来季のブンデスリーガは9月第4週の週末に開幕!

2020.07.25 07:00 Sat
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
ドイツサッカーリーグ機構(DFL)は24日、来季のブンデスリーガの日程を発表した。

開幕節は9月第4週の週末に行われ、最終節は2022年5月22日に行われる。リーグ王者とDFBポカール王者が対戦するDFLスーパーカップは、リーグ開幕後のミッドウィークである9月30日に開催されるとのことだ。なお、バイエルンが国内2冠を果たしているため、リーグ2位のドルトムントが出場することになる。

新型コロナウイルスの影響によって中断があった2019-20シーズンのブンデスリーガは、6月27日に閉幕。

ドイツ勢ではバイエルンとライプツィヒがチャンピオンズリーグに、レバークーゼンとフランクフルトがヨーロッパリーグに勝ち残っており、それぞれ8月に試合を消化する日程となっている。
コメント
関連ニュース
thumb

元ドイツ代表の快足WGベララビがレバークーゼンと2023年まで契約延長

レバークーゼンは13日、元ドイツ代表MFカリム・ベララビ(30)との契約延長を発表した。新契約は2年間となり、2023年6月30日までとなる。 ベララビは、2011年7月にブラウンシュヴァイクからフリートランスファーで加入。2013年8月から1年間レンタル移籍を経験するも、その後はレバークーゼンでプレーを続けている。 右ウイングを主戦場に、攻撃的なポジションであればどこでもこなせるベララビは、レバークーゼンで公式戦通算229試合50ゴール59アシストを記録。2019-20シーズンはブンデスリーガで26試合に出場し4ゴール8アシスト。公式戦では39試合で6ゴール12アシストを記録していた。 チームメイトでもあったスポーツ・ディレクター(SD)を務めるシモン・ロルフェス氏は、「彼は非常にスピードがあり、熟練した技術でチームのために働く。そしてゴールに対して危険な存在だ。長年にわたりカリムは常にチームのトップスコアラーの1人だった。彼と契約を更新することは我々にとってとても重要だった」とコメントしている。 また、ベララビは今回の契約延長に関して「僕が契約延長ができたということは、信頼にも関係しているし、いつも僕はクラブに尽くしてきた。これからも目標達成に貢献していきたいと思う」とコメントしている。 2020.08.13 21:40 Thu
twitterfacebook
thumb

ケルン、元ドイツ代表GKツィーラーをレンタルで獲得…アカデミー以来の復帰

ケルンは13日、ブンデスリーガ2部のハノーファーから元ドイツ代表GKロン=ロベルト・ツィーラー(31)をレンタル移籍で獲得したことを発表した。期間は2021年6月末までとなる。 過去にマンチェスター・ユナイテッドの下部組織やレスター・シティに在籍経験のあるツィーラーは、昨季にシュツットガルトからハノーファーに完全移籍。今季はリーグ戦31試合に出場し守護神として君臨。各世代のドイツ代表を経験し、A代表でも6キャップを記録していた。 自身の出生地でもあり、アカデミー以来のケルン復帰となるツィーラーは、クラブ公式サイトに古巣帰還の喜びを語っている。 「ケルンに戻れて嬉しいよ。オファーが来てから決断まで長くはかからなかった。マネージング・ディレクターのホルスト・ヘルトやGKコーチのアンドレアス・メンゲルとは良い話し合いができたよ。また故郷の街でプレーできることを本当に楽しみにしているよ」 2020.08.13 18:41 Thu
twitterfacebook
thumb

“小さなマジシャン”コウチーニョがバイエルンで決めた初ゴール【ファースト・ゴールズ】

どれだけゴールを重ねている名選手でも、初めてのゴールは印象深いはず。今回の企画『FIRST GOALS』では、選手たちが各クラブで初めて決めたゴールを紹介していく。 今回はブラジル代表MFフィリペ・コウチーニョがバイエルンで決めた最初のゴールだ。 <div id="cws_ad">◆コウチーニョが親善試合で決めたクラブ初ゴール<br/><div style="margin:0 auto; max-width:100%; min-width:300px; " ><div style="position: relative; padding-bottom:56.25%; height: 0; overflow: hidden; "><iframe src="https://embed.dugout.com/v2/?p=eyJrZXkiOiJVT2RZZHd1TiIsInAiOiJ1bHRyYXNvY2NlciIsInBsIjoiIn0=" style="width: 300px; min-width: 100%; position: absolute; top:0; left: 0; height: 100%; overflow: hidden; " width="100%" frameborder="0" allowfullscreen scrolling="no"></iframe></div></div></div> 2013年1月に加入したリバプールで大ブレイクし、2018年1月にバルセロナへの夢の移籍を掴んだコウチーニョ。しかし、バルセロナでは思うような活躍が見せられず、2019年夏にバイエルンへレンタルで加入した。 バイエルンでは今シーズン公式戦34試合で9ゴールを記録したコウチーニョだが、その記念すべき初ゴールは、2019年8月25日に行われた、プレシーズンマッチ、フィルスホーフェン戦で決めたゴールだった。 アマチュアクラブとの親善試合となったこの試合では、序盤からバイエルンが圧倒的な力の差を見せつける。3-0とリードして迎えた35分、左サイドを突破し、相手ボックス内まで侵入したDFアルフォンソ・デイビスが、FWイバン・ペリシッチへパス。ペリシッチがこれをワンタッチでコウチーニョに落とすと、ゴール正面から狙いすましたシュートをゴール左へ決めてみせた。 これで4点目を奪ったバイエルン。後半さらに力の差は顕著になり、13-1という記録的大勝を収めている。 2020.08.13 14:00 Thu
twitterfacebook
thumb

遠藤渓太がウニオン・ベルリンで実戦デビュー、左ウイングで先発起用した監督の評価は?

横浜F・マリノスからウニオン・ベルリンへ移籍した日本代表FW遠藤渓太が実戦デビューを果たした。 ウニオン・ベルリンは12日、2部に昇格したヴュルツブルガー・キッカーズとテストマッチを実施。遠藤は[3-4-3]の左ウイングで先発出場を果たした。 11日にチームトレーニングに合流したばかりの遠藤にとって、その能力をいきなり実戦で披露することとなった。 試合は2-0でウニオン・ベルリンが勝利したが、遠藤も積極的なプレーを見せる。6分には左サイドを突破してクロス。セドリック・トイヒャートがいたが合わなかった。20分には地震で突破。ボックスに侵入しようとしたが、相手に防がれてしまった。 ドイツ『ベルリーナー・ツァイトゥング』は、ウニオン・ベルリンのウルス・フィッシャー監督のコメントを紹介。実戦デビューとなった遠藤についてコメントし、一定の評価をしながらもチームに馴染ませている段階だとした。 「エンドウは彼が何をできるかを示したと思う。でも、彼に対して少し慎重にならなければいけない」 「今、彼をチームに融合させようとしており、我々のやり方を実行しようさせている。彼は正しい軌道に乗っているし、ドイツ語も少し話す」 なお、ウニオン・ベルリンは、山森順平氏を通訳としてチームに招き入れたとのこと。かつてシュツットガルトでは浅野拓磨の通訳も務めており、遠藤はフィッシャー監督の戦術をしっかり理解しているようだ。 2020.08.13 12:25 Thu
twitterfacebook
thumb

リバプール行き噂のチアゴの去就は? 英独で意見分かれる

バイエルンとの契約期限が残り1年に迫るスペイン代表MFチアゴ・アルカンタラ(29)。クラブへ退団の意向を伝えてリバプール移籍に前向きとも言われているが、障壁も多いようだ。 バイエルンの最高経営責任者(CEO)を務めるカール=ハインツ・ルンメニゲ氏は先日、来夏に契約切れとなるチアゴに対して3000万ポンド(約41億8000万円)の値札を付けると公言。一時は契約延長に動いていたものの、チアゴが拒否したため今夏中の売却へシフトした模様だ。 そんなチアゴは、イギリス『スカイ・スポーツ』の記者を務めるカーヴェ・ソルヘコル氏の主張によるとユルゲン・クロップ監督の下でのプレーを望んでいるようだ。しかし同氏はまた、リバプールが中盤の強化を目指していないとの見解も示している。 一方ドイツではリバプールにチアゴ獲得を推す声も多いようで、ドイツ人記者のラファエル・ホーニッヒシュタイン氏は「リバプールに唯一欠けている点は、チアゴのようなテクニカルな選手だ」と主張している。 先月にクロップ監督から「本当に良い選手で、大好きな選手」と移籍に関する明言を避けられたチアゴ。一部ではミュンヘンの自宅を売却したとの報道もなされたが果たして。 2020.08.12 18:10 Wed
twitterfacebook