スウェーデン

今季の成績
順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
1 スウェーデン 7 2 1 0 4 2 2 3
結果
開催日時 ホーム スコア アウェイ
2021.06.29
28:00
ユーロ2020 決勝トーナメント
ラウンド16
スウェーデン 1 - 2 ウクライナ
2021.06.23
25:00
ユーロ2020 グループE
第3節
スウェーデン 3 - 2 ポーランド
2021.06.18
22:00
ユーロ2020 グループE
第2節
スウェーデン 1 - 0 スロバキア
2021.06.14
28:00
ユーロ2020 グループE
第1節
スペイン 0 - 0 スウェーデン
2021.06.05
27:45
国際親善試合
スウェーデン 3 - 1 アルメニア
基本データ

正式名称:スウェーデン代表(ユーロ2020)

原語表記:Sweden

ホームタウン:ストックホルム

チームカラー:黄/青

関連ニュース
thumb

スペインがフォルナルス初弾などでコソボに辛勝! スウェーデンは今予選初黒星…《カタールW杯欧州予選》

カタール・ワールドカップ(W杯)欧州予選のグループB第6節、コソボ代表vsスペイン代表が8日に行われ、アウェイのスペインが2-0で勝利した。 2試合消化が多い中、2位のスウェーデン代表に1ポイント差で暫定首位に立つスペイン。前節、ジョージア代表に4-0で快勝したチームはその試合から先発6人を変更。負傷のガヤやアスピリクエタ、エリック・ガルシア、アベル・ルイスに替わって追加招集のレギロンやイニゴ・マルティネスに、ブスケッツ、コケ、モラタが復帰した。 立ち上がりから相手を押し込むスペインだが、高い最終ラインの背後を狙うムリキとラシツァの2トップに際どい抜け出しを続けて許すなど、やや落ち着かない入りに。15分には右サイドから内に切り込んだラシャニに枠のわずか左に外れる際どいミドルシュートを許す。 以降も拮抗した展開が続く中、GKムリッチのロングスローから幾度か良い形のカウンターを繰り出すなど、試合の流れ自体はホームのコソボが握る。だが、所属するウェストハムで絶好調の25歳MFが均衡を破るゴールを奪う。 32分、相手陣内に入ったラポルテからの縦パスをソレール、モラタと中央で繋ぎ、ボックス左のフォルナルスにボールが渡る。ここでフォルナルスは巧みな反転でDFを外して左足の強烈なシュートをニアサイドに突き刺した。 フォルナルスの代表初ゴールで先制に成功したスペインはここから攻守のリズムが改善。やや苦しんでいた相手の縦に速い仕掛けを封じ込めると、攻撃でも決定機を創出。35分にはモラタが中央で仕掛けてミドルシュート、42分にはソレールが直接FKで2点目に迫り、良い形で試合を折り返した。 迎えた後半は互いに決定機を作り合うオープンな入りに。まずは53分、イニゴ・マルティネスの不用意なロストからラシャニの浮き球パスで相手最終ラインの背後を完璧に取ったムリキがボックス内でGKとの一対一を迎えるが、ここはシュートを枠の左に外してしまう。 その直後にはボックス左でソレールがダイレクトで折り返した正確なクロスにゴール前のフォルナルスが飛び込むが、こちらもシュートを枠に飛ばせない。 やや最終ラインでバタつく場面が目立つスペインは58分、ソレールと殊勲のフォルナルスを下げてアスピリクエタとアダマ・トラオレを同時投入。この交代でアスピリクエタが右サイドバックに入り、マルコス・ジョレンテがインテリオールにポジションを上げた。 この交代で試合を落ち着かせることに成功したスペインだが、後半に入ってなかなか決定機まで持ち込めない。これを受け、72分にはモラタを下げてサラビアを投入し、フェラン・トーレスを最前線に配置した。 しかし、試合終盤に入っても士気を落とさないコソボに手を焼くスペインは、80分にボックス左でフリーにしたバイティキにニア下を射抜く決定的なシュートを許すが、ここはGKウナイ・シモンのビッグセーブで凌ぐ。 その後、ジョレンテ、レギロンを下げてアルビオル、メリノの投入で逃げ切りを図る中、最後の最後に試合を決定づける追加点が生まれる。90分、ハーフウェイライン付近でボールを持ったメリノのスルーパスに反応したフェラン・トーレスがそのままボックス付近までドリブルで運んで強烈な右足のシュートを突き刺した。当初、オフサイドの判定となったが、VARのレビューの結果、ゴールが認められた。 そして、コソボの反撃を振り切ったスペインが2連勝で暫定首位をキープした。 また、同日行われたギリシャ代表vsスウェーデン代表は、ホームのギリシャが2-1で勝利した。 前々節にスペインを破り、自力での首位浮上のチャンスを手にしたスウェーデンが、ギリシャのホームに乗り込んだ一戦。 試合はホームのギリシャが優勢に試合を運んでいく。だが、オルセン、ヴラチョディモスと両守護神が再三の好守で決定機を防ぎ、ゴールレスのまま後半に突入する。 迎えた後半も同様の状況が続く中、61分にはドゥヴィカスとのパス交換からゴール前に飛び出したバカセタスが冷静にシュートを流し込み、ギリシャが先制に成功。 すぐさま反撃に出たスウェーデンは68分にクラーソンがボックス内で絶好機を迎えるが、右足のシュートは左ポストを叩く。すると、畳みかけるギリシャは78分、鋭いカウンターから再三決定機を逸していたパヴリディスがようやく決め切り、一気に突き放した。 その後、スウェーデンは80分にフォルスベリのミドルシュートのこぼれ球をクアイソンが押し込んですぐさま点差を1点に縮めたものの、このままホームチームの逃げ切りを許した。 この結果、4戦目して今予選初黒星のスウェーデンはスペインとの勝ち点差が「4」に広がった。 コソボ代表 0-2 スペイン代表 【スペイン】 フォルナルス(32分) フェラン・トーレス(90分) ギリシャ代表 2-1 スウェーデン代表 【ギリシャ】 バカセタス(62分) パヴリディス(78分) 【スウェーデン】 クアイソン(80分) 2021.09.09 05:49 Thu
twitterfacebook
thumb

「嘘だろ?」10月に40歳となるイブラヒモビッチ、衰え知らずの肉体に「ズラタンは老いない」

ミランのスウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチは老いとは無縁なようだ。 昨季5月のユベントス戦で左ヒザを負傷し、8月中旬の復帰が見込まれていたイブラヒモビッチ。今季はまだ出番がないものの、仕上がりは順調な模様。2日に行われたトレーニングマッチでは2ゴール1アシストを記録し、リーグ戦の再開を待つばかりの状態だ。 今年の10月には40歳を迎える大ベテランだが、その肉体はまったく衰えを見せない。SNSでその姿を見たファンは「40歳?多分嘘だろ」、「モンスター」、「ズラタンは老いを知らない」と一様に驚愕の様子。中には同年代の自分と比較して嘆くような声もあった。 ミランは2日にフランス代表FWオリヴィエ・ジルーが新型コロナウイルスの検査で陽性となったことを発表しており、12日に行われるセリエA第3節ラツィオ戦の欠場が濃厚な状況。イブラヒモビッチの復帰は、刻一刻と近づいている。 <span class="paragraph-title">【動画】40歳とは思えないイブラの肉体</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr">Zlatan turns 40 next month<br><br>(via <a href="https://twitter.com/acmilan?ref_src=twsrc%5Etfw">@acmilan</a>) <a href="https://t.co/bLo57nSK6a">pic.twitter.com/bLo57nSK6a</a></p>&mdash; ESPN FC (@ESPNFC) <a href="https://twitter.com/ESPNFC/status/1434200092429406210?ref_src=twsrc%5Etfw">September 4, 2021</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/reel/CTaFTCSnhE2/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="13" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/reel/CTaFTCSnhE2/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;"> この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/reel/CTaFTCSnhE2/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">ESPN FC(@espnfc)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2021.09.06 16:45 Mon
twitterfacebook
thumb

「残酷だったのは…」スウェーデンに逆転負けで首位を明け渡したスペイン、ルイス・エンリケ監督がコメント「デュエルの数ではかなり負けていた」

スペイン代表のルイス・エンリケ監督が、スウェーデン代表戦を振り返った。スペインサッカー連盟(RFEF)が伝えた。 スペインは2日、カタール・ワールドカップ(W杯)欧州予選のグループB第4節でスウェーデン代表と対戦した。 アウェイでの一戦に臨んだスペイン。消化試合数が異なるものの、勝てば首位に立てるスウェーデンとの大事な一戦となった。 試合は開始4分に東京オリンピックにも出場していたカルロス・ソレールが先制点を記録。しかし、その直後にアレクサンダー・イサクにゴールを許し、同点に追いつかれる。 なかなか苦しい戦いを強いられたスペインだったが、57分にビクトル・クラーソンにゴールを許し逆転されると、そのまま2-1で敗戦。グループ首位の座を明け渡してしまった。 試合後、ルイス・エンリケ監督がスウェーデン戦についてコメント。難しい試合だったと語った。 「難しい試合だったが、序盤は上手くいった。ゴールも決めることができたが、同点になってからは全てが変わってしまった。もう1度試合を見て、様々な状況を分析したいと思う」 「特にカウンターを多く与えてしまったことが気になる。スウェーデンの戦い方は驚きではなかった。これを受け入れて改善しなければいけない。次の試合で勝たなければいけない」 グループのライバルであるスウェーデンに敗れたものの、両者の対戦はまだ残されており、しっかりと勝つことが大事だと語った。 「スウェーデンは最低でも1試合を引き分け、我々は残りの試合で勝たなければいけない。ただ、それは実現可能なことだ」 「アレクサンダー・イサクやデヤン・クルゼフスキは素晴らしい選手であり、素晴らしい試合をしてきたことも知っていた。彼らは我々を難しくした」 一方で、選手たちの戦い方に不満はないとしたルイス・エンリケ監督。デュエルに負けすぎたことは認めた。 「選手の姿勢に対して批判することはない。試合を見直さなければ分からないが、確かにデュエルの数ではかなり負けていた。もっと多くのゴールを決めるチャンスもあったが、多くのトランジションを許してしまった」 「この試合で残酷だったのは、先制点の10秒後に同点にされてしまったことだ」 スペインは5日にホームでジョージア代表と対戦する。 <span class="paragraph-title">【動画】アスピリクエタがスコーピオンキックを試みようとしたウナイ・シモンを止める</span> <span data-other-div="movie"></span> <div class="dugout-video dugout-embed-eyJrZXkiOiJncjBMVUlSTyIsInAiOiJ1bHRyYXNvY2NlciIsInBsIjoiIn0="></div><script type="text/javascript" src="https://embed.dugout.com/v3.1/ultrasoccer.js"></script> 2021.09.03 13:20 Fri
twitterfacebook
thumb

スウェーデンがスペインに競り勝ちグループ首位に浮上!《カタールW杯欧州予選》

カタール・ワールドカップ(W杯)欧州予選のグループB第4節、スウェーデン代表vsスペイン代表が2日に行われ、ホームのスウェーデンが2-1で逆転勝利した。 ここまで2勝1分けのグループ首位に立つスペインが、1試合未消化ながら2戦全勝で2位に付けるスウェーデンのホームに乗り込んだ一戦。 ルイス・エンリケ監督はユーロ2020で引き分けた難敵相手のアウェイゲームでGKにウナイ・シモン。4バックは右からアスピリクエタ、エリック・ガルシア、ラポルテ、ジョルディ・アルバを起用。中盤はアンカーにブスケッツ、インサイドハーフにソレールとコケ、3トップは右からフェラン・トーレス、モラタ、ジェラール・モレノという並びとなった。 一方、スウェーデンではイサクやフォルスベリ、エクダル、クルゼフスキら主力がスタメンに並んだ。 前回対戦は0-0のドローに終わったこのカードだが、今回の対戦ではいきなりスコアが動く。まずは開始4分、スペインが相手陣内右サイド深くで得たスローインの流れからモラタ、ブスケッツと中央で繋ぎ、ボックス手前左でボールを受けたアルバが絶妙な浮き球のクロスを供給。中央でフェラン・トーレスがうまく潰れた背後に飛び出したソレールが右足ダイレクトで流し込んだ。 しかし、スウェーデンはすぐさまスコアをタイに戻す。6分、失点後のキックオフの流れから前線にロングボールを入れると、一度ブスケッツにヘディングでクリアされるが、これを拾ったソレールからブスケッツへの厳しめのバックパスが出た際にイサクがこぼれ球を回収。そのまま内へ切り込んでボックス手前から右足のシュートをゴール右隅に突き刺した。 開始5分余りで1ゴールずつが生まれるオープンな展開となった試合はその流れを踏襲するように、以降も一進一退の攻防が続く。前回対戦同様にスペインがボールを握る時間が長いものの、スウェーデンは粘りの守備で決定機を与えない。 逆に、要所で相手の背後を効果的に狙いつつ、イサクとクルゼフスキの2トップが果敢な仕掛けやスプリントでスペインの守備陣に脅威を与えていく。36分にはその2トップの連携からボックス右で仕掛けたクルゼフスキが利き足とは逆の右足で鋭いシュートを枠に飛ばしたが、ここはGKウナイ・シモンのビッグセーブに阻まれた。 結局、1-1のイーブンで折り返した試合は後半もスペインがやや優勢に試合を進めていく。すると57分、セットプレーの流れから逆転ゴールが生まれる。右CKの流れから逆サイドでスペインのクリアボールを回収したクルゼフスキが鋭い縦への仕掛けでDFを振り切ってマイナスの折り返しを供給。これをボックス左で受けたクラーソンが右足のシュートをニア下に突き刺した。 難しい流れの中でビハインドまで背負うことになったスペインは64分にジェラール・モレノを下げてアダマ・トラオレを投入。勇猛果敢なドリブラーは投入直後から果敢にフィニッシュに絡んでいくが、後ろに重心を置いたスウェーデンの守備を前になかなか攻撃に厚みを出せない。 後半に入って攻撃の手詰まりが顕著なスペインは、サラビアやマルコス・ジョレンテ、ロドリ、ブライス・メンデスと次々に交代カードを切っていく。だが、ペドリやオヤルサバルというキーマンを欠く攻撃は創造性、最後の精度を欠き、決定機はおろか、なかなかフィニッシュまで持ち込めない。 一方、安定した守備で相手の攻撃を撥ね返し続けるものの、試合を決める3点目がほしいスウェーデンはイサクの抜け出しから幾度も決定機が訪れるが、スペイン守備陣の最後の粘りに遭い、こちらも試合を殺せない。 それでも、試合終盤に守備的な交代カードを切りながらスペインの攻撃を受け切ったホームチームが2-1で試合をクローズ。首位攻防戦を制したスウェーデンが1試合未消化ながらもグループB首位に浮上した。 また、同日行われたジョージア代表vsコソボ代表は、前半18分のオウンゴールによってコソボが0-1で今予選初勝利を挙げている。 スウェーデン代表 2-1 スペイン代表 【スウェーデン】 イサク(前6) クラーソン(後12) 【スペイン】 ソレール(前4) 2021.09.03 05:55 Fri
twitterfacebook
thumb

2カ月ぶりの対決...スウェーデン戦への意気込み語るスペイン代表のエンリケ監督 「ユーロの時と同じような試合になる」

スペイン代表を率いるルイス・エンリケ監督が、2日のスウェーデン戦に向けて意気込みを語った。協会公式サイトがコメントを伝えている。 カタール・ワールドカップ(W杯)の欧州予選に臨むスペイン代表。現在3試合を消化して暫定ながらグループBの首位に立っており、2日に2位のスウェーデンと戦う。 両チームは先のユーロ2020のグループステージでも対戦。その際はスペインが圧倒的にボールを支配しつつも、0-0の引き分けに終わっている。 試合前日の記者会見に臨んだエンリケ監督は、試合の展望についてコメント。前回対戦の時と同じような展開になると予想しているが、結果よりも重視するものがあると主張している。 「両チームともに確固たるスタイルを持っているので、ユーロの時と同じような試合になるだろう。彼らは常にボールを譲り、私たちは自分のスタイルでプレーし続けてきた」 「結果よりもプレーの内容に興味がある。なぜなら、良いプレーをすることで結果に近づけるからだ。このメンタリティを失わないようにしなければならない」 エンリケ監督はまた、総力戦になることを強調。先発出場となる選手だけでなく、ベンチスタートの選手にも期待を寄せた。 「サッカーはチームスポーツだ。試合に勝つのはスターティングメンバーのおかげだと思われがちだが、多くの場合、試合を決めるのはベンチからスタートした選手たちなのだ」 「選手のことを"スターター"や"控え"と呼ぶのは適切ではない。チーム全体で試合を決定づけ、勝ちを狙う」 2021.09.02 20:32 Thu
twitterfacebook

順位表

得点ランキング