クロトーネ

今季の成績
順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
20 クロトーネ 9 2 3 12 17 40 -23 17
日程
開催日時 ホーム スコア アウェイ
2021-01-17
23:00
セリエA
第18節
クロトーネ vs ベネヴェント
2021-01-23
28:45
セリエA
第19節
フィオレンティーナ vs クロトーネ
2021-01-30
23:00
セリエA
第20節
クロトーネ vs ジェノア
2021-02-05
28:45
セリエA
第21節
ミラン vs クロトーネ
2021-02-14
26:00
セリエA
第22節
クロトーネ vs サッスオーロ
結果
開催日時 ホーム スコア アウェイ
2021.01.10
23:00
セリエA
第17節
ヴェローナ 2 - 1 クロトーネ
2021.01.06
23:00
セリエA
第16節
クロトーネ 1 - 3 ローマ
2021.01.03
20:30
セリエA
第15節
インテル 6 - 2 クロトーネ
2020.12.22
26:30
セリエA
第14節
クロトーネ 2 - 1 パルマ
2020.12.19
26:00
セリエA
第13節
サンプドリア 3 - 1 クロトーネ
基本データ

正式名称:FCクロトーネ

原語表記:Football Club Crotone

創立:1923年

ホームタウン:クロトーネ

チームカラー:青/赤

関連ニュース
thumb

インテルが今季最多6発で8連勝達成! ラウタロのトリプレッタにルカクがチャンスメークで躍動!《セリエA》

セリエA第15節、インテルvsクロトーネが3日にジュゼッペ・メアッツァで行われ、ホームのインテルが6-2で勝利した。   首位のミランを勝ち点1差で追走する2位のインテル。前節のヴェローナ戦では2-1と競り勝って7連勝を達成し、2020年を最高の形で締めくくった。新年初戦で8連勝を目指すコンテ率いるチームは、19位に沈むクロトーネとのホームゲームで現状のベストメンバーを起用。2トップにはルカクとラウタロ・マルティネスが並んだ。   同じ[3-5-2]の布陣を採用するアウェイチームを押し込むインテルは開始5分に波状攻撃からブロゾビッチが際どいシュートを放つなど、優勢な入りを見せる。しかし、10分を過ぎてカウンターから引っくり返される場面が目立ち始め、メシアスに続けてフィニッシュまで持ち込まれると、まさかの先制を許す。   12分、相手の右CKの場面でショートコーナーからメシアスに左足インスウィングのクロスを簡単に入れられると、ゴール前で完全にフリーにしたザネラートにヘディングシュートを左隅に流し込まれた。   年内初戦でいきなりビハインドを負ったホームチームはすぐさま反撃を開始。16分にシュクリニアルの縦パスに抜け出したラウタロが最初の枠内シュートを放つと、続く20分には味方からのクサビを前線で収めたルカクの絶妙なスルーパスに抜け出したラウタロがDFを振り切ってボックス中央まで運んで右足の鋭いシュートをゴール左隅に突き刺し、早い時間帯にスコアをタイに戻した。   同点に追いついたことでようやく落ち着きを取り戻したインテルは、前線で圧倒的な強さを見せるルカクがことごとくクサビのボールを収めてラウタロや2列目の選手に前向きの仕掛けを促す。そして、31分には中盤でのビダルのボール奪取からショートカウンターを発動。ルカクのスルーパスに抜け出したバレッラがボックス左ライン際でマイナスに折り返したボールをニアに飛び込んだラウタロが競ると、DFマッローネのオウンゴールを誘う形で逆転ゴールが生まれた。   これで一気にインテルのゲームかに思われたが、今度はすぐさま追いつかれる。36分、ボックス内でレカの対応にあたってビダルが遅れて足を踏んでしまう。一度はプレーが流されるが、オンフィールドレビューの結果、クロトーネにPKが与えられる。これをキッカーのゴレミッチに決められた。その後、ルカクとラウタロの連携から3点目に迫ったインテルだったが、ここは相手GKコルダスのセーブに阻まれた。   格下相手のホームゲームを2-2の慌ただしい形で折り返すことになったインテルは、ビダルに代えてセンシをハーフタイム明けに投入。後半はなかなかリズムを掴み切れずにいたが、頼れる2トップが三度仕事を果たす。   57分、ボックス手前でDFを背負ったルカクのヒールパスを引き取ったブロゾビッチがボックス左でフリーのラウタロに繋ぐと、アルゼンチン代表FWの左足シュートがゴール右隅に決まって勝ち越しに成功した。さらに、64分には最後尾のバストーニのロングフィードに抜け出したルカクがDFルペルトを強靭なフィジカルで振り切ってゴール前に侵入すると、最後は冷静にGKとの一対一を制し、瞬く間に点差を広げた。   その後、右内転筋あたりに違和感を訴えたルカクが負傷交代するアクシデントに見舞われたインテルだったが、78分にはそのルカクに代わって入ったペリシッチがボックス左で放ったシュートのこぼれ球をラウタロが押し込んでトリプレッタ達成。さらに、試合終了間際の87分にはカウンターから同じく途中出場のダルミアンが左サイドを突破して折り返したボールをハキミがミドルシュートで突き刺し、大量6ゴールを奪取。   そして、今季最多の6ゴールを奪って快勝のインテルが新年初戦を8連勝で飾り、ミランを抜いて暫定首位に浮上した。 2021.01.03 22:33 Sun
twitterfacebook
thumb

インシーニェ1G1Aなどで4発のナポリが最下位に完勝で連勝!《セリエA》

ナポリは6日、セリエA第10節でクロトーネとのアウェイ戦に臨み、4-0で圧勝した。 前節ローマとの太陽ダービーを完勝する形で急逝したマラドーナ氏への追悼とした5位ナポリ(勝ち点17)は、3日前に行われたヨーロッパリーグのAZ戦では辛くも引き分け、グループ首位をキープした。そのナポリはAZ戦のスタメンから5選手を変更。メルテンスやファビアン・ルイスがベンチスタートとなってロサーノやペターニャが先発となった。 最下位クロトーネ(勝ち点2)に対し、[4-2-3-1]を継続したナポリは最前線にペターニャ、2列目に右からロサーノ、ジエリンスキ、インシーニェと並べた。そのナポリは立ち上がりにペターニャが決定的なシュートを浴びせ、徐々に押し込む展開としていった。 そして24分にペターニャがボックス内から決定的な枠内シュートを浴びせたナポリは、31分にインシーニェが得意のゾーンからゴールを挙げる。左サイドでパスを受けたインシーニェがカットインから右足を一閃。完璧なシュートがゴール右上に決まった。 37分にはモリーナのボレーシュートでゴールに迫られるが、GKオスピナが好守で阻止し、前半を1点リードして終えた。 迎えた後半開始5分、デンメへの悪質なタックルでペトリッチオーネが一発退場となったクロトーネに対し、ナポリは58分に突き放す。左サイドのインシーニェのフィードをボックス右で受けたロサーノがトラップからシュートを蹴り込んだ。 余裕の展開としたナポリが引き続き押し込む展開で推移する中、76分にダメ押しの3点目。デンメがボックス手前右からミドルシュートを叩き込んだ。 そして追加タイムにペターニャが4点目を決めたナポリが圧勝でリーグ戦連勝としている。 2020.12.07 03:56 Mon
twitterfacebook
thumb

冨安フル出場のボローニャ、42試合ぶりのクリーンシートで不名誉記録をストップ!《セリエA》

ボローニャは29日、セリエA第9節でクロトーネをホームに迎え、1-0で勝利した。ボローニャのDF冨安健洋はフル出場している。 前節は吉田擁するサンプドリアとの日本人対決を制し、12位に浮上したボローニャ(勝ち点9)は冨安が[4-2-1-3]の左センターバックで開幕から9試合連続スタメンとなった。 最下位クロトーネ(勝ち点2)に対し、198cmの長身FWシミーにマッチアップする形となった冨安。 互角の攻防で立ち上がった中、18分にアクシデント。オルソリーニが負傷し代わってサンソーネが投入された。 その後も慎重な姿勢を崩さない両チームにチャンスがないまま迎えた前半追加タイム2分にボローニャが先制する。左サイドからのバロウのクロスをファーサイドのサンソーネがヘッド。これはGKにセーブされるもルーズボールをソリアーノが押し込んだ。 迎えた後半、開始2分にバロウがゴール至近距離からヘディングシュートを浴びせて追加点に迫ったボローニャが引き続き主導権を握る。 61分にはFKの流れからデ・シルベストリが枠内シュートを浴びせて牽制したボローニャは、終盤にかけても攻め手のないクロトーネを集中した守備でシャットアウト。 ウノゼロで勝利したボローニャは実にリーグ戦42試合ぶりの無失点で試合を締め、5大リーグワーストの不名誉記録をストップしている。 2020.11.30 01:17 Mon
twitterfacebook
thumb

コロナから復帰のインモービレが1G1Aのラツィオが最下位に快勝《セリエA》

ラツィオは21日、セリエA第8節でクロトーネとのアウェイ戦に臨み、2-0で快勝した。 前節ユベントス戦をラストプレー弾で引き分けに持ち込んだ9位ラツィオ(勝ち点11)は、ミリンコビッチ=サビッチとルイス・フェリペが新たにコロナ陽性となった中、コロナ陰性となったインモービレが先発で復帰した。 ピッチに雨を多く含んだ中でキックオフとなった一戦。最下位クロトーネ(勝ち点2)に対し、インモービレとコレアの2トップで臨んだラツィオは、13分にピンチ。しかし、シミーのボレーシュートはわずかに枠の右に外れた。 押し込まれる入りとなったラツィオだったが、21分に先制する。右サイドからパローロの上げたアーリークロスにインモービレがダイビングヘッドで合わせた。 エースの一発でリードしたラツィオは37分、コレアのパスをボックス中央で受けたパローロのシュートはGKコルダスの好守に阻まれ、1点のリードで前半を終えた。 それでも迎えた後半、58分にラツィオが突き放す。インモービレのパスを受けたコレアがボックス左から左足でシュートをねじ込んで追加点を奪った。 2点をリードしたラツィオはクロトーネにポゼッションを譲って時間を消化していく。そして終盤にかけてもクロトーネに反撃のチャンスを許さず、快勝でリーグ戦4試合負けなし(3勝1分け)とした。 2020.11.22 00:59 Sun
twitterfacebook
thumb

ファウルを受けたふりで罰金25万円、名手リベリが“ダイブ”で処分

フィオレンティーナの元フランス代表FWフランク・リベリが、罰金処分を科された。 セリエAの懲戒委員会は、セリエA第7節での出来事に対して処分を決定。パルマvsフィオレンティーナに出場していたリベリと、トリノvsクロトーネに出場していたクロトーネノMFミロシュ・ヴリッチに対し、2000ユーロ(約25万円)の罰金を科した。 <div id="cws_ad">◆バイエルン時代の切れ味はどこへ…<br/><div style="margin:0 auto; max-width:100%; min-width:300px; " ><div style="position: relative; padding-bottom:56.25%; height: 0; overflow: hidden; "><iframe src="https://embed.dugout.com/v2/?p=eyJrZXkiOiJMZTh0NFVIZSIsInAiOiJ1bHRyYXNvY2NlciIsInBsIjoiIn0=" style="width: 300px; min-width: 100%; position: absolute; top:0; left: 0; height: 100%; overflow: hidden; " width="100%" frameborder="0" allowfullscreen scrolling="no"></iframe></div></div></div> 罰金処分の理由は「ダイビング」とのこと。「対戦相手のボックスでファウルを受けたふりをした」とし、重い処分が下されることとなった。 リベリは、今シーズンのセリエAでここまで5試合でプレーし2アシストを記録していた。 2020.11.10 22:15 Tue
twitterfacebook

順位表



得点ランキング