FC大阪が舘野俊祐の2ゴールで暫定3位! 岐阜は実に10試合ぶりの白星【明治安田J3第17節】

2024.06.15 20:25 Sat
明治安田J3リーグ第17節の2試合が15日に行われ、FC大阪が暫定3位に浮上した。

和歌山県立紀三井寺公園陸上競技場でのホーム戦に16位ガイナーレ鳥取を迎え撃った4位FC大阪。37分に鳥取が温井駿斗の直接FKで先にスコアを動かしたが、その2分後に舘野俊祐のクロスがそのまま吸い込まれ、FC大阪がすぐさま追いつく。
前半のうちに試合を振り出しに戻したFC大阪は69分にもロングカウンターから美馬和也のパスを舘野が押し込み、逆転。このまま勝ち切ったFC大阪は今季3度目の連勝とし、鳥取は4連敗&6戦未勝利となっている。

12位FC岐阜は15位Y.S.C.C.横浜のホームに乗り込み、2-1で勝利。18分に田口裕也のゴールで先手を奪い、そのまま折り返した岐阜だが、76分にYS横浜も菊谷篤資の一発で食いさがる。

そうして最終盤に入った岐阜だが、44分に粟飯原尚平のゴールが生まれ、そのまま試合をクローズ。岐阜が実に10試合ぶりの白星を掴み、YS横浜は今季初の3連敗となっている。
◆第17節
▽6/15(土)
FC大阪 2-1 ガイナーレ鳥取
Y.S.C.C.横浜 1-2 FC岐阜

▽6/16(日)
《13:00》
ヴァンラーレ八戸 vs テゲバジャーロ宮崎
松本山雅FC vs アスルクラロ沼津
《14:00》
カマタマーレ讃岐 vs ツエーゲン金沢
ギラヴァンツ北九州 vs 奈良クラブ
《14:05》
カターレ富山 vs 大宮アルディージャ
《18:00》
いわてグルージャ盛岡 vs AC長野パルセイロ
FC今治 vs SC相模原
《19:00》
FC琉球 vs 福島ユナイテッドFC

J3の関連記事

Jリーグは12日、明治安田Jリーグの出場停止選手を発表した。 10日の天皇杯で一発退場となったアビスパ福岡DF井上聖也が11日に追加されていたなか、さらに1名が追加。アルビレックス新潟のMFダニーロ・ゴメスが2試合出場停止となった。 ダニーロ・ゴメスも天皇杯で一発退場。新潟はV・ファーレン長崎と対戦し、39分に足裏から相手GKと接触。チームは1-6の大敗を喫し、消化ができないためにリーグ戦で消化されることとなった。 【明治安田J1リーグ】 MF駒井善成(北海道コンサドーレ札幌) 第23節 vsヴィッセル神戸(7/13) 今回の停止:警告の累積による1試合停止 DF石原広教(浦和レッズ) 第23節 vs京都サンガF.C.(7/14) 今回の停止:警告の累積による1試合停止 MF山田楓喜(東京ヴェルディ) 第23節 vsFC町田ゼルビア(7/14) 今回の停止:2試合停止(1/2) 第24節 vsアビスパ福岡(7/20) 今回の停止:2試合停止(2/2) MFダニーロ・ゴメス(アルビレックス新潟) 第23節vsFC東京(7/13) 今回の停止:他の大会での出場停止処分(1/2) 第24節vsセレッソ大阪(7/20) 今回の停止:他の大会での出場停止処分(2/2) DF舞行龍ジェームズ(アルビレックス新潟) 第23節 vsFC東京(7/13) 今回の停止:警告の累積による1試合停止 DF井上聖也(アビスパ福岡) 第23節 vsサンフレッチェ広島(7/14) 今回の停止:他の大会での出場停止処分 DF田代雅也(アビスパ福岡) 第23節 vsサンフレッチェ広島(7/14) 今回の停止:警告の累積による1試合停止 MF長沼洋一(サガン鳥栖) 第23節 vsガンバ大阪(7/14) 今回の停止:警告の累積による1試合停止 【明治安田J2リーグ】 DF高田椋汰(ベガルタ仙台) 第24節 vs徳島ヴォルティス(7/14) 今回の停止:警告の累積による1試合停止 MF神戸康輔(栃木SC) 第24節 vsファジアーノ岡山(7/14) 今回の停止:警告の累積による1試合停止 MF高橋壱晟(ジェフユナイテッド千葉) 第24節 vsロアッソ熊本(7/14) 今回の停止:警告の累積による1試合停止 MF山口卓己(鹿児島ユナイテッドFC) 第24節 vsザスパ群馬(7/13) 今回の停止:警告の累積による1試合停止 【明治安田J3リーグ】 MF奥村晃司(Y.S.C.C.横浜) 第21節 vs福島ユナイテッド(7/13) 今回の停止:警告の累積による1試合停止 MF碓井鉄平(AC長野パルセイロ) 第21節 vsいわてグルージャ盛岡(7/13) 今回の停止:1試合停止 DF石田崚真(FC岐阜) 第21節 vs奈良クラブ(7/13) 今回の停止:1試合停止 DF野澤陸(FC岐阜) 第21節 vs奈良クラブ(7/13) 今回の停止:1試合停止 MF佐藤祐太(FC琉球) 第21節 vsカターレ富山(7/13) 今回の停止:警告の累積による1試合停止 2024.07.12 19:43 Fri
AC長野パルセイロは12日、DF冨田康平の負傷を報告した。 冨田は右ヒザ半月板を損傷。5日に手術を行い、全治は術後6カ月の見込みとなっている。 FC今治から今シーズン加入の冨田は、ここまで明治安田J3リーグで7試合、YBCルヴァンカップで1試合に出場。ただ、4月14日のJ3第10節のFC琉球戦が最後の出場となっていた。 2024.07.12 17:15 Fri
Y.S.C.C.横浜は12日、スペイン4部のCDアトレチコ・パソへ期限付き移籍していたFW田原廉登(23)の復帰を発表した。 田原はYS横浜のジュニアユース出身で、湘南工科大学附属高校、産業能率大学を経て、2023年に入団。J3リーグ11試合に出場し、第6節の鹿児島ユナイテッドFC戦では初ゴールを決めていたなか、2023年9月にアトレチコ・パソへの移籍のためチームからの離脱が発表された。 2024年1月にスペイン行きが決まり、加入から半年でリーグ戦4試合に出場。最終節では先発フル出場した。 スペインで経験を積み、YS横浜へ戻ることになった田原は、クラブを通じてコメントしている。 「スペインのアトレティコ・パソに期限付き移籍していた田原廉登です。またY.S.C.C.でプレイさせていただくことになりました」 「もう一度Y.S.C.C.でできることに感謝して、スペインで学んで、得たものを活かしていって少しでもチームに貢献できるように頑張っていきたいと思います。これからまたY.S.C.C.サポーターと一緒に戦えること嬉しく思います。応援よろしくお願いします」 2024.07.12 17:05 Fri
テゲバジャーロ宮崎は12日、FC今治からDF松本雄真(24)が期限付き移籍加入したと発表した。期間は2025年1月31日まで、今治との公式戦には出場不可となる。 千葉県出身の松本は尚志高校から新潟医療福祉大学へ進学し、カターレ富山での特別指定選手を経て2022年に富山へ正式加入。2023年に今治へ完全移籍した。 今治で2年目の今シーズンは、明治安田J3リーグで13試合に出場。天皇杯でも1試合プレーした。 同じJ3ながら残留争い中の宮崎へ移ることとなった松本は、両クラブを通じてコメントしている。 ◆テゲバジャーロ宮崎 「宮崎の皆様、こんにちは。FC今治から来ました松本雄真です。このようなチャンス、チャレンジの機会を与えてくださったテゲバジャーロ宮崎さんのために、自分の持っているもの全てを出し、勝利のために最後の1秒まで全力で戦い抜きます! 応援をよろしくお願いします!」 ◆FC今治 「このたび、テゲバジャーロ宮崎に期限付き移籍することになりました。成長した姿を見せれるよう頑張ります。ありがとうございました」 2024.07.12 15:42 Fri
FC大阪は12日、ブラジルのブラジリエンセFCからブラジル人FWエヴェルトン・カネラ(28)が完全移籍で加入することを発表した。背番号は「42」をつける。 ブラジル国内でプレーしてきたエヴェルトン・カネラは、ブラジル4部に当たるカンピオナート・ブラジレイロ・セリエDのブラジリエンセFCから加入。セリエD通算では35試合で11ゴールを記録していた。 191cmの長身ストライカーで、J2昇格に向けて大きな補強となる。 エヴェルトン・カネラはクラブを通じてコメントしている。 「FC大阪に関わるすべての皆さんはじめまして。FC大阪はJ2昇格ができる条件を備えており、昇格だけでなく優勝も狙えるチームだと思っています」 「トレーニングも良い雰囲気ですし、優れた選手もいるので、J2昇格というチームの歴史を作るために必要なものがすべて揃っていると思っています。そんな新たな歴史を作るチームの一員になることができてとても嬉しいです」 「J2昇格に向けて、自分の力を全力で注いていきますので、応援よろしくお願いいたします」 2024.07.12 14:55 Fri

NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly