長野がホームで強い宮崎を崩して白星リスタート!【明治安田J3第16節】

2021.08.29 18:07 Sun
twitterfacebookhatenalinegplus
明治安田生命J3リーグ第16節の2試合が29日に行われた。

参入初年度から上位争いに絡む前節4位のテゲバジャーロ宮崎はJ3トップの23得点をマークする8位のAC長野パルセイロと対戦。開幕戦以来負け知らずのホーム戦となる宮崎だが、長野が16分に敵陣中央の宮阪が遠目の位置から思い切りよく右足を振り抜くと、相手GKの手前でワンバウンドしたボールがそのまま左に吸い込まれ、敵地で先取する。

その後も効果的な攻めで相手ゴールに襲いかかった長野だが、宮崎も反攻。追いかける展開で試合を折り返した宮崎は66分、71分に計4選手を送り込み、こじ開けにかかるが、長野は87分に森川が敵陣深くのボールを何とか繋ぐと、これを受けた上米良がボックス右に持ち込み、折り返しに水谷が合わせて、勝負の行方を決定づけた。

再開初戦から攻守に機能した長野が見事に再開初戦を白星で飾り、中断期間を挟んで6試合負けなしとなり、6位に浮上。黒星リスタートの宮崎は2試合勝利なしとなり、7位に後退している。

また、ありがとうサービス.夢スタジアムでは14位のFC今治と12位のアスルクラロ沼津が激突。ゴールレスで折り返した沼津だが、54分に2度目の警告を受けた渡邉の退場で数的不利に陥ると、今治がその状況も生かして前がかる。78分までに5つの交代枠も使い切り、こじ開けにかかる今治だが、沼津守備陣も踏ん張り、ゴールを許さない。

その沼津は交代カードを切りながら後半アディショナルタイム5分もGK大友を中心に最後までゴールを守り抜いて、1人少ない戦いのアウェイゲームで貴重な勝ち点1をゲット。3試合負けなしとした。数的優位の状況を生かせなかった沼津は2連敗の流れこそ止めたが、これで4試合未勝利となり、勝ち点2を落とした感も否めない結果に終わっている。

◆第16節
▽8/29
テゲバジャーロ宮崎 0-2 AC長野パルセイロ
FC今治 0-0 アスルクラロ沼津

▽8/28
いわてグルージャ盛岡 3-2 ヴァンラーレ八戸
FC岐阜 0-4 福島ユナイテッドFC
カマタマーレ讃岐 1-2 鹿児島ユナイテッドFC
カターレ富山 2-1 藤枝MYFC
ガイナーレ鳥取 1-2 ロアッソ熊本


関連ニュース
thumb

八戸がC大阪下部組織出身のルーキーMF坪井一真と契約更新

ヴァンラーレ八戸は9日、MF坪井一真(23)との契約更新を発表した。 大阪府出身の坪井は、セレッソ大阪の下部組織出身。U-18から近畿大学を経て、今シーズンから八戸に入団した。 今シーズンは明治安田生命J3リーグで17試合に出場、天皇杯では3試合に出場し2得点を記録していた。 2021.12.09 11:16 Thu
twitterfacebook
thumb

最終節のYS横浜戦で退場処分の藤枝・須藤大輔監督、出場停止処分はなし

Jリーグは9日、藤枝MYFCの須藤大輔監督への処分について発表した。 5日で2021シーズンのJリーグの全日程が終了。藤枝は明治安田生命J3リーグ最終節でY.S.C.C.横浜と対戦していた。 この試合では0-3でYS横浜が勝利していたが、須藤監督は85分に主審より退場処分を受けていた。 Jリーグは懲罰基準に照らして審議した結果、同監督のテクニカルエリアを出て、競技中のフィールドに入り審判員に意義を示した行為は、「きわめて反スポーツ的な行為」に相当すると判断、1試合の出場停止(ベンチ入り)処分とすると発表した。 しかし、全日程が終了していることに加え、出場停止処分の対象となる同レベルの大会がないこと、また停止処分となる対象試合が1試合で翌シーズンへ繰り越さないことから、須藤監督のベンチ入り停止はないこととなった。 すでに須藤監督は来シーズンの続投が決定。シーズン開幕戦でも指揮することができる。 2021.12.09 11:04 Thu
twitterfacebook
thumb

在任2カ月、J3最下位の讃岐がストヤノフコーチの退任を発表「大変良い経験をさせてもらいました」

カマタマーレ讃岐は8日、コーチのイリアン・ストヤノフ氏(44)が退任することを発表した。 ストヤノフ氏は、現役時代にジェフユナイテッド千葉、サンフレッチェ広島、ファジアーノ岡山でプレー。Jリーグで7シーズンを過ごし、岡山で現役を引退した。 J1通算118試合6得点、J2通算58試合4得点を記録。引退後は山口県にFCストヤノフサッカーアカデミーを開校し、指導を行っていた。 今年10月にコーチに就任したストヤノフ氏だったが、在任わずか2カ月でクラブを去ることとなった。ストヤノフ氏はクラブを通じてコメントしている。 「初めてプロチームのトップチームコーチとして誘ってもらい、ありがとうございました」 「2カ月間という短い期間でしたが、大変良い経験をさせてもらいました。これからもカマタマーレ讃岐を応援しています。ありがとうございました」 讃岐は開幕直後に監督が交代するなど、シーズン序盤から不安定さが目立ち、4勝9分け15敗の勝ち点21で明治安田生命J3リーグ最下位に終了。セルビア人指揮官のゼムノビッチ・ズドラブコ監督(67)もシーズン終了で退任となっていた。 <span class="paragraph-title">【写真】就任から2カ月で退任となったイリアン・ストヤノフ氏</span> <span data-other-div="photo"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CXNvYozhFix/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CXNvYozhFix/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CXNvYozhFix/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">カマタマーレ讃岐(@kamatama_kouhou)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2021.12.08 22:10 Wed
twitterfacebook
thumb

「優しめのブーイングでよろしくお願いします!」宮崎のDF宮城雅史が契約満了、今季加入も出場なし

テゲバジャーロ宮崎は8日、DF宮城雅史(30)との契約満了を発表した。 宮城は沖縄県出身で、栃木ウーヴァFCやレノファ山口FC、京都サンガF.C.でプレー。今シーズンから宮崎に加入した。 初のJリーグ参入となったクラブだったが、宮城は出番なくシーズンが終了。クラブを通じてコメントしている。 「J3参入初年度!素晴らしいチームの中、テゲバジャーロ宮崎の一員でいれたことを誇りに思います。サッカーを楽しむことを思い出す!という個人的な目標の中、今年はとてもたくさんのことを学び、感じて気づき、思い出させて頂きました」 「その機会を頂き、チーム、チームメイト、そしてサポーターの皆様には心から感謝でいっぱいです」 「宮崎の宮城とはお別れですが、また必ずどこかでテゲバに関わる皆さまに会えることをとても楽しみにしてます。ピッチで必ず宮崎の宮城だった姿をお見せ致しますので優しめのブーイングでよろしくお願いします!今年一年、ありがとうございました。感謝!」 2021.12.08 20:52 Wed
twitterfacebook
thumb

YS横浜、"ワンクラブマン"のDF西山峻太と契約更新 「このクラブで昇格したい」

Y.S.C.C.横浜は8日、DF西山峻太(32)との契約更新を発表した。 2012年、国士舘大学から当時日本フットボールリーグ(JFL)に所属していたYS横浜に加入した西山。ここまで同クラブ一筋を貫き、公式戦出場数は241試合に上る。在籍10シーズン目の今季は明治安田生命J3リーグで14試合に出場した。 今季は8位でフィニッシュした中、クラブは9月にJ2ライセンスを取得。西山は「半ば諦めていた」というJ2昇格を目標に掲げ、2022年の抱負を語った。 「日頃よりY.S.C.C.を熱く応援して下さるファン、サポーターの皆様始め、支援してくださるクラブパートナー様、地域の方々、YSファミリーなど皆様のおかげで2021シーズンも最後まで戦い抜く事が出来ました。本当にありがとうございました」 「2022シーズンもこの大好きなクラブでプレーする機会を与えて頂きました。クラブには感謝の気持ちでいっぱいです」 「2021シーズンは例年に比べるとチーム数が少ないものの、ここ数年目標に掲げていた一桁順位を達成する事ができ、9月にはJ2ライセンスの付与も決まりました。またホーム・アウェイにもこのコロナ禍での応援様式にも関わらず応援してくださり毎試合僕らを後押しし、勇気を与えて下さいました」 「これからはもっと僕ら選手がその期待に応える番です。『このクラブで昇格したい』という半ば諦めていた夢を持っていた自分がそれを体現する番です」 「2022シーズンはきっと1番難しく、苦しく、厳しいシーズンになると思います。毎日自分を追い込み、チームを鼓舞し、助け合って支え合ってもっともっと強いYSを創っていきたいなと思います」 「そしてひとりの選手としてたくさんの子ども達が訪れ、応援してくれるスタジアムでは最後の笛が鳴るまで走って戦い、相手チームやレフェリーをリスペクトしピッチ外でも周りへの感謝を忘れずに生活していけるようにしたいと思います」 「2022シーズンも宜しくお願い致します!!!」 2021.12.08 20:44 Wed
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly