ガゼレク・アジャクシオ

基本データ

正式名称:ガゼレク・アジャクシオ

原語表記:Gazelec Football Club

創立:1910年

ホームタウン:アジャクシオ

チームカラー:赤/青

関連ニュース
thumb

ACアジャクシオ、DNCGへの控訴認められ3部降格の危機を回避! 昨季は東京VのMF澤井直人が期限付き移籍でプレー

ACアジャクシオは12日、フランスリーグに所属するクラブの財務状況を監視する全国経営監査委員会(DNCG)への控訴の結果、2019-20シーズンのリーグ・ドゥ(フランス2部)残留が認められたことを発表した。 コルシカ島に本拠地を置くACアジャクシオは1910年に創設された歴史のあるクラブ。昨年にはJリーグの東京ヴェルディとの業務提携が発表され、2018-19シーズンはその東京Vからの期限付き移籍でMF澤井直人が在籍。そして、同クラブは昨季のリーグ・ドゥを17位で終えて2部残留を決めていた。 しかし、DNCGは2019-20シーズンに向けたACアジャクシオの財政状況を監査した結果、同クラブをフランス全国選手権(フランス3部)に格下げする決断を下した。そして、先月26日にはフランス全国選手権への強制降格処分を言い渡していた。 その後、この処分を受けて、ACアジャクシオは上訴の意向を表明。そして、同クラブは11日にDNCGとの話し合いの場で、今後の財政状況改善に向けたプランを掲示し、この計画がDNCG側に承認されてリーグ・ドゥ残留を許可されたようだ。 2019.07.12 23:14 Fri
twitterfacebook
thumb

ACアジャクシオ、財政問題で3部降格の危機…今季は東京VのMF澤井直人が期限付き移籍でプレー

フランスリーグに所属するクラブの財務状況を監視する全国経営監査委員会(DNCG)は25日、財政問題を理由にリーグ・ドゥ(フランス2部)に所属するACアジャクシオに対してフランス全国選手権(フランス3部)への強制降格処分を言い渡した。 コルシカ島に本拠地を置くACアジャクシオは1910年に創設された歴史のあるクラブ。昨年にはJリーグの東京ヴェルディとの業務提携が発表され、2018-19シーズンはその東京Vからの期限付き移籍でMF澤井直人が在籍。そして、同クラブは今季のリーグ・ドゥを17位で終えて2部残留を決めていた。 しかし、DNCGは2019-20シーズンに向けたACアジャクシオの財政状況を監査した結果、同クラブをフランス全国選手権に格下げする決断を下した。 現在、DNCGの行った監査の結果、すでにリーグ・ドゥのナンシーとソショーに関してフランス全国選手権への格下げが発表されており、ACアジャクシオは強制降格を言い渡された3クラブ目となった。 今回の処分を受けて、ACアジャクシオは前述の2クラブと同様に上訴の意向を表明している。 DNCGによる強制降格処分の事例は以前から頻発しているが、赤字の補填や増資、選手の売却益の計上など、比較的撤回されるケースが多く、今後の話し合いの中で解決される可能性は十分にある。 2019.06.26 00:35 Wed
twitterfacebook
thumb

東京V、MF澤井直人がフランスへ 2部アジャクシオに期限付き移籍

▽東京ヴェルディは20日、MF澤井直人(23)がアジャクシオに期限付き移籍することを発表した。期間は2019年6月30日までとなる。 ▽東京Vの下部組織出身で育った澤井は、2014年にトップチーム昇格。在籍5年間で明治安田生命J2リーグ91試合8得点を誇り、今シーズンは4試合に出場した。 ▽今年5月に東京Vと業務提携したアジャクシオで武者修行に励むことになった澤井は、クラブ公式サイトを通じて、次のようにコメントしている。 「この度、ACアジャクシオに期限付き移籍することになりました。このチャンスをくれたクラブの方々、支えてくれている方々、そしていつも応援していただいているサポーターの皆様に本当に感謝しています。昨年、アキレス腱断裂をした時に、常に僕のことを励ましてくれたことを忘れることはできません。ただ今シーズンはピッチ活躍して恩返しするということができず、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。もう一度ヴェルディのために戦える選手になれるように成長し、自分自身の目標に向かって挑戦してきます。これからも応援よろしくお願いします」 ▽アジャクシオは、リーグ・ドゥ(2部)に所属する1910年のクラブ。今シーズンは、5年ぶりのリーグ・アン復帰を目指すシーズンとなる。 2018.08.20 17:10 Mon
twitterfacebook
thumb

バルサ、メキシコ代表GKに関心?

バルセロナは、メキシコ代表GKギジェルモ・オチョア(28)の獲得に動き出そうとしているのかもしれない。<br /><br />オチョアは、ワールドカップ・グループB第2戦のブラジル戦(0-0)で好守を連発。メキシコの勝ち点1獲得に大きく貢献し、この試合のマン・オブ・ザ・マッチにも選ばれた。<br /><br />そのオチョアに、早速ビッグクラブが触手を伸ばしたようだ。同選手の代理人を務めるホルヘ・ベルランガ氏は、『AM950』で次のように話している。<br /><br />「私はバルセロナと話している。彼らから電話があり、選手の状況を尋ねてきている」<br /><br />オチョアは、今シーズン終了時にアジャクシオとの契約が満了する。すでに今夏GKマルク=アンドレ・テル・シュテーゲンを獲得しているバルセロナだが、メキシコ代表の守護神獲得に乗り出すだろうか。<br>提供:goal.com 2014.06.19 22:58 Thu
twitterfacebook
thumb

ブラジル完封のメキシコGKオチョア、来季もフランスでのプレーを希望

▽17日に行われたブラジル・ワールドカップのグループA第2節で、ブラジル代表を相手に圧巻のパフォーマンスを披露したメキシコ代表GKギジェルモ・オチョア(28)は、新シーズンもフランスでのプレーを希望しているようだ。同選手がフランス紙『レキップ』のインタビューで語っている。<br /><br />▽開催国との重要な一戦で好セーブを連発したメキシコの守護神は、今月限りでアジャクシオとの契約が終了する。また、クラブが2013-14シーズンのリーグ・アンで最下位に沈み、新シーズンは2部に降格するため、新天地に旅立つことが確実視されている。<br /><br />▽そのオチョアには、以前からミランやモナコ、リバプールなど、ヨーロッパの複数クラブが獲得に関心を示してきた。さらに今回のワールドカップでの活躍を受けて、新たに獲得に乗り出すクラブも出てきそうだ。だが、オチョアは『レキップ』で第1希望はフランスに残留することだと主張している。<br /><br />▽「僕のプライオリティはフランスにとどまることなんだ。ただ、全てのオファーを受け入れるつもりではあるけどね。(フランスでの)ここ3年間で本当に成長することができた。とりわけ、試合のペースを掴むという部分でね」<br /><br />▽「だけど、僕はメキシコでプレーしていたときからトップに立つことに慣れてきた。自分のレベルに自信もあるし、チャンピオンズリーグでプレーする必要があると思っているよ」 2014.06.18 13:44 Wed
twitterfacebook

順位表

得点ランキング