クロトーネ

今季の成績
順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
20 クロトーネ 16 4 4 24 38 78 -40 32
日程
開催日時 ホーム スコア アウェイ
2021-04-24
25:00
セリエA
第33節
パルマ vs クロトーネ
2021-05-01
25:00
セリエA
第34節
クロトーネ vs インテル

セリエA
第35節
ローマ vs クロトーネ

セリエA
第36節
クロトーネ vs ヴェローナ

セリエA
第37節
ベネヴェント vs クロトーネ
結果
開催日時 ホーム スコア アウェイ
2021.04.21
27:45
セリエA
第32節
クロトーネ 0 - 0 サンプドリア
2021.04.17
22:00
セリエA
第31節
クロトーネ 1 - 2 ウディネーゼ
2021.04.10
22:00
セリエA
第30節
スペツィア 3 - 2 クロトーネ
2021.04.03
22:00
セリエA
第29節
ナポリ 4 - 3 クロトーネ
2021.03.20
23:00
セリエA
第28節
クロトーネ 2 - 3 ボローニャ
基本データ

正式名称:FCクロトーネ

原語表記:Football Club Crotone

創立:1923年

ホームタウン:クロトーネ

チームカラー:青/赤

関連ニュース
thumb

ナポリ、最下位クロトーネに大苦戦も打ち合い制してアタランタを追走《セリエA》

ナポリは3日、セリエA第29節でクロトーネとのアウェイ戦に臨み、4-3で競り勝った。 前節ローマとのデルビー・デル・ソーレを快勝し、ここ5試合で4勝目を挙げた5位ナポリ(勝ち点53)は、チャンピオンズリーグ出場圏内の4位アタランタを2ポイント差で追う中、クリバリを出場停止で欠いた以外はベストメンバーで臨んだ。 最下位クロトーネ(勝ち点15)に対し、最前線にオシムヘン、2列目に右からポリターノ、メルテンス、インシーニェと並べたナポリが開始4分にバカヨコのコントロールシュートでゴールに迫る。 そして勢いそのまま19分に先制した。右サイドを上がったディ・ロレンツォのマイナスクロスをインシーニェがダイレクトでゴールへ蹴り込んだ。 さらに22分、ファビアン・ルイスの浮き球パスをゴールエリア左に走り込んだインシーニェが折り返し、最後はオシムヘンが押し込んでナポリに追加点が生まれる。 その後、25分にシミーにゴールを許したナポリだったが、34分に3点目。ボックス手前左で得たFKをメルテンスが直接沈めた。 しかし前半終盤の43分、CKの流れからシミーに再びゴールを許し、前半を3-2で終えた。 迎えた後半もナポリが押し込む展開となっていたが、59分にミスから同点とされる。マクシモビッチがシミーにボールをかっさらわれてそのままゴールを許し、試合を振り出しに戻されてしまう。 それでも72分、ナポリが勝ち越す。ボックス右でパスを受けたディ・ロレンツォがカットインから左足のシュートでネットを揺らした。 これが決勝点となってナポリが勝利。最下位のクロトーネに大苦戦を強いられたが勝利を掴み、上位陣を追走している。 2021.04.04 00:24 Sun
twitterfacebook
thumb

冨安フル出場のボローニャ、最下位クロトーネに劇的逆転勝利《セリエA》

ボローニャは20日、セリエA第28節でクロトーネとのアウェイ戦に臨み、3-2で逆転勝利した。ボローニャのDF冨安健洋はフル出場している。 前節サンプドリアに競り勝った11位ボローニャ(勝ち点32)は、ふくらはぎの負傷が癒えて4試合ぶりに復帰し、吉田との日本人対決を制した冨安が引き続き右サイドバックでスタメンとなった。 最下位クロトーネ(勝ち点15)に対し、ボローニャは7分に決定機。左クロスにパラシオが頭で合わせたシュートが枠を捉えたが、GKコルダスの好守に阻まれた。 19分にはピンチを迎え、冨安がマークしていたシミーに決定的なシュートを打たれたが、枠を外れて助かった。 しかし32分、先制を許す。右サイド絞った位置からのFKをメシアスに蹴り込まれると、味方に合わせたクロスボールが誰にも触らずそのままゴールへ吸い込まれた。 さらに37分、CKの流れでボローニャにファウルがあったとしてPKを献上。これをシミーに決められ、ボローニャは0-2で前半を終えた。 迎えた後半、反撃に出るボローニャは62分に1点を返す。CKの流れで攻め残っていたスマオロがパラシオのラストパスを蹴り込んだ。 さらに70分、スハウテンのミドルシュートが決まって一気に同点としたボローニャは、76分には大ピンチを迎えたが、メシアスのゴール至近距離からのボレーシュートをGKスコルプスキが好守で凌ぐと、84分に逆転に成功する。 パラシオのミドルシュートはGKにセーブされるも、ルーズボールをスコフ・オルセンが押し込んだ。これが決勝点となってボローニャが逆転勝利。2連勝としている。 2021.03.21 01:03 Sun
twitterfacebook
thumb

ラツィオが終盤のカイセド弾で最下位クロトーネに競り勝ち公式戦連敗を3でストップ《セリエA》

ラツィオは12日、セリエA第27節でクロトーネをホームに迎え、3-2で競り勝った。 前節ユベントスに敗れて公式戦3連敗となった7位ラツィオ(勝ち点43)は、5日後にバイエルンとのチャンピオンズリーグを控える中、ラドゥが戦列に復帰。現状のベストメンバーで臨んだ。 最下位クロトーネ(勝ち点15)に対し、インモービレとコレアの2トップで臨んだラツィオは14分に先制する。ラドゥの左サイドからのアーリークロスをファーサイドのミリンコビッチ=サビッチがボレーで押し込んだ。 しかし29分、シミーにミドルシュートを叩き込まれて同点とされてしまう。 それでも39分、ラドゥのクサビのパスをインモービレが落とし、ペナルティアーク左のルイス・アルベルトがミドルシュートを決め、ラツィオが1点をリードして終えた。 ところが迎えた後半開始4分、ファレスがボックス内のメシアスを倒してPKを献上。これをシミーに決められて再び同点とされてしまう。 その後も攻め立てたラツィオだったがゴールが遠く、76分にはインモービレとコレアの2トップに代えてカイセドとムリキを投入。 すると84分、カイセドが大仕事。エスカランテのミドルシュートをボックス中央でカットし、右足を振り抜いた。 これが決勝点となってラツィオが勝利。苦戦しんがらも公式戦連敗を3で止めている。 2021.03.13 00:53 Sat
twitterfacebook
thumb

新監督迎えた最下位クロトーネに5発圧勝のアタランタが4連勝《セリエA》

アタランタは3日、セリエA第25節でクロトーネをホームに迎え、5-1で圧勝した。 前節サンプドリアに快勝し3連勝として4位に浮上したアタランタ(勝ち点46)は、ムリエルを最前線に、2シャドーにイリチッチとマリノフスキーを据えた。 ストロッパ監督を解任し、コズミ新監督を迎えた最下位クロトーネ(勝ち点12)に対し、アタランタが押し込む入りとすると、12分に先制した。右サイドからのイリチッチのクロスをゴセンズが頭で合わせた。 しかし23分、ワンチャンスで同点とされる。ロメロのミスでシミーに抜け出され、シュートを決められてしまった。 それでも1-1で迎えた後半開始3分にアタランタが勝ち越す。左CKからニアサイドのディムスティが逸らすと、ゴール前のパロミーノが押し込んだ。 さらに50分、アタランタが一気に突き放す。イリチッチのスルーパスをボックス右で受けたムリエルがスリップしたDFの隙を突いてシュートを決めた。 そして58分、イリチッチがボックス手前右から完璧なコントロールシュートを決めて勝負あり。85分にはミランチュクにもゴールが生まれたアタランタが終わってみれば圧勝で4連勝としている。 2021.03.04 07:02 Thu
twitterfacebook
thumb

監督解任のクロトーネがコズミ氏を監督に招へい、6連敗でセリエA最下位

セリエAのクロトーネは1日、セルセ・コズミ氏(62)を新監督に招へいすることを発表した。契約期間は今シーズン終了までとなる。 コズミ氏は、これまでペルージャやジェノア、ウディネーゼ、ブレシア、パレルモなどで指揮。昨シーズンはペルージャで指揮を執っていたが、2020年7月にチームを去り、無所属となっていた。 これまでセリエAでは230試合を指揮し、63勝70分け97敗という状況。ペルージャの指揮官として良く知られている。 クロトーネは、3シーズンぶりにセリエAに昇格。しかし、現在は6連敗中で24試合を消化したセリエAで最下位に沈んでいる状況。残留圏内の17位トリノとは8ポイント差を付けられており、残りの試合で残留を目指すため、ジョバンニ・ストロッパ監督(53)を解任していた。 クロトーネは3日にアタランタとのリーグ戦を控えており、トリノ、ラツィオ、ボローニャ、ナポリとの試合が続いている。 2021.03.02 09:45 Tue
twitterfacebook

順位表

得点ランキング