セビージャ

今季の成績
順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
4 セビージャ 57 15 12 6 48 33 15 33
日程
開催日時 ホーム スコア アウェイ
2020-07-06
29:00
ラ・リーガ
第34節
セビージャ vs エイバル
2020-07-09
29:00
ラ・リーガ
第35節
アスレティック・ビルバオ vs セビージャ

ラ・リーガ
第37節
レアル・ソシエダ vs セビージャ

ラ・リーガ
第36節
セビージャ vs マジョルカ

EL決勝トーナメント
ベスト16 1stレグ
セビージャ vs ローマ
結果
開催日時 ホーム スコア アウェイ
2020.06.30
28:00
ラ・リーガ
第33節
レガネス 0 - 3 セビージャ
2020.06.26
29:00
ラ・リーガ
第32節
セビージャ 1 - 1 バジャドリー
2020.06.22
26:30
ラ・リーガ
第31節
ビジャレアル 2 - 2 セビージャ
2020.06.19
29:00
ラ・リーガ
第30節
セビージャ 0 - 0 バルセロナ
2020.06.15
26:30
ラ・リーガ
第29節
レバンテ 1 - 1 セビージャ
基本データ

正式名称:セビージャFC

原語表記:Sevilla Futbol Club

愛称:セビジスタス、rojiblancos(レッド&ホワイツ)

創立:1905年

ホームタウン:セビージャ

チームカラー:赤、白

関連ニュース
thumb

セビージャ、バネガ、レギロン、ボノが今季終了までの契約にサイン

セビージャは2日、元アルゼンチン代表MFエベル・バネガ(32)、スペイン人DFセルヒオ・レギロン(23)、モロッコ代表GKヤシン・ボノ(29)の3選手が今季終了までの契約にサインしたことを発表した。 来季からサウジアラビアのアル・シャバーブへの移籍が決まっているバネガは今季、公式戦35試合の出場で2ゴール7アシストと活躍。 レアル・マドリーからレンタル中のレギロンは今季、公式戦29試合に出場して1ゴール4アシストと主力として活躍している。 そしてジローナからレンタル中のボノは公式戦10試合に出場していた。 セビージャは33試合を消化したラ・リーガでチャンピオンズリーグ出場圏内の4位に付け、8月にはヨーロッパリーグ決勝トーナメント2回戦でローマと対戦するが、3選手をシーズン終了まで起用できることとなった。 2020.07.03 02:00 Fri
twitterfacebook
thumb

4位セビージャ、VARにも阻まれ4試合連続ドロー《ラ・リーガ》

セビージャは26日、ラ・リーガ第32節でバジャドリーをホームに迎え、1-1で引き分けた。 4日前に行われた前節ビジャレアル戦を2-2で引き分けた4位セビージャ(勝ち点53)は、チャンピオンズリーグ(CL)出場圏外の5位ヘタフェとの4ポイント差を維持した中、ビジャレアル戦のスタメンから5選手を変更。ムニルやオカンポス、ヘスス・ナバスら主力が先発に戻った。 15位バジャドリー(勝ち点34)に対し、ムニル、オカンポス、L・デ・ヨングの3トップで臨んだセビージャがポゼッションする流れとなると、14分に最初の決定機。ヘスス・ナバスの右クロスから浮いたルーズボールをオカンポスがボレー。だが、わずかに枠の左に外れた。 続く21分にもチャンスを作るが、ヘスス・ナバスの右クロスからニアのオカンポスがボレーで合わせたシュートはバーを直撃した。すると25分、最初のピンチで失点する。FKからキコにヘディングシュートを決められた。 失点後も押し込んだセビージャだったが、チャンスは作れずに1点ビハインドで前半を終えた。 後半からL・デ・ヨングに代えてスソを投入したセビージャは、55分に追いつきかける。CKの流れから右サイドのヘスス・ナバスのクロスをムニルが頭で合わせたが、VARの末わずかにムニルのポジションがオフサイドだった。 ゴールが遠いセビージャはフランコ・バスケスに代えてエン=ネシリを投入。なかなかチャンスを作れず苦戦していたが、終盤の81分にPKを獲得する。CKの流れからエスクデロの放ったヘディングシュートがハビ・サンチェスのハンドを誘った。 このPKをオカンポスが決めたセビージャが試合を振り出しに戻すと、終盤にかけても押し込んだが、逆転弾は生まれずに痛恨のドロー。4試合連続で勝ち点1を積み上げるにとどまった。 2020.06.27 06:57 Sat
twitterfacebook
thumb

来季のCL出場権を争う両者の一戦は痛み分けのドロー決着…《ラ・リーガ》

ラ・リーガ第31節のビジャレアルvsセビージャが22日に行われ、2-2の引き分けに終わった。 ラ・リーガ再開後3連勝中の7位ビジャレアル(勝ち点47)が、来季のチャンピオンズリーグ(CL)出場権を争う4位セビージャ(勝ち点52)をホームに迎えた上位対決。 ジェラール・モレノとアルカセルを2トップに据えた[4-4-2]のビジャレアルに対して、セビージャは3トップにスソ、エン=ネシリ、R・ロペスを並べた[4-3-3]で試合に臨んだ。 試合序盤は一進一退の攻防が続く好ゲームとなった中、ホームのビジャレアルが先手を奪う。18分、ジェラール・モレノの右クロスをファーサイドから走り込んだザンボ・アンギッサがヘディングシュート。これはGKヴァツリークが弾くも、こぼれ球をゴール前のアルカセルが押し込んだ。 先制を許したセビージャだが、40分に同点に追いつく。フェルナンドのパスをバイタルエリア左で受けたエスクデロが意表を突いたロングシュートを放つと、強烈なシュートがゴール右に突き刺さった。 1-1のまま前半終了かと思われたが、ラストプレーでビジャレアルが再びスコアが動かす。前半アディショナルタイム4分、カソルラの右CKをニアのパウ・トーレスが頭で合わせると、このシュートがゴール左隅に吸い込まれた。 迎えた後半、1点を追うセビージャはスソ、R・ロペス、セルジ・ゴメスを下げてオカンポス、ムニル、ヘスス・ナバスを投入。すると59分、ヘスス・ナバスの右クロスをゴール前に走り込んだジョルダンが頭で合わせたが、相手DFにディフレクトしたボールはGKアセンホのファインセーブに阻まれた。 攻勢を強めるセビージャは63分、右サイドからカットインしたヘスス・ナバスがボックス右手前からクロス供給。これをボックス左のムニルが身体を倒しながらダイレクトボレーで合わすと、このシュートがゴール右隅に突き刺さった。 同点を許したビジャレアルは、すぐに反撃に転じる。すると65分、イボーラのパスで相手DFの裏に抜け出したジェラール・モレノが飛び出したGKの上を越すループシュートでゴールに迫ったが、これはクンデがゴールライン手前でクリアした。 その後は互いに選手交代を行っていく中で拮抗した展開が続く。そんな中、セビージャは85分、右CKのクリアボールをボックス右手前のヘスス・ナバスがダイレクトでゴール前に送るとL・デ・ヨングが頭で合わせたが、これはGKアセンホの好セーブに防がれた。 結局、試合はそのまま2-2でタイムアップ。来季のCL出場権を争う上位対決は、痛み分けのドローに終わった。 2020.06.23 04:46 Tue
twitterfacebook
thumb

テア・シュテーゲン、セビージャ戦のドローは「妥当」

バルセロナに所属するドイツ代表GKマルク=アンドレ・テア・シュテーゲンがセビージャ戦の結果を分析した。スペイン『マルカ』が伝えている。 首位バルセロナは19日に敵地で行われたラ・リーガ第30節でセビージャと対戦。互いに決定機を作り出すなか、両者ともに決めきれず、0-0のドローに終わった。 テア・シュテーゲンは試合後、「インテンシティに溢れ、行ったり来たりの激しい展開だった。両チームともチャンスがあって、どちらも勝つに値しなかったよ。ドローは妥当だ」と振り返った。 また、レアル・マドリーが今節を勝利で飾ると、勝ち点で並ばれ、当該成績で首位陥落の恐れがある状況だが、バルセロナの守護神は前向きな姿勢を示した。 「2ポイントを落としてしまったが、次の3ポイントを目指して戦わなければならない。ポジティブにならないといけないし、自分たちに集中しなければならない」 「この試合で見せた野心を持って、残り全てのポイントのために戦うつもりだ。見ていて欲しい」 バルセロナは23日に行われる次節、アスレティック・ビルバオをホームに迎える。 2020.06.20 18:25 Sat
twitterfacebook
thumb

バルサ指揮官がピケのリーガ優勝厳しい発言を釈明…「レアルも全勝で突き進むとは思えない」

バルセロナのキケ・セティエン監督が元スペイン代表DFジェラール・ピケのリーガ優勝難しい発言に反応した。スペイン『マルカ』が報じている。 前節終了時点で2位レアル・マドリーに2ポイント差をつけ、首位に立つバルセロナ。19日に敵地で行われたラ・リーガ第30節のセビージャ戦は0-0のドローに終わり、1試合未消化分を残すレアル・マドリーの今節次第で勝ち点が並び、当該成績で首位陥落の恐れがある。 その結果を受け、ピケは試合後、スペイン『Movistar+』のインタビューで「リーグ優勝はすごく難しいと思う。できる限りのことはやっていくが、(レアル・マドリーが)多くのポイントを落とすとは思っていない」と発言した。 しかし、セティエン監督は試合後、その件を訊かれると、釈明。また、「私はレアル・マドリーも全勝で突き進むとは思っていない」とも語り、まだ優勝の芽があると力説した。 「その瞬間のフラストレーションによるものだろう。特に、前半は良いプレーをしていたわけだからね。今の感覚はポジティブなものじゃないかもしれないが、明日になれば、異なる考えになってくれるはずだ」 「私はレアル・マドリーが全勝で突き進むと思っていない。現実的に言うと、我々次第じゃなくなってしまったが、この状況が変わる可能性だってある。全勝が難しいのは承知済み。そして、実際にできなかった」 2020.06.20 11:45 Sat
twitterfacebook

順位表




得点ランキング