スウェーデン

結果
開催日時 ホーム スコア アウェイ
2020.11.17
28:45
UEFAネーションズリーグ リーグA グループ3
第6節
フランス 4 - 2 スウェーデン
2020.11.14
28:45
UEFAネーションズリーグ リーグA グループ3
第5節
スウェーデン 2 - 1 クロアチア
2020.10.14
27:45
UEFAネーションズリーグ リーグA グループ3
第4節
ポルトガル 3 - 0 スウェーデン
2020.10.11
25:00
UEFAネーションズリーグ リーグA グループ3
第3節
クロアチア 2 - 1 スウェーデン
2020.09.08
27:45
UEFAネーションズリーグ リーグA グループ3
第2節
スウェーデン 0 - 2 ポルトガル
基本データ

正式名称:スウェーデン代表

原語表記:Sweden

ホームタウン:ストックホルム

チームカラー:黄・青

関連ニュース
thumb

フランスがホームで4発快勝!5敗目を喫したスウェーデンはリーグB降格が決定…《UEFAネーションズリーグ》

フランス代表は17日、UEFAネーションズリーグ2020-21リーグA・グループ3最終節でスウェーデン代表とホームで対戦し、4-2で勝利した。 14日に行われた前節のポルトガル代表戦を勝利し準決勝進出を決めたフランス代表は、その試合からスタメンを3人変更。ポルトガル戦に続き[4-4-2]の布陣を採用し、2トップにグリーズマンとジルー、中盤は右からムサ・シソコ、ポグバ、ラビオ、テュラムと並べた。 一方、リーグA残留のために負けられないスウェーデンは、14日のクロアチア代表戦からスタメンを1人変更。エクダルに代えてクラーソンを起用。ベリとクルゼフスキを2トップに据えた[4-4-2]で試合に臨んだ。 ミラーゲームとなった一戦は、スウェーデンが開始早々にスコアを動かす。5分、敵陣右サイドまでオーバーラップしたリンデロフが折り返しを供給すると、ポグバのブロックしたこぼれ球を拾ったクラーソンがゴール前まで持ち上がりシュート。ヴァランにディフレクトしたボールがそのままゴール右に吸い込まれた。 先制を許したフランスだが、すぐに反撃に転じる。すると16分、左サイドでパスを受けたテュラムがボックス左から侵入。マークを引きつけマイナスに折り返しを供給すると、フリーのジルーが左足のダイレクトシュートで流し込み、試合を振り出しに戻した。 同点弾で勢いづくフランスは36分、ドリブルで中央からボックス内に侵入したテュラムのシュートのこぼれ球をボックス右のパヴァールがダイレクトボレーでゴール左隅に流し込み、逆転に成功した。 後半も主導権を握るフランスは、58分にテュラムを下げてムバッペを投入。すると直後の59分、ボックス左角付近でボールを受けたムバッペの左クロスをゴール前に飛び込んだジルーがダイビングヘッドで叩き込み、フランスが3点目を奪った。 その後、88分にクアイソンのゴールで1点を返されたフランスだったが、後半アディショナルタイムに途中出場のコマンがゴールネットを揺らし、そのまま4-2で勝利。今大会5敗目を喫したスウェーデンは、グループ最下位でリーグBへの降格が決まった。 2020.11.18 06:45 Wed
twitterfacebook
thumb

デンマーク代表とスウェーデン代表の12名、英国の渡航禁止措置により招集に影響

イギリス政府の措置により、デンマーク代表とスウェーデン代表が大きな影響を受けることとなってしまった。イギリス『BBC』が伝えた。 7日、イギリス政府は、新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大を受け、デンマークから入国するイギリス人以外の渡航を禁止することを発表した。 現在ヨーロッパではUEFAネーションズリーグ2020-21が開催されており、11日にはデンマークでスウェーデン代表が親善試合を実施。また、15日にはアイスランド代表が対戦することとなる。 この結果、イギリスでプレーするスウェーデン代表とデンマーク代表の選手が招集できない状況となってしまったようだ。 スウェーデン代表では、GKロビン・オルセン(エバートン)、DFエミル・クラフト(ニューカッスル)、DFフィリップ・ヘランデル(レンジャーズ)、DFビクトル・リンデロフ(マンチェスター・ユナイテッド)、MFケン・セマ(ワトフォード)の5名がデンマーク戦に出場できないことに。14日のクロアチア代表戦、17日のフランス代表戦は渡航が禁止されていないため、出場可能となる。 一方デンマークはホームでUEFAネーションズリーグを実施するため、7選手が招集外となる予定。GKカスパー・シュマイケル(レスター・シティ)、GKヨナス・レッスル(エバートン)、DFアンドレアス・クリステンセン(チェルシー)、DFヤニク・ヴェステルゴーア(サウサンプトン)、DFヘンリク・ダルスガード(ブレントフォード)、MFマティアス・ジェンセン(ブレントフォード)、MFピエール=エミール・ホイビュルク(トッテナム)が招集できなくなるようだ。 なお、イギリス国民とビザの保有者は帰国可能となるが、14日間の隔離措置を取る必要があり、代表活動参加は難しくなりそうだ。 2020.11.10 21:55 Tue
twitterfacebook
thumb

「この話は終わっている」代表復帰を匂わせた “絶好調”イブラヒモビッチにスウェーデン代表監督が釘を刺す

スウェーデン代表を率いるヤンネ・アンデション監督がミランの元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチの代表復帰に関する噂に釘を刺した。スウェーデン『アフトンブラーデット』が伝えている。 スウェーデン代表として通算116試合出場62ゴールを記録し、同国代表の歴代最多得点者となっているイブラヒモビッチだが、2016年のユーロを最後に代表引退を表明している。 <div id="cws_ad">◆イブラが全米を驚愕させたMLS初ゴール<br/><div style="margin:0 auto; max-width:100%; min-width:300px; " ><div style="position: relative; padding-bottom:56.25%; height: 0; overflow: hidden; "><iframe src="https://embed.dugout.com/v2/?p=eyJrZXkiOiJ2MGU2eDBITSIsInAiOiJ1bHRyYXNvY2NlciIsInBsIjoiIn0=" style="width: 300px; min-width: 100%; position: absolute; top:0; left: 0; height: 100%; overflow: hidden; " width="100%" frameborder="0" allowfullscreen scrolling="no"></iframe></div></div></div> それでも、39歳ながらゴールを量産し、セリエAの得点王争いのトップに立ちながらミランをリーグ首位に導く活躍ぶりに、来年開催されるユーロに向けてスウェーデン代表に復帰するのではないかとの噂が浮上していた。 さらに、イブラヒモビッチは2日に自身のツイッター(@Ibra_official)を更新。「久しぶり」と意味深な一言ともに、スウェーデン代表ユニフォームを身に纏った写真を投稿した。 自身の代表復帰にまつわる噂にたきつけた格好となったイブラヒモビッチの“匂わせ”投稿だが、アンデション監督の目にも入ったようだ。 「その写真の背景に何か裏があると、何人かが私に言ってきた。だが、それが何を意味しているのか分からない。それは私の範疇を超えている。エネルギーを無駄に消費したくない」 「彼が代表チームでのキャリアを終えると言ってから4年半が経った。同じ決断をした他の選手と同様に、私は彼に最大限の敬意を払っている。彼は代表ウィークの間に少し回復することもできる。同じプレッシャー下にはない」 「一方で、代表チームの一員であるのならば、国に戻り、再び最高のレベルでプレーしなければならない。私はこのモチベーションを100%感じられない人も尊重している。この問題は私にとっては終わっている話だ」 なお、スウェーデンはUEFAネーションズリーグのリーグAグループ3に入っており、4試合を終えて全敗と苦しい戦いに。11月にはクロアチア代表とフランス代表と対戦するが、“神”が約4年4カ月ぶりに代表のユニフォームを着ることは叶わなそうだ。 <div id="cws_ad">◆39歳イブラがバイシクル決勝弾!<script src="//player.daznservices.com/player.js#44a12140e3dda008f998a5a1a9.1tybkqliqmgvi1ndbmyxnzxqc3$videoid=uahelqiu91rt1pctpj5gj4r7j" async></script></div> 2020.11.06 18:55 Fri
twitterfacebook
thumb

“神”が再降臨? 39歳で今季4戦7発のイブラが意味深投稿、4年ぶりに代表復帰か?

ミランで相変わらずの好調ぶりを見せている元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチ(39)が自身にまつわる噂を煽った。 今年39歳を迎えたイブラヒモビッチ。所属のミランではここまでセリエA4試合に出場し7ゴールを記録。新型コロナウイルス(COVID-19)にも感染しながらのこの成績は、圧巻であり、チームも首位に立っている。 <div id="cws_ad"><br/><div style="margin:0 auto; max-width:100%; min-width:300px; " ><div style="position: relative; padding-bottom:56.25%; height: 0; overflow: hidden; "><iframe src="https://embed.dugout.com/v2/?p=eyJrZXkiOiJ1djR3Vlc3dSIsInAiOiJ1bHRyYXNvY2NlciIsInBsIjoiIn0=" style="width: 300px; min-width: 100%; position: absolute; top:0; left: 0; height: 100%; overflow: hidden; " width="100%" frameborder="0" allowfullscreen scrolling="no"></iframe></div></div></div> 歳を重ねるごとにパフォーマンスにキレが出ているとも言われるイブラヒモビッチだが、来年開催されるユーロに向けてスウェーデン代表に復帰するのではないかとの噂が浮上していた。 今のパフォーマンスであれば、代表に戻るには十分すぎるものだが、そのイブラヒモビッチは自身のツイッター(@Ibra_official)を更新。「久しぶり」と意味深な一言ともに、スウェーデン代表ユニフォームを身に纏った写真を投稿した。 この投稿により、代表復帰の噂が再燃したイブラヒモビッチ。代表通算116試合出場62ゴールを記録している“神”が約4年4カ月ぶりに代表のユニフォームを着るのか。スウェーデン代表メンバー発表に注目が集まりそうだ。 なお、スウェーデンはUEFAネーションズリーグのリーグAグループ3に入っており、4試合を終えて全敗と苦しい戦いに。11月にはクロアチア代表とフランス代表と対戦する。 <div id="cws_ad">◆代表復帰はあるのか!?<blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr">Long time no see <a href="https://t.co/1VQR3PMh4s">pic.twitter.com/1VQR3PMh4s</a></p>&mdash; Zlatan Ibrahimović (@Ibra_official) <a href="https://twitter.com/Ibra_official/status/1323214579720196103?ref_src=twsrc%5Etfw">November 2, 2020</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script></div> 2020.11.02 21:55 Mon
twitterfacebook
thumb

C・ロナウド不在のポルトガルがジョタの2G1Aでスウェーデンに快勝!《UEFAネーションズリーグ》

ポルトガル代表は14日、UEFAネーションズリーグ2020-21リーグA・グループ3第4節でスウェーデン代表をホームに迎え、3-0で快勝した。 3日前に行われた前節フランス代表戦をゴールレスドローで終え、2勝1分けとした首位ポルトガルは、フランス戦のスタメンから2選手を変更。N・セメドと新型コロナ陽性となったC・ロナウドに代わって、ジョタとカンセロを起用した。 クロアチア代表に1-2と競り負けて3連敗となった最下位スウェーデンに対し、[4-3-3]で臨んだポルトガルは3トップに右からベルナルド・シウバ、フェリックス、ジョタと並べた。 そのポルトガルが自陣に構えるスウェーデンに対して立ち上がりから攻勢に出ると、1分過ぎにジョタが際どいミドルシュートを浴びせ、4分にはW・カルバーリョのヘディングシュートが左ポストに直撃する。 そして21分、勢いそのまま先制した。ショートカウンターに転じた流れからジョタがボックス左に侵入し、ラストパスをベルナルド・シウバが難なく流し込んだ。 先制後、35分にベリに右ポスト直撃のシュートを打たれたポルトガルだったが、44分に突き放した。右サイドからのカンセロのアーリークロスを受けたジョタがネットを揺らした。 迎えた後半もポゼッションして試合をコントロールするポルトガルは、67分に3点目のチャンス。しかし、ディフェンスライン裏へ抜け出したフェリックスはGKとの一対一を決めきれない。 それでも72分に3点目を挙げる。ボックス左で仕掛けたジョタがカットインからシュートを蹴り込んだ。ジョタの2ゴール1アシストでC・ロナウド不在のポルトガルが快勝し、首位をキープしている。 2020.10.15 06:02 Thu
twitterfacebook

順位表



得点ランキング