上田綺世が満面笑みでのユニ姿! メディカル合格で移籍が無事完了

2022.07.05 22:32 Tue
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎CWS Brains, LTD.
セルクル・ブルージュは4日、鹿島アントラーズの日本代表FW上田綺世の完全移籍が完了したことを報告した。

上田は今夏の完全移籍が合意に至ったことが発表され、メディカルチェックを受けてから正式契約を結ぶとされていたが、無事に合格したようだ。

なお、チームへの合流は労働許可証が降りてからとなり、まだ合流はできないという。

そのセルクル・ブルージュは、クラブのTikTokで上田のメディカルチェックの様子を公開。トレーナーの指示の下、様々なテストを行う様子が見て取れる。

負荷のかかるテストのようで、上田の息もあがっている様子が見て取れる。

また、上田のユニフォーム姿の写真もSNSに出ており、笑顔がとても印象的だ。




関連ニュース
thumb

三好康児と坂元達裕が共にアシスト記録! 上田綺世は初ゴールならず【ジュピラー・プロ・リーグ日本人選手】

2022-23シーズンのジュピラー・プロ・リーグの第3節が週末に開催された。 日本人10名がプレーするベルギー1部。日本人対決が実現したのはコルトレイクvsシント=トロイデン、シャルルロワvsオーステンデの2カードとなった。 コルトレイクは渡辺剛が先発フル出場。シント=トロイデンはシュミット・ダニエル、橋岡大樹がフル出場、香川真司、林大地が先発出場し、それぞれ58分、84分に交代した。 試合は昨季から11戦無敗のシント=トロイデンがペースを握るも、なかなかゴールを奪えず。ポゼッションしながらもゴールをこじ開けられない。 対するコルトレイクはカウンターから何度か決定機を作るものの、GKシュミット・ダニエルの好セーブもありこちらも得点を奪えず。ゴールレスドローに終わった。 またシャルルロワの森岡亮太、オーステンデの坂元達裕は共に先発出場。森岡は前半のみの出場、坂元はフル出場した。 試合はアウェイのオーステンデが主導権を握ると、28分にロビー・ダヒースのゴールで先制。その後シャルルロワが追いつくも、66分にニック・ベッツナーが勝ち越しゴール。後半アディショナルタイムには坂元が自陣から前線に蹴り出したロングフィードをテオ・エンディカがダメ押しゴールを決め、1-3で快勝した。 その他、ロイヤル・アントワープの三好康児はOHルーヴェン戦に先発出場し74分までプレー。0-1で迎えた38分にワンツーで抜け出しボックス内右からマイナスのクロス。これをラジャ・ナインゴランが蹴り込み、アシストを記録し4-2の勝利に貢献した。セルクル・ブルージュの上田綺世は後半から出場したもののゴールを奪えず、チームも2-0で敗戦。ロイヤル・ユニオン・サン=ジロワーズの町田浩樹はケガでメンバー外となった。 ★シュミット・ダニエル[シント=トロイデン] ▽8/6 コルトレイク 0-0 シント=トロイデン ◆フル出場 ★橋岡大樹[シント=トロイデン] ▽8/6 コルトレイク 0-0 シント=トロイデン ◆フル出場 ★香川真司[シント=トロイデン] ▽8/6 コルトレイク 0-0 シント=トロイデン ◆58分までプレー ★林大地[シント=トロイデン] ▽8/6 コルトレイク 0-0 シント=トロイデン ◆84分までプレー ★渡辺剛[コルトレイク] ▽8/6 コルトレイク 0-0 シント=トロイデン ◆フル出場 ★上田綺世[セルクル・ブルージュ] ▽8/7 スタンダール・リエージュ 2-0 セルクル・ブルージュ ◆後半開始から出場 ★三好康児[ロイヤル・アントワープ] ▽8/7 ロイヤル・アントワープ 4-2 OHルーヴェン ◆74分までプレー。1アシスト ★坂元達裕[オーステンデ] ▽8/6 シャルルロワ 1-3 オーステンデ ◆フル出場。1アシスト ★町田浩樹[ロイヤル・ユニオン・サン=ジロワーズ] ▽8/6 メヘレン 3-0 サン=ジロワーズ ◆ベンチ外 ★森岡亮太[シャルルロワ] ▽8/6 シャルルロワ 1-3 オーステンデ ◆ベンチ入りせず <span class="paragraph-title">【動画】三好がワンツーで抜け出し、最後はナインゴランが蹴り込む</span> <span data-other-div="movie"></span> <script>var video_id ="M5aMldyKats";var video_start = 6;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> 2022.08.08 10:55 Mon
twitterfacebook
thumb

上田綺世が本拠地デビューでフル出場! 相手クリアが顔面直撃の事件も、チームは今季初勝利《ジュピラー・プロ・リーグ》

30日、ジュピラー・プロ・リーグ第2節のセルクル・ブルージュvsアンデルレヒトが行われ、1-0でセルクル・ブルージュが勝利した。 今夏加入した日本代表FW上田綺世は1トップでデビューしフル出場を果たした。 開幕戦で新天地デビューを果たしていた上田。トップ下での起用となった初戦とは違い、ホームでの開幕戦は1トップで出場した。 その上田は5分、ボックス手前からオリヴィエ・デマンの浮き球のパスをボックス内左でトラップ。鋭い反転で相手をかわしシュートを放つが、枠に飛ばない。 さらに18分には、相手が最終ラインでボールを回していたところをヤリ・ベルスハーレンがカット。そのボールを上田がゴールへ蹴り込むが、このチャージがファウルを取られてゴールは認められない。 押し込むセルクル・ブルージュは32分、ボックス手前中央からのFKを得ると、ディノ・ホティッチが左足で直接狙う。ゴール右上に飛んだシュートだったが、これはGKが好セーブでゴールを許さない。ただ、このシーンでVARが介入。競り合いの中。アンデルレヒトのイサク・アブドゥルラザクがヒジ打ちを見舞ったとして一発退場となる。 前半で数的優位となったセルクル・ブルージュだが、40分には上田にもアクシデント。相手のスローインから、ダイレクトで前線へ蹴り出されたボールが至近距離で顔面に直撃。脳震とうも危ういシーンだったが、事なきを得る。 ゴールレスで迎えた後半だったが、アンデルレヒトが決定機。右サイドを崩すと、最後はフランシス・アムズが走り込んでのダイビングヘッドだったが、これは叩きつけすぎてクロスバーに嫌われる。 すると75分、アンデルレヒトが攻め込み決定機を迎えるが、DFが体を張ってブロック。このこぼれ球をルイ・トーレスがドリブルで持ち出すと、デマンとパス交換。スルーパスに抜けだデマンが左サイドを抜けると、上田がファーに流れた中、中央に走り込んだトーレスがシュート。これが決まり、セルクル・ブルージュが先制に成功する。 数的優位で先制したセルクル・ブルージュは、その後も危なげない戦いを見せ、今シーズンの初勝利を収めた。 セルクル・ブルージュ 1-0 アンデルレヒト 【セルクル・ブルージュ】 ルイ・トーレス(後30) <span class="paragraph-title">【動画】これは痛すぎる! 至近距離からの強烈クリアが上田綺世の顔面を直撃</span> <span data-other-div="movie"></span> <script>var video_id ="P8dCA4R7nV4";var video_start = 148;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> 2022.07.31 10:07 Sun
twitterfacebook
thumb

「なんか感激」鹿島から海外に挑戦した上田綺世と町田浩樹の2ショットが反響「2人の対決が見たい」

鹿島アントラーズから海外に挑戦したDF町田浩樹と日本代表FW上田綺世がご飯をともにした。 鹿島の下部組織出身の町田は、つくばジュニア、つくばジュニアユース、ユースと昇格し、2016年にトップチームへと昇格。左利きのCBであり、高さもある町田は徐々に出場機会を増やしていくと、2021年にはU-24日本代表の一員として東京オリンピックにも出場した。 今年1月にユニオン・サン=ジロワーズへと加入すると、ジュピラー・プロ・リーグで11試合に出場。特に上位4チームで争うプレーオフ1では出場停止の1試合を除く5試合に出場するなど信頼を掴んでいた。 一方の上田は、2019年7月に、法政大学卒業を待たずに鹿島に入団。4年目の今シーズンは明治安田生命J1リーグ18試合に出場し10ゴール1アシストを記録。さらに日本代表にも招集されていた中、日本代表DF植田直通(ニーム)が所属していたセルクル・ブルージュへ完全移籍している。 町田は26日、インスタグラムを更新。「綺世とブリュッセルでご飯行ってきました!そしてベルギーリーグも開幕しました 怪我でリハビリ中ですが、順調に回復してます!はやくサッカーしたい」と上田とのレストランでの2ショットを添えて報告している。 テーブルにはラー油や急須も置いてあり、現地の日本食レストランを訪れたのだろうか。2人は笑顔をカメラに向けている。 2人の姿にはファンも喜び。「最強のふたり」、「なんか感激」、「2人の対決が見たい」、「いつか帰ってきて」、「2人とも応援してます」といった言葉を送っている。 両者は10月7日の第11節で対戦予定。元鹿島の2人がピッチでマッチアップする姿を見られるだろうか。 <span class="paragraph-title">【写真】ラー油や急須が置かれたブリュッセルのレストランで撮られた上田と町田の2ショット!</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/Cgcw-mNBUM3/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/Cgcw-mNBUM3/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/Cgcw-mNBUM3/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">町田浩樹(@koki.machida_official)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2022.07.27 19:01 Wed
twitterfacebook
thumb

上田綺世が先発で公式戦デビュー、10人セルクル・ブルージュは昇格組ウェステルローに敗戦で黒星スタート《ジュピラー・プロ・リーグ》

セルクル・ブルージュは24日、ベルギー・ジュピラー・プロ・リーグ第1節でウェステルローとのアウェイ戦に臨み、0-2で敗れた。セルクル・ブルージュのFW上田綺世はフル出場している。 昨季10位のセルクル・ブルージュに完全移籍した上田が[4-2-3-1]のトップ下で先発デビューとなった一戦。 昇格組のウェステルローに対し、守勢の展開を強いられたセルクル・ブルージュは、31分にアクシデント。ポポビッチが危険なスライディングタックルを見舞って2枚目のイエローカードを受けて退場となった。 そして40分に失点する。サイド攻撃を受けた流れからダチにシュートを押し込まれた。 迎えた後半も終始、守勢を強いられたセルクル・ブルージュはゴールに迫ることができず。上田も見せ場を作れず、試合終了間際に2失点目を喫して黒星スタートとなった。 ウェステルロー 2-0 セルクル・ブルージュ 【ウェステルロー】 ダチ(40分) ヴェトケレ(90分+5) 2022.07.25 05:59 Mon
twitterfacebook
thumb

モナコ、セルクル・ブルージュとGKをトレード

モナコは20日、セルクル・ブルージュとGKをトレードした。 モナコに加入するのはフランス人GKトマ・ディディロン(26)[写真]。一方でセルクル・ブルージュに加入するのはポーランド代表GKラドスラウ・マイェッキ(22)。共に1年間のレンタルとなる。 ディディロンはメスでプロデビューを飾った後、2018年夏にアンデルレヒトに完全移籍。加入シーズンは正GKの座を掴むも、翌シーズンは控えに回った。それでも2020年夏に加入したセルクル・ブルージュでは正GKとしてプレー。昨季はジュピラー・プロ・リーグで29試合に出場した。 一方、ポーランド代表として1試合の出場歴を持つマイェッキは2020年夏にレギア・ワルシャワからモナコに加入。モナコではドイツ人GKアレクサンダー・ニューベルの前に控えに回り、昨季は公式戦4試合の出場に留まっていた。 2022.07.20 23:00 Wed
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly