ノルウェーで大スキャンダル! 12名の選手が7名の女性とクラブ本拠地でご乱交

2021.08.17 16:22 Tue
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
ノルウェー1部リーグに所属するSKブランで大スキャンダルが発覚した。ノルウェー『ベルゲンズ・ティーデンデ』が報じている。

伝えられるところによると、現地時間9日の深夜、SKブランの選手12名が7名の女性を引き連れて本拠地ブラン・スタディオン(写真)へ到着。ロッカールームで事に及んだという。

その日、選手らはレストランやナイトクラブへ立ち寄り、スタジアムへ着いた頃には程度によらず酔態していたようだ。証拠を残さぬよう、全員から携帯電話を没収していたが、監視カメラにまで意識は届かず、バッチリ一部始終が記録されてしまったという。

未明まで続いたというご乱交。SKブランのスポーツ・ディレクターは「受け入れられない」とし、12名の選手に何らかの罰を与えることを示唆。また、キャプテンのダニエル・ペダーセンは「僕のキャリアにおいて初めての事態だ」と、驚きを隠せない様子だ。

かつて3度の1部リーグ優勝を経験しているSKブランだが、今季は15試合を終えて最下位に位置。そのような状況で、12名もの選手に出場停止処分を下すことは難しいと、現地メディアは伝えている。



1 2

関連ニュース
thumb

名古屋の守護神・ランゲラックが家族と帰国、長男はグランパスくんのリュックで新幹線に

名古屋グランパスの元オーストラリア代表GKランゲラックがオフのために母国へ帰国した。 名古屋の守護神として最後方からチームを支え続けたランゲラック。昨年に続いて今季の明治安田生命J1リーグでも全38試合にフル出場し、J1新記録となる823分間連続無失点やシーズン21個のクリーンシートを達成。個人としても初のベストイレブンに輝いた。 AFCチャンピオンズリーグ(ACL)や天皇杯なども含め、ハードなスケジュールを戦い抜いた守護神は、オフを利用して母国で羽を伸ばすことにしたようだ。 妻のリアノンさんはインスタグラムで道中の様子を公開。新幹線や空港、機内などでの写真や動画を投稿した。長男のサンティアゴくんや今年1月に生まれたエミリアーナさんの愛くるしい姿も印象的だ。 新幹線の車内で『スパイダーマン』に夢中になっていたサンティアゴくんは、空港ではベビーカーを押すお兄ちゃんぶりも披露。背中にはしっかりと名古屋のマスコット・グランパスくんのリュックも背負っている。 Jリーグの歴史の中でも屈指のGKといえるランゲラック。来季もこの男にかかる期待は大きいだろう。 <span class="paragraph-title">【写真&動画】子供の振る舞いがキュート! 家族で母国への帰路につくランゲラック</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CXLfiiBh4a6/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CXLfiiBh4a6/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CXLfiiBh4a6/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">Riahannon Langerak(@riri_langerak)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2021.12.08 18:28 Wed
twitterfacebook
thumb

FC東京がキャプテンMF東慶悟ら5選手を厳重注意処分、大人数での会食の様子がSNSなどで問題視

FC東京は8日、選手のチーム内規を違反を発表した。 クラブの発表によると、一部の選手がクラブのコロナ感染症対策に関するチーム内規を違反。事情聴取をした上で、処分を下したという。 今回処分を下されたのは、チームキャプテンであるMF東慶悟、副キャプテンであるDF渡辺剛、FW永井謙佑、GK阿部伸行、MF渡邊凌磨の5名となり、厳重注意の処分を行ったという。 この5名は、「8人より多い人数での会食」の違反を行ったとのこと。SNSなどでその様子の写真が出回り、多くの問題が指摘されていた。 クラブは「シーズンオフ期間中の行動について、改めて全選手・スタッフへの注意喚起を実施しました」としており、この先のオフの過ごし方も注意したという。 2021.12.08 12:13 Wed
twitterfacebook
thumb

「激アツ!」久保建英がラ・リーガ公式アカウントのヘッダーに!「まじで誇り」

ラ・リーガの公式ツイッター(@LaLiga)のヘッダー画像に、マジョルカの日本代表MF久保建英の写真が採用された。 マジョルカは4日、ラ・リーガ第16節でアトレティコ・マドリーとアウェイで対戦。先制を許すも、久保が74分から途中出場すると、80分にフランコ・ルッソのゴールで同点に追いつく。 そして迎えた90分、相手FKからのロングカウンターを仕掛けると、久保がドリブルでボックス内に持ち込みGKヤン・オブラクの股間を抜くシュートを決めて逆転。マジョルカは8戦ぶりに勝利を収めていた。 昨シーズンのリーグ王者相手に劇的なゴールを決めた久保には大きな注目が集まっていたが、ラ・リーガの日本語版公式ツイッター(@LaLigaJP)が6日にヘッダー画像を久保に変更。それを追う形で、スペイン語版、英語版(@LaLigaEN)のヘッダーも変わっている。 3つのアカウントを合計すると850万人以上のフォロワーを抱えており、これを知ったファンたちからは「激アツ」、「まじで誇り」、「すごい」、「ラリーガのヘッダーにTAKE登場」と驚きの声が寄せられた。 なお、11月にはプレミアリーグの公式ツイッター(@premierleague)のヘッダー画像に、リバプールの日本代表FW南野拓実の写真が使われており、2カ月連続で日本人選手が欧州リーグの顔に選ばれた。 <span class="paragraph-title">【写真】ラ・リーガの公式ヘッダーに採用された久保建英のクールな1枚</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">スマホ壁紙にどうぞ<br>(加工バージョン)<br><br> <a href="https://twitter.com/hashtag/%E4%B9%85%E4%BF%9D%E5%BB%BA%E8%8B%B1?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#久保建英</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/LaLigaSantander?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#LaLigaSantander</a> <a href="https://twitter.com/RCD_Mallorca_JP?ref_src=twsrc%5Etfw">@RCD_Mallorca_JP</a> <a href="https://t.co/D8C3U58XtX">pic.twitter.com/D8C3U58XtX</a></p>&mdash; ラ・リーガ (@LaLigaJP) <a href="https://twitter.com/LaLigaJP/status/1468378542136340483?ref_src=twsrc%5Etfw">December 8, 2021</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr"> <a href="https://twitter.com/hashtag/%E4%B9%85%E4%BF%9D%E5%BB%BA%E8%8B%B1?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#久保建英</a> 選手にヘッダー画像を更新<a href="https://twitter.com/hashtag/LaLigaSantander?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#LaLigaSantander</a> <a href="https://t.co/NHU4xQAfuq">pic.twitter.com/NHU4xQAfuq</a></p>&mdash; ラ・リーガ (@LaLigaJP) <a href="https://twitter.com/LaLigaJP/status/1467633826646085635?ref_src=twsrc%5Etfw">December 5, 2021</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2021.12.08 11:55 Wed
twitterfacebook
thumb

女子大生が驚愕の“肉弾戦”、日本人も所属のアメリカ女子大学リーグでフィジカルプレー「ネイマールでは10秒ももたない」

これが世界のフィジカルスタンダードか。3日に行われた全米大学女子サッカーリーグ準決勝、サンタ・クララ大学vsブリガム・ヤング大学の一戦では非常に激しい肉弾戦が繰り広げられた。 相手を吹き飛ばすほどのショルダーチャージに強烈なスライディングタックルが見られ、ファウル数は両チーム合わせて31個。GKも例外ではなく、プレミアリーグを彷彿とさせる激しいシーンの連続にファンも驚愕の様子だ。 ピックアップされた映像を見た閲覧者は「ヨーロッパのプロの男子の試合みたい」などとコメント。「MMAを見ているのかと」、「ネイマールはこのゲームでは10秒ももたないだろう」、「男子だったら半分はレッド」と、驚きを隠せなかった。 なお、ゲームは0-0のゴールレスで90分を終了。延長戦でもゴールは生まれず、PK戦の末に3-2でブリガム・ヤング大が勝利を収めた。JFAアカデミー福島出身でサンタ・クララ大学に所属するMF根津茉琴はベンチ外となっていた。 <span class="paragraph-title">【動画】男子以上の肉弾戦を繰り広げるアメリカの女子大学サッカー</span> <span data-other-div="movie"></span> <iframe id="reddit-embed" src="https://www.redditmedia.com/r/soccer/comments/r9yw05/highlights_of_some_tackles_from_womens_college/?ref_source=embed&amp;ref=share&amp;embed=true" sandbox="allow-scripts allow-same-origin allow-popups" style="border: none;" height="440" width="640" scrolling="no"></iframe> 2021.12.07 22:35 Tue
twitterfacebook
thumb

タトゥーを無料でプレゼント!セリエA優勝のブラジルクラブのお返しにサポーターが長蛇の列

50年ぶりのリーグ制覇を果たしたアトレチコ・ミネイロが、クラブを支えるサポーターたちに大盤振る舞いを見せた。ブラジル『グローボ』が伝えている。 Jリーグでも活躍したブラジル代表FWフッキや、昨シーズンまでアトレティコ・マドリーでプレーした元スペイン代表FWジエゴ・コスタらを擁するアトレチコ・ミネイロは、2日に行われたカンピオナート・ブラジレイロ・セリエAのバイーア戦に勝利し、実に50年ぶりのリーグ制覇を決めていた。 半世紀ぶりの偉業に歓喜する中、クラブはファンにタトゥーを無料でプレゼント。約30人のタトゥーアーティストを用意し、サポーターはクラブのエンブレム、トロフィー、スタジアム、スローガンの4種類の中から好きなものを自身の体に刻むサービスを用意した。 対象者は18歳以上で、唯一の参加条件は、1キロの腐りにくい食料を寄付することであった。当日の天気はあいにくの雨だったが、優勝の証を刻もうと、長蛇の列ができ、1000人を超えるサポーターが利用したとのことだ。 <span class="paragraph-title">【写真】長蛇の列をなすサポーターと、入れてもらえるタトゥー</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr">Atlético Mineiro offered their fans free tattoos after the club won the Brasileirão for the first time in 50 years.<br><br>They lined up in the rain <a href="https://t.co/XGgybI3EC0">pic.twitter.com/XGgybI3EC0</a></p>&mdash; B/R Football (@brfootball) <a href="https://twitter.com/brfootball/status/1467904156140806154?ref_src=twsrc%5Etfw">December 6, 2021</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2021.12.07 22:05 Tue
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly