マンチェスター・シティ

今季の成績
順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
2 マンチェスター・シティ 57 18 3 7 68 31 37 28
日程
開催日時 ホーム スコア アウェイ

プレミアリーグ
第36節
マンチェスター・シティ vs ボーンマス

プレミアリーグ
第37節
ワトフォード vs マンチェスター・シティ

プレミアリーグ
第38節
マンチェスター・シティ vs ノリッジ

プレミアリーグ
第30節
マンチェスター・シティ vs バーンリー

プレミアリーグ
第28節
マンチェスター・シティ vs アーセナル
結果
開催日時 ホーム スコア アウェイ
2020.03.08
25:30
プレミアリーグ
第29節
マンチェスター・ユナイテッド 2 - 0 マンチェスター・シティ
2020.02.26
29:00
CL決勝トーナメント
ベスト16 1stレグ
レアル・マドリー 1 - 2 マンチェスター・シティ
2020.02.22
26:30
プレミアリーグ
第27節
レスター・シティ 0 - 1 マンチェスター・シティ
2020.02.19
28:30
プレミアリーグ
第26節
マンチェスター・シティ 2 - 0 ウェストハム
2020.02.02
25:30
プレミアリーグ
第25節
トッテナム 2 - 0 マンチェスター・シティ
基本データ

正式名称:マンチェスター・シティFC

原語表記:Manchester City Football Club

愛称:ブルース、シチズンズ

創立:1887年

ホームタウン:マンチェスター

チームカラー:水色

関連ニュース
thumb

マフレズが窃盗被害…被害額は約6600万円以上に…

マンチェスター・シティに所属するアルジェリア代表FWリヤド・マフレズが窃盗被害に遭っていたことが判明した。『サン』など複数のイギリスメディアが報じている。 ここ最近、プレミアリーグではアーセナルの元ドイツ代表MFメスト・エジルとボスニア・ヘルツェゴビナ代表DFセアド・コラシナツが路上で、トッテナムのベルギー代表DFヤン・ヴェルトンゲンとイングランド代表MFデレ・アリが自宅で被害に遭うなど、幾つもの強盗、窃盗事件に巻き込まれている。 そして、今回新たに被害に遭ったのがマフレズだという。 『サン』が伝えるところによれば、マフレズは自身のペントハウスに帰宅する際に窃盗犯に跡を付けられていたという。 その後、忍び込んだ犯人によって『リシャール・ミル』、『ロレックス』の高級時計3本や、『カルティエ』のブレスレット、サッカーユニフォームなどを盗まれた。その被害総額は50万ポンド(約6600万円)以上になるようだ。 なお、『テレグラフ』がセキュリティ会社の代表に取材したところ、ここ最近フットボーラーが多くの被害に遭っている理由として、SNSの利用があるという。 フットボーラーがプライベートの様子を投稿した際、窃盗犯は身に付けている装飾品や自宅の装飾品を確認し、ターゲットを定めているようだ。 2020.05.31 16:30 Sun
twitterfacebook
thumb

イギリス政府がプロスポーツ再開を承認! プレミアリーグは無観客で再開へ

イギリス政府が6月からのプレミアリーグの再開を承認した。イギリス『スカイ・スポーツ』や『マンチェスター・イブニング』などが報じている。 新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大を受けて中断していたプレミアリーグ。一時はリーグ打ち切りの話も浮上していたが、徐々に沈静化の傾向を見せはじめたことで、イギリス政府が段階的に規制を緩和。 これを受け、プレミアリーグは28日に全クラブの代表者が集まる会議を実施。6月17日から再開する方針を固めていた。 そんななか、イギリス政府は6月1日からサッカーを含めたプロスポーツの再開を承認。なお、プレミアリーグは無観客試合など各種の安全対策を取った上で再開が認められる。 同日に記者会見を行った文化・メディア・スポーツ相のオリバー・ダウデン長官は、「待つ時間は終わった。イギリスのスポーツは、安全で厳格に管理された条件の下ですぐに戻ってくるだろう」とコメントした。 これにより、プレミアリーグは予定通り6月17日のマンチェスター・シティvsアーセナル、アストン・ビラvsシェフィールド・ユナイテッドの2試合でリーグを再開することが可能となった。 2020.05.31 02:30 Sun
twitterfacebook
thumb

味方は「打つな!」コンパニが決めた衝撃的ストライクショット【インクレディブル・ゴールズ】

サッカーファンなら誰もが一度は見たことがあるであろう歴史に残るスーパーゴール。今回の企画『Incredible Goals』(信じられないゴール)では、これまでに生まれた驚愕のゴールを紹介していく。 今回は現アンデルレヒトのベルギー代表DFヴァンサン・コンパニのミドルシュートだ。 <div id="cws_ad"><div class="dugout-video dugout-embed-eyJrZXkiOiI5OFF2Q0U0ZSIsInAiOiJ1bHRyYXNvY2NlciIsInBsIjoiIn0="></div><script type="text/javascript" src="https://embed.dugout.com/v3.1/ultrasoccer.js"></script></div> 2018-19シーズン、コンパニにとってのマンチェスター・シティでのラストシーズンはが、リバプールと熾烈な優勝争いを繰り広げていた。 そして迎えたプレミアリーグ第37節、リーグ12連勝中だったシティはレスター・シティ相手に大苦戦。しかし、主将コンパニが大仕事をやってのける。 0-0で迎えた後半25分、シティは相手に陣内でパスを回し、攻め上がってきたコンパニにボールが渡る。相手ディフェンスからのプレスが来ないと見たコンパニは、隙を見てペナルティーエリア付近までドリブルで運び、右足を一閃。弾丸のようなシュートはゴール右上隅に突き刺さった。 このゴールは、2018-19シーズンのコンパニが決めた唯一のゴールであり、味方のFWセルヒオ・アグエロも後に「シュートを打つな」と言っていたほど、味方すら入るとは思っていなかった奇跡のスーパーミドルとなった。 2020.05.30 19:30 Sat
twitterfacebook
thumb

アンデルレヒト選手兼任監督コンパニ、ペップのアシスタントコーチ就任話に断りか

マンチェスター・シティが来季に向け、生きる伝説の呼び戻しプランを画策したが、良い返事を得られなかったようだ。イギリス『デイリー・メール』が報じた。 シティは昨年12月、アシスタントコーチだったミケル・アルテタ氏がアーセナル監督就任を理由に退団。それ以来、アシスタントコーチのポジションは空席となっており、ジョゼップ・グアルディオラ監督も来季開幕前の新たな参謀役の擁立を求めているという。 そこで新たなアシスタントコーチとして白羽の矢が立ったのが、名センターバックとしてシティの歴史に名を刻む元ベルギー代表DFヴァンサン・コンパニ(34)だ。昨季限りでエティハド・スタジアムに別れを告げ、選手兼任監督としてアンデルレヒトに今季加入した。 シティは生きる伝説の来季スタッフ入りを目指して、非公式ながらコンパニと会談。しかし、コンパニは2022年まで契約を残しているアンデルレヒトに残留したく、話を断った模様だ。 シティ在籍11年間で主将としてだけでなく、守備者としても存在感を誇り、4度のプレミアリーグ優勝などに貢献したコンパニ。今回こそ断られてしまったが、将来的に指導者として復帰する絵を思い描いているシティの寝顔は叶うのだろうか。 2020.05.30 13:45 Sat
twitterfacebook
thumb

リバプールの優勝決定試合も対象…プレミアが6試合の中立地開催を検討

プレミアリーグは警察からの助言を受け、エバートンvsリバプールのマージーサイド・ダービーなど一部の試合に関して中立地開催を検討しているようだ。『ESPN』など複数メディアが報じている。 新型コロナウイルス(COVID-19)の影響によって3月中旬から長期の中断を強いられているプレミアリーグ。しかし、28日にリーグ再開日を6月17日に設定したことが明らかになっている。 その知らせは、2位のマンチェスター・シティに25ポイント差を付け、30年ぶりのリーグ制覇まで、あと2勝に迫るリバプールにとって朗報となった。 しかし、その記念すべき優勝決定試合が中立地で行われる可能性が出てきている。 イギリスの警察部門の責任者を務めるマーク・ロバーツ氏は29日、警備上の問題や無観客のスタジアム外にサポーターが押し寄せる懸念から、今後予定されるプレミアリーグの6試合に関して中立地開催を要請する可能性があることを認めた。 その6試合はエバートンvsリバプール、マンチェスター・シティvsリバプール、マンチェスター・シティvsニューカッスル、マンチェスター・ユナイテッドvsシェフィールド・ユナイテッド、ニューカッスルvsリバプールだという。 とりわけ、リーグ再開初戦であり、同節のマンチェスター・シティvsアーセナルでシティが敗れた場合、優勝決定試合となる可能性があるマージーサイド・ダービーに関しては、熱狂的なサポーターの動向が懸念されている。 その他ではマンチェスター・ユナイテッドvsシェフィールド・ユナイテッドは両クラブの本拠地が隣接している点、チャンピオンズリーグ(CL)出場権争いの直接対決である点、過去に両クラブのサポーター同士が衝突した一件を理由としている。 ニューカッスルに関してはリーグ屈指の熱狂的なサポーターを擁している点に加え、サウジアラビア共同事業体へのクラブ所有権の売却というセンシティブな状況を考慮しているようだ。 なお、『ESPN』は関係者筋からの情報として、前述の試合が中立地開催となる場合、イギリス政府はウェンブリー・スタジアムでの開催を想定しているという。 2020.05.29 22:00 Fri
twitterfacebook

順位表




得点ランキング