マンチェスター・ユナイテッド

今季の成績
順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
5 マンチェスター・ユナイテッド 45 12 9 8 44 30 14 29
日程
開催日時 ホーム スコア アウェイ
2020-06-19
24:15
プレミアリーグ
第30節
トッテナム vs マンチェスター・ユナイテッド
2020-06-24
26:00
プレミアリーグ
第31節
マンチェスター・ユナイテッド vs シェフィールド・ユナイテッド
2020-06-30
28:15
プレミアリーグ
第32節
ブライトン vs マンチェスター・ユナイテッド

プレミアリーグ
第37節
マンチェスター・ユナイテッド vs ウェストハム

プレミアリーグ
第36節
クリスタル・パレス vs マンチェスター・ユナイテッド
結果
開催日時 ホーム スコア アウェイ
2020.03.12
26:55
EL決勝トーナメント
ベスト16 1stレグ
リンツ 0 - 5 マンチェスター・ユナイテッド
2020.03.08
25:30
プレミアリーグ
第29節
マンチェスター・ユナイテッド 2 - 0 マンチェスター・シティ
2020.03.01
23:00
プレミアリーグ
第28節
エバートン 1 - 1 マンチェスター・ユナイテッド
2020.02.27
29:00
EL決勝トーナメント
ラウンド32・2ndレグ
マンチェスター・ユナイテッド 5 - 0 クラブ・ブルージュ
2020.02.23
23:00
プレミアリーグ
第27節
マンチェスター・ユナイテッド 3 - 0 ワトフォード
基本データ

正式名称:マンチェスター・ユナイテッドFC

原語表記:Manchester United Football Club

愛称:レッド・デビルズ、レッズ、ユナイテッド

創立:1878年

ホームタウン:マンチェスター

チームカラー:赤

関連ニュース
thumb

イガロ、人種差別の矛先が自身に向いたら?…「その場から去る」

マンチェスター・ユナイテッドに所属するナイジェリア代表FWオディオン・イガロが人種差別に対して、決意を新たにした。 先日のアメリカで起きた白人警官による黒人男性の死亡事件が発端となり、改めて世界的な社会問題に発展している人種差別問題。当初、アメリカで始まった人種差別反対の抗議運動は今や世界にも広がり、フットボール界からも様々なリアクションが続いている。 先日に来年1月末までのレンタル延長が正式決定したイガロも今回の一件に心を傷める1人。イギリス『スカイ・スポーツ』で、いまだになくならない人種差別に改めて遺憾の意を表すとともに、自身に園矛先が向いた場合、断固たる対応をとると話した。 「人種差別を感じたら、レフェリーに話して、彼らの行動を待つ。でも、彼らが動かないなら、僕はその場から立ち去る。どんな選手だろうが、世界の誰にも起こっちゃいけないことだからだ」 「中国のある試合でも、色々な呼ばれ方をされ、試合後の握手を拒否したことがある。で、腹が立ったから、ドレッシングルームに直行して、協会にアピールした」 「それ以上は僕から何も言わず、彼らに一任した。僕は問題を引きずるようなタイプの人間じゃないんだ。でも、どんな国であっても、容認すべきじゃないと思う」 「僕らは次世代のためにも戦っているんだ」 また、「人種差別を誰も認めちゃダメ。僕らは同じ人間だ。肌の色なんて関係ない。みんな一緒で、同じ世界を生き、同じ人生を歩んでいるんだ」とも述べ、こう続けた。 「今日始まって、今日終わることじゃないから、時間はかかる。この状況が変わることを願うばかり。僕らは今、次世代のために戦っている」 「若い世代からスタートする必要がある。全ての人間が同じだと教育していかないといけない。人種じゃなく、人間性のために戦うべきだ」 2020.06.06 12:30 Sat
twitterfacebook
thumb

腎臓病と闘うアンディ・コール氏が闘病生活を語る「私が闘っているのは自分」

マンチェスター・ユナイテッドのレジェンドであるアンディ・コール氏が、自らの闘病生活について語った。イギリス『ミラー』が報じている。 ユナイテッドで、プレミアリーグ優勝5回、FAカップ優勝2回、チャンピオンズリーグ(CL)優勝1回という輝かしいキャリアを送ったコール氏。プレミア史上屈指のストライカーとして、通算187ゴールを記録し、アラン・シアラー、ウェイン・ルーニーにつぐプレミアリーグ史上3位の記録を保持する偉大な選手だ。 <div id="cws_ad"><div class="dugout-video dugout-embed-eyJrZXkiOiJMcXBsMnNDTiIsInAiOiJ1bHRyYXNvY2NlciIsInBsIjoiIn0="></div><script type="text/javascript" src="https://embed.dugout.com/v3.1/ultrasoccer.js"></script></div> しかし、2014年クラブのアンバサダーとして訪れたベトナムでウイルスに感染すると腎臓病を患い、腎不全を伴う重篤な症状と闘う身となった。 2017年に腎臓移植を受けたことで病状に大きな回復が見られたコール氏だが、インタビューでは常に自分にストイックに過ごしてきた自身のキャリアを振り返り、闘病中の自分にも厳しい姿勢を貫いていると明かした。 「褒められるようなことは何もない」 「フットボールをしていた時から自分を褒めたことなんて一度もなかったし、今になってその姿勢を変える必要もない」 「私が闘っているのは自分。常に上を目指しているんだ」 「1カ月前友人と話していた時、私は初めて『俺のキャリアは悪くなかっただろ?』と言ったんだ。そしたら彼らは笑って『悪くなかったなんてもんじゃないよ。君が成し遂げたことは信じられない』と言ってくれたんだ」 「でも、それが私なんだ。自分を褒めてやるべきだとも思うし、いつかそうしたいと思っている。でも今は闘わなければならない」 「ここまでは厳しい道のりで、常に自分にチャレンジしてきた。でも私が今持っているような病気にかかった時、自分にチャレンジできなくなる。なぜなら最終的には自分の身体がどう感じるかなんだ」 それでも、闘病生活は苦難の連続であり、簡単ではない様子。それでも、コール氏は自身との闘いが全てだと語った。 「体がとても疲れて、免疫が弱くなる。移植は特効薬ではなくて、自分に生きる道を与えてくれるだけだ」 「でも、移植によって自分に与えられた人生は、私が送りたい人生とは正反対なんだ」 「だから結局、私は自分と闘うことになる。私はもっと多くのことをしたい。結局それができないと、それがストレスになる」 「何かできないことがあれば私は自分自身に疑問を持ってしまう。だから頭の中では心理戦となるが、身体は常に疲れているんだ」 「この闘いについて、自分でも勝てないということは分かっている。それでも私は勝てると信じて全力を尽くす。そんなメンタリティは許せないんだ」 2020.06.05 22:55 Fri
twitterfacebook
thumb

最新の研究結果によるイングランドで最も人気のあるクラブは? ビッグ6の人気度は?

最新の研究結果によると、リバプールがイギリスで最も人気のあるクラブであるようだ。 イギリスのデータ収集と分析の専門会社『YouGov』はデータツール『YouGovFootballIndex』の実装を発表。このツールは、イギリスを含むヨーロッパ40のトップクラブのデータを、クラブの経営、選手や指導者、ファン文化、クラブの伝統、プレースタイルやアンケート調査の結果など、16の指標で分析することができるものとのことだ。 <div id="cws_ad"><div class="dugout-video dugout-embed-eyJrZXkiOiJ5UGJVUEEwNyIsInAiOiJ1bHRyYXNvY2NlciIsInBsIjoiIn0="></div><script type="text/javascript" src="https://embed.dugout.com/v3.1/ultrasoccer.js"></script></div> 今回、このツールを利用し、クラブの好感度を研究した結果、イギリスの人口の8.3%から支持を得ているリバプールが、国内で最も人気のあるクラブであることが分かった。 ちなみに2位には、リバプールの永遠のライバルであるマンチェスター・ユナイテッドが人口の6%の支持を得たとしてランクインしている。 対象クラブのファンたちは、特定のチームの試合を視聴する可能性などについてのアンケートに回答。その結果は年代・性別・収入・地域・社会的地位など、多くのカテゴリーに分けられて分析されたようだ。 リバプールが1位に選出されている要因としては、クラブの持つ大きなファンベースに加え、他チームのサポーターからの好感度も高かったことが見込まれる。その他には、カリスマ的指導者として世界中にファンを持つユルゲン・クロップ監督やそれ以外のスター選手の力が考えられる。 また、研究結果として、マンチェスター・シティ、ニューカッスル、ウォルバーハンプトンといったクラブは、クラブのファンベースの規模が比較的大きくないにもかかわらず、好感度の高いクラブであることが分かった。 これらの研究結果は、多くのクラブのマーケティング戦略に有益な情報を提供することができると見込まれている。 ◆プレミアリーグ支持率ランキングTOP10 1位:リバプール/支持率:8.3%/今季順位:1位 2位:マンチェスター・ユナイテッド/支持率:6.0%/今季順位:5位 3位:チェルシー/支持率:3.1%/今季順位:4位 4位:マンチェスター・シティ/支持率:2.0%/今季順位:2位 5位:アーセナル/支持率:2.0%/今季順位:9位 6位:トッテナム/支持率:1.8%/今季順位:8位 7位:ウォルバーハンプトン/支持率:1.5%/今季順位:6位 8位:ニューカッスル/支持率:1.4%/今季順位:13位 9位:エバートン/支持率:1.4%/今季順位:12位 10位:アストン・ビラ/支持率:1.4%/今季順位:19位 2020.06.05 21:15 Fri
twitterfacebook
thumb

B・フェルナンデスが明かすユナイテッド移籍前の舞台裏…「当初、契約に近づいたクラブはトッテナムだった」

マンチェスター・ユナイテッドのポルトガル代表MFブルーノ・フェルナンデスがトッテナム移籍に近づいた過去を告白した。イギリス『マンチェスター・イブニング・ニュース』が報じている。 今年1月にスポルティング・リスボンからユナイテッド入りしたB・フェルナンデスはイングランド初挑戦だったが、公式戦9試合3得点4アシストの活躍を披露。2月のプレミアリーグMVPにも輝いた。 <div style="margin:0 auto; max-width:100%; min-width:300px; "><div style="position: relative; padding-bottom:56.25%; height: 0; overflow: hidden; "><iframe src="https://embed.dugout.com/v2/?p=eyJrZXkiOiJuaXIxMzA0UCIsInAiOiJ1bHRyYXNvY2NlciIsInBsIjoiIn0=" style="width: 300px; min-width: 100%; position: absolute; top:0; left: 0; height: 100%; overflow: hidden; " width="100%" frameborder="0" allowfullscreen scrolling="no"></iframe></div></div> しかし、その間にチームが続ける公式戦11戦無敗の原動力にもなるポルトガルの技巧派MFを巡っては昨夏の時点で、当時マウリシオ・ポチェッティーノ体制だったトッテナム入りの憶測も加熱した。 今や赤い悪魔の新たなタレントとして、脚光を浴びるB・フェルナンデスはインスタグラムのライブ配信で昨夏、トッテナムからの誘いもあったことを認め、実現しなかった理由をこう述べた。 「当初、僕との契約に近づいたクラブはトッテナムだった。(マウリシオ・)ポチェッティーノのね…よくわからないが、彼ら(トッテナム)は要求額が高すぎると思ったのか、スポルティングが売らない判断を下したのかもしれない」 「トッテナムは(昨年の)夏に動き、マンチェスター(・ユナイテッド)は1月だった。トッテナムは1月に再び動いてくれたかもしれないが、マンチェスターからの興味を知ったとき、僕はただマンチェスターと話をしたかったんだ」 「マンチェスターは僕にとって、イングランドにおける夢のクラブ。僕がいつも夢見てきたクラブに行くチャンスを手にできて、幸せだ」 「当時(昨夏)はトッテナムの方が僕の獲得に迫り、他にもフランスのチームやスペインリーグのチームもあった。でも、あの時点の僕にとって、1stチームはマンチェスターだった」 2020.06.05 14:30 Fri
twitterfacebook
thumb

ミランで台頭著しい22歳のアルジェリア代表MF争奪戦にユナイテッドも加わる?

マンチェスター・ユナイテッドがミランに所属するアルジェリア代表MFイスマエル・ベナセル(22)の獲得レースに参戦するようだ。『フットボール・イタリア』が伝えた。 2019年夏にエンポリから推定移籍金1600万ユーロ(現レートで約19億8000万円)でミランに加入したべナセルは、テクニックに優れる守備的MF。今シーズンはここまで公式戦23試合に出場し、順風満帆なシーズンを送っているとは言い難いチームの状況下で素晴らしい活躍を披露している。 べナセルにはパリ・サンジェルマン(PSG)とマンチェスター・シティが目を光らせている。特に、PSGのスポーツディレクター(SD)を務めるレオナルド氏が獲得に熱を入れており、移籍金3000万ユーロ(約37億1000万円)を提示したというが、拒否された模様だ。 その一方で、シティも獲得に熱心で、5000万ユーロ(約61億9000万円)に設定されている契約解除金の満額を用意しているとも伝えられている。 アーセナルU-23在籍時の2015年にトップチームの試合に出場歴も持つべナセル。プレミアリーグに舞い戻るのだろうか。今後の動向に注目が集まる。 2020.06.05 13:30 Fri
twitterfacebook

順位表




得点ランキング