元インテルMFグアリンが家族への暴行容疑で逮捕か

2021.04.02 07:00 Fri
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
イタリア『フットボール・イタリア』によれば、元コロンビア代表MFフレディ・グアリンが母国で暴行容疑により逮捕されたようだ。『エル・パイス』コロンビア版の情報をもとに伝えている。報道によれば、グアリンは自分の父親や他の家族に暴行を加えたとのことで、グアリンの家族によって警察に通報されたようだ。


また、コロンビア『BluRadio Colombia』がツイッターで公開したビデオには、酒に酔っていると思われるグアリンが警察に連行される際に地面に倒れそうになると、グアリンの着用していたジーンズに大量の血液が付着していることは窺える。

なお現時点で、その血液が誰のモノかは明らかとなっていないようだ。

グアリンは、2002年に16歳でアトレティコ・ウイラでプロデビュー。その後、エンビガドキャリアを積むと、ボカ・ジュニアーズやサンテチェンヌ、ポルト、インテル、上海申花、ヴァスコ・ダ・ガマでプレー。

2020年9月にヴァスコ・ダ・ガマを退団しフリーとなったグアリンは、同年12月から母国コロンビアのミジョナリオスに加入し、これまで公式戦7試合に出場していた。

1 2
関連ニュース
thumb

チチャリートがスターとしての苦悩を吐露…「ロボットではないし、完璧な人間でもない」

LAギャラクシーに所属するメキシコ代表FWハビエル・エルナンデス(32)は、スタープレーヤーとしての苦悩を吐露している。『ESPN』が伝えている。 チチャリートの愛称で知られるハビエル・エルナンデスは、祖父も父もメキシコ代表で活躍し、自身もマンチェスター・ユナイテッドやレアル・マドリーで活躍した同国スポーツ界屈指のサラブレッドだ。 それゆえにピッチ内外で感じるプレッシャーの大きさは常人には計り知れないものとなっている。 チチャリートはこれまでスーパースターとして多くの人たちが期待する振る舞いを意識していたが、「どん底だった」と後に語った昨シーズンのLAギャラクシーでの不振をキッカケに、自身の心境に変化が起きていることを明かした。 今回公式会見の場に出席したメキシコ代表FWは、スーパースターとしての苦悩を吐露すると共に、多くの人が個人的な問題に関してよりオープンに話せるようになることを願っていると語っている。 「僕はロボットではないし、完璧な人間でもない」 「話すのが難しいテーマだと思うけど、それが普通になることを願っているよ。その人が誰であろうと、どれだけのお金を持っていようと、そういった問題に違いはない。僕たちはみんな、人間なのだからね」 「もちろん、アスリートとしての自分たちの仕事には多くの責任が伴うものだし、とてもパプリックな存在にもなる。その言葉は大きな影響力を持つけど、誰に対しても完璧さを求めてはいけない。そんなものは存在しないのだからね」 また、チチャリートはこれまでの考え方を変えて、現在は自分の弱みを積極的に見せていくことに挑戦しているという。 「弱さを見せていくことは、僕がより積極的に取り組んでいることなんだ」 「個人的にすべての人たちが、誰であろうと単なる1人の人間であるということを早く理解してほしいと思っているよ」 「この立場にいるからといって、スタジアムやその他の場所で働いている他の人よりも自分たちに価値があるというわけではないよ」 「情熱を持って仕事をするために、常に向上心を持ち続けたいと思っている。僕らは互いにそれを要求する必要があると思うけど、それは完璧さを求めるということではないんだ」 2021.04.15 23:29 Thu
twitterfacebook
thumb

【DAZN欧州組応援部】3月度のベストプレーヤーズを選出!日本代表でも活躍したFW伊東純也が1位に

DAZNと10のスポーツメディアで構成される「DAZN欧州組応援部」。その企画として、3月度月間ベストプレーヤーズが各メディアの投票により決定した。 この企画はDAZNで配信する欧州リーグ戦を対象に、対象期間内の日本人選手のパフォーマンスを10のメディアが独自の基準で評価。投票により、上位3選手を「月間ベストプレーヤーズ」として表彰するものだ。 対象となるリーグは、プレミアリーグ、ラ・リーガ、セリエA、リーグ・アン、ジュピラー・プロ・リーグ、ギリシャ・プレミアリーグ。今回は3/1(月)〜3/29(月)の試合を対象として、ベストプレーヤーを決定した。 ★参加10メディア ※順不同 DAZN NEWS/Football ZONE WEB/サッカーキング/サッカーマガジンWEB/footballista/Qoly/Goal/MILKサッカーアカデミー/サッカーダイジェストWeb/超WORLDサッカー 「DAZN欧州組応援部」3月度のTOP3選手はこちら! <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/800/img/2021/20-21europa_japanese.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;"><hr></div> <div style="padding: 0.25em 0.5em;font-weight:800;font-size:1.2em;color: #494949;border-left: solid 5px #7db4e6;">3位:MF久保建英(ヘタフェ)</div><div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2021/202103_kubo.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div class="desc" style="text-align:right;font-size:x-small;">Getty Images</div> <div class="desc" style="padding: 0.5em 1em;margin: 2em 0;border: double 5px #4ec4d3;"><p style="margin: 0; padding: 0;">出場試合:3試合(先発1試合) 出場時間:117分 成績:0ゴール1アシスト チーム成績:2分け1敗 </p></div> 移籍当初は先発の座を掴むも、その後はベンチスタートとなることが多かった久保。3月の3試合のうち1試合はベンチに座ったままと苦しい状況は変わらない。それでも、7試合ぶりに先発したエルチェ戦では移籍後初アシストを記録。チームの攻撃の活性化に貢献した。 <div style="padding: 0.25em 0.5em;font-weight:800;font-size:1.2em;color: #494949;border-left: solid 5px #7db4e6;">2位:DF植田直通(ニーム)</div><div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2021/202103_ueda.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div class="desc" style="text-align:right;font-size:x-small;">Getty Images</div> <div class="desc" style="padding: 0.5em 1em;margin: 2em 0;border: double 5px #4ec4d3;"><p style="margin: 0; padding: 0;">出場試合:3試合(先発2試合) 出場時間:190分 成績:0ゴール0アシスト チーム成績:1勝1分け1敗 </p></div> 1月にセルクル・ブルージュから移籍し、リーグ・アンでプレーする植田。移籍当初はメンバー外やベンチに座ることが多かったが、3月のニース戦で初出場すると、翌節のモンペリエ戦では初先発。その後はレギュラーポジションを掴んだ。 <div style="padding: 0.25em 0.5em;font-weight:800;font-size:1.2em;color: #494949;border-left: solid 5px #7db4e6;">1位:FW伊東純也(ヘンク)</div><div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2021/202103_ito.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div class="desc" style="text-align:right;font-size:x-small;">Getty Images</div> <div class="desc" style="padding: 0.5em 1em;margin: 2em 0;border: double 5px #4ec4d3;"><p style="margin: 0; padding: 0;">出場試合:2試合(先発2試合) 出場時間:180分 成績:3ゴール チーム成績:1勝1分け </p></div> 3月は2試合しかなかったが、その2試合連続ゴール。右ウイングのポジションながら、インサイドに入るプレーも見せている。チームにとって重要なゴールを重ねた結果、3月の日本代表の活動でも出色の出来。今最も乗っている海外組の1人だ。 <div style="padding: 0.25em 0.5em;font-weight:800;font-size:1.2em;color: #494949;border-left: solid 5px #7db4e6;">超WS的期待の選手:DF橋岡大樹(シント=トロイデン)</div><div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/800/img/2021/202102_hashioka.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div class="desc" style="text-align:right;font-size:x-small;">©STVV</div> <div class="desc" style="padding: 0.5em 1em;margin: 2em 0;border: double 5px #4ec4d3;"><p style="margin: 0; padding: 0;">出場試合:1試合(先発1試合) 出場時間:90分 成績:0ゴール0アシスト チーム成績:1分け </p></div> チーム内で新型コロナウイルスの感染が拡大した結果、試合は1試合のみに。しかし、2月にデビューすると3月の唯一の試合では先発フル出場。ベルギーで馴染んでいく姿は4月に期待。 <span class="paragraph-title">【動画】伊東純也が見せた3月の圧巻パフォーマンス!</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr"><a href="https://twitter.com/hashtag/DAZN%E6%AC%A7%E5%B7%9E%E7%B5%84%E5%BF%9C%E6%8F%B4%E9%83%A8?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#DAZN欧州組応援部</a><br>3月度月間ベストプレーヤーズ<a href="https://twitter.com/hashtag/DAZN?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#DAZN</a> と10のスポーツメディアが独自の基準で評価<br><br>第6回目の1位は <a href="https://twitter.com/hashtag/%E4%BC%8A%E6%9D%B1%E7%B4%94%E4%B9%9F?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#伊東純也</a>(<a href="https://twitter.com/hashtag/%E3%83%98%E3%83%B3%E3%82%AF?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#ヘンク</a>)<br><br>みなさんのご意見は「<a href="https://twitter.com/hashtag/DAZN%E6%AC%A7%E5%B7%9E%E7%B5%84%E5%BF%9C%E6%8F%B4%E9%83%A8?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#DAZN欧州組応援部</a>」で投稿!<br><br><a href="https://twitter.com/hashtag/%E8%B6%85WS?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#超WS</a> が次月期待する選手は!?<a href="https://t.co/bi5UsVazou">https://t.co/bi5UsVazou</a> <a href="https://t.co/e9MQhSK5Bn">pic.twitter.com/e9MQhSK5Bn</a></p>&mdash; 超ワールドサッカー (@ultrasoccer) <a href="https://twitter.com/ultrasoccer/status/1382662232815718402?ref_src=twsrc%5Etfw">April 15, 2021</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2021.04.15 20:45 Thu
twitterfacebook
thumb

狙ってもできない30m級の“スーパーオウンゴール”が誕生「今まで見た中で最高」

北アイルランド1部のコールレーンFCに所属する元北アイルランド代表MFジョシュ・カーソンが、自陣に芸術的なゴールを決めてしまった。 コールレーンFCは13日、第21節でグレントランFCとアウェイで対戦。1点を先制されるも逆転に成功し、1-2の1点リードで77分を迎える。 自陣で相手ボールをカットしたコールレーンだったが、不用意なパスミスを奪われ、再び相手ボールとなる。グレントランが前線に縦パスを入れると、このボールはコールレーン陣内の中央付近でルーズボールとなり、グレントランのMFフルヴォイェ・プラムとカーソンの競り合いに。 カーソンはボールを奪われまいと左足でスライディングタックルに行くが、プラムとの接触もあり、予想よりも強くボールを捉えてしまう。 ボールは高々と上がると、カーソンが守るべきコールレーン側のゴールへグングンと伸び、GKマーティ・ギャラガーの懸命のジャンプも届かず、30m級の“スーパーオウンゴール”となってしまった。 決めてしまったカーソンもピッチに座り込みながらしばらく呆然。コールレーンは同点に追いつかれ、そのまま2-2で試合を終えた。 イギリス『ガーディアン』も「私が今まで見た中で最高のオウンゴール」と伝えており、中々見ることができない“一発”だった。 ※写真はヨーク・シティ時代 <span class="paragraph-title">【動画】こんなに飛ぶのか!?30m級の“スーパーオウンゴール”</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr">When you win the ball in midfield...and beat your own keeper from 40 yards in the process <br><br>Seen a crazier own goal than this one from Coleraine&#39;s Josh Carson?<br><br>Report &amp; goals <a href="https://t.co/POPgwcwvcw">https://t.co/POPgwcwvcw</a><a href="https://twitter.com/hashtag/bbcfootball?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#bbcfootball</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/BBCIrishPrem?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#BBCIrishPrem</a> <a href="https://t.co/Y9ZgH1Euzp">pic.twitter.com/Y9ZgH1Euzp</a></p>&mdash; BBC SPORT NI (@BBCSPORTNI) <a href="https://twitter.com/BBCSPORTNI/status/1382315995499540481?ref_src=twsrc%5Etfw">April 14, 2021</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2021.04.15 20:15 Thu
twitterfacebook
thumb

コロナ蔓延のスウェーデンで観客動員認められるも…5万人収容にたった8人、動物園には5000人

新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大の影響もあり、世界各国では観客を迎え入れて試合を行えていないリーグがたくさんある。 Jリーグは制限がありながらも、今シーズンは全ての試合で観客を入れられている一方で、ヨーロッパ5大リーグやチャンピオンズリーグなどは無観客でシーズンが進んでいる状況だ。 そんな中、スウェーデンのアルスヴェンスカン(1部リーグ)では、ついに観客動員が認められたとのこと。しかし、その状況が異常だった。 アルスヴェンスカンは先週末に2021シーズンが開幕。その新シーズンから観客を動員できることが認められていた。しかし、イギリス『ガーディアン』によると、なんとその人数はたったの「8人」というから驚きだ。 Jリーグを例に挙げれば、緊急事態宣言下でも5000人か収容数の50%以下の少ない方、現在では1万人か収容数の50%の少ない方という制限がかけられており、少なくても2000人、多ければ7、8000人がスタンドで試合を観戦している。 スウェーデンは、現在1人あたりの新型コロナウイルスの発生率が世界で最も高い国の1つとなっている状況。死亡率も日本の20倍という状況だが、ショッピングセンターや動物園などはそれでも多くの人が出歩くことが可能となっている。 しかし、サッカーのスタジアムに集まれる人数は8名。これはスウェーデン政府が取り決めたものである「催し事には最大8名の参加を認める」というものが適用された形となる。 この状況を受け、スウェーデン・エリート・フットボールのマッツ・エンクヴィスト氏は、なぜスポーツが他の分野と異なる扱いを受けるのかが疑問だと述べた。 「我々は自分たちが実施に行なっていることが、大規模な活動として見られていないと感じている。保健当局がショッピングセンターやバーでの予防策を見つける方が我々よりも楽だと感じていると思う。なぜなのか本当にわからない」 実際に開幕したアルスヴェンスカンでは、AIKvsテーゲルフォルシュの試合では2-0でAIKが勝利したが、観客は8名のみ。同じ日にストックホルムにあるスカンセン動物園は5000人の入場が許可されていた。 また、8人のサポーターが集ったフレンズアリーナは収容人数が5万人。驚異的な収容率となってしまった。 <span class="paragraph-title">【動画】5万人収容のスタジアムで8人が見守った試合</span> <span data-other-div="movie"></span> <script>var video_id ="fCYnwTxq_2M";</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> 2021.04.15 15:35 Thu
twitterfacebook
thumb

元NBAスターのロッドマンの娘が横山久美と交代でプロデビュー、いきなり決めたゴールが衝撃

かつてシカゴ・ブルズなどNBAのスター選手として活躍したバスケ界のレジェンドであるデニス・ロッドマン氏(59)の娘がプロデビューを果たした。 ロッドマン氏の娘であるFWトリニティー・ロッドマン(18)は、アメリカ女子プロサッカーリーグ'(NWSL)のワシントン・スピリッツにドラフト1巡目、全体2位で加入。ワシントン州立大学に入学したものの大学リーグが新型コロナウイルスの影響で中止されたことでプロ転向を決めたこともあり、史上最年少でのドラフト選手となった。 U-20アメリカ女子代表としても活躍するトリニティーは、NBAで活躍した父の遺伝子を受け継いだのか、高い身体能力が評価されている。 そのトリニティー・ロッドマンは、10日に行われたNWSLチャレンジカップ(プレシーズンのカップ戦)のノースカロライナ・カレッジ戦でデビューを果たした。 試合は、なでしこジャパンのFW横山久美のゴールでワシントン・スピリッツが先制。しかし、その後3失点を喫して逆転を許してしまう。 すると55分に横山に代えてトリニティー・ロッドマンが出場した。すると、出場からわずか5分にいきなりゴールを奪う。 ハーフウェイライン付近からのロングフィードを走りながらトラップ。ボックス手前から前に出たGK野分を抜くシュートを沈めた。 しかし、試合はそのまま2-3でノースカロライナ・カレッジが勝利していた。 <span class="paragraph-title">【動画】父親譲りの身体能力!ロッドマン娘がデビュー戦で強烈ゴール</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr"> <a href="https://twitter.com/trinity_rodman?ref_src=twsrc%5Etfw">@trinity_rodman</a> is here, and she is not. messing. around. <a href="https://t.co/OY6i28k3ct">pic.twitter.com/OY6i28k3ct</a></p>&mdash; National Women&#39;s Soccer League (@NWSL) <a href="https://twitter.com/NWSL/status/1380988635319832581?ref_src=twsrc%5Etfw">April 10, 2021</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2021.04.14 18:15 Wed
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly