イノシシの群れがピッチをめちゃくちゃに…仏下部リーグで深刻な被害

2022.09.27 23:09 Tue
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
フランスの下部リーグでスタジアムのピッチがイノシシの群れに荒らされる被害が起こった。フランス『France 3』が報じている。今回、深刻な被害を受けたのは、フランスの7部リーグに所属するヴァル・ド・ロルヌFC。

25日午前にロンウィとのアウェイゲームのため、一度本拠地を訪れていた選手たちは、サッカー界のレジェンドであるミシェル・プラティニ氏の父親の名前を冠したスタッド・アルド・プラティニの変わり果てた姿を目撃。
『France 3』の記事に添えられた写真を見ると、ピッチの芝のほとんどが掘り起こされ、土がむき出しになっていた。

その後、警察などの捜査によってこのピッチ破壊行為がイノシシの群れによって行われたものであることが判明した。

地元ジュフのスポーツ担当補佐官であるジェラール・ケフ氏は、「私は76歳だが、これまでこのような災害を経験したことはなかった」と驚きを告白。また、現時点でクラブと共にピッチの修復を試みている段階だが、ピッチの芝を完全に交換する際には数千ユーロの費用を必要とするため、国の狩猟連盟に対して補償を求めることも検討しているとのことだ。

なお、クラブは最近になって地元の2クラブと合併したため、本拠地のピッチが修復されるまで、代替会場をすでに確保。また、イノシシがどのようにしてスタジアムに侵入したのか、また今後同様の事態が起こらないようにするための検証を実施していくという。

1 2

関連ニュース
thumb

W杯王者の丸山桂里奈&本並健治夫婦も日本代表ユニのペアルックで応援「四年後が楽しみです!私も出産頑張ります」

ワールドカップ(W杯)の優勝経験者からも日本代表へメッセージが届いた。 日本は5日、カタール・ワールドカップ(W杯)のラウンド16で、史上初のベスト8進出を目指してクロアチア代表と対戦した。 前回大会準優勝のクロアチアを相手に前田大然のゴールで先制した日本だったが、イバン・ペリシッチのヘディングで追い付かれると、90分、延長戦でも決着はつかず。PK戦では相手GKに3本をストップされ、8強入りはならなかった。 目標としていた決勝トーナメントでの勝利をつかむことはできなかったが、グループステージではドイツ代表やスペイン代表を逆転で下し、世界を震撼させた日本。その姿は日本のみならず、世界中の人々の心を揺さぶった。 戦いを終えた日本代表へは多くのメッセージが送られているが、元なでしこジャパンのFW丸山桂里奈さんからも今後へ向けて温かい声が届いている。 「また四年後が楽しみです。選手たちの成長を見守れる四年間!!選手のみんながかっこよすぎた。。信じる気持ちで最後まで可能性をたくさん持たせていただきました!!」 「私も日本代表のみなさんの頑張りで、出産頑張ります!!みなさん、これからもサッカーを盛り上げていきましょう」 丸山さんはなでしこジャパンの一員として2011年のドイツ女子W杯で優勝。準々決勝進出のドイツ女子代表戦では値千金の決勝点を挙げていた。2020年に元日本代表GK本並健治氏と結婚し、今年10月には第1子妊娠を公表している。 夫婦でのユニフォーム姿を公開した丸山さんにも温かい声が送られ、「元気な赤ちゃんを産んで、4年後は親子で応援ですね」、「次は親子3人で観戦して楽しんでください」、「出産頑張ってください」のように4年後を家族の姿を思い浮かべるコメントが届いている。 また、来年に控えるオーストラリア・ニュージーランド女子W杯に関するコメントも。「ワールドカップで、優勝したなんて、かりなさんすごすぎます。 リスペクト半端ない」、「来年はなでしこジャパンですね」、「来年はなでしこジャパンのワールドカップが楽しみ」といった、次のステージを見据えた声などが多数集まっている。 <span class="paragraph-title">【写真】丸山桂里奈・本並健治夫妻が日本代表ユニフォームのペアルック</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">また四年後が楽しみです。選手たちの成長を見守れる四年間選手のみんながかっこよすぎた。。信じる気持ちで最後まで可能性をたくさん持たせていただきました<br>私も日本代表のみなさんの頑張りで、出産頑張りますみなさん、これからもサッカーを盛り上げていきましょう <a href="https://t.co/nQ13adVN5k">pic.twitter.com/nQ13adVN5k</a></p>&mdash; karina maruyama丸山桂里奈 (@marukarichan11) <a href="https://twitter.com/marukarichan11/status/1600019582659751937?ref_src=twsrc%5Etfw">December 6, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2022.12.06 21:45 Tue
twitterfacebook
thumb

「起こり得ること」C・ロナウドに「黙れ」と言われた韓国代表FWがその後のやり取りに「彼とは話していない」

韓国代表のFWチョ・ギュソンが、ポルトガル代表戦での一幕に言及した。ポルトガル『レコルド』が伝えた。 韓国代表としてカタール・ワールドカップ(W杯)に臨んだチョ・ギュソン。グループステージの3試合に出場すると、第2戦のガーナ代表戦では2ゴールの活躍を見せ、チームが一時同点に追いつくのに貢献した。 結果ガーナ戦は2-3で敗れたが、続く第3戦のポルトガル代表戦でちょっとしたいざこざが起きていた。 試合の65分、ポルトガルのFWクリスティアーノ・ロナウドが交代となり、ピッチを去ろうとしたところ、チョ・ギュソンが早くピッチから出るようにと促した。 するとこれに不快感をあらわにしたC・ロナウドが口に手を当て「黙れ」というジェスチャーを示すと、試合後には「韓国の選手が『早く出ていけ』と言ったので、『そんな権限はないんだから黙ってろ』と言ったんだ」と不満を露わにしていた。 その韓国は5日に行われたラウンド16でブラジル代表相手に4-1で大敗。前半だけで4失点をすることになり、ベスト16で姿を消すことになった。 チョ・ギュソンはC・ロナウドとのいざこざについて問われると、「僕たちは試合後にそのことについては話していない。試合中に起こり得ることだ」とコメント。大事ではないとの見解を示した。 また、今大会を最後にパウロ・ベント監督が退任することを発表。すでに決めていたことだとしたが、チョ・ギュソンはベント監督への想いを語った。 「彼を監督として迎え入れることができて、とても感謝している」 「ロッカールームで話をした時、涙を流していた」 「僕のキャリアの中で最も重要な監督の1人として、彼のことを覚えておくことになるだろう」 <span class="paragraph-title">【写真】C・ロナウドが韓国戦で交代時にチョ・ギュソンに「黙れ」のジェスチャー</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr">Cristiano Ronaldo tells South Korea&#39;s Cho Gue-sung to &#39;shut up&#39; after &#39;insulting&#39; him <a href="https://t.co/xdc94biIPK">https://t.co/xdc94biIPK</a> <a href="https://t.co/IWM5nDZDZg">pic.twitter.com/IWM5nDZDZg</a></p>&mdash; New York Post (@nypost) <a href="https://twitter.com/nypost/status/1598838492271988737?ref_src=twsrc%5Etfw">December 3, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2022.12.06 21:40 Tue
twitterfacebook
thumb

モロッコ代表主軸DFのスペイン人女優妻、W杯ベスト8を懸けて今夜応援するのはどっち?

モロッコ代表DFアクラフ・ハキミの妻で、女優でもあるスペイン人のヒバ・アブークさんが心境を明かした。スペイン『マルカ』が伝えている。 スペイン、マドリードの出身で、ちょっとしたレアル・マドリーのファンでもあるヒバさん。ハキミとの間には2人の子供を授かっている。 6日のカタール・ワールドカップ(W杯)ラウンド16ではモロッコ代表とスペイン代表が対戦。夫の国と自身の母国がベスト8を懸けて顔を合わせることとなった。 グループFでモロッコが躍進し、グループEではスペインが日本代表に足をすくわれたことで数奇な運命となったヒバさん。同紙によるラジオにて、ラウンド16では夫のいるモロッコサイドへ付くことにしたと述べているが、極論どちらが勝っても幸せとのことだ。 「ここ(決勝トーナメント)まで来られたことを嬉しく思いますし、今夜会場へ行くので(試合を)楽しみにしています。モロッコのファンは素晴らしいですよ、楽器を含めたすべてが。(もちろん)スペインも同じくらい素晴らしいですけどね」 「この1週間ほとんど会えなかったですけど、彼は集中しています。今日はすべてがうまくいくことを願っています。(ただ)スペインも私の国ですから、どちらが勝っても幸せですね」 <span class="paragraph-title">【写真】ドーハの砂漠で子供と記念撮影をするヒバさん</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/Clekpi0BHAg/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/Clekpi0BHAg/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/Clekpi0BHAg/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">Hiba Abouk(@hiba_abouk_)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> <span class="paragraph-title">【写真】バカンスを楽しむヒバさん</span> <span data-other-div="movie2"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CEjZv2BpXm2/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CEjZv2BpXm2/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CEjZv2BpXm2/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">Hiba Abouk(@hiba_abouk_)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2022.12.06 21:15 Tue
twitterfacebook
thumb

史上初のベスト8へ!サポーターによる前哨戦ではモロッコがスペインに勝利「面白い試合になりそう」「番狂わせ来る?」

再びの番狂わせは起こるだろうか。 日本時間6日24時、カタール・ワールドカップ(W杯)のラウンド16のモロッコ代表vsスペイン代表が行われる。 モロッコはグループFを首位で通過。前回大会ファイナリストのクロアチア代表、FIFAランキング2位のベルギー代表、36年ぶり本大会出場のカナダ代表と同居し、2勝1分けの無敗で決勝トーナメント進出を決めた。 一方のスペインはグループEを2位で終えた。コスタリカ代表、ドイツ代表、日本代表と同居し、1勝1分けで迎えた最終節では日本にまさかの逆転負け。他会場の結果次第ではあわやグループステージ敗退という状況だった。 勢いに乗るアトラスの獅子が牙をむくか、授業料を払ったラ・ロハが本領を発揮するか。ジブラルタル海峡を挟んで向かい合う両国の一戦を前に、W杯公式ツイッターは両サポーターによる前哨戦を公開。ドリブルやリフティングなどで対決した。 1-1で最後の種目を迎え、結果はモロッコの判定勝ち。ファンも「モロッコがスペインに対して2対1にしたと想像してみてください」、「今日はモロッコが勝利」、「ぼくはそうは思わない」、「スペインでしょ」、「モロッコに幸あれ」、「面白い試合になりそう」、「番狂わせが来る?」など、高まりを見せているほか、「(司会の)彼女は誰ですか?」との声も上がっている。 36年ぶりに決勝トーナメントへ進出したモロッコは、勝利すれば史上初のベスト8進出となる。前哨戦では勝利を収めているが、大一番では果たしてどちらに軍配が上がるだろうか。 <span class="paragraph-title">【動画】サポーターによる前哨戦、モロッコvsスペイン</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr">The touch that decides vs at the <a href="https://twitter.com/hashtag/FIFAFanFestival?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#FIFAFanFestival</a> is <a href="https://twitter.com/hashtag/FIFAWorldCup?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#FIFAWorldCup</a> <a href="https://t.co/FhHwt7URdi">pic.twitter.com/FhHwt7URdi</a></p>&mdash; FIFA World Cup (@FIFAWorldCup) <a href="https://twitter.com/FIFAWorldCup/status/1600007351137959937?ref_src=twsrc%5Etfw">December 6, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2022.12.06 20:30 Tue
twitterfacebook
thumb

「これは感動する」日本代表へは宇宙からもエールが!宇宙飛行士・若田さんからの写真が大反響「スケールが桁違い」「このツイート強すぎ」

宇宙空間からもサッカー日本代表へエールが送られていたようだ。 宇宙飛行士の若田光一さんは10月6日にケネディ宇宙センターを出発し、翌日に国際宇宙ステーションへ到着。現在は半年間の長期滞在の中で、今後の月や火星の探査を見据えた実験などを行っている。 今月2日にはアフリカの上空にて日本実験棟「きぼう」から4機の衛星放出に成功。ウガンダとジンバブエにとって初めての人工衛星をもたらした。 その若田さんからもなんと、カタール・ワールドカップ(W杯)ラウンド16のクロアチア代表戦に臨む日本代表へエールが送られていた。 5日の2時過ぎに若田さんは自身のツイッターを更新。宇宙空間からカタール上空をとらえた一枚を公開し、メッセージを綴っていた。 「先程カタール上空を通過しました。決勝トーナメントでのサッカー日本代表を国際宇宙ステーションから応援しています!」 宇宙からも声援が送られていたことにファンも驚き。「宇宙からもこのようなタイムリーな応援ができる時代。技術の恩恵は素晴らしい!」、「応援の規模が違う人がいた」、「このツイート強すぎる」、「これは感動するわ」、「宇宙のサポーター」、「視点が違うなー」、「宇宙空間から応援なんてかっこよすぎます」、「スケールが桁違い」など、驚愕の声が上がっている。 宇宙規模のエールを受けていた日本だが、残念ながらPK戦の末に敗退。史上初のベスト8進出とはならなかった。 <span class="paragraph-title">【写真】宇宙飛行士・若田さんがカタール上空から日本代表へエール</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">先程カタール上空を通過しました。決勝トーナメントでのサッカー日本代表を国際宇宙ステーションから応援しています! <a href="https://t.co/G0bROFOJ5I">pic.twitter.com/G0bROFOJ5I</a></p>&mdash; 若田光一 WAKATA Koichi (@Astro_Wakata) <a href="https://twitter.com/Astro_Wakata/status/1599450601309360130?ref_src=twsrc%5Etfw">December 4, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2022.12.06 20:07 Tue
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly