レヴァンドフスキがゲルト・ミュラーに並ぶシーズン最多40ゴール! 最終節で新記録狙う《ブンデスリーガ》

2021.05.16 00:36 Sun
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
ブンデスリーガ第33節、フライブルクvsバイエルンが15日にバーデノーヴァ・シュタディオンで行われ、2-2のドローに終わった。

前節、前人未踏のリーグ9連覇を達成した王者バイエルンは、残り2試合の目標を勝ち点80到達、主砲レヴァンドフスキのゲルト・ミュラー超えのシーズン最多ゴール記録更新(40点)に定めた。

9位のフライブルクのホームに乗り込んだこの一戦では、守護神ノイアーに代えてGKニューベルに今季リーグ初先発のチャンスを与えた一方、前節ボルシアMG戦でのドライアーパックによって今季リーグ戦ゴール数を「39」に積み上げたレヴァンドフスキをアシストすべく主力をピッチに送り込んだ。

フライブルクがアグレッシブな入りを見せたことで、立ち上がりから拮抗した展開が続く。その中でバイエルンは各選手がレヴァンドフスキを強く意識しつつ、9分にはボックス右でパスを受けたサネが枠のわずか右に外れる際どいシュートを放った。

その後、20分にはカウンターから左サイドを持ち上がったアルフォンソ・デイビスのグラウンダーの折り返しに対してボックス中央でミュラーが潰れると、その背後にフリーで走り込んできたレヴァンドフスキに絶好機も、得点記録の重圧か右足インサイドのダイレクトシュートは枠の右に外れてしまう。

それでも、直後の23分にはバイエルンに絶好の先制機が訪れる。右CKの競り合いの場面でミュラーがDFキューブラーに踵付近をスパイクされると、オンフィールドレビューの結果、PKが与えられる。

そして、キッカーを務めたレヴァンドフスキは冷静にGKの逆を突くシュートを決め切って1971-72シーズンのゲルト・ミュラーに並ぶブンデスリーガ40ゴールを達成。この偉業達成にポーランド代表FWは、ユニフォームの下に着ていたレジェンドへの敬意を表すメッセージが綴られたT-シャツをアピールすると共に、バイエルンのベンチサイドでは即席のガード・オブ・オーナーが実施され、エースの偉業を称えた。

これで立ち上がりからの集中が切れたか、バイエルンは直後に与えた左CKの場面でグリフォのクロスをニアでフリーにしたグルデに頭で流し込まれて早々に追いつかれる。これでイーブンに戻った試合は再び膠着状態に陥り、アウェイチームは幾度か惜しい場面を作り出したものの、前半のうちに勝ち越すことはできなかった。

迎えた後半、立ち上がりから押し込む入りを見せたバイエルンは51分にボックス右でのサネの見事な仕掛けからの右足のラストパスをファーに飛び込んだニャブリがスライディングシュートで流し込むが、これはVARのレビューの結果、かなり際どいオフサイド判定でゴールは認められず。

だが、直後の53分にはアラバの浮き球パスに反応したミュラーがボックス右から絶妙なワンタッチクロスを入れると、これに反応したサネがスライディングシュートで流し込み、正真正銘の勝ち越しゴールとした。

早い時間帯にリードを奪ったことで以降は余裕の試合運びを見せていたバイエルンは、61分にリュカとミュラーを下げてロカとトリソを同時投入。この交代でアラバがセンターバックにポジションを下げた。

だが、この交代をキッカケにリズムを失い相手の攻勢に晒されると、ホーラーやハーベラーといった相手の途中投入の選手たちに幾度も決定機を作られる。これを受けて73分にはジューレ、サネに代えてブナ・サール、コマンを同時投入。直後の77分にはレヴァンドフスキに続けて新記録達成のチャンスが舞い込むが、ニャブリのラストパスに反応したゴール前のビッグチャンスでは相手GKの好守に遭い、直後のコマンの折り返しに反応した場面では珍しくボールをミートし切れず、GKに阻まれた。

すると、81分には劣勢続きの守備がついに耐え切れず、左サイドで完全に背後を取ったギュンターに長いドリブルからの見事な左足のシュートをゴール右隅に流し込まれて同点に追いつかれた。

その後、試合終盤にかけてはレヴァンドフスキを中心に勝ち越しゴールを目指して攻勢を仕掛けたバイエルンだったが、相手の好守に阻まれてゴールをこじ開けられず。逆に、相手の鋭い反撃からあわや逆転負けというピンチを招いたが、そこは王者の意地で3点目は許さず。

この結果、今季の残り目標に掲げていたシーズン勝ち点80到達の可能性は潰えるも、ホーム開催の最終節のアウグスブルク戦では、フリック監督やボアテング、アラバ、ハビ・マルティネスとの別れと共にレヴァンドフスキのシーズン最多ゴール記録更新という重要な目標が残った。

関連ニュース
thumb

バイエルンが浅野欠場ボーフムに7発圧勝《ブンデスリーガ》

ブンデスリーガ第5節、バイエルンvsボーフムが18日に行われ、7-0でバイエルンが圧勝した。ボーフムのFW浅野拓磨は欠場している。 バイエルンは前節、ナーゲルスマン監督の古巣対決となったライプツィヒ戦を4-1で完勝。そしてチャンピオンズリーグではバルセロナ相手に敵地で3-0と快勝して勢い付く中、バルセロナ戦のスタメンから3選手を変更。ミュージアラやウパメカノらに代えてニャブリやリュカがスタメンとなった。 一方、1勝3敗のボーフムは練習に復帰したものの、内転筋を痛めていた浅野が今節も欠場となった。 立ち上がりからバイエルンがボールを握ると、17分に先制する。ボックス手前右で得たFKをサネが直接狙うと、完璧なシュートがゴール右隅に決まった。 さらに27分、ボックス左からサネがクロスを上げると、これを受けたキミッヒが反転シュートを決めてリードを広げる。 そして32分、ロングカウンターに転じたバイエルンは、ニャブリがボックス右からシュートを決めて3-0。 止まらないバイエルンは43分、ミュラーのスルーパスがボーフムDFのオウンゴールを誘って4-0とし前半を終えた。 後半も攻め手を緩めないバイエルンは61分に5点目。ボックス右深くまでサネが侵入してクロスを送り、レヴァンドフスキが蹴り込んだ。 さらに75分、ゴレツカのヘディングでのパスをキミッヒがボレーで決めて6-0。そして途中出場のチュポ=モティングにもゴールが生まれ、バイエルンが貫禄の7発圧勝としている。 2021.09.19 00:43 Sun
twitterfacebook
thumb

お祭りは中止だけど…バイエルンがオクトーバーフェストに向けた特別なユニフォームを発表

バイエルンは16日、オクトーバーフェストに向けた特別なユニフォームを発表した。 オクトーバーフェストは、ミュンヘンで開催される世界最大規模の祭り。しかし、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、今年は昨年に引き続き中止になることが決まっている。 それでも、バイエルンはオクトーバーフェストがバイエルンの生活様式の一部であり、私たちの心にしっかりと根付いているとして、サプライヤーのアディダスとともに特別なユニフォームを制作した。 深緑を基調としたユニフォームは、クラブのエンブレムや肩の3本線、胸スポンサーなどがすべてゴールドで施されており、バイエルンの民族衣装であるレーダーホーゼンを思い出させる。また、首元にはオクトーバーフェストを代表するエーデルワイスの花が描かれている。 このユニフォームは、18日にアリアンツ・アレーナで行われるブンデスリーガ第5節のボーフム戦で選手たちが着用する。 ※記事写真は2019年のオクトーバーフェスト <span class="paragraph-title">【写真】バイエルンのオクトーバーフェスト仕様ユニフォーム</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr">Bayern present their new Oktoberfest kit which they will wear once when they face Bochum this Saturday <a href="https://t.co/kiDXdADDzi">pic.twitter.com/kiDXdADDzi</a></p>&mdash; B/R Football (@brfootball) <a href="https://twitter.com/brfootball/status/1438800679389310979?ref_src=twsrc%5Etfw">September 17, 2021</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2021.09.18 08:30 Sat
twitterfacebook
thumb

コマン、軽度の心臓手術を受け2週間ほど離脱

バイエルンのフランス代表FWキングスレー・コマンが16日、軽度の心臓手術を受け、2週間ほど離脱するようだ。バイエルンを率いるユリアン・ナーゲルスマン監督が17日に行われた試合前日記者会見で明かしている。 コマンは直近の14日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)のバルセロナ戦では後半37分から出場していた。 ナーゲルスマン監督によればコマンは時折、息苦しさを感じ、心拍数が上がることがあったそうで、軽度の手術を受けることになったとのことだ。ただ、本人の状態は良く、痛みもないため2週間以上欠場することはないと断言していた。 バイエルンは18日にブンデスリーガのボーフム戦、24日にグロイター・フュルト戦、29日にCLのディナモ・キエフ戦を控えている。 2021.09.17 23:00 Fri
twitterfacebook
thumb

これが47歳? 引退から4年が経過したゼ・ロベルトの衝撃的な肉体に11万いいね

かつてバイエルンでもプレーし、ブラジル代表としても活躍していたゼ・ロベルト。引退から4年が経過し、47歳となった今では、現役時代以上の肉体をキープしている。 ゼ・ロベルトは、レアル・マドリーやレバークーゼン、バイエルン、ハンブルガーSVなどヨーロッパでプレー。その他にも、ウルグアイのナシオナルや母国のポルトゥゲーザ、フラメンゴ、サントス、グレミオ、パウメイラスでもプレーした。 ブンデスリーガで336試合に出場し39ゴール97アシスト、カンピオナート・ブラジレイロ・セリエAでも155試合に出場し9ゴール22アシストを記録。また、ブラジル代表としても84試合に出場し6ゴールを記録し、1998年、2006年と2度ワールドカップにも出場していたが、2017年11月に引退していた。 そのゼ・ロベルトは、現役引退後にフィットネスライフに専念。その肉体は鋼のようであり、現役時代よりも締まって見えるほど。インスタグラムでは度々その肉体を披露し、多くの「いいね!」をゲットしている。 ゼ・ロベルトは最近も自身の肉体を見せつける写真を投稿。11万5000以上の「いいね!」をゲットしているが、その肉体は見事な6パック、いや8パックにも近いもの。写真とともに「トップを目指した方が、目立ちやすくなる」と綴り、かつてはボディビルダーであり、元カリフォルニア州知事で入るっど俳優のアーノルド・シュワルツェネッガー氏をタグ付けしていた。 これには元チームメイトも反応。Jリーグでもプレーした元ブラジル代表のエジムンド氏は「どうした?」とメッセージがついていた。 <span class="paragraph-title">【写真】こんな47歳がいるのか…衝撃の肉体を披露</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CTxDKWJrz2P/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="13" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CTxDKWJrz2P/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;"> この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CTxDKWJrz2P/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">Zé Roberto(@zr11)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2021.09.16 21:25 Thu
twitterfacebook
thumb

バイエルンがドイツ代表MFゴレツカと2026年まで契約延長「3年間で全てを勝ち取ってきた」

バイエルンは16日、ドイツ代表MFレオン・ゴレツカ(26)との契約延長を発表した。 現行契約は2022年6月30日までだったものの、今回2026年6月30日まで4年間延長したとのことだ。 ボーフムの下部組織で育ったゴレツカは、2012年7月にファーストチームに昇格。2013年7月にシャルケへと移籍すると、一躍名を上げることに成功する。 シャルケでは公式戦147試合に出場し19ゴール16アシストを記録していた中、2018年7月にフリートランスファーでバイエルンへと完全移籍。その能力をさらに高めていく。 バイエルンでも主軸としてプレーするゴレツカは、ここまで118試合に出場し25ゴール26アシストを記録。シャルケ時代の数字をすでに上回っている。 また、ドイツ代表としても38試合に出場し14ゴールを記録。近年はトレーニングの成果で体つきも大きく変わり、力強さを増している。 ゴレツカは今回の契約延長についてコメントしている。 「バイエルンのおかげで、過去3年間で全てを勝ち取ってきた。しかし、これらの成功を確認し、繰り返すことはタイトルを獲得するよりもさらに良いことだ」 「今後数年間でさらに発展させていきたいと思う」 「チーム、クラブ、そして環境は高い専門性を持っているだけでなく、親しみやすいものだ。これらはこのクラブの成功を保証するものの1つだ」 「2026年までの早期の契約延長ができて、とても嬉しい」 <span class="paragraph-title">【スペシャル動画】バイエルンがゴレツカとの契約延長を伝える特別ムービー</span> <span data-other-div="movie"></span> <div class="dugout-video dugout-embed-eyJrZXkiOiJXNkFubFlEWiIsInAiOiJ1bHRyYXNvY2NlciIsInBsIjoiIn0="></div><script type="text/javascript" src="https://embed.dugout.com/v3.1/ultrasoccer.js"></script> 2021.09.16 19:20 Thu
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly