アーセナル移籍も浮上していたU-23ブラジル代表MFビテロがディナモ・モスクワに5年契約で完全移籍

2023.09.15 11:33 Fri
Getty Images
ディナモ・モスクワは14日、グレミオのU-23ブラジル代表MFビテロ(23)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2028年夏までの5年間となる。

ビテロは、カスカベウからグレミオの下部組織に加入。2022年1月にファーストチームに昇格した。
すでにグレミオでもポジションを掴んでおり、公式戦92試合で17ゴール8アシスト。カンピオナート・ブラジレイロ・セリエB(ブラジル2部)で36試合に出場し7ゴール3アシストを記録するとチームの1部昇格に貢献。今シーズンはカンピオナート・ブラジレイロ・セリエAで19試合に出場し4ゴール1アシストを記録していた。

今夏はセリエAのクラブからの関心が寄せられていたものの、交渉はうまくいかず。その後、アーセナルへの移籍が浮上。移籍金は約800万ユーロ(約12億4000万円)とされていたが、こちらも成立せず、ロシアに渡ることとなった。

関連ニュース

トリノがジョージア代表の194cm若手CBサゾノフを完全移籍で獲得

トリノは31日、ディナモ・モスクワのジョージア代表DFサバ・サゾノフ(21)を完全移籍で獲得したことを発表した。背番号は「15」を付ける。 サゾノフは、ゼニトの下部組織で育ち、2021年7月にディナモ・モスクワのセカンドチームに加入。2022年1月にファーストチームに昇格した。 ディナモ・モスクワでは公式戦44試合に出場し1ゴールを記録。ロシア・プレミアリーグで35試合に出場し1ゴールを記録していた。 ジョージア代表としてもプレーし、ここまで2試合に出場。U-21ジョージア代表として、U-21欧州選手権にも出場していた。 2023.08.31 20:57 Thu

ソシエダがロシアの若きMFザハリャンを獲得! 移籍金18.9億円か

レアル・ソシエダは19日、ディナモ・モスクワからロシア代表MFアルセン・ザハリャン(20)の獲得を発表した。契約は2028-29シーズンまでの6年間。背番号「12」をつける。 久保建英を攻撃の軸に置くソシエダだが、プレシーズン中に大黒柱だったダビド・シルバがケガで引退を決め、アシエル・イジャラメンディやアンデル・ゲバラも退団。層が薄くなる中盤の強化に乗り出すなか、ザハリャンに白羽の矢が立った。 ザハリャンは攻撃的MFで、2020年11月にディナモ・モスクワでプロデビュー。通算89試合の出場で19得点25アシストの数字を残し、2021年9月にロシア代表デビューも遂げた。 なお、移籍金額はスペイン『マルカ』によると、1200万ユーロ(約18億9000万円)。将来の移籍時にその金額の10%をディナモ・モスクワに支払う条項も含まれてのソシエダ行きだという。 2023.08.20 10:25 Sun
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly