セビージャ

今季の成績
順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
4 セビージャ 70 22 4 8 49 27 22 34
日程
開催日時 ホーム スコア アウェイ
2021-05-09
28:00
ラ・リーガ
第35節
レアル・マドリー vs セビージャ
2021-05-12
26:00
ラ・リーガ
第36節
セビージャ vs バレンシア

ラ・リーガ
第38節
セビージャ vs アラベス

ラ・リーガ
第37節
ビジャレアル vs セビージャ
結果
開催日時 ホーム スコア アウェイ
2021.05.03
28:00
ラ・リーガ
第34節
セビージャ 0 - 1 アスレティック・ビルバオ
2021.04.25
25:30
ラ・リーガ
第32節
セビージャ 2 - 1 グラナダ
2021.04.21
26:00
ラ・リーガ
第31節
レバンテ 0 - 1 セビージャ
2021.04.18
21:00
ラ・リーガ
第33節
レアル・ソシエダ 1 - 2 セビージャ
2021.04.12
28:00
ラ・リーガ
第30節
セルタ 3 - 4 セビージャ
基本データ

正式名称:セビージャFC

原語表記:Sevilla Futbol Club

愛称:セビジスタス、rojiblancos(レッド&ホワイツ)

創立:1905年

ホームタウン:セビージャ

チームカラー:赤、白

関連ニュース
thumb

ビルバオに敗れ優勝戦線から後退のセビージャ、落胆のクンデ「これから全試合に勝たないと…」

セビージャに所属するU-20フランス代表DFジュール・クンデが敗戦を悔やんでいる。スペイン『マルカ』が伝えた。 ラ・リーガ4位のセビージャは3日、第34節でアスレティック・ビルバオと対戦。試合終了間際の90分に失点を許し、0-1で敗れた。 これで首位アトレティコ・マドリーとの勝ち点差「6」まで開いてしまい、4試合を残してリーグタイトル獲得が遠ざかったセビージャ。クンデは試合後、「難しい結果になったね。チャンスを掴むために勝ちたかったから、とても残念だ」と悔しさを語った。 また、リーグタイトルについては「数字的には可能だけど、すでにとても難しい状況になっている」とコメント。その一方で「ここから最終節まで、全試合に勝たないといけないね」と諦めない姿勢も示した。 2021.05.04 11:05 Tue
twitterfacebook
thumb

タイトル争いから一歩後退のセビージャ、指揮官は審判の判定に疑問「かなり明確なPKが…」

セビージャのフレン・ロペテギ監督が勝つべき試合で敗れたことを悔やんだ。クラブ公式サイトが伝えている。 ラ・リーガ4位のセビージャは3日に行われた第34節でアスレティック・ビルバオと対戦。現在リーグ戦5連勝中であり、タイトルも十分に狙える状況の中、この試合でも多くのチャンスを創出したが、相手GKの好セーブに阻まれ続けると、試合終了間際に失点して、0-1で敗れた。 この結果、連勝ストップとなったセビージャは3位バルセロナ、2位レアル・マドリーとの勝ち点差が4ポイント、首位アトレティコ・マドリーとの勝ち点差が6ポイントまで広がっている。 タイトル争いの中で痛恨の敗戦となってしまったことに対して、試合後のインタビューに臨んだロペテギ監督も勝つべき試合だったと落胆。同時に、試合中の判定にも不満を漏らしている。 「チャンスがあっただけに、勝ち点3に値する試合を落としてしまったことは悲しい。我々はチャンスを活かせず、最後の20分でペースを欠き、ミスから失点してしまった。相手のベスト選手はGKだったね。彼は5、6個の明確なピンチを防いだ」 「かなり明確なPKがあったと思う。我々はこれまでもっと怪しいPKを取られたこともあったが、主審もVARも見ていなかったようだ。我々にとって不運な判断であり、残念な決定だった」 また、ロペテギ監督はこの試合こそ敗れたものの、素晴らしいシーズンを送ってきたと強調。リーグ残り4試合に向け集中を続けていきたいと意気込んだ。 「チームはここまで並外れたシーズンを送ってきた。そして、ここ数試合でも成長し続けたいと思っていたんだ。残り4試合ある以上、次の試合に集中していきたい」 2021.05.04 10:58 Tue
twitterfacebook
thumb

終盤被弾のセビージャ、連勝ストップで上位陣追走ならず…《ラ・リーガ》

セビージャは3日、ラ・リーガ第34節でアスレティック・ビルバオとホームで対戦し0-1で敗戦した。 リーグ戦5連勝と絶好調の4位セビージャ(勝ち点70)は、前節のグラナダ戦のスタメンから最前線のL・デ・ヨングをエン=ネシリに変更した以外は、同じスタメンで試合に臨んだ。 リーグ戦7試合負けなしの10位ビルバオ(勝ち点42)に対し、立ち上がりから攻勢をかけるセビージャは8分に最初のチャンス。ドリブルでボックス右から侵入したスソのクロスをファーサイドで飛び込んだオカンポスが右足に当てたが、バウンドしたボールは枠の上に外れた。 セビージャは20分にも、ヘスス・ナバスの右クロスをファーサイドのラキティッチが左足ボレーでゴールに迫ったが、このシュートはゴール右に逸れた。さらに24分には、アクーニャの左クロスからエン=ネシリがヘディングシュート。しかし、これはGKウナイ・シモンの好セーブに防がれた。 膠着状態が続く中、セビージャは39分にスソの浮かせたパスをボックス左横で受けたアクーニャがグラウンダーのクロスを供給すると、中央で納めたエン=ネシリが左足を振りぬいたが、シュートは再びGKウナイ・シモンのセーブに阻まれた。 ゴールレスで迎えた後半も両サイドから攻撃を組み立てるセビージャは、50分に右サイドから仕掛けたヘスス・ナバスのクロスがバレンシアガの右手に当たるも主審は故意でないと判断しノーハンドの判定に。 主導権を握りながらもゴールが遠いセビージャは、68分にラキティッチとスソを下げてL・デ・ヨングとジョルダンを投入。すると77分、オカンポスとのパス交換で左サイドからボックス手前に切り込んだアクーニャの強烈なミドルシュートがゴール右隅を捉えたが、三度GKウナイ・シモンの好セーブに阻まれた。 終盤に入っても圧力をかけ続けるセビージャだったが、試合終了間際にビルバオのロングカウンターか失点する。90分、左クロスのクリアを自陣中盤で拾ったサンセがドリブルで持ち上がると、DFをひきつけラストパス。これを受けたイニャキ・ウィリアムズが冷静にGKとの一対一を製紙、ゴール右にシュートを突き刺した。 先制を許したセビージャは最後まで諦めずにゴールを目指したものの、このままアスレティックに逃げ切られて痛恨の敗戦となった。この結果、セビージャは3位バルセロナ、2位レアル・マドリーとの勝ち点差が4ポイントに、首位アトレティコ・マドリーとの勝ち点差が6ポイントに広がった。 2021.05.04 06:20 Tue
twitterfacebook
thumb

75年ぶりの国内制覇に向け戦うセビージャ、ロペテギ監督「いつものように試合に臨む」

セビージャのフレン・ロペテギ監督が、アスレティック・ビルバオを深く分析し、準備を整えているようだ。クラブ公式サイトが伝えた。 3日にラ・リーガ第34節アスレティック戦を控えているセビージャ。第33節終了時点での勝ち点を「70」とし、チャンピオンズリーグ(CL)圏内の4位に位置している。 アスレティック戦に勝利すると、首位のアトレティコ・マドリーとの勝ち点差が「3」に縮まり、優勝の可能性が広がる大切な一戦。国内リーグ75年ぶりの制覇を手繰り寄せるべく、指揮官は目前の試合に向けて準備を進めている。 「我々は次のアスレティック戦に焦点を当てているだけだ。 バルセロナやレアル・マドリー、アトレティコ・マドリーを破ってきたライバルとの一戦。優れた監督と、才能ある選手、若手もベテランもいる相手」 「難しいことは理解している。多くの熱意、集中力、モチベーション、そして難しさがある」 「いつものように試合に臨む。アスレティックは、あらゆる点で優れたチームであり、フィジカルの高い選手やクオリティの高い選手に加え、明確なゲームプラン、個性豊かな監督がいる」 「また、代表選手だけでなく将来有望な若者もいる。素晴らしいチームと戦うためには、十分な準備をしなくてはならない」 2021.05.03 15:39 Mon
twitterfacebook
thumb

セビージャがクラブ史上最速でCL出場権を獲得!ロペテギ「選手たちを祝うことしかできない」

セビージャのフレン・ロペテギ監督が、クラブ史上最速でのチャンピオンズリーグ(CL)出場権獲得に到達した選手たちを称賛した。スペイン『アス』がコメントを伝えている。 25日に行われたラ・リーガ第33節でグラナダと対戦したセビージャ。MFイバン・ラキティッチのPKで先制すると、後半立ち上がりにはFWルーカス・オカンポスが追加点。90分に1点返され、後半アディショナルタイムには一度終了した試合が再開される珍事もあったが、無事に勝利を手にし、5連勝を収めた。 この結果、セビージャは5試合を残して4位以内が確定。クラブ史上最速記録達成に、ロペテギ監督は選手たちを手放しで称賛した。 「5試合を残してCLの出場権を得るのは歴史的なことだ。選手たちは誇りに思うことだろう。以前のセビージャが成し遂げたことはないのだから。私も彼らを祝福することしかできない」 ロペテギ監督は後半アディショナルタイムの一件についてもコメントを求められたが、重要なのはCL出場を決めたことであると主張し、すでに次節のアスレティック・ビルバオ戦に集中していると話した。 「あれは逸話だ。重要なのは我々がCL出場権を獲得したこと。しかも2年連続だ。選手へのメリットは大きなものだろう。間違いなく、最も休んでいないチームのひとつだからね」 「すべての試合に勝つことを目標にしている。順位を上げるため、アスレティック戦に目を向けているよ。毎試合勝利を目指すこと以上の情熱はない。ここまで我々はそうだった。非常に複雑な瞬間もあったがね」 2021.04.26 15:57 Mon
twitterfacebook

順位表

得点ランキング