レスター・シティ

今季の成績
順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
3 レスター・シティ 53 16 5 8 58 28 30 29
日程
開催日時 ホーム スコア アウェイ

プレミアリーグ
第30節
ワトフォード vs レスター・シティ

プレミアリーグ
第31節
レスター・シティ vs ブライトン

プレミアリーグ
第32節
エバートン vs レスター・シティ

プレミアリーグ
第33節
レスター・シティ vs クリスタル・パレス

プレミアリーグ
第34節
アーセナル vs レスター・シティ
結果
開催日時 ホーム スコア アウェイ
2020.03.09
29:00
プレミアリーグ
第29節
レスター・シティ 4 - 0 アストン・ビラ
2020.02.28
29:00
プレミアリーグ
第28節
ノリッジ 1 - 0 レスター・シティ
2020.02.22
26:30
プレミアリーグ
第27節
レスター・シティ 0 - 1 マンチェスター・シティ
2020.02.14
29:00
プレミアリーグ
第26節
ウォルバーハンプトン 0 - 0 レスター・シティ
2020.02.01
21:30
プレミアリーグ
第25節
レスター・シティ 2 - 2 チェルシー
基本データ

正式名称:レスター・シティFC

原語表記:Leicester City Football Club

愛称:The Foxes

創立:1884年

ホームタウン:レスター

チームカラー:青

関連ニュース
thumb

ロジャーズ監督との再タッグを望むローズ「チルウェルが移籍してくれないことには…」とジョーク

ニューカッスルでプレーするイングランド代表DFダニー・ローズが、レスター・シティのブレンダン・ロジャーズ監督との再タッグを希望している。イギリス『デイリー・メール』が伝えた。 両者の関係は2008-09シーズンまで遡る。ローズは2007年にトッテナムに加入した後、2009年3月からワトフォードにレンタル。シーズン終了までの2カ月の間、ロジャーズ監督に師事していた。 そんなわずかな時間だったが、若かりしローズが受けた影響は大きかったようで、再びロジャーズ監督の下で働きたいという希望を明かした。 「2カ月間、彼と一緒に仕事ができたことは素晴らしい経験だった。18歳か19歳だった僕はこれまで一度もあんな練習をしたことがなかったんだ」 「トレーニングに対する彼の工夫は凄かったよ。彼とはいつかまた一緒に仕事がしたいと僕はいつも言ってきた」 そこで、レスターへの移籍の可能性について問われたローズは、「まず、どこかのチームがベン・チルウェルを買わないとね」と冗談を返した。 冬の移籍市場でレンタル加入したニューカッスルではここまで公式戦6試合に出場しているローズ。トッテナムとの契約は2021年までとなっているが、夢を実現させることはできるだろうか。 2020.05.22 17:32 Fri
twitterfacebook
thumb

今季覚醒のレスターCBに継続的なバルサの関心が!? 元代理人が明かす

レスター・シティに所属するトルコ代表DFチャグラル・ソユンク(23)の元代理人がバルセロナ移籍について言及した。スペイン『アス』が伝えた。 2018年夏にフライブルクからレスターに加わったソユンクは、加入初年度こそ出場機会が限られていたが、DFハリー・マグワイアの退団に伴い今季からレギュラーに君臨。足の速さや屈強なフィジカルを生かした対人プレーが魅力的で、ここまで公式戦35試合に出場している。 そんなソユンクにはバルセロナやマドリー勢など錚々たるビッグクラブが注目している。そんななか、同選手の元代理人であるムスタファ・ドグル氏が、2016年夏にバルセロナからオファーが届いたことを明かし、関心が継続していることを仄めかしている。 「チャグラルが今夏にバルセロナへ移籍する可能性がある。アルトゥノルドゥでプレーしていた時、獲得したがっていた。我々は彼らと交渉を行い、プロジェクトについて話した。だけど、スタメンで出場できるチームに行くべきだと考え、フライブルクのオファーを受け入れた」 「今の経済状況からプレミアだとリバプールの会長だけがソユンクにサインする力を持っている。けど、フランスのクラブも忘れてはいけない。PSGは驚きかもしれないけどね」 2020.05.18 13:45 Mon
twitterfacebook
thumb

レスター、元オーナー像建設計画の全貌が明らかに…2018年にヘリ墜落死

レスター・シティが故ビチャイ・スリバッダナプラバ元会長の像を建設する動きが進んでいるという。イギリス『BBC』が報じた。 ビチャイ氏は2018年10月、レスターの本拠地キングパワー・スタジアムで行われた試合後、自らが所有するヘリコプターに搭乗。しかし、離陸から間もなくしてスタジアムに隣接する駐車場に墜ち、ビチャイ氏を含む搭乗者5名が命を落とした。 その後、息子であるアイヤワット・スリバッダナプラバ氏が昨年11月、「恒久的かつ相応しい敬意」の象徴として、父の姿をかたどった像の建設案を発表。そして、レスターは7日、このたびレスター市議会に計画書を提出したという。 明らかにされた計画書によると、像の高さは2.7m。ビチャイ氏のイニシャルが刻まれているという青い石の台座を含めると、5mに達するものとなり、照明だけでなく、アートワークやLEDのタイルで囲まれたものになる模様だ。 なお、この計画に対する是非は6月2日までに下される見込みだ。 2020.05.11 17:45 Mon
twitterfacebook
thumb

セスク、4年前のスパーズ戦を掘り返す「あの日、僕らはプレミアリーグを優勝した」

今から4年前の2016年5月2日は、今日まで語り継がれる”ミラクル・レスター”が誕生した歴史的瞬間だった。 当時、クラウディオ・ラニエリ監督の下、群雄割拠のプレミアリーグで快進撃を見せていたのは日本代表FW岡崎慎司も所属したレスター・シティだった。前年度王者のチェルシーが絶不調に陥っていたこともあり、リーグ戦はレスターを中心に混戦を極めていた。 そんな中、レスターの優勝を阻まんとするトッテナムは5月2日の第36節でチェルシーとのアウェイ戦に乗り込んだ。逆転優勝に望みを繋げられるか、優勝を許すかの瀬戸際の戦い。緊張した一戦でトッテナムは前半のうちに2点のリードを得るものの、チェルシーのエース、FWエデン・アザール(現レアル・マドリー)のゴールなどで追い付かれてしまう。 そして、どうしても点が欲しいトッテナムと、そのトッテナムを優勝させまいとするチェルシーの両軍は徐々にヒートアップ。トッテナムに対する9枚を含む、合計13枚のイエローカードが飛び交う乱戦となった。 結局、試合は2-2の引き分けに終わり、その瞬間にレスターの優勝が決定。ミラクル・レスターが誕生した裏で、この試合は「バトル・オブ・ザ・ブリッジ」と名付けられる伝説の試合となった。 それから4年が経った2020年5月2日、チェルシーの選手として試合に出ていたMFセスク・ファブレガスがツイッターに「4年前の今日、僕たちはプレミアリーグで優勝したんだ。レスターのためにね」と投稿。トッテナムファンにとって苦い思い出を掘り返した。 セスクをはじめとするチェルシーの選手らには当時、「トッテナムが優勝するぐらいならレスターに」と、ロンドンのライバルを特別視する者もいた。アーセナルの選手でもあったセスクにとって、トッテナムの優勝を食い止めたい気持ちは人一倍強かったのかもしれない。 今回の投稿には7万件を超える「いいね」が押されているが、否定的な意見も少なくなかった。 2020.05.04 15:55 Mon
twitterfacebook
thumb

ロジャーズ、愛弟子コウチーニョの獲得に「そんな余裕ウチにはない」

ブラジル代表FWフィリペ・コウチーニョ(27)への関心が噂されるレスター・シティのブレンダン・ロジャーズ監督が口を開いた。イギリス『Sports Mole』が伝えている。 2018年1月にリバプールからバルセロナに加入するも、期待されたほどの活躍が見せられないまま、今季はバイエルンにレンタル中のコウチーニョ。その去就に関する噂は連日のように報道されており、所属元のバルセロナや、1億2000万ユーロ(約140億円)の買い取りオプションを有するバイエルンからは見放されているとの情報もある。 一方、プレミアリーグからは根強い人気があるようで、チェルシーやトッテナムを中心にレスターも関心が噂されているクラブのひとつ。しかし、ロジャーズ監督は、かつてリバプールで師弟関係にあったコウチーニョを獲得する余裕はないと、噂を一蹴している。 「フィルの若い頃はたくさんの噂があった」 「フィリペは素晴らしい選手だ。しかし、彼は我々の支払える価格帯をはるかに超えた選手だ」 2020.05.02 15:15 Sat
twitterfacebook

順位表




得点ランキング