 5 10 23 27 58 -31 38
基本データ

正式名称:RCDエスパニョール

原語表記:Reial Club Deportiu Espanyol de Barcelona

愛称:ペリキトス(インコ)、ブランキブラウス(白と青)

創立:1900年

ホームタウン:バルセロナ

チームカラー:青、白

関連ニュース
thumb

エスパニョール退団のMFビクトル・サンチェスが豪ウェスタン・ユナイテッドに加入

オーストラリアのAリーグに所属するウェスタン・ユナイテッドは27日、スペイン人MFビクトル・サンチェス(33)の加入を発表した。契約期間は2年間となる。 バルセロナのカンテラ出身のサンチェスは、2009年7月にファーストチームへ昇格。その後は、シェレスやヘタフェへとレンタル移籍を経験。2011年7月にスイスのヌーシャテル・ザマックスへ完全移籍していた。 2012年1月に自身が育ったバルセロナのライバルクラブであるエスパニョールに加入すると、当時指揮を執っていたマウリシオ・ポチェッティーノ監督の下で主軸としてプレー。以降8年半に渡ってボランチを主戦場に公式戦通算270試合に出場し11ゴール23アシストを記録していた。 ビクトル・サンチェスは2021年6月30日までエスパニョールとの契約を残していたが、昨シーズンにエスパニョールがセグンダ降格となった影響もあり、8月に双方合意の下で退団。ここまでフリーの状況が続いていた。 なお、Aリーグでは先日、サンチェス共にエスパニョールでプレーしたスペイン人DFハビ・ロペス(34)がアデレード・ユナイテッドに加入。また、元スペイン代表MFマルケル・スサエタ(32)と同MFベニャ・エチェバリア(33)がマッカーサーFCへ加入していた。 2020.11.28 06:30 Sat
twitterfacebook
thumb

エスパニョール元主将DFハビ・ロペスが豪アデレード・ユナイテッドに加入

オーストラリアのAリーグに所属するアデレード・ユナイテッドは26日、スペイン人DFハビ・ロペス(34)の加入を発表した。契約期間は1年となる。 ベティスのカンテラ出身のハビ・ロペスは2007年にエスパニョールに加入。2009-10シーズンにトップチームデビューを果たすと、以降11年間に渡って右サイドバックを主戦場に公式戦286試合に出場。2015年以降はカピタンとしてカタルーニャの名門を牽引してきた。 しかし、昨シーズンにエスパニョールがセグンダ降格となった影響もあり、昨シーズン限りで契約が満了となり、ここまでフリーの状況が続いていた。 ハビ・ロペスは14日間の検疫を経て正式にアデレードの一員となる。 なお、Aリーグでは先日にマッカーサーFCへ元スペイン代表MFマルケル・スサエタ(32)、同MFベニャ・エチェバリア(33)が加入していた。 2020.11.26 23:05 Thu
twitterfacebook
thumb

元アルゼンチン代表DFパレハが現役引退…セビージャでEL3連覇を経験

元アルゼンチン代表DFニコラス・パレハ(36)が現役を引退した。同選手が9日に自身の公式『インスタグラム』で明かした。 2019年夏にメキシコのアトラスを退団して以降、1年以上に渡ってフリーの状況が続いていたパレハだが、今月9日にスパイクを脱ぐ決断をしたことを正式に表明した。 「今日、僕はずっと書きたくなかった幾つかの文章を書かなければならない。ここまで再びフットボールをプレーするためにヒザのケガと戦ってきたけど、残念なことに最近になってまた手術を受ける必要があることを知らされたんだ」 「そういった個人的な事情と、コロナウイルスを経験している現在の世界的な状況を考えると、新たな手術を行い、リハビリを続けていくことは非常に困難なことだと考えたんだ。そして、プロフットボーラーからの引退を決断したよ」 「プロとしての初めての契約にサインしてからのこの18年間、もちろんとても大変な時期もあったけど、子供の頃に思い描いたほとんどの夢を叶えることができたし、とても幸せな日々だったよ」 母国のアルヘンティノス・ジュニアーズでキャリアをスタートしたパレハは、アンデルレヒト、エスパニョール、スパルタク・モスクワを経て2013年夏にセビージャへレンタル加入。その翌年に完全移籍し正式にセビージャの一員となった同選手は、在籍5年間で公式戦120試合に出場。キャプテンを務めるなど、クラブのヨーロッパリーグ3連覇にも貢献していた。 また、2008年の北京オリンピックの優勝メンバーの一人でもあったパレハは、2010年11月に行われたブラジル代表とのフレンドリーマッチで唯一となるA代表キャップを刻んでいた。 2020.11.12 14:10 Thu
twitterfacebook
thumb

バイエルン、昨夏も狙ったエスパニョールMFマルク・ロカを獲得!

バイエルンは4日、セグンダ・ディビシオン(スペイン2部)へと降格したエスパニョールのスペイン人MFマルク・ロカ(23)の獲得を発表した。契約期間は2025年6月までの5年間で、ドイツ『キッカー』によると、移籍金は900万ユーロ(約11億1000万円)とのことだ。背番号は22を付ける。 エスパニョールの下部組織で育ったセントラルMFのロカは、2015年1月にトップチームデビュー後、公式戦121試合に出場して3ゴール6アシストを記録。昨夏にもバイエルン移籍が取り沙汰されていたものの、獲得は見送られていた。 今夏にはレアル・マドリーがブラジル代表MFカゼミロのバックアッパーとして興味を示すなどしていたが、バイエルン入りとなった。 2020.10.05 07:00 Mon
twitterfacebook
thumb

バイエルン、昨夏も狙ったエスパニョールMFマルク・ロカの獲得が確実に

セグンダ・ディビシオン(スペイン2部)へと降格したエスパニョールのスペイン人MFマルク・ロカ(23)だが、バイエルン移籍がほぼ確実となった。 昨夏にもバイエルン移籍が取り沙汰されていたものの獲得が見送られたロカ。今夏はレアル・マドリーがブラジル代表MFカゼミロのバックアッパーとして興味を示すなどしていたが、バイエルン入りが確実となった。 スペイン『アス』によると、バイエルンは移籍金総額1500万ユーロ(約18億5100万円)でエスパニョールと合意したとのこと。一部では900万ユーロ(約11億1100万円)が移籍金だとされ、残りはボーナスになるようだ。なお、契約期間は4年間で1年間の延長オプションがつくという。 ロカに対しては、昨夏の時点で2000万ユーロ(約24億6800万円)のオファーがバイエルンから届いていたものの、エスパニョールは契約解除条項の4000万ユーロ(約49億3700万円)を要求したとのことだ。しかし、チームが2部に降格したこともあり、今夏の移籍を認めることになったようだ。 なお、ロカはドイツへ渡りメディカルチェックを受ける予定。問題がなければ正式契約を結ぶようだ。 エスパニョールは2部に降格したことによりサラリー制限に抵触。しかし、ロカはチームで最も高いサラリーを受け取っていたため、今回の移籍で制限内に収まることに。さらに、アルバニア代表MFケイディ・バレの登録も可能となるようだ。 2020.10.03 21:10 Sat
twitterfacebook

順位表



得点ランキング