柏下部組織出身の日本人MF杉田祐希也がスウェーデンのシリウスと短期契約延長

2020.07.24 17:55 Fri
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
スウェーデンのシリウスは22日、日本人MF杉田祐希也(27)との契約を延長することを発表した。契約は8月31日までとなる。

杉田は柏レイソルの下部組織出身で、柏U-18から仙台大学へ進学。その後Jリーグを経ずにスペインへと渡る。

エルクレスのカンテラであるホベ・エスパニョールに2012年10月に加入すると、2014年7月にエルクレスへ昇格。2016年3月にはタイのパタヤ・ユナイテッドへと完全移籍。2016年6月にPTTラヨーンFC(タイ)へレンタル移籍すると、2017年2月にスウェーデンのダルクルドへと完全移籍。2018年7月にはイランのトラークトゥール・サーズィーに完全移籍していた。

今シーズン開幕前にはヴィッセル神戸のキャンプに練習生として参加していた杉田は、3月にスウェーデンのシリウスへ7月までの契約で加入していた。

今回の契約延長は、イランのペルシアン・ガルフ・プロリーグの開幕が決定していないためとのこと。トラークトゥール・サーズィーからのレンタル移籍という形で、在籍することとなる。

杉田は今シーズンのアルスヴェンスカン(スウェーデン1部)で9試合に出場し4ゴール1アシストを記録していた。
コメント
関連ニュース
thumb

岡崎慎司のバックヒールがシーズンベストゴールに! 年間MVPに続きファンの信頼は絶大

ウエスカのFW岡崎慎司のゴールが、ファンによるシーズンベストゴールに選出された。 岡崎は今シーズンからウエスカに加入。ゼグンダ・ディビシオン(スペイン2部)で37試合に出場し12ゴールを記録すると、チームの2部優勝&ラ・リーガ昇格に大きく貢献していた。 7月にはクラブが実施したSNSでの2019-20シーズンのMVP投票で2200票以上の中、28.9%を獲得した岡崎がシーズンMVPに選ばれ、ファンにも認められる存在となっていた。 今回はシーズンベストゴールの投票が行われ、520票を獲得した岡崎のゴールが選出。ヌマンシア戦で決めたゴールが選ばれた。 第41節のヌマンシア戦は、ウエスカの1部昇格が決定した試合。2-0で迎えた78分、右サイドからのグラウンダークロスを右足ヒールでうまく流し込んでいた。 岡崎のシーズンラストゴールにして、勝利を決定づける技ありのバックヒールが見事に選出された。 岡崎はウエスカと1年間の契約延長を果たしており、来シーズンは悲願のラ・リーガ初挑戦となる。 <div id="cws_ad">◆ファン選出のシーズンベストゴール!<blockquote class="twitter-tweet"><p lang="es" dir="ltr"> ¡Lo habéis elegido vosotros! <br><br>Con 5⃣2⃣0⃣ votos, el mejor gol de la temporada es el taconazo de Okazaki que supuso el tercer tanto en el <a href="https://twitter.com/hashtag/HuescaNumancia?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#HuescaNumancia</a>.<br><br>La guinda a una gran noche que certificó nuestra vuelta a Primera División <br><br>¡Para darle al ️ y disfrutar en bucle! <a href="https://t.co/mjyw1HseUc">pic.twitter.com/mjyw1HseUc</a></p>&mdash; SD Huesca (¡CAMPEONES!) (@SDHuesca) <a href="https://twitter.com/SDHuesca/status/1291785934187503619?ref_src=twsrc%5Etfw">August 7, 2020</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script></div> 2020.08.08 10:50 Sat
twitterfacebook
thumb

日本人5人参戦のブンデスリーガ、新シーズン開幕は9月18日に決定! 2部も同時開幕

ドイツサッカーリーグ機構(DFL)は7日、2020-21シーズンのブンデスリーガ、ブンデスリーガ2に関して、9月18日(金)に開幕することを発表した。 ブンデスリーガは6月27日に2019-20シーズンのレギュラーシーズンが終了。新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大による中断期間があった中、無事にシーズンを終えていた。 バイエルンが8連覇を達成したブンデスリーガだが、通常では前シーズンのチャンピオンが開幕ゲームを戦うことに。2020-21シーズンはバイエルンvsシャルケの一戦からスタートするが、チャンピオンズリーグ(CL)の日程次第で変更になるようだ。 2019-20シーズンのCLは23日に決勝が開催。仮にバイエルンが決勝進出した場合は、バイエルンvsシャルケは9月21日(月)に日程変更されるとのこと。その場合は、ドルトムントvsボルシアMGの試合で開幕することとなる。 また、ブンデスリーガ2は9月18日にハンブルガーSVvsデュッセルドルフ、ヤーン・レーゲンスブルクvsニュルンベルクの2試合が行われる。 なお、バイエルンがブンデスリーガとDFBポカールを制したため、ドイツ・スーパーカップはバイエルンとリーグ2位のドルトムントで実施。9月30日にアリアンツ・アレーナで行われる。 また、日本時選手は現時点でMF長谷部誠、MF鎌田大地(フランクフルト)、FW大迫勇也(ブレーメン)、MF遠藤渓太(ウニオン・ベルリン)、MF遠藤航(シュツットガルト)の5名がブンデスリーガで、MF原口元気(ハノーファー)、FW宮市亮(ザンクト・パウリ)、MFアペルカンプ真大(デュッセルドルフ)がブンデスリーガ2でプレーする。 最初の日本人対決は、10月30日〜11月2日に予定されている第6節のフランクフルトvsブレーメンとなる。 ◆ブンデスリーガ開幕カード ▽2020年9月18日(金) バイエルン vs シャルケ ドルトムント vs ボルシアMG RBライプツィヒ vs マインツ ヴォルフスブルク vs レバークーゼン フランクフルト vs ビーレフェルト ウニオン・ベルリン vs アウグスブルク ケルン vs ホッフェンハイム ブレーメン vs ヘルタ・ベルリン シュツットガルト vs フライブルク ◆ブンデスリーガ2開幕カード ▽2020年9月18日(金) ハンブルガーSV vs デュッセルドルフ ヤーン・レーゲンスブルク vs ニュルンベルク ▽2020年9月19日(土) ハイデンハイム vs ブランシュヴァイク ハノーファー vs カールスルーエ ボーフム vs ザンクト・パウリ グロイター・フュルト vs オスナブリュック サンドハウゼン vs ダルムシュタット ホルシュタイン・キール vs パーダーボルン ヴュルツブルガー・キッカーズ vs エルツゲビルゲ・アウエ 2020.08.07 19:30 Fri
twitterfacebook
thumb

鎌田フル出場、長谷部後半から出場のフランクフルト、バーゼルの前に敗退《EL》

フランクフルトは6日、ヨーロッパリーグ(EL)・ラウンド16の2ndレグでバーゼルとのアウェイ戦に臨み、0-1で敗れた。この結果、2戦合計スコア4-0でバーゼルが準々決勝に進出している。 フランクフルトのMF鎌田大地はフル出場、MF長谷部誠は後半から出場している。 3月12日にホームで行われた1stレグを0-3と完敗していたフランクフルトは、鎌田がスタメンとなって長谷部はベンチスタートとなった。 少なくとも3点が必要なフランクフルトは、鎌田が[4-3-1-2]のトップ下に入った。そのフランクフルトが立ち上がりからハイプレスをかける展開となると、19分にFKから決定機。しかし、ヒンテレッガーのヘディングシュートはわずかに枠の左上に外れた。 その後も押し込む展開としたものの、バーゼルの守備を脅かす攻撃は見せられず前半をゴールレスで終えた。 後半から長谷部とパシエンシアを投入したフランクフルトは、開始4分にピンチ。しかし、ヴィドマーのシュートをGKトラップが好守で凌いだ。 助かったフランクフルトだったが、後半もなかなかチャンスを生み出せないまま時間が経過していく。 そして終盤の88分、F・フライにゴールを許して終戦。バーゼルがシャフタールとの準々決勝に進出している。 2020.08.07 05:51 Fri
twitterfacebook
thumb

久保の新天地はビジャレアル! 来季加入に向け合意報道

レアル・マドリーに所属する日本代表MF久保建英(19)のビジャレアル移籍が今週中にも実現しそうだ。スペイン『アス』が報じている。 昨夏の移籍市場でマジョルカにレンタル移籍を果たして、公式戦36試合に出場して4得点5アシストの数字を収めた久保。日を追うごとに様々な移籍先が挙げられてきたが、最後に急浮上してきたビジャレアルが日本の至宝を射止めた。 今回の報道によれば、移籍形態は買い取りオプションのない1年間のレンタル契約となる模様。また、ビジャレアルは久保の給与全額に加え、レンタル料200万ユーロ(約2億5000万円)をマドリーに支払うことで合意に至ったようだ。 今シーズンのラ・リーガを5位で終え、来季のヨーロッパリーグ(EL)出場権を獲得したビジャレアルは、先月20日にハビエル・カジェハ監督の退任を発表。新指揮官には、セビージャやパリ・サンジェルマン、アーセナルなどの監督を歴任した実績豊富なウナイ・エメリ氏を招へいしていた。 2020.08.06 00:40 Thu
twitterfacebook
thumb

DAZNがベルギーリーグの独占放映権獲得!今週末開幕の新シーズンから放送

スポーツ・チャンネル「DAZN(ダゾーン)」は5日、8日(土)に開幕するベルギーのジュピラー・プロ・リーグの2020-21シーズン独占放映権獲得を発表した。 多くの日本人選手もプレーしているジュピラー・プロ・リーグ。シント=トロイデンでは、GKシュミット・ダニエル、FW鈴木優磨、MF伊藤達哉、DF松原后、FW中村敬斗が在籍。また、MF森岡亮太(シャルルロワ)やFW伊東純也(ヘンク)、MF三好康児(アントワープ)、DF植田直通(セルクル・ブルージュ)、MF小林祐希(ベベレン)も参戦している。 開幕節では日本人選手所属チームの2試合とメヘレンvsアンデルレヒトの試合が放送される。 ■ベルギーリーグ配信予定(日本時間) ▽8月8日(土) 《23:30》 クルブ・ブルージュ vs シャルルロワ ▽8月9日(日) 《20:30》 シント=トロイデン vs ヘント 《25:15》 メヘレン vs アンデルレヒト 2020.08.05 13:55 Wed
twitterfacebook