クロトーネ

今季の成績
順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
19 クロトーネ 23 6 5 27 44 90 -46 38
基本データ

正式名称:FCクロトーネ

原語表記:Football Club Crotone

創立:1923年

ホームタウン:クロトーネ

チームカラー:青/赤

関連ニュース
thumb

王者インテル、チャルハノールの1G3AでPSMに圧勝! 指揮官は新司令塔と若手FW称賛

インテルは28日、セリエBのクロトーネとのプレシーズンマッチに臨み、6-0で圧勝した。 シモーネ・インザーギ監督新体制でセリエA連覇と共に結果が出ていないチャンピオンズリーグ(CL)で躍進を目指すインテル。 今回の一戦ではプリマヴェーラ所属のウルグアイ人FWマルティン・サトリアーノとレンタルバックのMFラジャ・ナインゴランを除き、GKサミル・ハンダノビッチ、DFステファン・デ・フライ、DFミラン・シュクリニアル、MFマルセル・ブロゾビッチなど、トップチームの主力や準主力クラスがスタメンから起用された。 試合は序盤から一方的な展開に。まずは開始10分、右CKの場面でミランからの新戦力MFハカン・チャルハノールからの正確なクロスをサトリアーノが頭で合わせてインテルが先制に成功する。 さらに、22分にはチャルハノールのミドルスルーパスに抜け出したDFフェデリコ・ディマルコ、27分にはカウンターから中央を持ち上がったチャルハノールが見事な右足のコントロールシュートを突き刺し、前半を3点リードで終えた。 後半はサトリアーノに代えて主砲FWロメル・ルカクを頭からピッチに送り出すと、56分には三度チャルハノールのお膳立てからFWアンドレア・ピナモンティが後半最初のゴールを奪った。 その後、ブロゾビッチが1ゴール1アシストの活躍を見せて試合を決定づけると、以降は主砲ルカクにゴールこそ生まれなかったものの、危なげなく無失点で試合をクローズした。 同試合後、クラブ公式チャンネルのインタビューに応じたインザーギ監督は、1ゴール3アシストの活躍を見せたチャルハノール、プレシーズンマッチで積極アピールが続くサトリアーノを称賛している。 「個人的に満足しているよ。3週間の集中的なトレーニングの後、チームはとても良い試合をした」 「チャルハノールは、我々が契約した目的を果たしており、今日はチームメイト全員と同様に非常によくやってくれた。すぐに相手を把握し、効果的に前向きなプレーを展開してくれた」 「サトリアーノは興味深い若者で、毎日一生懸命トレーニングに励んでいる。彼は面白い子で、毎日一生懸命働いている。日々のトレーニングにおけるパフォーマンスによってプレータイムを獲得している」 インテル 6-0 クロトーネ 【インテル】 サトリアーノ(10分) ディマルコ(22分) チャルハノール(27分) ピナモンティ(56分) センシ(58分) ブロゾビッチ(65分) 2021.07.29 18:05 Thu
twitterfacebook
thumb

インテル、2ndGKにクロトーネから38歳コルダスを獲得

インテルは25日、クロトーネのイタリア人GKアレックス・コルダス(38)の獲得を発表した。契約期間は2022年6月までの1年間となっている。 インテルの下部組織出身であるコルダスは、2015年に加入したクロトーネで守護神として活躍。公式戦248試合に出場し、2度のセリエA昇格に貢献していた。 インテルではこれまで第2GKを務めていたイタリア人GKダニエレ・パデッリ(35)がウディネーゼに移籍していた。 2021.06.25 23:15 Fri
twitterfacebook
thumb

後半5発のローマがリーグ5戦ぶりの白星! マジョラルとペッレグリーニがドッピエッタの共演!《セリエA》

セリエA第35節、ローマvsクロトーネが8日にスタディオ・オリンピコで行われ、ホームのローマが5-0で圧勝した。   前節、サンプドリアに完敗した7位のローマ(勝ち点55)は、6日に行われたヨーロッパリーグ(EL)のマンチェスター・ユナイテッド戦に3-2で勝利し、公式戦7試合ぶりの白星を奪取も、1stレグでの大敗が響き無念の準決勝敗退となった。   前日に行われた試合で6位のラツィオ(勝ち点64)が敗れたため、わずかながら逆転でのEL出場権獲得の可能性が残った中、最下位での降格が決定しているクロトーネとのホームゲームに臨んだ。多くの負傷者やコンディションに問題を抱えるチームはユナイテッド戦から先発5人を変更。第3GKのフザートを起用したほか、レイノルズやセリエA初先発のダルボーらを起用し、[4-2-3-1]の布陣で臨んだ。   積極的に背後を狙うウナスのスピードに手を焼くも時間の経過と共に相手を自陣深くに押し込んでいくローマ。立ち上がりの11分にはペドロの仕掛けで得たペナルティアーク付近のFKをキッカーのペッレグリーニが直接狙うが、この強烈なシュートはGKコルダスの好守に阻まれた。   この試合、最初の決定機を決め切れなかったローマだが、16分と20分にいずれもセットプレーの流れからムヒタリアン、マジョラルがそれぞれポスト、バー直撃の決定的なシュートを放つなど、ゴールを予感させる攻めを見せる。   先制ゴールは時間の問題かに思われたが、GKコルダスがノリ始めたクロトーネの守備を前に徐々に攻めあぐねるローマは、前半終盤にかけても再三フィニッシュの場面を創出。だが、直近のユナイテッド戦を再現するかのように最後のところで精度や決定力を欠き、試合を完全に支配しながらもゴールレスで前半を終えることになった。   しかし、後半に入ると、前半の苦労が嘘のように開始早々にゴールが生まれる。47分、自陣で倒されたペドロのクイックリスタートから左サイドのスペースで完全にフリーで抜け出したムヒタリアンが中央に走り込むマジョラルにマイナスの折り返しを送ると、これをスペイン人FWが左足のダイレクトでニア下に突き刺した。   後半開始早々にリードを手にしたローマだったが、以降は素早いリアクションを見せたクロトーネの反撃に晒される。だが、再三の決定的なシュートをGKフザートの連続セーブで辛くも凌ぎ切る。   先制点以降は前半同様にゴールが遠いローマだったが、頼れるカピターノが魅せる。まずは70分、相手陣内左サイド深くでのスローインからボックス内で相手DFのトラップミスを奪ったペッレグリーニがイージーフィニッシュを決め切る。続く73分にはペナルティアークでムヒタリアンからの横パスを左足のダイレクトで合わせてドッピエッタを達成した。   この連続ゴールで相手の心を折ったローマは78分にもペッレグリーニのスルーパスに抜け出したカルスドルプのボックス右からの折り返しをムヒタリアンが冷静に流し込み、4点目を奪取。   これで試合を決定づけたことでフォンセカ監督はプリマヴェーラに所属するボーヴェ、ザレフスキをセリエAデビューさせる余裕の采配を見せると、試合終了間際の90分にはそのザレフスキのスルーパスに抜け出したマジョラルがペッレグリーニに続きドッピエッタを達成し、後半45分間のゴールショーを締めくくった。   そして、最下位相手に5発圧勝のローマがセリエAで5試合ぶりとなる白星を手にしている。 2021.05.10 03:12 Mon
twitterfacebook
thumb

コンテ采配的中のインテルが優勝に王手、アタランタの結果次第で今節優勝《セリエA》

インテルは1日、セリエA第34節でクロトーネとのアウェイ戦に臨み、2-0で勝利した。 前節ヴェローナ戦をウノゼロ勝利とした首位インテル(勝ち点79)はクロトーネに勝利した上、2位アタランタが勝利を逃すと今節でのスクデットが決まる中、前節決勝ゴールを決めたダルミアンが先発。エリクセンではなくセンシがスタメンとなった。 最下位クロトーネ(勝ち点18)に対し、インテルはセンシが立て続けに決定機を迎える立ち上がりとなった中、前がかるクロトーネ相手に慎重に時間を進めていく。 重心を下げながらクロトーネに対応するインテルは23分、左CKからルカクのヘディングシュートが右ポストに直撃する決定機を演出。 前半半ば以降もカウンターでクロトーネを揺さぶったインテルは、前半終盤にかけて攻勢に出ると、バストーニのヘディングシュートやラウタロのミドルシュートでゴールに迫ったがポストにも嫌われ、ゴールレスで前半を終えた。 迎えた後半も圧力をかけたインテルだったが決め手を欠いていたこともあり、66分に3枚替えを敢行する。ラウタロ、センシ、ダルミアンに代えてサンチェス、エリクセン、ペリシッチを投入した。 すると69分、インテルがゴールをこじ開ける。ルカクのポストプレーを起点に、ボックス手前中央のエリクセンがミドルシュートを突き刺した。 コンテ采配的中で試合を動かしたインテルは終盤にかけて試合をコントロールする中、追加タイム2分に勝負を決定付ける。ロングカウンターに転じた流れから、バレッラのラストパスを受けたハキミがシュートを決めきった。 2-0で試合をまとめたインテルが、明日試合を行うアタランタの結果次第で今節にも11年ぶりスクデット獲得が決まる可能性を生んでいる。 2021.05.02 03:01 Sun
twitterfacebook
thumb

スクデット目前のインテル、大一番を前に思わぬ邪魔が入る

スクデット獲得が目前に迫っているインテルだが、思わぬ邪魔が入ったようだ。 現在セリエAで首位に立つインテル。2位のアタランタとは勝ち点差「11」となっている状況だ。 残り5節となったセリエAにおいては、今節の結果次第ではインテルの優勝が決定。5連覇を達成した2009-10シーズン以来、11年ぶりのスクデット獲得となる。 そのインテルは、1日にアウェイでのクロトーネ戦に臨むのだが、思わぬ邪魔が入る事となった。 イタリア『FCInterNews』によると、クロトーネに移動するための飛行機に乗り込んだものの、濃霧の影響で空港に着陸できない事態に。結局、着陸する空港を変更。夜遅くにホテルへと到着する羽目になってしまったので。 勝てば優勝にグッと近づくインテル。思わぬ邪魔も物ともせずにクロトーネに勝利できるだろうか。なお、再開のクロトーネは、インテルに敗れた瞬間にセリエBへの降格が決定する事となる。 <span class="paragraph-title">【動画】ホームでのクロトーネ戦は6ゴールを奪い快勝</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr"> | REVERSE FIXTURE<br><br>A <a href="https://twitter.com/hashtag/Lautaro?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#Lautaro</a> hat-trick and a real goal fest to begin 2021 in style <a href="https://twitter.com/hashtag/CrotoneInter?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#CrotoneInter</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/FORZAINTER?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#FORZAINTER</a> <a href="https://t.co/i6sGWAWi8L">pic.twitter.com/i6sGWAWi8L</a></p>&mdash; Inter (@Inter_en) <a href="https://twitter.com/Inter_en/status/1388214069082173444?ref_src=twsrc%5Etfw">April 30, 2021</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2021.05.01 17:25 Sat
twitterfacebook

順位表

得点ランキング