ACL2021の組み合わせ決定!今季は8チーム増加で40チームが参加

2021.01.27 19:25 Wed
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎J.LEAGUE
アジアサッカー連盟(AFC)は27日、2021シーズンのAFCチャンピオンズリーグ(ACL)の組み合わせ抽選会を実施した。

2020シーズンのACLは韓国の蔚山現代が優勝。日本勢はヴィッセル神戸がベスト4まで勝ち上がったが、蔚山現代に敗れていた。

2021シーズンは出場クラブ数が8チーム増え、過去最多の40チームが参加。西地区と東地区はそれぞれ6グループになった。

Jリーグからは王者の川崎フロンターレ、2位のガンバ大阪、3位は名古屋グランパスがグループステージから、4位のセレッソ大阪がプレーオフからの出場となる。

2019シーズン以来8度目の出場となる川崎Fは、グループIに入り、中国の広州恒大、フィリピンのユナイテッド・シティFC、プレーオフ4勝者(韓国/タイ)と同居した。ユナイテッド・シティFCは、かつてセレス・ネグロスという名前で活動していたが、2020年8月にオーナーが変わり名前が変更されていた。

2017シーズン以来の10度目の出場となるG大阪は、グループHに入り、韓国王者の全北現代モータース、シンガポールのタンピネス・ローバース、オーストラリアのシドニーFCと同居した。

2012シーズン以来の4度目の出場となる名古屋は、グループGに入り中国王者の江蘇蘇寧、マレーシアのジョホール・ダルル・タクジムと同居。また、プレーオフ3勝者(韓国/タイ)と同居する。

2018シーズン以来4度目の出場を目指すC大阪はプレーオフを勝ち抜く必要があるが、勝ち抜いた場合はグループJに入り、中国の山東魯能、タイのポートFC、香港のキッチーと同居する。

◆ACL2021組み合わせ抽選結果

・グループF
BGパトゥムユナイテッド(タイ)
蔚山現代(韓国)
ベトテル(ベトナム)
PO1勝者(オーストラリア/フィリピン/中国)

・グループG
江蘇蘇寧(中国)
名古屋グランパス(日本)
ジョホール・ダルル・タクジム(マレーシア)
PO3勝者(韓国/タイ)

・グループH
全北現代モータース(韓国)
ガンバ大阪(日本)
タンピネス・ローバース(シンガポール)
シドニーFC(オーストラリア)

・グループI
川崎フロンターレ(日本)
広州恒大(中国)
ユナイテッド・シティFC(フィリピン)
PO4勝者(韓国/タイ)

・グループJ
山東魯能(中国)
ポートFC(タイ)
キッチー(香港)
PO2勝者(日本/オーストラリア/マレーシア)

関連ニュース
thumb

ACLがついにDAZNで! 今季から8年間の独占放映権獲得

スポーツ・チャンネル「DAZN(ダゾーン)」は18日、2021シーズンから8シーズンにわたって、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)の独占放映権を獲得したことを発表した。 今シーズンは川崎フロンターレ、ガンバ大阪、名古屋グランパス、セレッソ大阪がJリーグからは参戦するACL。中東を含むアジア各国リーグ、カップ戦の上位クラブが参加してアジア最強クラブを決める大陸選手権だ。 今シーズンのACLは西地区ではすでにグループステージが終了しているが、東地区は新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大の影響で日程が大幅に変更。さらに出場辞退を表明するクラブも現れるなどし、6月から7月にかけてタイとウズベキスタンで集中開催されることとなる。 実況は桑原学氏、下田恒幸氏、寺西裕一氏、西岡明彦氏、野村明弘氏が担当。解説には加地亮氏、佐藤寿人氏、戸田和幸氏、中村憲剛氏、播戸竜二氏、水沼貴史氏らを迎える。なお、中村憲剛氏は、ユナイテッド・シティFC戦で古巣である川崎Fの公式戦をDAZNで初解説する。 DAZN Japanのエグゼクティブ・バイスプレジデントを務めるマーティン・ジョーンズ氏は今回の放映権獲得にコメントしている。 「このたびAFCチャンピオンズリーグの放映権を8シーズンという長い期間にわたって獲得できたことをうれしく思うと同時に、とてもエキサイトしています」 「日本のサッカーへの投資は、2016年の設立以来、私たちのグループ戦略の中心となっており、この業界を強化することに100%コミットしています。Jリーグとのパートナーシップを通じて、既存のファンや次世代のファンのために視聴体験を進化させてきましたが、今回のAFCチャンピオンズリーグの獲得は、大きなキーマイルストーンになると捉えています」 「Jリーグと日本のサッカーは、エキサイティングで質が高く、数多くの新しいスーパースターを輩出しており、アジアの頂点に立ち続けるべき存在だと考えています」 「私たちは、AFC、Jリーグのみなさまと共通のビジョンを持ち、ACLという大会の価値向上を目指しながら、日本サッカーを共に成長させ、すべてのレベルでピッチ上の成功を支えていきたいと考えています」 2021.06.18 13:15 Fri
twitterfacebook
thumb

ACLの新スケジュールが決定、出場チーム変更で試合時間も一部変更に《ACL2021》

アジアサッカー連盟(AFC)は、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)のグループステージ東地区の試合スケジュールを改めて発表した。 今シーズンのACLは西地区は順調にグループステージが行われた一方で、Jリーグ勢が参加する東地区は新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大を受けてスケジュールが変更。未だに1試合も開催されていない状況だ。 6月末からタイとウズベキスタンに分かれて集中開催されることが決まっていた中、オーストラリアの3クラブが急きょ参加を辞退。その結果、出場チームに変更が行われた。 シドニーFCが入っていたグループHにはタイのチェンライ・ユナイテッドが入りガンバ大阪と対戦。さらに川崎フロンターレが入っているグループIには韓国の大邱FCが入ることが決定。また、セレッソ大阪はプレーオフを戦うことなく出場が決まった。 改めて決定したACL2021グループステージの試合日程は以下の通り。(時間は全て日本時間) ◆グループG ▽6/22(火) 《23:00》 ジョホール・ダルル・タクジム(マレーシア) vs 名古屋グランパス [ラジャマンガラ・スタジアム] ▽6/25(金) 《19:00》 名古屋グランパス vs 浦項スティーラーズ(韓国) [ラジャマンガラ・スタジアム] ▽6/28(月) 《19:00》 ラチャブリFC(タイ) vs 名古屋グランパス [ラジャマンガラ・スタジアム] ▽7/1(木) 《23:00》 名古屋グランパス vs ラチャブリFC(タイ) [ラジャマンガラ・スタジアム] ▽7/4(日) 《23:00》 名古屋グランパス vs ジョホール・ダルル・タクジム(マレーシア) [ラジャマンガラ・スタジアム] ▽7/7(水) 《19:00》 浦項スティーラーズ(韓国) vs 名古屋グランパス [タマサート・スタジアム] ◆グループH ▽6/25(金) 《23:00》 タンピネス・ローバーズFC(シンガポール) vs ガンバ大阪 [ロコモティフ・スタジアム] ▽6/28(月) 《25:00》 ガンバ大阪 vs 全北現代モータース(韓国) [ロコモティフ・スタジアム] ▽7/1(木) 《25:00》 チェンライ・ユナイテッド(タイ) vs ガンバ大阪 [ブニョドコル・スタジアム] ▽7/4(日) 《25:00》 ガンバ大阪 vs チェンライ・ユナイテッド(タイ) [ロコモティフ・スタジアム] ▽7/7(水) 《23:00》 ガンバ大阪 vs タンピネス・ローバーズFC(シンガポール) [ブニョドコル・スタジアム] ▽7/10(土) 《23:00》 全北現代モータース(韓国) vs ガンバ大阪 [ブニョドコル・スタジアム] ◆グループI ▽6/26(土) 《25:00》 川崎フロンターレ vs 大邱FC(韓国) [ロコモティフ・スタジアム] ▽6/29(火) 《25:00》 北京FC(中国) vs 川崎フロンターレ [ロコモティフ・スタジアム] ▽7/2(金) 《23:00》 川崎フロンターレ vs ユナイテッド・シティFC(フィリピン) [ロコモティフ・スタジアム] ▽7/5(月) 《"3:00》 ユナイテッド・シティFC(フィリピン) vs 川崎フロンターレ [ロコモティフ・スタジアム] ▽7/8(木) 《25:00》 大邱FC(韓国) vs 川崎フロンターレ [ブニョドコル・スタジアム] ▽7/11(日) 《21:00》 川崎フロンターレ vs 北京FC(中国) [ロコモティフ・スタジアム] ◆グループJ ▽6/24(木) 《19:00》 広州FC(中国) vs セレッソ大阪 [ブリーラム・スタジアム] ▽6/27(日) 《23:00》 セレッソ大阪 vs 傑志(香港) [ブリーラム・スタジアム] ▽6/30(水) 《19:00》 セレッソ大阪 vs ポートFC(タイ) [ブリーラム・スタジアム] ▽7/3(土) 《19:00》 ポートFC(タイ) vs セレッソ大阪 [ブリーラム・スタジアム] ▽7/6(火) 《19:00》 セレッソ大阪 vs 広州FC(中国) [ブリーラム・スタジアム] ▽7/9(金) 《19:00》 傑志(香港) vs セレッソ大阪 [ブリーラム・スタジアム] 2021.06.10 14:41 Thu
twitterfacebook
thumb

G大阪のACL、タイのチェンライ・ユナイテッドがグループに参加…豪3チームの出場辞退を受け

ガンバ大阪は10日、今月末から開催されるAFCチャンピオンズリーグ(ACL)において、対戦相手の変更を発表した。 今シーズンのACLは西地区は順調にグループステージが行われた一方で、Jリーグ勢が参加する東地区は新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大を受けてスケジュールが変更。未だに1試合も開催されていない状況だ。 6月末からタイとウズベキスタンに分かれて集中開催されることが決まっていた中、オーストラリアの3クラブが急きょ参加を辞退。その結果、出場チームに変更が行われた。 ガンバ大阪のグループHにはシドニーFCが所属していたが、代わりにプレーオフを戦う予定だったタイのチェンライ・ユナイテッドが出場することに。試合スケジュールとしては、シドニーFCと対戦する第3節と第4節で対戦する。 なお、同じくプレーオフを戦うセレッソ大阪は繰り上げで本大会出場が決定。また、もう1チームはチェンライ・ユナイテッドとプレーオフを行う予定だった大邱FCが参加している。 ◆グループH ▽6/25(金) 《23:00》 タンピネス・ローバーズFC(シンガポール) vs ガンバ大阪 [ロコモティフ・スタジアム] ▽6/28(月) 《25:00》 ガンバ大阪 vs 全北現代モータース(韓国) [ロコモティフ・スタジアム] ▽7/1(木) 《25:00》 チェンライ・ユナイテッド(タイ) vs ガンバ大阪 [ブニョドコル・スタジアム] ▽7/4(日) 《25:00》 ガンバ大阪 vs チェンライ・ユナイテッド(タイ) [ロコモティフ・スタジアム] ▽7/7(水) 《23:00》 ガンバ大阪 vs タンピネス・ローバーズFC(シンガポール) [ブニョドコル・スタジアム] ▽7/10(土) 《23:00》 全北現代モータース(韓国) vs ガンバ大阪 [ブニョドコル・スタジアム] 2021.06.10 13:45 Thu
twitterfacebook
thumb

セレッソ大阪、メルボルン・シティの辞退でACL本選出場を発表

セレッソ大阪は6日、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)の東地区プレーオフについて、対戦相手のメルボルン・シティ(オーストラリア)が出場を辞退したため、グループリーグ進出が決まったことを発表した。 C大阪は当初、21日にセントラル開催となるタイのブリーラムでメルボルンと対戦する予定だったが、メルボルンを含むオーストラリアの3クラブが出場を辞退。 これを受け、アジアサッカー連盟(AFC)も4日にオーストラリア勢の参加辞退を正式に発表していた。 なお、C大阪はグループJに入り、24日の初戦で広州FC(中国)と対戦する。決定した各グループのキックオフ時間(現地時間)、会場は以下の通り。 ◆グループJ ▽6/24(木) 《17:00》 広州FC(中国) vs セレッソ大阪 [ブリーラム・スタジアム] ▽6/27(日) 《21:00》 セレッソ大阪 vs 傑志(香港) [ブリーラム・スタジアム] ▽6/30(水) 《17:00》 セレッソ大阪 vs ポートFC(タイ) [ブリーラム・スタジアム] ▽7/3(土) 《17:00》 ポートFC(タイ) vs セレッソ大阪 [ブリーラム・スタジアム] ▽7/6(火) 《17:00》 セレッソ大阪 vs 広州FC(中国) [ブリーラム・スタジアム] ▽7/9(金) 《17:00》 傑志(香港) vs セレッソ大阪 [ブリーラム・スタジアム] 2021.06.06 23:30 Sun
twitterfacebook
thumb

ACLからオーストラリア勢が参加辞退…東地区開幕目前も

アジアサッカー連盟(AFC)は4日、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)2021からオーストラリア勢の参加辞退を発表した。 今月末から東地区でも予選やプレーオフ、そしてグループステージがいよいよスタート。オーストラリア勢からはシドニーFC、メルボルン・シティ、ブリスベン・ロアーの3クラブが参戦予定だが、不参加の申し出を受けたという。 グループステージから参戦するシドニーFCはH組に入り、ガンバ大阪と同居。メルボルン・シティは21日のプレーオフでセレッソ大阪戦に臨み、ブリスベン・ロアーも20日に行われる予選1回戦のカヤ・イロイロ(フィリピン)戦を予定した。 なお、AFCは詳細こそ明らかにされていないものの、オーストラリアサッカー連盟から受けたという不参加意向について、委員会に委託され、決定が近日中に発表される見通しだという。 2021.06.04 14:40 Fri
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly