コロナ感染で隔離中のホテルが火事に…「匂いがしなかった」21歳の選手が九死に一生

2021.05.26 19:10 Wed
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
ウルグアイのCAレンティスタスでプレーする若手選手が、時世的な災難に見舞われたようだ。フランス『レキップ』が伝えている。不幸な目に遭ったのはフランシスコ・ドゥアルテという21歳の選手。コパ・リベルタドーレスのラシン戦を直前に控える中、このウルグアイ人選手は他2名のチームメイトとともに新型コロナウィルス感染が判明し、遠征先のブエノスアイレスのホテルで隔離されていた。

だが、同メディアが「珍事」と伝えた事件はここからさらに発展。現地時間25日夜中、ドゥアルテの泊っているホテルから火災が発生。コロナ感染のためか「匂いがしなかった」と後に語った同選手は逃げ遅れて11階の一室に閉じ込められてしまったという。

「炎が見えた」ほどの絶体絶命のピンチだったが、救急隊員により窓から無事脱出し、事なきを得たとのこと。外傷などはなく、コロナによる症状も現在は見られていないようだ。

なお、試合は0-3で敗れている。
関連ニュース
thumb

復帰目指すチチャリートがリハビリ中に突然涙を流す…

ロサンゼルス・ギャラクシーに所属する元メキシコ代表FWハビエル・エルナンデス(33)が、復帰に向けて懸命にリハビリに励む中で涙を流す様子を見せた。イギリス『SPORT BIBLE』が伝えている。 2020年1月にLAギャラクシーに加入したチチャリートの愛称で知られるハビエル・エルナンデスは、昨シーズンは度重なるケガやスランプによってどん底の1シーズンを過ごした。 それでも、今シーズンはインテル・マイアミとの開幕戦で2ゴール、翌節のニューヨーク・レッドブルズ戦でハットトリックを達成するなど、ここまでのリーグ戦10試合で10ゴールを挙げる圧巻の活躍を見せている。 しかし、先月初めのスポルティング・カンザスシティ戦のウォームアップの際に痛めた筋肉系の負傷によって、現在は負傷離脱を強いられている。 そういった中、復帰に向けて懸命にリハビリに取り組んでいるベテランFWは、自身のリハビリの様子を公式『インスタグラム』を通じて度々発信。 ただ、自身の感触として回復が順調に進んではいないようで、先日に投稿したトレーニング動画では器具を使って懸垂のエクササイズを行った後に突然涙を流してトレーナーに慰められる場面も映っていた。 その様子を見ると、チチャリートは精神的にかなり追い込まれているように思われたが、同選手はこの動画のキャプションに「僕らは常に困難な瞬間、困難な状況を経験しているけど、それをネガティブなものとして捉えるか、状況を利用して100%の力を発揮するための大きなモチベーションと捉えるかは自分たち次第なんだ。継続するかどうかの判断はいつでも自分の中にある」とコメント。リハビリのキツさを認めながらも自らを叱咤激励する姿勢を示した。 なお、メキシコサッカー界屈指のスーパースターであるチチャリートは、今年4月に行われた会見の場でスーパースターとしての苦悩を吐露すると共に、多くの人が個人的な問題に関してよりオープンに話せるようになることを願っていると、メンタルヘルスに関して持論を展開していた。 その際には「弱さを見せていくことは、僕がより積極的に取り組んでいること」、「情熱を持って仕事をするために、常に向上心を持ち続けたいと思っている。僕らは互いにそれを要求する必要があると思うけど、それは完璧さを求めるということではないんだ」というコメントも残していた。 今回のトレーニング中に涙を見せた動画の投稿の背景には、そういったチチャリートの考え方の変化が強く反映されているようだ。 <span class="paragraph-title">【動画】リハビリ中に突然の涙</span> <span data-other-div="movie"></span> <div id="cws_ad"><blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CR6jpsPAUZ3/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="13" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CR6jpsPAUZ3/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;"> この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CR6jpsPAUZ3/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank"></a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script></div> 2021.08.03 14:30 Tue
twitterfacebook
thumb

「悩む必要はなかった」セルティック加入の古橋亨梧が入団会見、イニエスタからの助言も明かす

セルティックの日本代表FW古橋亨梧が、入団会見に臨んだ。 古橋は7月16日にセルティック加入が発表。30日には背番号が「8」になることが発表されていた。 7月31日には、スコティッシュ・プレミアシップの開幕戦であるハート・オブ・ミドロシアン戦でデビュー。およそ10分間プレーしたが、チームは2-1で敗れていた。 その古橋は2日に入団会見に臨み、記者からの質問に応対。いきなりのデビューとなったが「少しずつ落ち着いてきています」とスコットランドにも慣れていると語った。 「すごくエキサイティングで面白いと感じましたし、今は自分のプレーに集中してチームに貢献したいと考えています」 アンジェ・ポステコグルー監督とはJリーグ時代にも何度も対戦している古橋。ポステコグルー監督のサッカーについては「日本にいる時から凄く面白いサッカーをしていて、サイドの選手がゴールに向かって走っていく、ボールをつないで全員でゴールへ向かっていく面白いサッカーをしていました」とコメント。「セルティックでもそれができると思いますし、僕はそれができるからここに来ました。自分のプレーに集中できたらと思います」と、セルティックでも面白いサッカーができると感じているようだ。 セルティック移籍の理由については「歴史ある素晴らしい大きなクラブで、ここでプレーするということは僕のキャリアにとっても大きなことで、悩む必要はなかったです。ここでプレーできることを今は幸せに感じています」とコメント。ヴィッセル神戸の同僚であったアンドレス・イニエスタからは「自分のやってきたことを信じてやれば活躍できる。だから頑張ってこい」と言われと明かした。 セルティックについては「すごく良い選手が揃っていますし、目指すべきところは高く持っています」と語り、「監督も素晴らしいので、僕たちは自分たちを信じて、自分たちにフォーカスを当てて試合ができれば、結果がついてくると思います」と自信を持っているとコメント。「先のことはあまり考えたくないですし、今は目の前のことを考えたいですが、優勝を目指して頑張りたいです」とあまり先を見過ぎないとしながらも、リーグ優勝を目標に掲げた。 セルティックと言えば、かつてMF中村俊輔 (横浜FC)が所属し、偉大な功績を残した。その中の1つには、チャンピオンズリーグのマンチェスター・ユナイテッド戦で決めたFKがある。 古橋は中村のFKにも触れ、自身も同じように結果を残したいと語った。 「僕にとっても、ファン・サポーターのみなさんにとっても、チャンピオンズリーグのマンチェスター・ユナイテッド戦で決めたFKは歴史ある素晴らしいゴールだなと思います」 「僕もチャンスがあるなら、そういった大きな大会で結果を残せたらなと、この素晴らしいクラブで結果を残せたらと思います」 開幕戦でデビューした古橋は「まずデビューできたことは幸せです」とコメント。ホームでのデビューが待たれるところだが「楽しみで仕方ないですし、ここで得点を決めて、たくさんのファン・サポーターの皆さんと喜べることが楽しみで仕方ないです」と、観客を沸かせたいと語った。 次節は5日にヨーロッパリーグ予選のヤブロネツ戦がアウェイで開催。8日にはホームで第2節のダンディー戦が行われる。 <span class="paragraph-title">【動画】古橋亨梧がセルティック入団会見に臨む</span> <span data-other-div="movie"></span> <div class="dugout-video dugout-embed-eyJrZXkiOiJaVkM1UjJrdyIsInAiOiJ1bHRyYXNvY2NlciIsInBsIjoiIn0="></div><script type="text/javascript" src="https://embed.dugout.com/v3.1/ultrasoccer.js"></script> 2021.08.03 08:45 Tue
twitterfacebook
thumb

オリンピアコス、モナコからナイジェリア代表FWオニェクルを獲得!

オリンピアコスは2日、モナコからナイジェリア代表FWヘンリー・オニェクル(24)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2025年6月30日までの4年となる。 2016–17シーズンのKASオイペンでリーグ戦22ゴールを挙げる活躍でブレイクを果たした左ウイングを主戦場とするアスリート能力に長けたアタッカーは、2017年にエバートンに完全移籍。その後、アンデルレヒト、ガラタサライとレンタル先でまずまずの活躍を見せたが、エバートンではチームの構想に入れず。2019年にモナコを新天地に選択した。 ただ、そのモナコでは在籍2シーズンで公式戦8試合の出場に留まり、昨シーズンは古巣ガラタサライへ2度目のレンタルで帰還。公式戦15試合で5ゴール4アシストの数字を残していた。 2021.08.02 20:51 Mon
twitterfacebook
thumb

セルティック、昨季途中にマルセイユにレンタル移籍したMFエンチャムの退団を発表…移籍を巡ってひと騒動

セルティックはフランス人MFオリヴィエ・エンチャム(25)との契約解除を発表した。 ル・アブールの下部組織やマンチェスター・シティの下部組織で育ったエンチャムは、2015年7月にジェノアへとレンタル移籍を経験。2017年7月にセルティックへと加入した。 セルティックでは公式戦147試合に出場し24ゴール13アシストを記録していた。 2021年2月にはマルセイユへとレンタル移籍。しかし、エンチャムの獲得を巡ってはマルセイユ内で大きな問題となり、獲得を希望していない選手を勝手に連れてこられたとしてアンドレ・ビラス=ボアス監督がクラブへの不信感から辞任する騒動が起こっていた。 その後に就任したホルヘ・サンパオリ監督の下では信頼されず、公式戦6試合の出場に終わっていた。 2021.08.02 10:50 Mon
twitterfacebook
thumb

FCクラスノダールがポーランド代表MFクリホヴィアクを獲得、メディカルチェック後に契約

FCクラスノダールは1日、ロコモティフ・モスクワに所属するポーランド代表MFグジェゴシュ・クリホヴィアク(31)の獲得を発表した。なお、メディカルチェック後に正式にサインするとのことだ。 ボルドーでプロデビューしたクリホヴィアクは、ランスやナントでのプレーを経て、2014年夏にセビージャへ加入。セビージャでは当時指揮を執っていたウナイ・エメリ監督の下、ヨーロッパリーグ(EL)3連覇などを達成。その後、2016年夏にエメリ監督と共にパリ・サンジェルマン(PSG)に移籍した。 しかし、選手層の厚いPSGではポジション争いに苦しみ、2017-18シーズンはWBAへ、2018-19シーズンはロコモティフ・モスクワへレンタル移籍で加入すると、2019年の夏にレンタル先のロコモティフ・モスクワへ完全移籍。 ロコモティフ・モスクワでは、在籍3シーズンで公式戦108試合に出場し23ゴール15アシストを記録していた。 また、18歳でデビューしたポーランド代表ではこれまで82キャップを記録。先のユーロ2020にもポーランド代表として参加し2試合に出場していた。 2021.08.02 06:00 Mon
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly