レスター・シティ

今季の成績
順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
5 レスター・シティ 66 20 6 12 68 50 18 38
結果
開催日時 ホーム スコア アウェイ
2021.05.23
24:00
プレミアリーグ
第38節
レスター・シティ 2 - 4 トッテナム
2021.05.18
28:15
プレミアリーグ
第37節
チェルシー 2 - 1 レスター・シティ
2021.05.15
25:15
FAカップ
決勝
チェルシー 0 - 1 レスター・シティ
2021.05.11
26:00
プレミアリーグ
第36節
マンチェスター・ユナイテッド 1 - 2 レスター・シティ
2021.05.07
28:00
プレミアリーグ
第35節
レスター・シティ 2 - 4 ニューカッスル
基本データ

正式名称:レスター・シティFC

原語表記:Leicester City Football Club

愛称:The Foxes

創立:1884年

ホームタウン:レスター

チームカラー:青

関連ニュース
thumb

レスター、リバプール関心のティーレマンスと延長交渉へ

レスター・シティがベルギー代表MFユーリ・ティーレマンス(24)との新契約締結を推し進めているようだ。イギリス『デイリー・メール』が報じた。 昨季もフォクシーズの中盤で欠かせぬ存在となり、FAカップ決勝で豪快ミドルを叩き込み、タイトルを導いたティーレマンス。レスターの契約延長に向けた動きが取り沙汰されているが、リバプールがオランダ代表MFジョルジニオ・ワイナルドゥムの後釜として目を光らせているともいわれる。 だが、レスターは近年、イングランド代表DFハリー・マグワイアやイングランド代表DFベン・チルウェルをそれぞれ高額な移籍金に還元したことで、ティーレマンスの売却を迫られる状況にあらず。ユーロ2020を戦ったティーレマンスが今月末に休暇から戻り次第、契約延長の歩みを強めるという。 そんなレスターはティーレマンスとの2年しか残っていない契約の更新を今夏における最優先事項のひとつに。延長となれば、サラリー面はクラブ屈指の週給10万ポンド(約1400万円)以上を稼ぐ元イングランド代表FWジェイミー・ヴァーディやデンマーク代表GKカスパー・シュマイケルに迫る模様だ。 2021.07.20 13:45 Tue
twitterfacebook
thumb

レスター、セインツ退団のバートランドを2年契約で獲得

レスター・シティは15日、サウサンプトンを退団した元イングランド代表DFライアン・バートランド(31)の加入を発表した。契約期間は2023年6月30日までの2年となる。 チェルシーのプロキャリアをスタートさせたバートランドは、2014年夏の当初はレンタル加入だったセインツで7シーズン過ごし、公式戦240試合に出場。8ゴール20アシストを記録するなど、サイドバックを主戦場に左サイドのスペシャリストとして絶対的な主力に君臨してきた。 昨シーズンもプレミアリーグ29試合に出場するなど、チームを率いるラルフ・ハーゼンヒュットル監督からの信頼は厚かったが、契約を更新することなく今夏に退団。フリーとなっていた。 レスター加入の決まったバートランドは、公式サイトで以下のように喜びを語った。 「レスターに移籍したことで、自分の中にある野心や、キャリアの中で実現したいことが明確になった。ブレンダン・ロジャーズ監督になって以来、レスターは何年にもわたって素晴らしい成績を収めてきた。この素晴らしいクラブの一員になれたことは誇らしいことだよ」 2021.07.16 07:30 Fri
twitterfacebook
thumb

オザン・カバクの新天地はレスターか? 保有元シャルケは移籍に向け1週間の特別休暇与える

トルコ代表DFオザン・カバク(21)の新天地はレスター・シティとなる見込みだ。イギリス『レスター・マーキュリー』が伝えている。 カバクは今年1月にリバプールへ買い取りオプション付きの短期レンタルで加入。公式戦13試合に出場し、出場機会を経るごとにチームへのフィットを見せていた。 そのため、シーズン終了後に2300万ユーロ(約30億1000万円)と言われる買い取りオプションの行使に踏み切る可能性も伝えられていたが、RBライプツィヒのU-21フランス代表DFイブラヒマ・コナテを獲得したリバプールはカバクの買い取りを見送った。 そして、現在カバクは保有元であるブンデスリーガ2部のシャルケにレンタルバックしているが、財政難のクラブは今夏のタイミングでトルコ代表DFを売却する見込みとなっている。 そういった中、クラブは12日、カバクに対して「自分の将来に集中するため」の1週間の休暇を与えたことを明かした。これにより、プレシーズンキャンプに不参加となった同選手は、この期間に新天地へ移籍する構えだ。 なお、ブンデスリーガに精通するイングランド人ジャーナリストのクリス・ウィリアムズ氏が伝えるところによれば、過去にRBライプツィヒ、ニューカッスルなども関心を寄せたカバクの新天地はレスターとなる可能性が高いという。 レスターは昨シーズン、度重なる負傷者の影響などもあり、一時本職ではないナイジェリア代表MFウィルフリード・エンディディやベルギー代表DFティモシー・カスターニュをセンターバックの一角で起用しており、センターバックの補強は今夏の優先事項のひとつだ。 チームにはトルコ代表の同僚でもあるDFチャグラル・ソユンクも在籍しており、リバプールでの半年間のプレミアリーグでの経験を含めて新天地への適応はスムーズに行くはずだ。 2021.07.13 15:21 Tue
twitterfacebook
thumb

レスター、リールの逸材MFスマレを約26億円で獲得

レスター・シティは2日、リールに所属するU-21フランス代表MFブバカリ・スマレ(22)の獲得を発表した。移籍金は1700万ポンド(約26億円)で2026年6月までの5年契約を結んでいる。 パリ・サンジェルマン(PSG)のアカデミー出身で、188cmの大型守備的Mであるスマレは、2017年に加入したリールでリーグ・アンデビュー。その体躯通りのパワーに加え、アジリティとテクニックにも優れるボックス・トゥ・ボックス型の守備的MFは2020-21シーズン、リーグ戦32試合に出場。リールの10シーズンぶりの優勝に大きく貢献していた。 ポテンシャル十分のスマレに関しては過去にレアル・マドリーやマンチェスター・ユナイテッド、リバプールからの関心が伝えられていたが、レスターが争奪戦を制す形となった。 2021.07.03 00:30 Sat
twitterfacebook
thumb

セインツ退団のバートランド、レスター加入へ! 2年契約に合意済み

元イングランド代表DFライアン・バートランド(31)のレスター・シティ移籍が迫っているようだ。イギリス『アスレティック』が報じている。 チェルシーのプロキャリアをスタートさせたバートランドは、2014年夏の当初はレンタル加入だったセインツで7シーズン過ごし、公式戦240試合に出場。8ゴール20アシストを記録するなど、サイドバックを主戦場に左サイドのスペシャリストとして絶対的な主力に君臨してきた。 今シーズンもプレミアリーグ29試合に出場するなど、チームを率いるラルフ・ハーゼンヒュットル監督からの信頼は厚かったが、契約を更新することなく今夏に退団。フリーとなっていた。 そして、情報によるとバートランドはレスター加入で合意。1年の延長オプションが付いた2年契約を結ぶ見込みで、現在はメディカルチェック待ちという状況まで進んでいるようだ。 なお、レスターは6月30日にレッドブル・ザルツブルクからザンビア代表FWパトソン・ダカ(22)の獲得を発表しており、バートランドの移籍が決まれば、今夏2人目の補強となる。 2021.07.01 20:51 Thu
twitterfacebook

順位表

得点ランキング