バルセロナの来季ユニがリーク、クラブのエンブレムから着想を得たデザインに大きく変更へ!

2021.05.07 06:35 Fri
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
バルセロナの来シーズンのユニフォームがリークされたようだ。ユニフォーム専門サイトの『Footy Headlines』が伝えた。

ナイキが手掛けているバルセロナのユニフォームだが、2020-21シーズンのホームユニフォームはえんじと青のストライプが金色で縁取られたデザインを取り入れている。

一方、2021-22シーズンのホームユニフォームのデザインが大きく変わるようだ。そのデザインはクラブのエンブレムから着想を得ており、シャツ前面のデザインは上半分と下半分で切り替わる。

また、上半分は左右でも途中でデザインが切り替わっており、右袖はえんじ、左袖は赤色だ。右胸の部分には、エンブレム同様にカタルーニャの守護聖人、聖ジョルジュの十字である赤い十字架が描かれ、中央には楽天、シャツ背面にはユニセフのロゴがデザインされている。

ショーツに関しては、右半分がえんじ、左半分が青色。さらにソックスも右足がえんじで左足が青色になるようだ。

なお、バルセロナと楽天の契約は来シーズンまでとなっている。



1 2
関連ニュース
thumb

バルセロナ、メッシとラポルタ会長が契約延長で口頭合意か

アルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(33)が、バルセロナと契約延長について口頭合意したようだ。スペイン『Cadena COPE』が報じている。 今夏は積極的かつ経済的な補強が目立つバルセロナ。マンチェスター・シティからFWセルヒオ・アグエロとDFエリック・ガルシアという経験豊富なベテランと将来有望な若手をフリーで獲得すると、ラ・リーガ屈指のサイドバックであるDFエメルソンをベティスから買い取りオプションを行使して安値で引き抜き。 そして先日19日には、オランダ代表としてユーロ2020でも活躍中で、27歳と脂の乗ったFWメンフィス・デパイをリヨンからこちらもフリーで手中にするなど、この上ないコストパフォーマンスでもって着々と補強を進めている。 早くも即戦力候補が4人も加わった中、今度はエースの慰留にも迫っているようだ。『Cadena COPE』によると、現地時間22日にジョアン・ラポルタ会長とメッシが来季の契約延長について口頭合意したという。 ただ、2シーズンの延長オファーを提示したバルセロナに対し、各クラブの支出に厳しく目を光らせているリーグ機構が、次の1年間は大幅に給与を削減した契約を結ぶよう要求しているようで、2年契約締結に障害が発生している模様。 果たして"5人目"の補強は成功するのだろうか。 <span class="paragraph-title">【動画】ラ・リーガで輝き放つメッシのゴール集!</span> <span data-other-div="movie"></span> <div class="dugout-video dugout-embed-eyJrZXkiOiJ1cFgyQjVMcSIsInAiOiJ1bHRyYXNvY2NlciIsInBsIjoiIn0="></div><script type="text/javascript" src="https://embed.dugout.com/v3.1/ultrasoccer.js"></script> 2021.06.23 14:13 Wed
twitterfacebook
thumb

メッシのタトゥーを背中に入れた“熱狂的”ファンの願い叶う!体にサインしてもらう

バルセロナに所属するアルゼンチン代表FWリオネル・メッシの大ファンであるブラジル人の男性イゴール・マガリャエスさんが、憧れの本人からサインを貰った。『ESPN』が伝えている。 マガリャエスさんは、ブラジル人でありながら自身の背中にメッシのタトゥーを入れている珍しい人物。2017年4月23日に行われたレアル・マドリーとのクラシコで、メッシがバルサ公式戦通算500ゴール目を決めて3-2で勝利した瞬間に、メッシが自身のユニフォームを掲げている姿のタトゥーを入れている。 コパ・アメリカ2021に臨んでいるメッシを応援しているマガリャエスさんは、現地メディアの『TycSport』の公式インスタグラムでこのタトゥーを披露。すると、これを見たメッシ本人が「ひどいタトゥーだ。でも僕は大好きだ。見てサインしたい」とコメントしていた。 そして20日、アルゼンチン代表の宿泊先のホテルを訪れたマガリャエスさんをメッシが発見。自身が描かれたタトゥーの下にサインした。 憧れのメッシにサインを貰ったマガリャエスさんは自身のインスタグラムを更新。「今ならもう死んでもいい」と喜びを表現していた。 また、その数時間後にはメッシのサインをなぞらえたタトゥーを披露。しっかりと体に刻み込んだようだ。 <span class="paragraph-title">【写真】マガリャエスさんが背中に入れたメッシのタトゥー</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CQZH-BtHyJw/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="13" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CQZH-BtHyJw/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;"> この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CQZH-BtHyJw/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">Igor Magalhães(@igormagalhaez)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="es" dir="ltr">¡SE VIENE LA FIRMA MÁS ESPERADA!<br><br>Igor, el hincha brasileño que sorprendió a Messi, consiguió su firma en el cuerpo y en minutos la tendrá para toda su vida en la piel. Así lo mostró <a href="https://twitter.com/MatiPelliccioni?ref_src=twsrc%5Etfw">@MatiPelliccioni</a>. <a href="https://t.co/TP0gjwUBz0">pic.twitter.com/TP0gjwUBz0</a></p>&mdash; TyC Sports (@TyCSports) <a href="https://twitter.com/TyCSports/status/1406769148349321221?ref_src=twsrc%5Etfw">June 21, 2021</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2021.06.23 11:55 Wed
twitterfacebook
thumb

バルセロナ、デンベレの右ヒザ手術を発表…実施日未定も数カ月の離脱へ

バルセロナは22日、フランス代表FWウスマーヌ・デンベレが右ヒザを手術することを明かした。 デンベレは、19日に行われたユーロ2020グループF第2節のハンガリー代表戦に後半から途中出場。しかし、右足を痛めた同選手は87分にMFトマ・レマルと交代していた。 このケガによって、代表離脱が決定したデンベレは、今回更なる検査を受けた結果、右ヒザの大腿二頭筋腱の脱臼と診断され、外科手術が必要なことが判明した。 なお、現時点で手術の日程などに関する詳細は明かされていないが、フランス『レキップ』が伝えるところによれば、これまで2017年9月と2020年2月に手術を受けたフィンランドの病院にて3度目の手術を受けることになる模様だ。 また、離脱期間に関しては最低でも4カ月以上になるとのことだ。 今シーズンのバルセロナでは公式戦44試合に出場するなど、加入後初めてフルシーズンを戦ったデンベレだったが、新シーズンに向けてはいきなりケガと向き合うことになった。 2021.06.23 06:30 Wed
twitterfacebook
thumb

アダマ・トラオレが古巣バルセロナへの復帰願望語る 「バルセロナは僕の家」

ウォルバーハンプトンに所属するスペイン代表FWアダマ・トラオレ(25)が古巣バルセロナへの復帰願望を口にしている。 マリ人の両親の下、スペインで育ったトラオレはバルセロナのラ・マシアを経て、2013年にトップチームデビュー。その後、アストン・ビラやミドルズブラを渡り歩き、2018年夏からウルブスに加入した。 フィニッシュの精度や判断面で大いに改善点はあるものの、爆発的なスピードとドリブルテクニック、プレミアリーグの並みいる屈強なDFにも当たり負けしない強靭なフィジカルを武器に、リーグ屈指のドリブラーとしての評価を確立している。 そして、今シーズンのリーグ戦での成績が37試合2ゴール3アシストと振るわず、昨夏に比べて評価を落としているものの、未だにヨーロッパのビッグクラブからの関心を集めている。 今夏の去就に注目が集まるトラオレは、スペイン『RAC1』で以前から自身の呼び戻しに関心を示す古巣への復帰願望を口にしている。 「バルセロナは僕の家、それが現実だよ。僕はあそこで育ち、10年間生活していたからね」 「彼らはいつも僕に多くのことを与えてくれたしね。現状では彼らが何(オファー)を提供してくれるのか見てみないと…。だけど、今のメンタリティは代表チームと水曜日の試合に向いているよ」 アルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロ、オランダ代表FWメンフィス・デパイの加入によって現時点で前線の選手層は厚いバルセロナにとって、トラオレの獲得は決して優先事項ではない。 ただ、スペイン代表FWアンス・ファティ、フランス代表FWウスマーヌ・デンベレに長期離脱の可能性があり、一部でウルブスがポルトガル代表FWフランシスコ・トリンコンの獲得を希望しているとの話もあり、トレードなどで獲得に動く可能性は十分にあるかもしれない。 2021.06.22 23:22 Tue
twitterfacebook
thumb

フランス代表で負傷のバルサFWデンベレが手術へ…離脱期間は4カ月以上に…

バルセロナに所属するフランス代表FWウスマーヌ・デンベレが右ももの手術を受けることになった。フランス『レキップ』が報じている。 デンベレは、19日に行われたユーロ2020グループF第2節のハンガリー代表戦に後半から途中出場。しかし、87分にMFトマ・レマルと交代していた。 同国代表を率いるディディエ・デシャン監督は当初、負傷箇所が右ヒザと説明していたが、実際の負傷箇所は古傷の右腿だったという。 そして、代表チームとバルセロナの話し合いの中で、代表離脱と共に手術を行うという決断が下されたようだ。 現時点では右大腿二頭筋に大きな損傷が確認されており、これまで2017年9月と2020年2月に実施したフィンランドの病院にて3度目の手術を受けることになる模様だ。 なお、手術の詳細は決まっていないものの、離脱期間は最低でも4カ月以上になるとのことだ。 今シーズンのバルセロナでは公式戦44試合に出場するなど、加入後初めてフルシーズンを戦ったデンベレだったが、新シーズンに向けてはいきなりケガと向き合うことになった。 2021.06.22 22:53 Tue
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly