アイスランド代表がハムレーン監督との契約を延長せず…UNL終了後の退任を発表

2020.11.15 02:00 Sun
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
アイスランドサッカー連盟(KSI)は14日、エリック・ハムレーン監督(63)がUEFAネーションズリーグのグループステージが終了する11月をもって退任することを発表した。ハムレーン監督は、2018年8月にアイスランドを史上初のワールドカップ出場に導いたヘイミル・ハルグリムソン前監督の後任としてアイスランドの指揮官に就任。ユーロ2020の本戦出場をかけた予選では、フランス代表やトルコ代表が同居したグループHを6勝1分け3敗の3位で終え、プレーオフに回ることに。

そのプレーオフでは、準決勝でルーマニア代表を下して決勝進出。しかし、12日に行われた決勝のハンガリー代表戦では、1点リードで迎えた試合終了間際に2失点を喫し敗戦。ユーロ2020の出場を逃していた。

また、第4節まで消化しているUEFAネーションズリーグでも4連敗で最下位に沈んでおり、15日にアウェイで行われるデンマーク代表戦と18日にアウェイで行われるイングランド代表戦が最後の指揮となるようだ。

2年間指揮官を務めたハムレーン監督のアイスランド代表での通算成績は9勝5分け12敗となっている。
コメント
関連ニュース
thumb

子種を買いたいとの申し出も、ロシアW杯で“最もセクシーな選手”がフィーバー回想…

元アイスランド代表MFのルリク・ギスラソン氏(32)が、2018年ロシア・ワールドカップ(W杯)でのフィーバーを振り返った。 これまでオーデンセや、コペンハーゲン、ニュルンベルクで活躍したギスラソン氏は、昨シーズンまでブンデスリーガ2部のザントハウゼンでプレーしていたが、今月10日に現役引退を表明した。 そして、ギスラソン氏は母国『Visir portal』のインタビューで、自身のキャリアにおいてハイライトとなったロシアW杯開催時のフィーバーぶりを回想した。 184cmの身長に筋肉質の痩身体形、端正な顔立ちの伊達男は、アルゼンチン代表との初戦に途中出場した際に、世界中の女性ファンのハートを射止め、大会期間には“最もセクシーなプレーヤー”として大きな注目を集めた。 やはりW杯の影響は大きく、当時3万人ほどだった『インスタグラム』のフォロワーは、大会期間中に30万人に達することになった。 そして、同期間には『インスタグラム』に多くの応援コメントだけでなく、求婚を求める声などかなり過激なメッセージも届いていたという。その極めつけが、「子種を買いたい」という依頼だったという。 「試合後、僕はメッセージを確認したいと思ってスマートフォンを取ったんだ。すると、そこには本当に色々な要求が書かれていたよ。中には僕の精子を購入したいなんてものもあったよ」 なお、現在はそういった過激なメッセージは届いていないものの、ギスラソン氏の『インスタグラム』のフォロワー数はアイスランドの人口34万1000人の倍以上にあたる78万人ほどに増えている。 そして、すでに自身のファッションブランドを持ち、ジンの販売ビジネスにも携わっているギスラソン氏は今後俳優業など、ショービジネスの世界でのセカンドキャリアを構想しているという。 先日のスペイン『ムンド・デポルティボ』のインタビューでは、「将来的に幾つかの興味深いプロジェクトがあり、その申し出にイエスと答えることにしたんだ。今のところ、ドイツのテレビ番組、アイスランドの映画に挑戦することを決めているよ」と、今後の具体的な展望を明かしている。 2020.11.13 17:00 Fri
twitterfacebook
thumb

劇的逆転勝利のハンガリーと120分の激闘を制したスロバキアが本大会進出!《ユーロ2020予選プレーオフ》

ユーロ2020予選プレーオフ決勝が12日に各地で行われた。 グループA決勝のハンガリー代表vsアイスランド代表は2-1でハンガリーが勝利した。この結果、ハンガリーが2大会連続4度目のユーロ本大会出場を決めた 試合は立ち上がりの11分に動く。ボックス右手前で獲得したFKをシグルドソンが直接狙うと、GKグラーチのファンブルしたボールがそのままゴールに吸い込まれた。 先制を許したハンガリーは22分、ショボスライの右CKをややニア気味に走り込んだオルバンが頭で合わせたが、これはGKハルドルソンが正面でセーブ。さらに41分には、ボックス左手前で獲得したFKからショボスライが直接ゴールを狙ったが、これはわずかに枠の上に外れた。 後半はハンガリーが圧倒的にボールを支配するものの、堅い守りを見せるアイスランド相手になかなか攻め切ることができず、試合は終盤に突入する。 それでも、諦めずに攻め続けるハンガリーは88分、右クロスをボックス中央で収めたニコリッチがボックス右のスペースへラストパスを供給。これが相手DFのクリアミスを誘うと、走り込んだネゴがゴールに流し込み、土壇場で試合を振り出しに戻した。 このまま延長戦かと思われたが、アディショナルタイムにドラマが待っていた。92分、左サイドからダイアゴナルドリブルで切り込んだショボスライがボックス手前からミドルシュート。これが右ポストの内側を叩きながらもそのままネットに吸い込まれた。 そのまま劇的逆転勝利を飾ったハンガリーが、アイスランドを下して4度目の本大会へ駒を進めた。 また、グループB決勝の北アイルランド代表vsスロバキア代表は延長戦の末に1-1でスロバキアが勝利した。この結果、スロバキアが2大会連続2度目の本大会出場を決めた。 試合が動いたのは17分、中盤のサビルがヘディングで戻したバックパスがわずかにズレると、これに反応したクツカがボールを奪取。そのままボックス内まで持ち上がり、シュートを流し込んだ。 先制を許した北アイルランドは21分、右サイドをドリブルで持ち上がったマッギンが早いタイミングでクロスを上げると、これが直接ゴールを脅かしたがボールはGKロダークが弾き出した。 後半は立ち上がりから一進一退の攻防が続いたが、試合終盤にスコアが動く。88分、右サイドを突破したマクネアがボックス右深くまで侵入し折り返しを供給。これがシュクリニアルのオウンゴールを誘った。 土壇場の失点で延長戦に持ち込まれたスロバキアは、延長後半に勝ち越しに成功する。110分、クツカのロングスルーパスが相手DFに当たると、こぼれ球を拾ったジュリシュがボックス中央右まで持ち上がりシュート。これがゴール右隅に突き刺さった。 結局、これが決勝点となりスロバキアが2-1で北アイルランドを下し、2大会連続の本大会へ駒を進めた。 2020.11.13 07:55 Fri
twitterfacebook
thumb

ルカクの2発でアイスランド撃破のベルギーが首位に再浮上!《UEFAネーションズリーグ》

ベルギー代表は14日、UEFAネーションズリーグ2020-21リーグA・グループ2の第4節でアイスランド代表とアウェイで対戦し、2-1で勝利した。 前節のイングランド代表戦で今大会初黒星を喫したベルギーは、その試合からスタメンを2人変更。イングランド戦で違和感を訴えたデ・ブライネとカスターニュに代えてトロサール、ドクをスタメンで起用した。 3連敗中のアイルランドに対し、ベルギーは3トップにトロサール、ルカク、ドクを並べた[3-4-3]の布陣を採用。立ち上がりの9分、アンデルヴァイレルトのロングフィードに反応したルカクがボックス右から侵入。ボックス内でのトラップをミスするも相手DFに当たったボールを再び拾うと、カットインからゴール左にシュートを突き刺した。 幸先良く先制に成功したベルギーだったが、すぐにアイスランドの反撃に遭う。17分、バイタルエリアでボールを受けたシグルヨンソンのスルーパスに反応したサエバルソンがボックス右から侵入すると、飛び出したGKのニアサイドにシュートを流し込み、試合を振り出しに戻した。 追いつかれるもポゼッションでアイスランドを圧倒するベルギーは、37分にティーレマンスのループパスでボックス内に侵入したルカクが後方からのタックルを見舞ったエイヨルフソンに倒され、PKを獲得。このPKをルカクがゴール右隅に決め、勝ち越しに成功した。 後半も主導権を握るベルギーは、61分にトロサールを下げてヴァナケン、68分にドクを下げてカスターニュを投入。すると89分、ルカクのダイアゴナルランで空いた中央のスペースを持ち上がったカラスコがボックス内まで侵入。相手DFをかわしシュートを放ったが、これはゴール左に外れた。 結局、試合はそのまま2-1でタイムアップ。ルカクの2ゴールで逃げ切ったベルギーが、グループ首位に再浮上した。 2020.10.15 05:45 Thu
twitterfacebook
thumb

アイスランド&ハンガリーがグループAの決勝へ!激闘となったグループBは北アイルランドとスロバキアがPK戦を制し決勝進出!!《ユーロ2020予選プレーオフ》

ユーロ2020予選プレーオフ準決勝が8日に各地で行われた。 グループAのアイスランド代表vsルーマニア代表は2-1でアイスランドが勝利した。試合はアイスランドがファーストシュートで先制する。16分、J・グズムンドソンのパスを受けたボックス中央右で受けたシグルドソンがカットインから左足を振り抜くと、このシュートゴール右隅に突き刺さった。 先制点で勢いづくアイスランドは、27分にもシグルドソンがゴールネットを揺らしたが、VAR検証の結果、オフサイドと判定されゴールは取り消された。それでも35分、フィンボガソンのダイレクトループパスをボックス右で受けたシグルドソンが胸トラップから左足でゴール左隅にシュートを流し込んだ。 その後、PKからルーマニアのマキシムに1点を返されたアイスランドだったが、最後まで1点のリードを守り抜き2-1で勝利した。 また、グループAもう一試合では、アウェイに乗り込んだハンガリー代表がブルガリア代表に3-1で下し、グループAの決勝へ駒を進めた。この結果、グループAの決勝はアイスランドvsハンガリーに決定した。 グループBのボスニア・ヘルツェゴビナ代表vs北アイルランド代表は1-1で120分が終了。その後行われたPK戦の結果、4-3で北アイルランドが勝利した。試合が動いたのは14分、ボックス右深くまで侵入したチペティッチの折り返しを中央のクルニッチが流し込み、ボスニア・ヘルツェゴビナが先制した。 先制を許した北アイルランドは、後半立ち上がりに反撃。53分、自陣からのロングフィードを最前線のマゲニスが頭で繋ぐと、こぼれ球を左サイドからダイアゴナルに駆け上がったマッギンが拾い、そのままゴールネットを揺らした。 結局、試合は1-1のまま90分が終了。その後に行われた延長戦でもスコアは動かず、迎えたPK戦では、5人中4人が成功した北アイルランドに対し、ボスニアヘルツェゴビナは2人目のハイラディノビッチと3人目のヴィスチャが失敗。この結果、4-3で北アイルランドが決勝に駒を進めた。 また、同グループもう一試合のスロバキア代表vsアイルランド代表は、0-0のゴールレスで120分が終了。その後行われたPK戦の結果、4-2で勝利したスロバキアが決勝進出を決めた。 この結果、グループBの決勝戦は北アイルランドvsスロバキアに決定した。 2020.10.09 06:40 Fri
twitterfacebook
thumb

GKマルティネス退団決定のアーセナル、アイスランド代表GKルナルソン獲得でディジョンと協議

アーセナルがアイスランド代表GKルナル・アレックス・ルナルソン(25)の獲得に向けてディジョンと協議しているようだ。 アーセナルでは2019-20シーズン、FAカップ制覇に貢献したアルゼンチン代表GKエミリアーノ・マルティネス(28)が守護神を確約してもらえなかったことからアストン・ビラ移籍が近づいていると報じられている。 そんな中、15日には自身のインスタグラム(emi_martinez26)で「アーセナルファンが応援してくれたので玄関から出て行くのを幸せに感じる」と語り退団することを報告。今週中にもアストン・ビラ加入が発表されるとみられている。 イギリス『スカイ・スポーツ』によれば、アーセナルはドイツ代表GKベルント・レノ(28)、第2GKにイングランド人GKマット・メイシー(26)が控える状況だが、この競争に入ることが可能なルナルソンをリストアップしたようだ。 レイキャヴィクの下部組織出身で、17歳でプロデビューを果たしたルナルソンは、ノアシェラン(ノルウェー)への移籍を経て、2018年夏からディジョンでプレー。反射神経に優れているGKで、2019-20シーズンはリーグ・アンで11試合に出場していた。 また、アイスランド代表としても5試合出場。ディジョンとの契約は2年残っている状態だが、将来が期待されている守護神だけに、獲得となれば大きな戦力になりそうだ。 2020.09.16 10:55 Wed
twitterfacebook





NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly